CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
「NECワーキングマザーサロン」は、
「母となってはたらく」をテーマに、考え語りあうワークショップです。
テーマに関心のある女性ならどなたでも(年齢や状況など一切関わらず)ご参加いただけます。

このプロジェクトは、産前産後の女性の心身ケア普及に取り組むNPO法人マドレボニータ
NECとが協働し、社会貢献の一環として行っています。
2009年より毎年度6月〜11月の6ヶ月間「NECワーキングマザーサロン」を全国各地で開催。
100名近いボランティアスタッフによって運営しています。
この7年間で、のべ5,647名がサロンに参加し、のべ542名がスタッフとして参画しました。

サロンに参加された方が少しでも自分のおもいを整理したり、考えを進めることができる。
そんな場を作っていきたいとおもっています。

salon2013.jpg 160-104.jpg

【NEWS!】
第8期の活動について
・第8期の活動については、4月に正式に決定いたします。
・プロジェクトメンバーの募集は、先行して行います。
 ⇒「運営メンバー」募集!(4/18締切⇒一部追加募集4/25迄)
 ⇒「進行役」「全体サポートメンバー」募集は締切りました
 ⇒プロジェクト全体像のご紹介

第7回NECワーキングマザーサミット「私たちの〈働き方〉が未来を創る」開催しました
サミット報告記事はこちら
サミットバナー.jpg

第7期のサロン開催が終了しました
開催期間 :2015年6〜11月(6か月) ⇒開催スケジュール
開催地:(各地域ごとのチームで開催運営しています)
 【北海道チーム】 北海道北見市、網走市
 【仙台チーム】 宮城県仙台市
 【埼玉チーム】 埼玉県さいたま市、川口市、和光市、東京都北区、栃木県足利市
 【東京南・川崎チーム】 東京都品川区、目黒区、港区、神奈川県川崎市
 【大田・世田谷チーム】 東京都大田区、世田谷区、品川区、杉並区
 【信越チーム】 長野県長野市、上田市、新潟県上越市、長岡市
 【福井チーム】 福井県鯖江市、福井市
 【岐阜チーム】 岐阜県岐阜市、神戸町、愛知県名古屋市、三重県桑名市
 【静岡チーム】 静岡県島田市、浜松市、袋井市

第7期の活動
・2016/1/23 第7回NECワーキングマザーサミット「私たちの〈働き方〉が未来を創る」開催
・2015/6〜11月サロン開催
・2015/4/3〜進行役オンライン研修、5/15,16実地研修
・2015/2/24〜第7期プロジェクトメンバー募集



【主催】 NPO法人マドレボニータ 【協賛】NEC
【お問合せ】 NECワーキングマザーサロン・プロジェクト担当  

・メールアドレス:wmsalon.pj@gmail.com
・フェイスブック:https://www.facebook.com/wmsalon
・ツイッター: http://twitter.com/wm_salon アカウント:wm_salon

【マドレボニータ】ロゴマーク丸型(鮮明).jpg

[ワーキングマザーサロン 公式Facebookページ]



『産後白書2』
 〜子育てしながらはたらく・はたらきたい女性1400人のリアル

 「NECワーキングマザーサロン」の取り組みをまとめた小冊子です
 (2011年3月14日発行/2012年3月22日第2刷)



【第1〜6期の活動記録】
第6期(2014年度)
「第6回NECワーキングマザーサミット」2014/1/23(金)開催 
 └記録映像はこちら⇒〔第1部〕〔第2部〕
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2014年6月〜11月、全90回を41地域(市区)にて開催し、のべ772名が参加されました
第6期プロジェクトメンバーの紹介はこちら

第5期(2013年度)
「第5回NECワーキングマザーサミット」2014/1/24(金)開催 
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2013年6月〜11月、全113回を48地域(市区)にて開催し、のべ880名が参加されました
第5期ファシリテーター&サポーターの紹介はこちら

第4期(2012年度)
「第4回NECワーキングマザーサミット」(2013/1/21月)開催
 └第1部のプレゼン資料はこちら
「NECワーキングマザーサロン」の開催実績はこちら
 └2012年6月〜11月、全115回を43地域(市区町)にて開催し、のべ882名が参加されました
第4期ファシリテーター(15名)の紹介はこちら
・第4期オフィシャル・サポーター(83名)の紹介はこちら↓
 └〔東北・関東〕〔東京23区〕〔東京市部〕〔東海・関西・福岡

