CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年10月29日

【開催報告】10/8成増サロン開催しました!

こんにちは。NECワーキングマザーサロン、城北チームサポーターの遠山薫です。

薫.jpg

城北チーム10回目のサロンは、10月8日、板橋区の成増アクトにて開催されました。

ご参加者は7名、赤ちゃんは4名、そして開催するたびにサロンの内容が濃くなっていくと評判の城北ファシリテータしまちゃんと、サポーター2名での開催となりました。

開始時刻の10分前には、皆さん集合され、赤ちゃん連れの方はおむつを替えたり、マットにごろんさせて話しかけたり。

お子さんがいらっしゃる方はお分かりになると思いますが、子連れで外出先に余裕を持って着くって、本当に大変なんです。

出がけに赤ちゃんがゲップして洋服が汚れた、とてもじゃないけどそのまま外出できないくらいの、上等なウンチをしちゃった!とか、ままならないことこの上なりません。

今回は近くの一時保育にお子さんを預けて参加してくださった方も!

一時保育も、預けるまでに書類を書いたり、荷物を確認したり、本当に手間と時間がかかります。

そうして、ひと手間、ふた手間をかけてでも、サロンに参加したい!という熱い想いをお持ちの参加者の皆さんでしたので、当然サロンも、序盤から熱気ムンムンとなりました。


P1070577.jpg


回数を重ねるごとに想いが熱くなり、その想いを届けるための言葉が研ぎ澄まされてくるしまちゃんの自己紹介の後は、時間とテーマを区切っての「Good&New」

私は、約1年前からこのGood&Newに取り組んでいますが、過去に自分の書いたことを読み返してみたりすると、とーっても面白いです。

最初の取り組みなんて、キーワードが仕事8割、息子2割で、夫のことなんて一つもありません!

どこかに偏ってしまうことが良い、悪いではなく、その時その瞬間の、「自分の関心がどこにあるのか」が分かるのが、このワークの良いところでもあります。

自分の状況を把握できたら、それを用いて2人1組で自己紹介。


IMG_0439.jpg IMG_0441.jpg


自己開示をすることによって、隣の人との距離がぐぐぐっと縮まる瞬間です。

これがあるから、そのあとのシェアリングでも、自分一人で投げかける、という感じではなくなるのですね。

発言するときも、となりには仲間がいてくれる、みたいな安心感(笑)。


今回の全体シェアリングでは、ご参加者が全員お仕事をお持ちの方だったので、自然と話は「自分と仕事、そしてパートナーシップ」という方向へ。

既に復帰して働かれている方からは、「何が何でも○時には帰る。もっとがんばりたくても、がんばりすぎない。」という時短母としての努力が共有されました。

また、参加者のほとんどの方のパートナーが、夜遅くや深夜帰りが常態化していて、物理的にコミュニケーションを取る時間や方法がない!限られる!というのも共通の関心事でした。

けれど、みんなやっぱり、そのことについてもちろん「良い」と思っているわけではなく、また「仕方ない」と諦めているわけでもないのです。

だったらどうしたらいいのか。

(パートナーの帰りが早い家庭はいいよね、というように)自分の環境を諦めない
・細かいことでも、回数をたくさん伝えていく
・くだらないと思うようなことでもやり過ごさない


日常の小さな話が積み重なって、パートナーも「見えていないものが見えてくる」。

普段「くだらない」と思うような話をしているからこそ、大きな問題についてもすぐに向き合うことができる。

お互いの日常や現状をきちんと伝え合うことで、「褒めて欲しい=すなわち、認めて欲しい」という欲求をきちんと満たしあうことができる。




IMG_0440.jpg IMG_0442.jpg



児童館などでの井戸端会議あるあるでの、「うちのダンナ帰りが遅くてー」「うちもー」というような出口のない会話ではなく、事象は同じでも、きちんと自分と家族の人生の方向性に向き合う会話・シェアリングが、サロンでは繰り返されます。

こうして、自分たちの人生や家族を「諦めない」ためにも、

・自分がどうしたいのか、という「軸」を確立すること
・その軸に基づいて、関わる相手に、何をして欲しいかを何度も発信し続ける
・自分も相手も信じて、頼る


ということが、必要だし重要なのではないかという意見が交わされていました。

これは、仕事でもパートナーシップでも一緒ですよね。



P1070582.jpg



この場の雰囲気が真摯で、前向きで、建設的であったためか、赤ちゃんたちもじっと母たちの思いに聞き入っていましたよ。

終了後は、皆さんなんだか晴れやかな顔つきで、近所のお肉レストランでガッツリお食事と思いの交換をされていました。



P1070591.jpg


ワーキングマザーサロンも残すところあと1ヶ月。

普段モヤモヤと抱えている想いや迷いが、気づきや肚落ち、踏み出す一歩になるかもしれません。

ワーキングマザーサロンが、一人でも多くの女性の、そんな一助になりますように。

【文責:遠山薫】


≪開催スケジュール≫ワーキングマザーサロン城北(練馬、板橋、北区)
 第1回:6/9(日)赤羽<開催報告です>
 第2回:6/25(火)成増<開催報告です>
 第3回:7/2(火)練馬<開催報告です>
 第4回:7/13(土)赤羽<開催報告です>
 第5回:8/3(土)赤羽<開催報告です>
 第6回:8/27(火)王子<開催報告>
 第7回:9/3(火)練馬<開催報告>
 第8回:9/14(土)赤羽<開催報告>
 第9回:10/1(火)練馬<開催報告>
 第10回:10/8(火)成増<開催しました>
 第11回:10/29(火)中野<定員になりました>
 第12回 11月5日(火)練馬再度定員になりました
 第13回 11月26日(火)赤羽受付中
 第14回 11月30日(土)盛岡受付中
 
 詳細はワーキングマザーサロンの公式ブログでご確認くださいね☆


≪連載≫☆私の「ワーキングマザーサロンに参画する思い」☆
第1回:ファシリテーター吉田紫磨子
第2回:オフィシャル・サポーター 竹下浩美
第3回:オフィシャル・サポーター遠山薫
第4回:オフィシャル・サポーター小野寺佳代子
第5回:オフィシャル・サポーター岸かおり
第6回:オフィシャル・サポーター駒崎美紀
第7回:オフィシャル・サポーター水口陽子・野上文子・藤井忍

この記事へのコメント
コメントを書く