CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年07月21日

【開催報告】7/21(日)大府サロンを開催しました!

こんにちは、WMS東海公式サポーターの卜部(うらべ)眞規子です。

7/21(日)、全国で参議院議員選挙の日!
皆さん、投票には行かれましたか^^
(私は昨日、期日前投票に行ってまいりました!)
お天気にも恵まれた本日、愛知県大府市・勤労文化会館にて
NECワーキングマザーサロンを開催しました☆

ファシリテーターの戸谷淳子さん(あっちゃん)にとって
6月に続き、2回目のサロンです。

IMG_3104.JPG

(現在、私は三重県在住なのですが、2年前は愛知県に住んでいまして
このWMSのファシリテーターを務めていました。
実はあっちゃんは、当時妊娠中に、私のサロンに来てくれたご参加者なのです!
2年の歳月を経て、同じWMSを支える仲間として活動していることを
ほんとうに感慨深く思います)

今回は5名のご参加者と、公式サポーターの渡邉さやかさん(さーやん)の
6名が輪になり、サロンが始まりました。

なんとなんと、、
今回はケーブルテレビの知多メディアスネットワークさんが
TV取材に入って下さいました!!

IMG_3091.JPG

(この模様の放送は7/23火17時〜、また全国にネット配信もされます!)
動画はこちらです

TVカメラが入るサロンということもあり、
少々緊張気味に始まった冒頭の自己紹介。

そして、ウォーミングアップのワーク『Good&New』
「24時間前から今まで」にあった「よかったこと」というテーマで
一日を振り返り、ピックアップしていきます。

IMG_3101.JPG

今自分がどんなことに関心を抱いているのか、が自然と見えてくるワーク。
特に何かを意識をせずに一日過ごすと、毎日淡々と過ぎていっているようだけど
「よかったこと」というテーマで見つめると、
「こういうときに歓びを感じているのか!」
と気付いたりします。自分の日々の意識の方向がわかるんですね。

笑いも交わり、緊張も徐々に解けてきた様子。
いよいよ、本日の本題『母となってはたらく』を語る時間です。
「人生」「仕事」「パートナーシップ」
出産後に激変するこの3つのテーマから1つ選び、自分の思いを見つめ、
言葉にしていきます。
最初はペアで、続いて全員で。

・育休中の人は戻れる場所があっていいなと思っていたけど、
 そういう人も、また別の悩みがある。
・一旦仕事を辞めて、再び働くことの難しさを伺い、
 安易にやめようか…と思っていたことを考え直そうと思った。
・長く休んだ後の復帰で、同期との差も気になるし、
 すでに出来上がっている人間関係に入る不安もある。
・もっと働きたいという思いがあるけれど、今の生活だからこそ
 家事育児にも携われて融通がきいている。バランスが崩れるのが怖い。
・所属する場所がある羨ましさを感じつつ、縛られたり
 時間に追われたりする大変さがあることもわかる。


と、まずは皆さんそれぞれペアのお話を聴いて、新たな気づきがあった様子。
どんな状況であっても、「これが完璧な働き方」っていうのは
きっとないんですよね。
どうあることが自分のいちばんしたいことなのか?
人によって重点を置きたいポイントが違うからこそ、正しい答えなんてない。
自分はどうなんだろう?・・・それを模索していきます。

・子どもがいると、仕事が充分にできないという先入観で見られているようだ。
 子どもがいる=仕事は二の次、というのが周りの認識。


たしかに、子どもがいると「ママさん●●」と呼ばれてしまったり?!と、
仕事人として一人前と見てもらえているか不安になることも・・・。
その現状も悩ましいですが、そんな中、自分はどうしていきたいのか?
時間の制約はあるかもしれないが、その中で考えるべきことは何だろう?
話は続いていきます。

あっちゃんから投げかけのあった、「パートナーシップについては?」の問いに
皆さん、それぞれの状況に思いを巡らせていきます。

パートナーと協力する、というのはどういうことか?
夫に家事育児をしてもらうよう仕向けることか?!

確かに物理的に家事を分担することも、生活を送っていくうえで
キーになってくること。それに加えて、
「自分たちはこんなふうに生きていきたい、ということを
お互いにシェアできているか?尊重できているか?」

というところが大切なんだなぁ・・と感じました。

産後は、子育てをするという大きな責任を前に、
自分のやりたいことや希望を
“何かの事情で”諦めてしまったり、屈してしまったり
しやすい時期ですよね。

でも、母という新たなペルソナは加わったものの
一人の女性として、一人の人間として、
こんな人生を生きたい、という思いは
決して諦めなくていい!
という思いを、今日のお話からビシバシ感じました。
そしてそのキーが、パートナーシップにあることも。

「皆さんが仕事に対してとても高い意識をもっていらっしゃることに
刺激を受け、どうして自分は仕事を続けるのか、
この先の人生のプランニングをしなければと感じました」
「パートナーと二人の時間を持って、話すことの大切さを
皆さんにも伝えたい!」


という声が非常に印象的でした。

終了後、ケーブルテレビさんのインタビューを受けるあっちゃん。

IMG_3120.JPG

皆さんの清々しい笑顔☆

IMG_3119.JPG

帰り際には連絡先を活発に交換され、すごく盛り上がっていました!
ご参加ほんとうにありがとうございました!
ぜひ今後も刺激を与えあえる仲間として、繋がってくださいね☆

【文責:卜部 眞規子】

《開催スケジュール》 
☆ワーキングマザーサロン東海(愛知県・岐阜県・三重県)☆
第1回:6/23(日)名古屋<開催報告です
第2回:6/27(木)瀬戸<開催報告です
第3回:6/29(土)大府<開催報告です
第4回:7/8(月)名古屋<開催報告です
第5回:7/15(月・祝)瀬戸<開催報告です
第6回:7/21(日)大府<開催報告です
第7回:8/8(木)津<受付中詳細はこちら
第8回:8/12(月)瀬戸<受付中詳細はこちら
第9回:8/24(土)名古屋<受付中詳細はこちら

◆参加費:500円
(資料として『ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
◆参加対象
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい、
女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!
この記事へのコメント
コメントを書く