第3期(2011年度)
「第3回 NECワーキングマザーサミット」(2012/1/23月)開催
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2011年6月〜11月、全169回を42地域(市区町)にて開催し、のべ1229名が参加されました
第3期ファシリテーター(23名)の紹介はこちら
第3期オフィシャル・サポーター(84名)の紹介はこちら

第2期(2010年度)
「第2回NECワーキングマザーサミット」 (2011/5/20)開催
・「産後白書2」発行(2011/3/14)
・「NECワーキングマザーサロン」開催
 └2010年6月〜11月、全123回を34地域(市区町)にて開催し、のべ761名が参加されました
第2期ファシリテーター(16名)の紹介はこちら この他、サポーターは全国約60名!

第1期(2009年度)
「第1回NECワーキングマザーサミット」(2010/3/8月)開催
 └報告はコチラ
・「NECワーキングマザーサロン」開催
 └2009年9月〜2010年2月、全102回を29地域(市区町)にて開催し、のべ638名が参加がされました
第1期ファシリテーター(19名)の紹介はこちら 


【メディア掲載記録】はこちら


このブログでは、プロジェクトについて、
開催情報、サロンの様子、ご参加者の声などを
お伝えしていきます!
 
【東海】6/29(水)第1回サロンのご案内 [2016年06月01日(Wed)]
こんにちは!


東海チームプロジェクトメンバーの石田恵美(立って写っている右から三番目)です。


2016-05-31 06.59.30.jpg


毎日暑い日が続いています。6月に入り、もうすぐ梅雨の時期になってきましたね。

今年度のNECワーキングマザーサロンも、いよいよ6月より始まります。


先日、東海チームのキックオフサロンを開催しました。(写真はキックオフサロンでの写真です!)

それぞれのサロンへの思いを「プロジェクトに参画するにあたって」というテーマでシェアリング。自分の言葉を紡いで、笑いあり、涙ありのあっという間の時間でした。


「母となってはたらく」をテーマに言葉を紡いでいく場を一緒にみんなで作り上げていくことにワクワクしています。


さて、
私たち東海チームが開催するサロン、第一回が決定しました。


毎年この地方では、満席が続いておりますので、お早めにお申し込み下さいね。

お会いできるのをお待ちしております。



★NECワーキングマザーサロン@東海 6/29(水)のご案内


◆日時:6月29日(水) 10:30〜12:30



◆会場: イーブルなごや 第1、2和室

住所:名古屋市中区大井町7番25号

アクセス:名古屋市営地下鉄名城線「東別院」下車1番出口から東へ徒歩3分

     名古屋市営バス昭和巡回系統「大井町」バス停前

     お車の場合 駐車場 49台(30分以上1回300円)


        


◆参加費:500円

資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします。



◆参加対象:

「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。

   ※育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、

   学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、

   もちろんNECの社員の方でなくても、どなたでも大歓迎です!


◆定員:10組


生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。

2015年12月2日以降にお生まれのお子さまは同伴可能です。

2015年12月1日までにお生まれのお子さまは、信頼できるかたにお預けになって、単身でご参加下さい。



◆お申し込み:6月6日より申込受付開始

〜今しばらくお待ちください!〜

★お問合せ:WMS東海チームwms8tokai@gmail.comまでメールでお願いします。



<文責:東海チームプロジェクトメンバー 石田恵美>
【WMS2016_東海の最新記事】
【6月のサロン開催日程】 [2016年06月01日(Wed)]

「母となって働く」というテーマに関心ある女性、どなたでもご参加いただけます。
専業主婦、育休中、学生、求職中、就労中…どんな状況の方でも、それぞれに自分の思いを整理したり、深められる機会になれば嬉しいです。開催日程は、決まり次第随時アップします。


6/29(水)1030-1230 愛知県名古屋市(イーブルなごや)
 アクセス:名古屋市営地下鉄名城線東別院駅より徒歩3分
 ⇒詳細案内はこちら 〔問合先〕WMS東海





【お申し込み方法】
 下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。
 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。

【北海道/東北】 【関東/東京】 【北信越/東海】

【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性。
就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらず、どなたでもご参加いただけます。
※生後210日以内のお子様は一緒にご参加できます。(生後日数の確認はこちら

