CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年07月14日

【開催報告】7/8(月)名古屋サロンを開催しました!


こんにちは。ワーキングマザーサロン(以下WMS)東海チーム サポーターのかおりんです。
7月8日(月)に開催された第4回東海サロン(@名古屋)の報告をさせていただきます。

初回の名古屋サロン同様、私は参加者として輪を囲んでのサポートとなりました。
参加メンバーは、様々なステージの10人と4人の赤ちゃん。
ファシリテーター友恵さんを見守る赤ちゃんたち、かわいいです!

brog1.jpg

中には育休中の産後セルフインストラクター山本ひろりんの姿や、
前回参加したことで刺激を受け一歩踏み出せたというリピーターの方の姿も。
こうした再会、嬉しいですね。

「母となってはたらく」を語るにあたり、
「人生」「仕事」「パートナーシップ」の3つからテーマを1つ選んで全体シェアリングが行われます。
まず最初に飛び出した発言は、パートナーシップのお悩み。
しかも相手は外国の方という濃い切り口からのスタートでした(笑)

初対面の人たちを前に、こうした「本音」が飛び出すのもWMSの特徴。
全体で話す前に2人組でのシェアリングで気持ちがほぐれ、
思いがきちんと整理されているからなのです。
1011038_438120896286990_263680795_n.jpg


また育休中の方も多く、職場復帰への不安や迷いも多く語られました。
時短かフルタイムか。待遇かお金かやりがいかプライドか・・・選ぶ基準や考え方はたくさんある。
「たとえ周りの環境が整っていても自分のモチベーションを持ち続けることが実は鍵」
「結局こたえは自分の中にあるんですね」という言葉に一同頷いていました。


1つの質問から話が展開していく場面もありました。
「専業主婦を望むパートナーに、働く許可をもらうためにはどうしたらいいのか」。
育児専念中のMさんの問いかけに対し、
「まずは反対の理由を聞き一緒に向き合ってみては」
「ぎこちなくても少しずつ。理解し合うことが大切」
「自分の覚悟だけでなく、パートナーの覚悟も必要」・・・。


さまざまな意見が出る中、「覚悟」というキーワードをきっかけに
みなさんの思いが溢れ出したかのような盛り上がりを見せていました。
きっとそれぞれの気づきがあったのでしょう。

私自身も一番残ったフレーズが「パートナーの覚悟」。
ともに生きるパートナーと覚悟を共有し合うことで人は何倍も強くなれる、
そう感じました。


「私のためにこんなに真剣に意見をくださるなんて・・・」とMさんは恐縮されていましたが、
参加者はだれひとり他人事だとは思っていない。
それぞれが自分のこととして受け止め、真剣に考え、丁寧に言葉にしているんですよね。

WMSで行われていることは、1対1の「キャッチボール」ではなく、
全員が前を向き見守りながらの「円陣パス」。
どんな言葉にも無駄はないし、みんな自分に向き合うきっかけをもらっている。
だから一人ひとりに気づきがある。


そんな貴重な場だからこそ、私は応援したいんだなぁとあらためて思いました。

さて最後は恒例の記念写真!
12037_438120559620357_831710080_n.jpg
名刺交換やFBの交換で最後まで盛り上がっていましたよ。
ご参加いただきありがとうございました。

東海サロンは、7月15日(祝)瀬戸、7/21(日)大府と開催が続きます。
「母となってはたらく」の円陣パスを体感しにいらしてください。


《開催スケジュール》 
☆ワーキングマザーサロン東海(愛知県・岐阜県・三重県)☆

第1回:6/23(日)名古屋<開催報告です
第2回:6/27(木)瀬戸<開催報告です
第3回:6/29(土)大府<開催報告です
第4回:7/8(月)名古屋<開催報告です
第5回:7/15(月・祝)瀬戸<受付中詳細はこちら
第6回:7/21(日)大府<受付中詳細はこちら
第7回:8/8(木)津<7/12より受付開始詳細はこちら
第8回:8/12(月)瀬戸<7/15より受付開始詳細はこちら
第9回:8/24(土)名古屋<7/15より受付開始詳細はこちら


【文責:福岡かおり】
この記事へのコメント
コメントを書く