CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年07月15日

【開催報告】7/15瀬戸サロンが開催されました!

こんにちは。
ワーキングマザーサロン東海チームのサポーターを担当している、渡邉さやかです。

7月15日(月)に開催された愛知県瀬戸市でのサロンを報告します。

ファシリテーターは地元が瀬戸の神田すみれさん。
2児のワーキングマザーです。
sumiresan.jpg
今回の参加者は6名、赤ちゃん1名でした。
育休中2名、専業主婦4名で、共通していたのはこれから働くことに対する不安やモヤモヤした思いを抱えていました。

すみれさんは和みの雰囲気を持っていて、柔らかな口調ではあるものの、「自分はどう思いますか?」といった自分を主語にして語られるようなファシリテートで、サロンを引っ張ってくれました。

全体シェアリングでは、パートナーの帰宅時間が遅かったり、家事育児への参画が少ないなど、パートナーシップを悩んでいる人が多く見られました。

そんな中、パートナーシップが良好な方もいらっしゃり、自分で思っていることを言葉に出していくことで、時間はかかったけれども夫と関わり合い、衝突が減っていった。
という、経験談を聞くことができました。

パートナーシップについて悩んでいる方には、ぜひ「自分はこういう関係でありたい」ということを今一度考えていただき、サロンが一歩踏み出せるきっかけになってくれたらと思います。

私自身、パートナーとは一生連れ添うわけですから、老いても手をつないでともに歩んでいけるような関係でいたい、という思いをもって過ごしています。
(ときには、感情を出してしまってあとで反省することもありますケドね。。)

不安やモヤモヤはそれぞれありましたが、このサロンを通しての、参加者からのメッセージを紹介します。

育児でずっと引きこもっていたが、外と関われて良かった。
不安はあるけれど、話すことが出来て良かった。少しずつ仕事をすることについて動いていきたい。
ママ友とはこんな話をする機会はなく、自分のおもいを語ることで頭がすっきりした。
自分の中で、子育てしていた9年間は間違いではなかったということが納得できた。話していくことで悩みや迷いがすっきりした。
本音を話すことで自分の考えが整理できたし、色んな人の話を聞くことで学びがあった。
復職したいと思っている。物理的に難しいことがあるかもしれないが、視野を広げて勉強などしていきたい。

サロンは今の自分を見つめられる場、決して解決するわけではないけれど、おもいを共有して
また進んでいける場です。
syuugou.jpg

毎回、サロンの内容は参加者でガラリと変わりますので、リピート参加もおすすめですよ。
「母となってはたらく」というテーマに興味のある方、ぜひお待ちしています!

11月まで名古屋、大府、瀬戸で月1回開催されます。(三重での開催もあります)

《開催スケジュール》 
☆ワーキングマザーサロン東海(愛知県・岐阜県・三重県)☆
第1回:6/23(日)名古屋<開催報告です
第2回:6/27(木)瀬戸<開催報告です
第3回:6/29(土)大府<開催報告です
第4回:7/8(月)名古屋<開催報告です
第5回:7/15(月・祝)瀬戸<開催報告です
第6回:7/21(日)大府<受付中詳細はこちら
第7回:8/8(木)津<受付中詳細はこちら
第8回:8/12(月)瀬戸<受付中詳細はこちら
第9回:8/24(土)名古屋<受付中詳細はこちら

◆参加費:500円
(資料として『ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
◆参加対象
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい、
女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

【文責:渡邉さやか】
この記事へのコメント
コメントを書く