CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年10月08日

【開催報告】9/14(土)世田谷サロン第4回@千歳烏山を開催しました !

こんにちは。ワーキングマザーサロン@世田谷のサポーター、小澤律子です。

りっちゃん.jpg

9月14日(日)に、開催された千歳烏山センターでのサロンのご報告をさせていただきます。

今回は赤ちゃん連れの方がいらっしゃらなかったので、
椅子に座り大人だけのサロンとなりました。
いつもと雰囲気が違います。
赤ちゃんがいるほんわか〜とした和むサロンも良いけれど、大人の女性達だけのサロンも新鮮でした。

karasu1.jpg

サロンでは最初にワークをやります。ワークで頭を動かし、2人組になって言葉を交わします。
場がうち解けてきたところで全体シェアリングに入ります。

今回の全体シェアリングでは、
「子どもを預けてはたらくことに不安はなかったですか?」
と、参加者の方からの質問から展開していきました。

産前と同じようにはたらけるのか
夫とのパートナーシップ
ワークライフバランス
上司にも今の状況を伝えている?

と、様々な「母となってはたらく」上での鍵となりそうな話題がでてきました。

私は仕事復帰する際に、子どもを預けてはたらくことに何の迷いもなかった。
それは育児が辛かったからと言いました。
でも仕事復帰時本当に悩まなかったか?と振り返ってみると、
復帰直前にサロンに参加し、すごくモヤモヤした心の内を吐露しました。
育児が軌道にのっていない状態で、
仕事と育児の両立をしていく為の夫のパートナーシップに
自信がないまま仕事復帰することにとても不安がありました。
喉元を過ぎてすっかり熱さを忘れていました。
karasu2.jpg karasu4.jpg karasu5.jpg


サロンが終わってからも、サロンが与えてくれた気づきについて考えています。
【産前と同じように激務状態をどうやったらはたらけるのか】
24時間保育所や、ベビーシッターの方に頼めば解決する?
自分ははたらく事が出来るかもしれないけど、子どもが子どもらしく生活出来るのか?

「普通」「皆と同じ」だったら納得がいくのかな
「普通」「皆と同じ」でも、迷い葛藤することは多々あると思います。

母となったからこそ、考えたい。
「私はどうしたいの?」
言葉にすることによって気づけたりする。

karasu.jpg

私はサロンに参加するとファシリテーターひろちゃんの安心できるトークに引き込まれます。
こんな事言って変に思われたりしないかなと思いつつ話したことに対しても
何を言っても受け止めてくれるという安心感があります!
世田谷サロンのサポーターとして誇りに思っています。

出産後、赤ちゃんと二人きりの生活、気がついたら赤ちゃんの話題しか口に出来ていない、
可愛い赤ちゃんと幸せなはずの生活なのに・・・
ワーキングマザーってかっこいい!、私もなってみたいという学生の方、
はたらきながら子どもを育てるのがもう辛い、はたらく事に迷いのある方
「母となってはたらく」という事に興味のある方は、世田谷サロンにぜひ来てください。
ファシリテーター、サポーター一同お待ちしています。




@☆NECワーキングマザーサロン世田谷第6回☆ 
◆日時◆ 平成25年10月27日(日)9:45〜11:45
◆会場◆ せたがや がやがや館 4階会議室C
     東京都世田谷区池尻2-3-11 4F
    (アクセス:東急田園都市線「池尻大橋」駅から徒歩7分、
     またはバス停「池尻」「三宿」から徒歩6分、1Fに有料駐車場、無料駐輪場あり)
     

A☆NECワーキングマザーサロン世田谷 第7回☆
◆日時◆ 平成25年11月10日(日)10:00〜12:00
◆会場◆ 永福町和泉地域区民センター 第3和室
     東京都杉並区和泉3丁目8番18号      
    (アクセス:井の頭線「永福町」徒歩3分)

◆参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
◆参加対象
  「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい
   女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
   育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
   結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

◆定員:10組
    @2013年3月31日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
     2013年3月30日までにお生まれのお子さまは、
     信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

    A2013年4月14日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
     2013年4月13日までにお生まれのお子さまは、
     信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。



 ☆お申し込みはこちらの専用フォームから☆


折り返し、メールでご連絡させていただきます☆
なお、お問合せは、WMS世田谷までメールでお願いいたします。



<文責:小澤律子>
この記事へのコメント
コメントを書く