CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年07月03日

【開催報告】6/29(土)世田谷サロン第1回を開催しました!

こんにちは!
ワーキングマザーサロン世田谷チームのサポーターの光瀬奈々江です。

nanachan.jpg


2年ぶりの開催となる世田谷サロンの記念すべき初回サロンが、
6月29日(土)に開催されましたので、
その様子をご報告します☆


心配されたお天気も、ファシリテーターのひろちゃん(土本広美)の日頃の行いの良さのおかげで(?)
晴れて暑い日となりました。

土本広美

そんな中、4名(うち赤ちゃん連れ1名)の方が御参加、さらにサポーター4名が加わり、
合計8名でサロンがはじまりました。

それぞれの座席には、ひろちゃん作成「NWMS@世田谷へようこそ!」と書かれた
本日のプログラムが配布され、当日の流れが一目瞭然。

サロンの参加が初めての方でも全体の流れが把握できたと思います。

ファシひろちゃんの進行は、終始落ち着き、優しい笑顔で会場を和ませ、
本当に初めてのサロン開催とは思えませんでしたw(本人はド緊張されていたようですが。)

まずは、NECワーキングマザーサロンの概要説明、10秒自己紹介。
そして「母となってはたらく」の本題に入る前に、ウォーミングアップのワーク、Good&Newを。

Good&Newは、「よかったこと」というテーマを持って、
24時間以内を振り返って頭に浮かんだ言葉を
10個書き出していくというワーク。


よかったことを10個書き出せることが目的ではなく、
これをやることにより自分の関心が今どの方向に向いているのか客観的にわかります。
その後、二人組になって書き出した言葉の中から、Good&Newエピソードを1つ選び、
相手に自己紹介をしていきます。

ひろちゃんもパートナーとやってみたと笑顔でエピソードを披露、
参加者も緊張がほぐれ、距離がぐっと縮まりました。

そこからまた二人組になって、「人生」「仕事」「パートナーシップ」という切り口から
テーマを1つ選び、シェアリングというワークをおこなっていきました。


後半の全体シェアリングでは、

「母となってはたらく」はプラスにはたらく
というお話から進んでいき、結婚し、子どもが生まれたことは、決してマイナスではなく、
仕事のさまざまな場面で活かされたり、独身時代は残業して一人で抱えていた仕事も
いかに周囲とコミュニケーションをとりながら時間内にこなしていくかという働き方に
変化するなど、「母」となったことは決してキャリアダウンにはならないという前向きな話題に。

でも、「母」となってどんどんスキルアップしていく自分に対して、パートナーはどうか?
職場の人に懇切丁寧にコミュニケーションをとるように
パートナーともコミュニケーションがとれているのか?
と話題の中心はやはり「パートナーシップ」に。

それぞれの家庭のパートナーシップについて話していく中で、やはり
お互いの思いや自分の状況を相手に日々伝える努力が重要
ということをあらためて考えさせられました。

1haneki02.jpg  1haneki04.jpg

1haneki06.jpg  1haneki09.jpg

ファシのひろちゃんが、参加者一人一人の言葉を大切に受け止め、
「私」はどうしたいのか?を投げかけてくれたおかげで、
参加者の皆さんも言いたいことを語りつくせた!といった表情になっていたのが印象的でした。

最後に皆さんで記念撮影!

1haneki.jpg

ポラロイドカメラでも撮影し、ひろちゃんの手書きメッセージを加え、
お土産として持って帰っていただきました☆


メガネの奥に熱い思いを秘めたファシひろちゃんをはじめ、
サポーター全員でこれからもこの世田谷で「母となってはたらく」をテーマに
沢山の方々と思いをわかちあっていきたいです!


そんな世田谷サロンは、
次回7/28(日)9:45〜下北沢区民集会所を予定しています。
*予約受付開始は7月5日(金)予定*

ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております!!


(文責・光瀬奈々江)

この記事へのコメント
コメントを書く