【定員】10組程度

【参加費】500円(※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

【お問い合わせ】参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
 ※参加希望サロンの問合せ先で連絡がつかない場合は、
  NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
チーム紹介★鳥取 [2016年05月23日(Mon)]
第8期(2016年度)【鳥取チーム】のメンバーをご紹介します☆
鳥取県倉吉市などでサロンを開催していきます。

中山早織(進行役)
東京出身で3年前に単身倉吉市に移住しました。助産師です。産後の女性が皆「お母さん」になり、その人自身が見えなくなることに疑問を持ちました。母になっても自分を解放し、自分の人生を生きてほしい。その場作りをしたいと、サロンに興味を持ちました。また、助産師として働く中で、自分の言葉を持ち話し合うことで産後のすれ違いは減らせると実感しています。母として働いている方、育児という「はたらく」をしている方、私のようにこれから母になる予定の方、様々な立場の人が、はたらくこと、生きること、を多面的に考えられる時間にしたいと思っています。

角知代
みなさん、こんにちは!進行役のさおちゃんに教えてもらったことがきっかけで、WMSに興味をもちました。私はまだ結婚、出産を経験していないのですが、自分のこれからの人生、仕事との関わりについてモヤモヤとした思いをしているときに、こういった色々な立場、状況の人が参加して、言葉を発信していく場はとても大切なんじゃないかなと感じています。鳥取では初めての開催なので未知数な部分はありますが、地元の方にとって良いきっかけとなれるような場にしていきたいと思います。先輩のみなさんとの交流も楽しみです。よろしくお願いします。
チーム紹介★東海 [2016年05月23日(Mon)]
第8期(2016年度)【東海チーム】のメンバーをご紹介します☆
愛知県、岐阜県、三重県などでサロンを開催していきます。

鈴木美乃里(進行役)
関西出身で転勤族の夫と結婚したことから東海地方を転々としています。2014年の冬から2年間岐阜の各務原市、今年の2月から名古屋の中川区で暮らしています。産前は周りに友達もほとんどいなくて、転勤族の自分に地域の繋がりなんて一生無縁で働くことなんて到底無理だと諦めていました。しかし産後、マドレの産後クラスやワーキングマザーサロンに参加し自分の本音を吐露していくにつれて、周囲との繋がりを求めている自分の本音に気づくことができました。働くことも、働き方には選択肢があることも知りました。いつもは言葉にできない悩みを言葉にすることで、本当はどうしたいかを考えられる場を共有したいです。

安藤梨絵
もうすぐ1歳の1児の母、現在専業主婦です。妊活を機に退社し2年が経ちました。産後2ヶ月でマドレに参加するまで、妊娠出産が自分に起こっているのにどこか他人事のような感じでいました。今後一生母でいる自分、母としてどう生きていくかということに対して肝が座っていなかったのだと思います。マドレに参加し、自分の思考を言葉にしていく中で、やっと自分自身と向き合い始めることができました。
働いていてもいなくても、母の幸せなくして子供、家族の幸せはないと思うので、サロンを通じて自分のため、家族のために、家庭や仕事についてみなさんと一緒に学んでいきたいと思っています。

石田恵美
2児の母です。2013年に様々な悩みを抱えてサロンに飛び込んでから3年。自分自身の「働く」ということについても見つめ直しつつ、その時お世話になった方を浮かべながら、そして新しい出逢いへの期待を胸に、たくさんの方の言葉を紡ぐ場所を作っていくお手伝いができると嬉しいです。皆さんの参加をお待ちしております。

宇田華子
現在0歳の息子の育児休業中です。
マドレの産後クラスに参加して、自分の思いを言葉にして伝える大切さを実感し、母達の思いを言葉にできる場を発信できればと思い参画しました。
私自身様々な人と出会い新たに繋がることが出来る事にワクワクしています。

林 麻由美
中川区在住の二児(3歳、0歳)の母です。過去にサロンに二回参加したことがあり、母となって働くことのイメージがつかめました。そして2人目を出産後、産後ケアクラスにも参加したくさんのマドレに関わる人たちとの出会いがありこのサロンの運営に携わるきっかけになりました。これから会う皆さんと働くことや母についてお話しできるのを楽しみにしています。

