CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2015年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
リンク集
最新コメント
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
「NECワーキングマザーサロン」は、
「母となってはたらく」
をテーマに、考え語りあうワークショップです。
テーマに関心のある女性ならどなたでも(年齢や状況など一切関わらず)ご参加いただけます。

このプロジェクトは、産前産後の女性の心身ケア普及に取り組むNPO法人マドレボニータ
NECとが協働し、社会貢献の一環として行っています。
2009年より毎年度6月〜11月の6ヶ月間「NECワーキングマザーサロン」を全国各地で開催。
100名近いボランティアスタッフによって運営しています。
この6年間で、のべ5,162人がサロンに参加し、のべ479名がスタッフとして参画しました。

サロンに参加された方が少しでも自分のおもいを整理したり、考えを進めることができる。
そんな場を作っていきたいとおもっています。

salon2013.jpg 160-104.jpg

【NEWS!】
第7期活動予定
・6月〜サロン開催
・5/15,16進行役実地研修
第7期プロジェクトメンバー募集


3/26 マドレボニータが「Googleインパクトチャレンジ」で『Women Will賞』を受賞しました!
 たくさんの応援をありがとうございました!
 ⇒応募プロジェクト「産後ケアバトン+(プラス)」についてはこちらへ!
Googleインパクトチャレンジ_マドレボニータ

1/23「第6回NECワーキングマザーサミット」開催しました
└当日の映像はこちら⇒<第1部><第2部>
サミットバナー.jpg



【主催】 NPO法人マドレボニータ 【協賛】NEC
【お問合せ】 NECワーキングマザーサロン・プロジェクト担当  

・メールアドレス:wmsalon.pj@gmail.com
・フェイスブック:https://www.facebook.com/wmsalon
・ツイッター: http://twitter.com/wm_salon アカウント:wm_salon

【マドレボニータ】ロゴマーク丸型(鮮明).jpg

[ワーキングマザーサロン 公式Facebookページ]



『産後白書2』
 〜子育てしながらはたらく・はたらきたい女性1400人のリアル

 「NECワーキングマザーサロン」の取り組みをまとめた小冊子です
 (2011年3月14日発行/2012年3月22日第2刷)



【第1〜6期の活動記録】
第6期(2014年度)
「第6回NECワーキングマザーサミット」2014/1/23(金)開催 
 └記録映像はこちら⇒〔第1部〕〔第2部〕
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2014年6月〜11月、全90回を41地域(市区)にて開催し、のべ772名が参加されました
第6期プロジェクトメンバーの紹介はこちら

第5期(2013年度)
「第5回NECワーキングマザーサミット」2014/1/24(金)開催 
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2013年6月〜11月、全113回を48地域(市区)にて開催し、のべ880名が参加されました
第5期ファシリテーター&サポーターの紹介はこちら

第4期(2012年度)
「第4回NECワーキングマザーサミット」(2013/1/21月)開催
 └第1部のプレゼン資料はこちら
「NECワーキングマザーサロン」の開催実績はこちら
 └2012年6月〜11月、全115回を43地域(市区町)にて開催し、のべ882名が参加されました
第4期ファシリテーター(15名)の紹介はこちら
・第4期オフィシャル・サポーター(83名)の紹介はこちら↓
 └〔東北・関東〕〔東京23区〕〔東京市部〕〔東海・関西・福岡

第3期(2011年度)
「第3回 NECワーキングマザーサミット」(2012/1/23月)開催
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2011年6月〜11月、全169回を42地域(市区町)にて開催し、のべ1229名が参加されました
第3期ファシリテーター(23名)の紹介はこちら
第3期オフィシャル・サポーター(84名)の紹介はこちら

第2期(2010年度)
「第2回NECワーキングマザーサミット」 (2011/5/20)開催
・「産後白書2」発行(2011/3/14)
・「NECワーキングマザーサロン」開催
 └2010年6月〜11月、全123回を34地域(市区町)にて開催し、のべ761名が参加されました
第2期ファシリテーター(16名)の紹介はこちら この他、サポーターは全国約60名!

