CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年05月27日

第6期【埼玉・赤羽チーム】ご紹介

第6期(2014年度)は、埼玉県川口市、さいたま市、東京都北区にてサロンを開催する予定です。

サロンを運営開催する【埼玉・赤羽チーム】のメンバーをご紹介します☆

細川朋美 ※進行役
100-02-hosokawa.jpg埼玉県さいたま市・川口市・東京都北区赤羽でサロン開催します。小学2年生と3歳の子供を育てながら仕事をしています。第二子出産後サロンと出会いました。「〇〇ちゃんのママ」であることが当たり前と思いながらも働く自分・子育てする自分に何か不安を感じる日々を過ごしていた中での出会いでした。サロンはその場で何かが解決できるということではないけれど自分の思いや不安とじっくりと向きあうことができる場でした。人との出会い・思いを言葉にする大切さを多くの人に知ってほしいと思い今期進行役としてサロンに参画しました。どうぞよろしくお願いします。

岡 優子
東京都北区で3人姉妹を子育て中です。親となってからの5年ちょっと、これほど変化に満ちた5年間はなかったと思います。まず、子どもが苦手だったのに、3人もうんでしまいました!皆さんとの対話を通じて、楽しく面白い時間をたくさんうみだしていきたいと思います!

川又浩子
現在育休中です。働き方について、また働くということについて、そして自分自身のこれからについて悩み考えているところです。話すことで自分自身の考えを深めるきっかけになり、また、安心して話す場づくりのお手伝いができたらと思い参加せていただくことにしました。よろしくお願いいたします。

新行内清美
2児(小4、小1)の母です。現在は在宅でエクステリアの仕事をしています。サロンを多くの女性に届けたいと、去年に続き今年もプロジェクトメンバーとして参画しました。「母となって働く」を考え始めて9年。転職をしても、子どもが大きくなっても、まだまだ興味深いテーマです。自分の想いを語り、他人の想いを聞くことで、自分の立ち位置を確認できるサロンは、母となって働く女性に必要な場だと思っています。悩み多き母たちが前向きな気持ちになれるような、そんなサロン作りを目指します。

鈴木美穂
2期からずっとプロジェクトメンバーをやっているので、古株感が強くなってきました(笑) サロンの醍醐味は、リピート参加とプロジェクト参画!と言い切りたいくらい、サロンに支えられています。このプロジェクト、大変な事も全部ひっくるめて、チームで場を作っていくってこういうことなんだな、と実感する、すごくいいプロジェクトなので、大好きです。今期は、進行役を暑苦しく支え、後方支援をしつつ、より多くの方にサロンに来ていただけるよう、広報にも力を入れます!どうぞよろしくお願いします。

種井美緒
昨年の2月に産後クラスでマドレに出会ってから、「自分も産後ケアに関わってみたい」という熱い想いに気付きました。まだまだ想いだけで、自分のできることを模索中ですが、みなさんと言葉を交わす中で自分に向き合い、気づき、考えていきたいと思っています。いろんな人と出会い、一緒に言葉を紡ぎ耕すことを楽しみにしています!

林 理恵
マドレボニータ会員チーム「キタカン☆ボニータ」のりえぞうこと林理恵です。今年で3期目のプロジェクトメンバーの参画になります。今年も母となって働くを語るを北関東各地にお届けすべく、チーム一丸となって盛り上げたいと思います。

藤井 忍
東京都北区在住、サロンに出会って5年目、参画は4年目になります。子どもはいませんが、このプロジェクトでたくさんの母になった女性と出会い、人生が豊かになりました。産前と産後をもっとつなげたい、その思いもひとしおの今期。

水口陽子
板橋区在住です。マドレボニータのインストラクターとして、東京都北区・川口市などで講座を開催、サロンには1期ファシリテーターとして活動してから毎年参画しています。小学6年男子、2年女子の母です。

水谷奈津美
今年もこのサロンプロジェクトに参画することで、仲間たちと、サロンのこと自分たち自身のこと、たくさんの話をしながら活動ができるのをとても楽しみにしています!参画2年目、また昨年の進行役から見えたのとは違う景色を味わいたいです。



(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部・高橋)
この記事へのコメント
コメントを書く