CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年06月08日

☆私の「ワーキングマザーサロンに参画する思い」☆サポーターたけしの場合...

こんにちは!WMS城北チーム
オフィシャル・サポーターの竹下浩美です。

takeshita.JPG

サロン参画に参画するおもい...を伝える前に少しだけ自己紹介をすると、
仕事はマドレボニータ認定の産後セルフケアインストラクター。サロン事務局もしています。
(因みに...事務局というのは3名^^.裏方は事務局の他に公式アネゴが2名います。)
2008年に出産し、1人息子がいます。

では、私がなぜオフィシャル・サポーターとして参画するのか...

IMG_3030b.jpg

このチームは「WMS城北チーム」城北...なので、広範囲での開催。
チームメンバーも9名と、とても多いです!

キックオフミーティングのとき
「参加」ではなく「参画」なんですよね...と紫磨子さんが言っていた通り
半年間のこのチームの計画に加わっていくメンバー。
サロンに参加するだけでは物足りない...人たちが集まっているのかなぁと漠然と^^.

聴いてみると「自分を認めてもらえる場が欲しい」など
そりゃぁ当たり前だけれど、色々な参画動機があります。
じゃぁ、なんで私がここにいるのか...。

サロンという活動がスキで、そこに関わるのならば
2期目から事務局をやっているので、本当にそれだけでも十分なんですよね。
事務局では、主にサポーターさんとのやり取りをしていて
もしかしたら、私がチームにいるとやりにくい?とか時々思うんですけど^^;

チームで何かをつくっていくのが大好きなんです。
「プロジェクト」という意味でも大きなチームなんですけど。。。

でも、よくよく考えてみると
私は自分の住んでいる土地「練馬」で何かをしたいという気持ちが強いのかも。
サポーターをやるのは、どこの地域でもいいワケではない。

産後クラスは、杉並・中野とやっていて
でも、自分の住んでいる地域では何も関わりを持っていない。
地域と繋がる...という大きなことではなくて
自分の住んでいる地域で、距離の近い人たちと一緒に何かをやりたいんだなぁと。

3期で自分がファシをやって、チームづくりがあまりうまくできなくて
でも4期の練馬チームが本当に心地よくて
だから、やっぱり5期も手をあげちゃったなぁと^^.

私がインストラクターをしたり
このサロンという活動をする原動力は
「出産しても、女性が人生を諦めることはない!」
というおもいです。

私自身が「妊娠した途端に、あれ?私自身の人生はもう終わり?」
と思った時期があったので。でも違った...だからそこを声を大にして伝えたいんですが
それと、チームへの参画...というおもいは、また違う意味がありました!
どんなチームになっていくのか、ワクワクします♪

かわいい☆私の「ワーキングマザーサロンに参画する思い」☆かわいい
第1回:ファシリテーター吉田紫磨子
第2回:オフィシャル・サポーター 竹下浩美
 続く...


初回サロンはいよいよ、明日(6/9)!
こちらは、満席での開催となりました。
その他のサロンも受付中でっす^^.
------------------------------------------------
ハート6月25日(火)10:00-12:00@板橋区成増
2012/11/27以降に生まれた赤ちゃんは同伴できます。
ハート7月2日(火)10:00-12:00@練馬
2012/12/4以降に生まれた赤ちゃんは同伴できます。
------------------------------------------------

電球定員:10組 
電球対象:育児休職中の方、いずれ再就職を考えている方、ワーキングマザー、学生さん...
「母となってはたらく」ことについて考えたい女性なら、どなたでも!
(もちろん、妊娠・出産されてない方、結婚されてない方も歓迎です)
電球参加費:500円
 資料として、『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5版/全80頁)をお渡しします。

>>お申し込みコチラから。
>>お問い合わせはWMS城北までメールする

(文責:竹下浩美)
この記事へのコメント
コメントを書く