第1期(2009年度)
「第1回NECワーキングマザーサミット」(2010/3/8月)開催
 └報告はコチラ
・「NECワーキングマザーサロン」開催
 └2009年9月〜2010年2月、全102回を29地域(市区町)にて開催し、のべ638名が参加がされました
第1期ファシリテーター(19名)の紹介はこちら 


【メディア掲載記録】はこちら


このブログでは、プロジェクトについて、
開催情報、サロンの様子、ご参加者の声などを
お伝えしていきます!
 
ただ今進行役研修中!【長野市&上越市:満尾ひとみ】 [2015年05月21日(Thu)]
こんにちは!
新潟県上越市在住満尾ひとみです。

11080932_10206353913555054_1119416675774968147_n (447x640).jpg



夫と1歳になったばかりの娘と3人で生活をしています。

今日は,私の自己紹介と合わせて,
進行役研修の最後の山場☆実地研修(1泊2日の合宿形式!)
の様子をご紹介したいと思います。


<なぜ進行役に>

第7期のテーマは、「地域でつながる」です。

今期のサロンは
「住んでいる地域で、リアルに出会えて本音で語り合える仲間をつくる」
ということを目指しています。

私はこのテーマに強い思い入れがあります。

というのも,私は,産休に入ると同時に住み始めた
長野市で初めての子育てをしていました。

「○○ちゃんのママ」として誰かと出逢える機会はあっても,
「満尾ひとみ」として誰かと出逢える機会がない。
育休に入って,復帰後の自分のキャリアとか,
仕事と子育ての気持ちの上での折り合いの付け方とか,
もやもやしていることはいっぱいあるのに,話せる人がいない。
インターネットを介して,遠くにいる友達には話してみるけど,
なーんか満たされない。。。

そんな私を救ってくれたのが,
昨年,長野市で開催されたサロンと
そこで出逢った仲間たちでした。

「自分を主語にして語る」ことのできる場。
そして言葉にした想いを真摯に受け取ってくれる人たち。
実際に場を共有し,顔を見合わせているからこそ,出てくる本音。
まさにリアルにつながることの大切さを実感した瞬間でした。

今年も長野市でそんな場を作りたい!
欲張って,4月から住み始めた上越市でも!!
そんな思いで進行役に挑戦しています。

<研修ってどんなことをやってるの?>

5月15日(金)〜16日(土)
4月から始まったオンライン研修を経て,
全国から進行役研修仲間が東京に集まり,
実地研修に取り組んできました。

11222908_986967751354041_4699246406778887759_n (640x425).jpg



もうこの2日間の濃密さは言葉じゃ表せません。
が,概要を少しだけ。

実地研修で集中的に取り組んだのが,「安心して話せる場づくり」。
場のデザインの仕方を学び,ひたすら聞く練習を繰り返す。

レスポンスとリフレクションを交えながら,共感的に聞く。
話し手が自分の思いを掘り下げられるように,話の構造を意識して聞く。
自分の中に沸き起こってきた感情をそっと横に置きながら聞く。

2人組で,3人組で,小グループで,全員で。
話して聞いて。聞いて話して。

11150879_770927579692100_2814970554539107763_n (640x425).jpg


新しいことを学び,意識することを変えていくことで,
こんなにも変わるものかと驚きの連続でした。

そして気付いた,話すことの力。
言葉の威力。

普段は口に出さない思いを誰かに話すのはとっても勇気がいるけど,
言葉にできたときの,体重がちょっと軽くなったようなすっきりした感じと
後ろから誰かが背中を押してくれているような前向きになれる感じ。
そんな感覚を味わえたのも大きな収穫でした。

最後に進行役研修仲間全員で,
進行役として自分がどうありたいかをシェアリング。
2日間で最大の熱量が発生していました!

そんなボコボコマグマを抱えた9名が,

いよいよ全国でサロンを開催ぴかぴか(新しい)します!

