CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年10月16日

【開催報告!】10/6(日)大井町サロン、開催しました。

城南地区大田・品川・川崎サロンのサポーターの萱沼道子です。
産後セルフケアインストラクター(大田区大岡山教室)をしています。
michiko_San.jpg

10月6日(日)に、大井町サロン(ファシリテーターは司城みおさん)が
開催されました。その報告です。

この日は、城南地区でサロン2か所が同時開催された、
記念の日になりました!
「母となってはたらく」を語る場、そして仲間が
少しずつ増えていってることを肌で感じた日です。
正直なところ、
どちらのサロンも満員御礼、キャンセル待ち続出…とはいきませんでしたが、
女性同士が語る場が複数出来たことは、
小さいようで、大きな一歩です。
参加してくださるお一人お一人のお陰です。
ありがとうございます!
これからも2人のサロンを応援よろしくお願いします。

終了後の一枚!
13-10-6大井町サロン集合.jpg




☆,。.:*:・゜'★' '☆,。.:*:・゜'★'*:・゜'☆,。.:*:・゜'

私が今年度サポートしているのは、司城みおさんのサロン。
城南地区の中でも、大田区・品川区、神奈川県川崎市で開催しています。
今回は、大井町の男女共同参画センターの会議室にて
ファシリテーター、参加者、サポーター含めて総勢10名で開催しました。


今回のサロンで感じたことは、
言葉の持つ重みを考えたい、ということ。
言葉は、その人の全てを現わすわけではないけれど、
少なくともその人の一部を現わしているもので、
その一部によって人は確実に構成されている…ということかなぁ…と。

象徴的だったのが、
ファシリテーターのみおさんが、みんなに最初に投げかけてくれた
「呼称」についてのお話し。

みなさんはご自身の夫(パートナー)のことを対外的に話す時に、
なんて呼んでいらっしゃいますか?
みおさんは、自分を主語に話す時の「旦那・主人」という言葉について、
まず軽く言及してサロンをスタートさせました。
ここではあえて、夫・パートナーと呼ぶことにしましょう、と。
言葉ひとつを変えてみることで、
夫婦の関係性が見えてくることもあるんですね。

旦那・主人という言葉には、意味が正しくあります。
真意は皆さんそれぞれでお調べいただくとして、
それらの言葉を使う背景に潜むものに、
私たちはもう少し注意深くなりたい、探っていきたい、
そこから考えたい!
…そんなみおさん気持ちが現れていました。


参加者の皆さんが、その言葉を聞いてハッとしたり、
お話しの途中で、旦那から主人と言い換えられているのを拝見して、
確かにお話しされていた文脈から考えれば、
そこは間違いなく「夫」を選ぶ場面…。
言葉を置き換えるだけで、見えてくる現実が変わる!
こんな基本的な思いを深めることができた1シーンでした。

旦那・主人とうっかり呼んでいるのは、恐らくあまり意味は無くて、
 昔からそうだった、
 実家の母もそう呼んでいた、
 そのほうがわかりやすい、
といった、「馴染み深さ」みたいなものから来る
単なる「習慣」のような気がしてきます。
思い返すと、
私の場合の変化は仕事を得たときから始まりました。
実は私も専業主婦時代には、ちょっとしたセールスを断るときにも
「主人がダメだって言ってますので…」なんて、
しおらしい感じで(笑)言ってました!
なぜそう言っていたのかを改めて考えると、
この家の「あるじ(主)」ではないので決めかねる(責任を取りたくない) 、
つまり矢面に立ちたくないという 「逃げ」の姿勢だったのかなぁ…と。
この空気が良く伝わる「主人」の方が
なにかと便利だったのです。
でも言葉が示すように、
そこには主従関係に近いものがあったと思いますし、
なんならその関係も楽でいいな、くらいに思っていたフシも。
とにかく夫婦関係くらい楽にいきたかった!
体力不足と自分の方向性を見いだせない不安で、
何もかもが面倒に思えていたので…。

子どもの着る洋服や、
小児科選びには率先して持論を唱えていた私ですが、
いざという時にでる「主人」と言う言葉、
それはもしかすると、私と社会との距離を現わす
物差しだったのかもしれない…
こんなことを、記録をとりながら考えていました。
当時は、「主人」をおだてたり(わお!)、褒めたりしながら、
何の期待もせずに、いわゆる「お世話」してあげてる気分でいた気がします。
…恐怖映画並みの怖さですー!

☆,。.:*:・゜'★' '☆,。.:*:・゜'★'*:・゜'☆,。.:*:・゜'

メンドクサイことかもしれないけれど、
やっぱりココは凄く大事なこと。
それを考えたり、話したり、持ち帰り、また誰かに伝えて…
サロンが与えるインパクトはもしかしたら
想像以上に大きいかもしれない…・。
ちょっと背中が伸びるような気持ちになりました!


☆,。.:*:・゜'★' '☆,。.:*:・゜'★'*:・゜'☆,。.:*:・゜'


本年のサロンもいよいよ終盤!
参加した事のある方はぜひもう一度。何度でもお出かけください。
そしてお知り合いも誘って、お近くのサロンにお出かけください。
サロンでお待ちしています!

■10月の全国のサロン開催予定はこちら
■11月の全国のサロン開催予定はこちら
この記事へのコメント
コメントを書く