山田彩香
この4月に3度目の復職を果たしました、3児の母です。
昨年のサロン参加で、背中を押されたこともあり、3度目の復職を機に働き方を大きく変えました。「母となって働く」は簡単なことではないと痛感しています。
だからこそ1人で悩まず、一緒に!「母となって働く」にじっくりと向き合う時間を共有しましょう。

山本裕子
11歳&3歳を育てながら、マドレボニータの産後セルフケアインストラクターとして働き始め、今年で7年目を迎えます。強い思いで「子どもを持ってはたらく」と決めたものの、これまで何度となく「辞めようかな…」と心がざわついたことか。でも、そんな時に心を落ち着かせ、また新たな活力をくれたのが、毎年関わらせていただいているワーキングマザーサロンで言葉を交わし合った仲間でした。そんな力を生み出す場をもっと作っていきたい。様々な思いを交わせる人に出会いたい。そんな思いで今年もサロンを作っていきます。たくさんの思いを交わしていきましょう!

渡邊彩弥香
中区在住、1歳の女の子の母です。現在は育児休業を取得中ですが、復帰するか否かもしくは新しい道を進むのか・・・と色々模索中です。出身は新潟です。自身の進学や転勤で様々な地で暮らして来ましたが、この名古屋で産後に通ったマドレの教室をきっかけに多くの発見とたくさんの人達との出会いがありました。ちょっとした運命を感じてこのサロンにも参加したいと応募しました。
どんな人達との出会いの場になるのか、どんな話ができるのか、自分が終わった時にどんな選択をすることになるのか。。今からとても楽しみにしています。よろしくお願いします!

2016-05-31 06.59.30.jpg
チーム紹介★横浜・湘南 [2016年05月23日(Mon)]
第8期(2016年度)【横浜・湘南チーム】のメンバーをご紹介します☆
神奈川県横浜市、藤沢市でサロンを開催していきます。

生貝紘子(進行役)
横浜市で夫と1才の娘と暮らしています。仕事は経理事務をしています。
私は産後、マドレボニータに出会って、「母となったからこそ自分の人生を生きる」ということを考えるようになりました。母となったからこそ、目の前のことをさばくだけでなく、学んで成長していきたいし、してもいいんだ!と思い、この進行役に応募しました。サロンで自分を見つめ、言葉にすることは、自分の人生を生きる土台になってくれると思います。母となったからこそ自分自身のことを考えに来てみませんか?
地域の仲間と楽しみにお待ちしています!

飯坂由弥子
横浜市在住、夫と2歳の娘との3人暮らしです。現在専業主婦です。サロン参画2年目になります。サロンでは、「母になってからの働き方」を誰かに教えてもらう場ではなく、母となってどう生きたいかを自分自身で見つめて考える場だなぁと昨年参画してみて、実感しました。誰かの言葉でハッとして自分の本当の思いに気付いたり、逆にさらにモヤモヤしたり。働いている方、これから働こうと考えている方、専業主婦の方、これから出産される方など女性なら誰でも参加できます。お会いできるのを楽しみにしています。

國吉雅
藤沢市在住、3歳の子供がいます。 去年までは割とバリバリと会社員をしていました。春から主婦となり、子供も4カ月から保育園児を経て、今は幼稚園児になりました。 働いている時も、主婦になっても葛藤があり、自分のモヤモヤがどこから来ているのか、言葉に出し語る場の必要性を感じていました。 サロンを通して、自分と向き合いたい。また真摯に自分と向き合う母仲間との出会いからも沢山学べたら…と楽しみにしています!

藤田珠代
横浜市在住の会社員、2児(5歳・1歳)の母です。 母となって働くことについて誰かと話したいという漠然とした気持ちを受け止めてくれたのがこの活動でした。 一人では見えてこないことも、語っているうちに気付きにつながることもあります。 自分自身と向き合って「私はどうしたいのか」と問いかけてみませんか。 新しい出会いと気づきにわくわくしています。

光井すばる
母親3年生の兼業主婦です。 友人を介してマドレボニータを知り、初めて参加します。 母親になった新しい自分のことを、自分のことを知らない人に話すのってどんな気持ちでしょう。 ドキドキしたりワクワクしたり、スッキリしたりモヤモヤしたり。 気持ちの棚卸しのお手伝いができればいいなと思っています。