あ,深夜のベンチで9名の母により開かれた夜会が楽しすぎたことは秘密w
ただ今進行役研修中!【福井県鯖江市・田中裕子(たなかひろこ)】 [2015年05月08日(Fri)]
こんにちは。
兵庫県出身、東京育ち、福井県在住の田中裕子と申します。

wms_profile.jpg

まだまだ手のかかる甘えん坊の3歳の娘と、
好奇心旺盛すぎて目が離せない0歳10ヶ月の娘がいます。

家業を手伝っているので、夫はもちろん、
義理の両親もみんな同じ職場というなかなかレアな環境で仕事をしています。

今年の4月に、約1年間の産休+育休生活を終え、職場復帰をし. そして同時に、

ワーキングマザーサロン福井『初』開催に向けて、
進行役のオンライン研修が始まりました!
ぴかぴか(新しい)


*なぜ進行役に?*

端的にいうと、
福井県の女性の活躍を私なりに応援したくて、そしてそのためには・・・
ワーキングマザーサロンの開催は絶対にはずせない!
と思ったからです。

背景に、私自身の2つの気持ちの変化がありました。

1つ目は、24歳に結婚して以来ずっと、受け身な生き方(あるがまま/求められるがままを受け入れる生き方)を続けてきたことが原因で、自分自身のアイデンティティーが失われていくような感覚に陥ったことです。

(この辺の詳細について、いろいろ話したいことは山ほどあるのですが、長くなるのでブログでは割愛しますね^^;)

このときに、以前の自分のように、能動的に、
自分の意志で何かをしたい!と思い始めたんです。


そして2つ目は、29歳の誕生日を迎えたときでした。
親しい友人たちが、それぞれの夢を徐々に実現させている様子をSNSなどで目の当たりにし、自分は30歳目前にして、未だ何も成し遂げていないということに猛烈な焦りを感じました。

とにかく何かをしたい!(←しつこい?笑)

誕生日の夜、夫とお酒を飲みながら自分の思いをぶちまけました。

夫はあっさり、「裕子のしたいようにすればいいよ」と。

あぁ、やっぱり私この人と結婚して良かった!黒ハート・・・って思った瞬間でした(笑)


そこからは自問自答の日々。

何をする? 何ができる? 何がしたい?

その答えが、先ほどの、「福井県の女性の活躍を応援したい」でした。

当時、ワーキングマザーサロンのことは存在すら知らなかったのですが、
ある人に自分自身の活動について相談をしたときに、「こんなのがあるよ」と教えてもらったのが最初の出会いです。

そして11月、岐阜県のラストサロンに飛び込み、
「これだ!」と思ったわけです(笑)

wms_2014_gifu.JPG


* 研修ってどんなことやってるの?*


話す練習と聞く練習をスカイプなどを通じて行い、自己評価を行う。
その後、Facebookに動画をアップすることで、他のメンバーからフィードバックをもらう。
この2つのステップをひたすら繰り返しています。

自分一人で練習して自分一人で評価するだけではなく、
フィードバックをもらったり、他の人の動画を見たりすることで、
みんなそれぞれが少しずつ、そして確実に進化しています!

でも実は、この研修のもう一つ大事なポイントは、
時間を捻出することと、協力者を増やすことだと思っています。

私もそうですが、進行役メンバーのほとんどがワーキングマザー。
仕事、育児、家事もしながらの研修です。
パートナーや家族の協力なくして成り立ちません。

私のパートナーも、「好きなようにして良いよ」から、「応援するよ」そして「協力するよ」と少しずつ変化してきました。

それから福井県はマドレ未踏の地なので、プロジェクトメンバーを集めることも私自身で行いました。

マドレのこと、サロンのことを知ってもらい、「参加するよ」から「応援するよ」そして「協力するよ」までのステップを経て、5名のプロジェクトチームを結成することができました!


不安はいっぱいです。でも夢もいっぱいです!
サロン開催の日が今から待ち遠しいるんるん
ただ今進行役研修中【岐阜県岐阜市・上松 恵子】 [2015年05月05日(Tue)]
はじめまして!

