CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年08月29日

【開催報告】8/24(土)長野市にて第3回サロンを開催しました!

WMS信州チームサポーターの村上かおりです!
8/24(土)、信州第三回めサロンを長野市にて開催しましたので報告します。

当日朝、ファシリテーターもりりんこと森下智美さんの車に乗せてもらって(運転に自信のない私…^^; もりりん、ありがとう!!)東御市からイザ出発!!今日はどんなサロンになるかな?と話しながらのドライブ、そして会場の【長野市勤労者女性会館しなのき】に到着しました。長野市内、松本市からも駆けつけてくれた信州チームメンバーと合流し、参加者さんともご挨拶しました。

中高生のお子さんのいる方、求職中の方、育休から復帰間近…さまざまな立場の4人の参加者さんを含めた輪で、サロンがはじまりました。そして当日取材に来てくださった新聞記者さんも、お子さんを持つお母さん!ということで、シェアリングに参加していただきました。

「Good & New」でのウォーミングアップのあと、ふたり一組になり「人生」「仕事」「パートナーシップ」の中からテーマを選んでのワークでは、どのペアもニコニコの笑顔で、たくさんの思いを言葉にしていきました。

wmsnagano_03.JPG

wmsnagano_01.JPG


★「やりたい事」か「子育て」か?


全体シェアリングでは
ご結婚され、お子さんをこれからもうけるか、どうしようか、考えていらっしゃる参加者さんより
「やりたい事があり、今はまだ妊娠出産に乗り気になれない。出産するとしたら、子育てと、自分がしたい事の折り合いをどうつけていくか」
「子どもがいると自分の好きなことができない?自分の時間が犠牲になる?」
「いろいろと不安要素も多い時代。子どもは幸せになっていける?」
「ママ友とのお付き合いナドナド」
等、疑問を投げかけていただきました

今回の参加者さんは「私がやりたいことはコレ!!」を見つけて、お仕事にされている「はたらく母」ばかり(うらやましい!^^)。「やりたい事・好きな事」と「子育て」について、それぞれの思いを語りあいました。

「実際に子どもを持ってみると、それ以前とまた違う世界・違う視界が開けてくる。子どもと過ごす時間って楽しい!と思えた」
「想像もできない時代の変化があり、その中で育っている子どもたち。毎日成長していろいろなもの、親にとってはイヤなものも持ち帰ってくる時もある」
「出産して、産前・産後の自分の変化を感じるというのは、男性には経験できないこと。その体験も自分のモノ、強みになる」
「子どものことでイライラする時もあるけど、好きな事に没頭する事でバランスがとれている」
「子どものせいでやりたい事ができなかった、とは言いたくないので、工夫して自分のために時間を作っている」


子育てにはなにかと「犠牲」という言葉がつきまといがち…
ですが、パートナー、祖父母、保育園や地域の方々など、周囲に手助けを求めて、みんなでよってたかって育児、という環境を作ることが可能であれば…母も自分のための時間を持てそうですね。子どもを見守る目が増えるし、悩みはシェアできるし、イイことたくさんあるかもしれません。

「子育てのために、私は犠牲になった」よりも
「みんなの力も借りて、子育てがとても楽しかった。ありがとう!」と言えるほうが、子どもも、母自身も幸せな気がします。上手に工夫して、好きな事も、仕事も、子育てもイキイキ楽しめる母になりたい^^ みなさんの言葉からたくさんヒントをいただいて、そんなことを考えました。

★求職中の焦り、悩み

「自分が好きな事」を続けて行くためにも、べつの仕事も持って経済的安定をはかりたい。という参加者さんより、仕事を探しているけれどなかなか決まらず…という悩みをシェアしていただきました。

じつは…しばらくしたら、新たに求職活動をしようと考えている私です。就職活動の現実のキビシサをきいてドキドキハラハラ…^^; 職業安定所のなかにマザーズハローワークが開所した地域もあるなど、むかしと比べれば環境はよくなっているのかもしれませんが、やっぱり、小さな子どもをもつ母の仕事探しはむずかしい?

「仕事に求めるものはなにか、が はっきりすれば、選択肢もかわるのでは? たとえば「お金を稼ぎたい」なら思いきって、さらに間口を広げるとか」
「育休復帰できるか、会社の都合でむずかしかったけれど「「母親」であることを生かせる部署」に配属され復帰できた」
「続けてきた仕事、育休後、復帰させてもらえず(!)でも再雇用され、子どもも小さいので今は仕事の規模を小さくして、パートで務めている」
「仕事の数は限られている。その中で若い独身の人、子育て中の母親、いろんな人で仕事の取り合いになってしまう。自分の強みはなにか、突き詰めて、アピールもして、自分の良さを生かせる仕事を探すという手も」


パワフルで前向きなメッセージの数々に、目からウロコ!
そう、たとえば今は子どもが小さくて、全力で働くことは難しくても、数年後にはステップアップできそうな職場をさがすとか!
自分の強み、得意なことをもっと突き詰めて考えたら、新たな選択肢がみえてくるかも?
母親であることを生かす、なんていう考え方もある!

一人で考え込んでいると、気づかないうちに自分自身で選択肢を減らしてしまったり、可能性を閉じてしまったり。面接がうまくいかなかったりしたら、なおさら落ち込んで、わたしダメなの?なんて思ってしまった経験があります

でも、人に出会う、話をする、自分とは違う考え方にふれる、そしてまた考える。そうすると、突然窓が開けたように、実はまだまだたくさんの選択肢、可能性があることに気がつきます。

みなさん、決して自分の考えを押しつけるのではなく、悩みに共感しながら、暖かい笑顔でたくさんお話してくださり、あっという間の二時間、ぎゅっと凝縮された時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!

wmsnagano_05.JPG

終了後は、長野市内のとってもすてきなカフェで、参加者さん・スタッフでお昼をいただきながら、サロンの余韻を語り合いました。

wmsnagano_06.JPG

サロンで生まれた「気づきの種」みたいなものを家に持ち帰り、サロンで感じたワクワクを思い出しながら、いろんな事を考えています。もしかしたら「こうありたい自分」にどんどん近づいているかもしれません…^^

(文責:WMS信州公式サポーター 村上かおり)

次回サロンは10月20日(日)、松本市での開催です!

(↓前回 8/2上田サロンの様子はこちら
wmssUEDA01.JPG


2013信州:第4回
【NECワーキングマザーサロン@松本市】


●日時:2013年10月20日(日)10:00〜12:00
 (※9:50までには会場にお越しになれになり、受付をお済ませください。)

●会場・開催協力:松本市 コ・ワーキングスペース Knowre(s)
 (長野県松本市大手1-3-29 丸今ビル1F/JR「北松本駅」より徒歩10分)
 ※会場に駐車場はありません 
 ※地図はこちらのサイトをご覧ください⇒ http://knowers.jp/about.php

●参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性ならどなたでも!
  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
  結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

●定員:10組
  お子さまの同伴は生後210日までとしています。
  2013年3月24日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
  2012年3月23日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けいただき、
  単身にてご参加ください。

●お申し込み:こちらの専用フォームからお申込みください♡  

●お問合せ:WMS信州 wms.shinshu@gmail.comまで、メールにてお問合せ下さい。



◆「WMS信州」の記事はこちらへ→【PC版】 【モバイル版】
この記事へのコメント
コメントを書く