山崎彩子
5歳女児、1歳男児の母です。横浜市在住。仕事は貿易事務です。 今年の4月に2度目の育児休業を終えました。 復職したばかりで、時間に追われる日々ではありますが、 今年度はサロン参画を通じて、「思いを言葉にして紡ぐ」ことを大切にしながら過ごしていきたいと思っています。 サロンでお会いできるのを楽しみにしています。

チーム紹介★東京西 [2016年05月23日(Mon)]
第8期(2016年度)【東京西チーム】のメンバーをご紹介します☆
東京都練馬区、西東京市、小平市でサロンを開催していきます。

牛山泉(進行役)
練馬区で、夫と2歳の娘と暮らしています。仕事は障害者施設で生活支援員をしています。 育休中に初めてサロンに参加した時、話したいことがどんどん出てきてびっくりしました。思いをシェアすることが楽しく、仕事やパートナーシップについて考えることが大好きなんだと分かりました。復帰後に2回の転職を経験して、色々と悩む中で「自分がどうしたいか」を考えさせてくれるサロンに毎年参加しています。 地元でも開催したいな、と今年は思いきって進行役に応募しました。自分の思いにゆっくり向き合えるような場にしたいな〜と思っています。どうぞよろしくお願いします!

金子小夜子
西東京市在住。2015年8月生まれ9か月の娘がいます。ずーっと仕事人間だったので「子育てしながら仕事=大変そう!!」仕事したい私には絶対無理と思ってました。が生んでみたら子どもが可愛すぎて一時は仕事をやめて子どもと一緒にいたい!とさえ思う自分の変わりようにびっくり。。。子どもと仕事の間で揺れていた私にとって、サロンに行って色々な立場で母となっても働くひとたちの話をきけたことは大きな衝撃でした。もっとこの世界?に踏み込んでいきたいなー。と参加を決め、今はとてもわくわくしています。

鈴木かおる
産後の衝撃、マドレボニータとの出会い。そこでのシェアリングで、想いを言葉にするうちに変化する、皆の表情の煌めく美しさに強く惹かれました。 小平市在住ビギナー、1児の母となって復職する私は、そこから自分と向き合い、「地域に根ざして」「母となって働く人々に役立つ取り組みをしたい」と考えるに至りました。こたえは自分の中にある、それを多くのひとが体現する一助となれればと思っています。よろしくお願いします(^^)

鈴木夏樹
物事は感じたままシンプルに進むことを大切に生きています。
人の感情をすくいとってあげられる人間になりたいです。
子供→2010年生まれの女の子、2012年生まれの男の子、2017年1月出産予定です。
サロンに参加したことはありませんが、身近な人のお役に立てることが楽しみです。

宮ゆい
広告代理店プランナーとしてブラックに働いてきました。昨年、2子出産直後の産院で知ったWMS。仕事ではひたすらoutputを求められますが、もっとinputしたい、豊かな時間を過ごしたい、と思うように。私にとって豊かな時間は、同じ志のメンバーと語らう時間、チームとしてアイデアを出し合い行動していくことでした。仕事以外で自分らしい時間を取り戻したい、もうこんな機会は人生においてないと、昨年は運営メンバーに途中参画しましたが、今回は最初から参加!杉並区在住、2児の母。フローレンスで社会変革事業部でインターン中。練馬は自転車圏内です。

西原睦
練馬区在住、現在育休中(子ども4歳、0歳)です。 毎年サロンに参加する度に、他者の存在によって新しい気づきを得、自分の言葉を紡ぐことで問題に対する意識が良い方向へ変わり、行動も変わりました。そんな場づくりに関わりたい&持ち寄る・ゆだねる文化を実践したいです!

チーム紹介★板橋・北 [2016年05月23日(Mon)]
第8期(2016年度)【板橋・北チーム】のメンバーをご紹介します☆
東京都板橋区、北区、豊島区でサロンを開催していきます。

犬塚夏紀(進行役)
板橋区で夫と0歳の娘と暮らしています。仕事は高校の教員をしています。昨年、楽しみだったはずの育休に苦しさを感じ始めた頃、サロンに参加しました。自分のことを話すだけで気持ちがスーッと軽くなることに衝撃を受け、サロンの「場の力」に魅了されました。 サロンは「今、自分はどうしたいか」を深く考える場です。考えるだけなら一人でもできる?いえ、語ることで明らかになり、聞くことで深まります。場の力に委ねて、自分を少し解放してみませんか?そしてサロンは思いを語りあえる仲間と出会える場でもあります。新たな気づきや出会いがきっと待っています。ご参加お待ちしています。