岐阜県岐阜市上松 恵子(けーちゃん)です。

11125495_827979233949194_1605990466_n-3.jpg


仙台のやみーから、バトンを受け取り、ドキドキしながら
ブログ初デビューです。

3歳の娘、5歳の息子、そして、パートナーである夫との生活。
事務職員をしながら、日々ドタバタ、試行錯誤な毎日を過ごしています。

岐阜でのサロン開催を目指し、今、進行役の研修真っ只中です!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<なぜ、進行役に??>>

私のマドレとの出会いは第二子出産後の3年前の産後クラス。

そして、同じ年に開催されたWMS岐阜に参加しました。
第一子出産後に復職していた時に、子どもとパートナー、
そして仕事とのバランスを崩しかけた経験から、
自分の働き方ってこれで良いのかな・・・と迷いがあったのです。

岐阜サロンの申し込み日には、携帯を持ってスタンバイ!
参加できると決まった時は、ホッとしたのを覚えています。
(この年の岐阜サロンは当日に満員御礼だったそうです。)

参加したWMSでは、まさに<母となって働く>に真摯に語り合う場。
自分の言葉を紡ぐ場所。
そんな場所が新鮮でした。

ずっと、これでいいのかなぁと思ってはいたものの、
岐阜では働く母が周りにおらず、
会社でも久しぶりの産後社員、
そして、『自分が働きたいと思って働かせてもらってるのだから。』と
パートナーにも弱音を吐かないように・・・と、
自分の感情を、自分の言葉で、考える場・伝える場がなかったんですね。

私はサロンを通して、自分の考え方がアップデートされてなかったこと
に気がつき(この話もいつかしたいです!)、
実は、サロンの後に転職をすることにしました。

その転職先で2年間勤務し、いまに至ります。
改めて、自分の働き方を見直す時期だなぁと感じていたこの春。
WMSをサポートする役割をしたいと思いましたが、
岐阜での進行役がまだ居ないと伺いました。


あの携帯を握りしめ、予約画面を見つめてた自分を思い出すと、
絶対に岐阜で開催したい!
そこで、進行役に立候補し、今、岐阜でのサロン開催を目指しています。

<<研修ってどんなことやってるの?>>
2ヶ月間の研修も、いま、折り返し。
ただいま、『聞く練習』真っ只中です。

ご参加者に、安心して、自分の感情を、自分の言葉を話してもらうために、
<ひたすら聞く>練習をしています。

さらに、各地でのプロジェクトチームメンバーも発表され、
そのメンバーとのキックオフサロンや
6月に予定している第1回サロンの計画もメンバー間でしています。

10721328_628861857249782_825504149_n-3.jpg

第7回目となるWMSの今回のテーマは<地域でつながる>がテーマ。

岐阜メンバーは、名古屋から参加してくれるあややも含め、
7名の強力メンバー。
マドレインストラクター、フルタイム勤務、専業主婦、育休中・・・様々な状況の中で、
<母となって働く>を語る場を作りたい!と手を上げてくれたみんな。
このメンバーで、どんな化学反応が起こるかワクワク黒ハートしながら
この地域でサロンを開催し、<地域でつながり>を作っていきたいと思っています。

連絡手段どうしたらいい?一番メンバーが参加しやすい方法は?・・・
などなど、試行錯誤しながら、いま、岐阜チームは始動しています。

この試行錯誤も、きっと、より良いチーム作り、サロン作り、
そして、地域づくりにつながっていくと信じて!

メンバーの想いを込めた、6月からのサロン。
たくさんの出会いを楽しみにしています。
ただ今進行役研修中【宮城県仙台市・山井七恵】 [2015年05月02日(Sat)]
こんにちは宮城県仙台市山井七恵です。
やみーと呼んでください。
P1330052.jpg
夫と2歳の息子と3人暮らしをしています。
今年の3月末で正社員を退職し、現在はパートタイム勤務をしながら、
個人事業主として自宅での仕事もしています。

