CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年05月31日

品川・港チーム☆ メンバー紹介

NECワーキングマザーサロン事務局の竹下浩美です。
2013年度【品川・港チーム】として活動しているメンバー&メッセージをご紹介します!

s4-023-2.jpg

石井 由貴(ファシリテーター)
城南地区(品川区・港区)でサロンを開催。2児の母であり、現在は人材紹介会社で働いている。
私は第一子の産後、特に復職後に会社・夫・友人たちからの疎外感や強い孤独感を感じていました。第二子の産後にマドレボニータと出会って、孤独を感じる自分と向き合うことができ、それから少しずつ自分らしさをとらえなおし、夫をはじめ周囲との関係をより大事にできるように。みなさんとともに、自分をつくる言葉を紡いでいきたいです。

石平 ちひろ(オフィシャル・サポーター)
毎年少しずつ違う形でこのサロンにかかわらせています。このサロンのすごいところは、立場や心の垣根を越えて人と話せること、そして人を変える力があることだと思います。というのも、サロンのご参加者に時間がたってからお会いすると、とてもいい表情をされている多いのです。また、私も変わったと言われた人の一人です。私も、ファシリテーターの方と一緒にそんな素敵な場づくりに関わりたいと思っています。

北岡 真由美(オフィシャル・サポーター)
2009年からこのプロジェクトに関わっています。今年も「自分と向き合い」「つながりがつくれる」場づくりをチームのみなさんと盛り上げていきたいと思います。たのしく、子育てしながら働く人たちが増えることを願って、活動していきたいです。

河野 亜実(オフィシャル・サポーター)
港区の河野 亜実です。2010年度の港区サポーターを始め2011年度港区ファシリテーターとして、サロンに参画させて頂きました。今年度は、品川区の石井 由貴さんのサポーターとして、『サポーター業務を仲間と分かち合ってスムーズに運営するコツ』など元ファシ&サポーターの経験を生かしていきたいと思います。宜しくお願いします!

志垣 有紀子(オフィシャル・サポーター)
サポーター3年目になりますが、まだまだ出来てないと思っています。そしてもっと関わりたいという思いが強くなってきている3年目です。母となって働くことについては、人それぞれだと思いますが、思いは変化するものだし、だからこそ色々な方のお話しを伺いたいです!今年もがっつり関わらせてください!

福家 泰子(オフィシャル・サポーター)
昨年度の川崎サロンにサポーターとして参加して、「まだまだ語り足りない!聞き足りない!!自分の思いが深まり足らない!!!」と思い、2013年度もサポーターとしてサロンにかかわっていけたらと思っています。

(文責:NECワーキングマザーサロン事務局・竹下)
この記事へのコメント
コメントを書く