大森恵
葛飾区在住で6歳娘、3歳息子の母です。7月に3人目を出産予定です。妊娠しても今期参画したいという気持ちは揺るぎませんでした。それはできるときにできる人ができることを持ち寄って会員イベントの企画を進めるマドレの正会員活動を通して実感できたからです。なにより参画することが楽しくて仕方ない自分がいるからです。

柿添優子

坂本理恵子
荒川区在住、7月に1歳になる娘の母です。「仕事」に関する職に就いて10年になります。去年、産後にサロンへ初めて参加した時に、言葉にすることで自分自身でも把握していなかった思いに気付けることや、たくさんの人の「仕事」に対する思いを聞けることがとても楽しいと感じました。たくさんの人に同じような経験をしてもらえる手伝いがしたいと思い参画しています。

須江美紀
一歳男児の母で、今年の五月に復職したばかりです。仕事は長く続けていますが、どうして働くのか、何のために働いているのかをずっと問い続けているような気がします。職場と家以外に地域のつながりを持ちたくてサロンに参画します。人と話すことで、自分でも気がついていなかった心の動きにたどり着けるのが楽しみです。

竹中歩
豊島区区在住、2歳の女児双子の母です。産後の体と精神面の不調を産後ケアバトン制度を利用した産後ケア教室に参加したことで、克服。仕事復帰して4月から2年目に入ることが出来ました。サロンには産休中に1度参加しました。
語る場があるということのありがたさ、地域とのつながりを持ちたいという希望から、今回初めて参画させていただきます。どうぞ宜しくお願いします!

田邉知美
二人目出産後マドレの講座を受講しました。そこで、「自信を語り」、みんなで思いを「シェア」する事で、今までもやもやで終わっていた気持ちを、前向きな気持ちに切り替えられる体験をし、感激しました。「言葉を紡ぐ」、その素晴らしさを必要な人にもっと知ってほしいです。
今回のWMSのプロジェクトに参画したのは、そんな思いも含まれていますが、私自身の今年のテーマが「自分らしく働きたい」であるため、沢山の人との出会いを通じ、じっくりしっかり自分に向き合いたい、という気持ちから手を挙げました。どんなサロンになって、そして自身はどういう気持ちに向かっていくのか、とても楽しみです。

中嶋真砂
地域とのつながりを持ちたくて、今回初めてサロン運営メンバーとして参画します。現在もやもやを抱えている人だけでなく、いま一度立ち止まって改めて「働く」を考えたい人(私です!)、などなど様々な方に、思いを言葉にする場としてサロンを利用していただきたいです。たくさんの出会いを楽しみにしています。
チーム紹介★中野 [2016年05月23日(Mon)]
第8期(2016年度)【中野チーム】のメンバーをご紹介します☆
東京都中野区、江東区でサロンを開催していきます。

中村有香(進行役)
中野区に住んでいます、家族は子どもが4人と夫が一人、子どもは9歳、7歳、3歳、7か月で全員男の子です。仕事は助産師をしています。現在は育児休業中で、9月から復帰予定です。サロンでは、私は仕事のことはもとより、夫とのパートナーシップのことを話したり聞いたりすることが多いような気がします。パートナーシップを意識するようになって、夫との関係がよりよくなったと思います。また、仕事でもなく家族でもなく、地域で知り合いができるところもサロンの良さだと思います。いろんな人の話を聞いてみたい方、話したい方、自分を見つめたい方などなど、サロンにぜひ足を運んでみてください。

相川梓
中野在住、中野勤務の6歳、3歳、0歳の3児の母です。中野の子育て環境をもっと豊かにしたい!地域のいろんな母にもっと出会いたい!との思いで参画します。

石井智美
年中+0歳男児の母です。母となって、自分がどうありたいか、どうしたいかこんなに問われることになると思ってもなかった長男の産後。次男産後に再び問われ、「生みの苦しみ」を味わう時もありますが、結論が出ると肚が据わる心地よさを感じます。そんな場と時間を地域で共有していきたい。そんな思いで参画します。

