CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年08月20日

【開催報告】8/18(日)川崎市・川崎にて第4回サロン開催しました!

こんにちは。
「ワーキングマザーサロン(以下WMS)品川・大田・川崎」チーム
サポーターの東麻吏(ひがしまり)です。

8月18日(日)に川崎市産業振興会館で開催された
第4回品川・大田・川崎サロンの様子をお伝えします!


お盆休みの最終日、暑いなか足を運んでくれた4名+お子さん2名の参加者のほか、
サポーターを交えて、8名でのサロンとなりました。
ファシリテーターは、初サロン開催前の6月に
2度目の職場復帰を果たした”みおさん”こと司城みおさん。

miosan.jpg


WMSでは「母となってはたらく」をテーマに、
自分の話をしたり、人の話を聞いたり、
みんなで共有をしながら、進行していきます。
そのなかで、新たな価値観を見いだせたり、
自分の本当の思いに気づくなど、充実した時間を過ごせたという人も。

でも、いくらテーマがあっても
「自分のこと」をいきなり話すって、戸惑いませんか?

sharing.jpg

そこで、「Good & New」というウォームアップ的に行うワークや、
ペアワークなどから行っていきます。

時間を区切り、テーマをもって話をする、相手の話を書き留め、要約する。

そんな作業をしながら、「自分のこと」を話す“練習”をしつつ、
全体シェアリング(みんなで車座になっての話し合い)へ移行します。


全体シェアリングでは、今までのワークで「自分が」どう思ったのかを話し合います。

今回は、パートナーとの関係性について多く発言がありました。

職場復帰後に本当に家事と仕事をうまく分担できるのだろうか……?
という現実的な不安を感じている方。
パートナーに壁を感じる、話したいことが話せていない、話し合う機会がない……
といった不満を感じている方。

「母としてはたらく」際の悩みはつきないものですが、
それを自分が「不安」や「不満」として感じているのは、なぜなのだろう?
という発言もありました。

zentai_Sharing.jpg

自分は「不安」を感じているのに、夫は感じていないから?
自分が夫に話をしたいと思っている一方で、どんなことを話せばいいかわからないから?

あるいは、「(家事や育児を)母としてきっちりとこなさなくてはいけない」と
自分にプレッシャーをかけているから?

「自分がやらなくちゃと思って、自分で勝手に刷り込んでいるのかも?」という声もありました。
気付かぬうちに自分一人で多くのものを抱えてしまっている、ということもあるかもしれません。
それが、母となってはたらく不安や、夫への不満となって出ているのでしょうか……?

本当に自分で望んで「思っている」のか、それは状況的に、あるいは周囲から「思わされている」のか?

そんな、ファシリテーターの言葉もありました。

サロン終盤に、参加者の方々からは、
まずは夫と話す機会をもちたいという意見が寄せられました。

サロンを通じて、不安や不満が解決される、というわけではありません。
自分の中の不安が明確化される場合だってあるかもしれません。

しかしながら、停滞をしていた思考を少し動かすことで、
次の一歩を踏み出す(踏み出せなくても、一歩が見える)きっかけになるのでは?

そのためにも、安心して参加できる雰囲気づくりやスムーズな開催を、
ファシリテーターと一緒に行っていきたいなと改めて思ったサロンでした。

members.jpg

サロンは12月1日まで各地で開催中です!

「母となってはたらく」を語りたい人ならどなたでも参加できます!

品川・大田・川崎チームの第5回目となる次回のサロンは9月8日(日)、luz大森・入新井集会所にて開催!

詳細はこちら

【文責:東麻吏】

◆城南地区のサロン開催予定◆(WMS品川・港/WMS品川・大田・川崎)
8/24 土 0945-1145 品川区五反田(大崎第一区民集会所)《満席です》
9/08 日 0945-1145 大田区大森(luz大森・入新井集会所)
9/21 土 0945-1145 品川区五反田(大崎第一区民集会所)
9/22 日 0945-1145 品川区大井町(きゅりあん)
この記事へのコメント
コメントを書く