佐々木福子
長女3歳、長男7ヶ月、2児の母です。自分も家族も子供も、みんなが豊かな人生を歩めるようにするため、まずは自分から色々な人と交わりの場を持って成長することを期待して参画いたします。

七田真紀
6歳、4歳、1歳双子の四児の母、八王子市に住んでいます。働く勇気、働き続ける勇気を見つけたいと思い参画します!どうぞよろしくお願いいたします。

竹下浩美
練馬区在住ですが、中野でマドレボータの教室を開催している産後セルフケアインストラクターです。小2と2歳の息子がいます。仲間との活動を楽しみつつ、語り合う場で出会う人たちとの繋がりを大切にしたいです。

中村瑠美子
3歳長男、0歳長女の二児の母です。マドレボニータで知り合った中村有香(ゆかちん)さんが進行役をやると聞いて、何か手伝いたい!と手を挙げました。WMS初参画なのでドキドキワクワクしてます。よろしくお願いいたします。

柳原舞子
年少&1歳の姉妹の母です。子育てや働くことにはいろんな形があって正解はないのかもしれないけど、自分で決めて道を選びたい。ワーキングマザーサロンが、私にも他の方にも、自分を主語にして自分と向き合う機会になれば嬉しいです。

チーム紹介★世田谷・杉並 [2016年05月23日(Mon)]
第8期(2016年度)【世田谷・杉並チーム】のメンバーをご紹介します☆
東京都世田谷区、杉並区でサロンを開催していきます。

小栗美紀
サロンって、自分の大切なものについて内省することだと思います。それがなんとも心地よく、昨年に続き今期も参画します。 産後10年以上経っていますが、サロンで得られる気づきがたくさんあります。今期も多くの方と出会えること、仲間作りのお手伝いが出来ることを楽しみにしています。

関口幸季
今期で2度目のサロン参画です。昨年つながった地域の輪を、今年もつなげていこうと参画しています。 母となってはたらきながら、考えること、考えている人を通して自分と向き合う半年間、どんな気づきと出会うか楽しみにしています。 気づきと出会うときの感動も苦しさも、チームの仲間とシェアできる喜びを満 喫します。

長谷川泰子
今期で3期連続参加です…が、週末の予定調整が厳しく、実際のサロンに参加した経験は少ない(^◇^;) でも、プロジェクトメンバーのいいところは、自分ができる範囲内でやりたいことをやれるところ。 私は食べることが大好きなんで、サロン終了後の参加者との交流ランチの会場予約など、チーム内ランチ番長を自認しています。皆さんとお会いできる機会を楽しみにしています♡

光瀬奈々江
今期で4年目の参画になります。今年も地域でのつながりがさらに広がるよう世田谷・杉並地域を盛り上げていきたいと思います。 サロンの魅力は、なんといっても、言葉の持つ力と場の力が融合することで、参加者自身が自ら一歩踏み出す力になっているところ。その魅力にさらに磨きをかけることができるのはチームでサロンを作っているから!今期もたくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています。

光宗沙織
(ただいま産休中)

山口有里(進行役)
世田谷区若林在住、小2と年少の男児の母です。太陽電池メーカーで企画の仕事をしています。 私は仕事が大好きで、長男の育休復帰後は、もっと仕事がしたいという思いと、子供との絆も育みたいという思いが矛盾したもののように感じてモヤモヤしていました。 それが、次男の育休中にサロンに出会い、「自分のありたい姿って、自分で決めるんだ!」という衝撃的事実に気付きました。それは私にとって、モヤモヤが試行錯誤に変わり始めた瞬間でした。 言葉の力、言葉を紡ぎ合う場の力、そして自分自身の力を信じてみたい方、ぜひサロンを体験してみてください☆

和家寛子
マドレボニータのバランスボールエクササイズには2期参加したものの、サロン自体は未経験。それでも、自分の気持ちに向き合う時間を作って、それを言葉にすることで、改めて自分の気持ちに気づくことも多く、期待を込めて参加を決めました。 母となって働くを考える、とか、ワーキングマザーサロン、とか、タイトルにびびって参加をためらっていた部分もあるのですが、大丈夫です!こんなわたしが今参加しています(笑) 気軽に気負わず、新しい出会いを楽しみにしています(*^_^*)

チーム紹介★目黒 [2016年05月23日(Mon)]
第8期(2016年度)【目黒チーム】のメンバーをご紹介します☆
東京都目黒区、品川区、神奈川県川崎市などでサロンを開催していきます。

茂木さゆり(進行役)
大田区で夫と娘(4歳)と暮らし、仕事は栗屋で営業を担当しています。 はじめてサロンに参加したのは4年前。出産を機に退職し、専業主婦となったころです。サロンでは働く母の姿がうらやましく、自分に自信が持てずにもやもや…。しかし、もやもやと向き合ううち、「自分は仕事が好き」という思いに蓋をしていたこと、そして働きたい気持ちを夫にまったく伝えていなかったことに気がつきました。サロンが再就職へのきっかけになったと感じています。 専業主婦も「はたらく母」であることに変わりありません。少しでもぴんと来たら、ぜひサロンの場に足を運んでみてください。

北川寛子
大田区在住で、3人(小2、3歳、0歳)の子どもがいます。仕事は転職を繰り返しながら、正社員だったり、会社の経営者だったり、パートだったりいろいろですが、ほそぼそと続けています。 サロンでは、自分の思いを言葉で他者に伝えることで、気づいていなかった自分の気持ちを知ることができました。パートナーの意識が変わって欲しいとばかり思っていたのですが、実は変わるべきは自分の意識だったことに気がついて目から鱗が落ちました。 サロンで出会うみなさんのいろいろな思いに寄り添いたいと思っています。

木村紗裕美
品川区在住1児(0歳)の母で今年の春、育児休業から時短勤務で復職しました。仕事はメーカーの営業職です。産休前にフルタイムでやってきた仕事を引き続き担当することになり、以前のように、自由が利かない働き方に葛藤を感じ始めています。
昨年は育休中にサロンに初めて参加しました。地域ならではの悩みをシェアできてよかった反面、実は長年同じモヤっとを抱えていることに気づきました。今回はメンバーとしてサロンに参画し、地域でのネットワークを作りながら、自分とこのモヤっとと向き合いたいと思っています!
どんな出会いがあり、どんな学びがあるのか、わくわくしてます!

志垣有紀子
大田区在住、小1男児の母です。 子供が0歳から働き続け、都度悩みつつも、前に進んできました。子供が1歳としを重ねたら、少し楽になると思ってましたが、いやいや、その都度色々起こるんです(^_^;) 産後だけでなく、小学生の母となっても、「母となって働く」をずーっと考えてます。 きっとこんな思いを持ってる方がいらっしゃるのではないでしょうか。サロンで自分の言葉を紡ぐこと、人の言葉を聞くことで、見えてくることがたくさんあります。皆様のご参加お待ちしています!

田坂あす香
目黒区で3歳1歳の子供を育てています。私自身、産後に自分のことを語る場がなさすぎてフラストレーションで大パンク。「自分には魅力がない」と超暗くなってました。今なぜそれが解消されたかというと、一人で溜め込まずに対話していく中で、自分の良さを認められるようになったからです。サロンでの出会いを楽しみにしています!

田中亜希子
川崎市在住、男児4&2歳の母です。サロンは昨年スタッフとして参画。日々の生活の中で澱になり積もっていく違和感や迷い、葛藤を一人で抱えきれなくなった時、サロンの場で「話すこと、聴いてもらうこと」を通じて、一緒に向き合ってくれる人の温かさや繋がりを感じ、同時に自分の好きやワクワクを再発見してきたなぁと思います。今年も大好きなサロンでの出会いが楽しみです!

深沢弘子
目黒区在住、男児2人(小1と1歳)の母です。4月から仕事復帰し、長男は小学校入学、次男は保育園入園と春から家族みんなの環境が変わりました。昨年2度目の育休中に初めて参画したサポートメンバーでしたが、「働く」を見つめ直すよい機会となりました。今年もたくさんの方との出会いを楽しみにしています!

村栄暁子
品川区在住、男児(1歳)の母です。 生後4ヶ月に保育園に入れず復帰を諦め、 その後ママ友達との日々が楽しくて仕事するという感情はどこかにいっていました。 そんな私が、息子が1歳になった頃から急に、このままで良いのだろうか?疑問を持ち始め何かしたい!と日に日に思うようになりました。 今回サロン側に携わることができ、色々学べること沢山の人と出会えることが本当に楽しみです。 何かやりたい!を形にする一歩が踏み出せたらと思います。




| 次へ