さいたま市のたねちゃんからバトンを受け取りました。
今回は、わたしのNECワーキングマザーサロン参画への想いを記していきます。

●なぜ進行役に?●

育休中は復帰後のことで悩み、復帰後も働き方で葛藤があり、もっと近くにサロンのような、話ができる・聞いてもらえる場があったら良かったのにと思っていました。
そこで、今年は仙台でもぜひサロンを開催して欲しい!という想いから、最初はサポーターに立候補しました。
実はサロンには1回しか参加したことがなく、それも1年以上前だったので、「まずは今年は少しでもサロンに関わってみよう」という気持ちからサポーターに立候補したのです。

しかし、今年仙台はおろか東北で進行役に立候補した人がいない状態で、このままでは東北での開催はないということを知り、仙台での開催を目指して自分が進行役に立候補することにしました。

不安な気持ちもありましたが、どんな出会いがあるんだろう?自分はどんな風に変わっていくんだろう?というワクワクした気持ちが大きくなっていきました。

●宇都宮の産後クラスへ参加●

進行役にチャレンジすることを決意してから、宇都宮市のマドレボニータの産後クラスに参加することにしました。(わたしは産後2年経っていますが…)
進行役に挑戦するにあたって、ワークやシェアリングを改めて体験したかったというのもありますが、楽しそうなので単に行ってみたかった!というのが本当のところです。
4回コースに参加し、宇都宮の産後女性たちと毎週語り合い自分や周りの参加者の心の変化を肌で感じました。
語ることで、問題に気付くこともあり、解決策にたどり着くこともあり、前に進めることもあること。そして、悩むことは必要なステップなのだと実感しました。
「こういう場があって良かった」という参加者の声を聞いて改めて、仙台でも「母となって働く」を
語る場を作っていくぞ!という気持ちになりました。


o0480036013262710551.jpg

●進行役研修について●

今は研修真っ最中で、毎週の課題に動画のアップにと必死な毎日です。
今週は3分間話を聞く練習です。
ただ聞くって・・・聞きながらも自分の想いが出てきたり、「こうじゃないのかな?」なんて思ったり、意外と難しいことなのだと気付きました。
そしてそんな姿を動画に録るなんて、なかなかない体験です。

今はオンライン研修なので、各地域の進行役研修仲間とスカイプやFacebookでアドバイスし合っていますが、もうすぐ東京での実地研修があります。
実際にみんなに会えるのが楽しみです。

そして6月からはサロンを開催します。
どんな出会いがあるのでしょうか。とても楽しみです。

o0480036013283887353.jpg
ただ今進行役研修中!【埼玉県さいたま市・種井美緒】 [2015年04月29日(Wed)]
こんにちは☆埼玉県さいたま市種井美緒です。
たねちゃんと呼ばれていますわーい(嬉しい顔)
s-with Eric.jpg

夫と2歳半になる息子の3人暮らし。
仕事は理学療法士というリハビリの専門職として、
非常勤勤務しています。

さて、大田区のみゆきたんからバトンをもらい、
今回は私のNECワーキングマザーサロンへの参画を
お話させてもらいます!手(チョキ)

●なぜ進行役に?

私とマドレボニータとの出会いは、2年前の産後クラスでした。
「母だって悩んでいるんだ!
ままならなくても一生懸命な姿がこんなにもカッコイイんだ!」
という衝撃は今でも忘れられません。

そこからサロンに参加したり、キタカンボニータで活動したり、
昨年はプロジェクトメンバーとして、サロンに参画してきました。
s-埼玉・赤羽チーム.jpg
そして今年は進行役にエントリー。

マドレとは様々な場面で関わってきましたが、その理由は一つ。
「語ることの威力・喜びに気づいてしまい、その魅力から逃れられない」からです。
(↑この言葉は、第6回NECワーキングマザーサミットで吉岡マコ先生が言っていた言葉です)

マドレと関わるなかで、色々な気づきやモヤモヤを得て、
それを言語化し、誰かと分かち合うことで、
次への一歩を踏み出す勇気をもらってきました。
s-サロン中.jpg
そしてアクションを起こすことで、また気づく・・・。
その小さな一歩一歩を積み重ねて、今の自分があると感じています。

なので、
、「進行役を通して得られる気づきや出会いは、
私をどこに連れて行ってくれるのだろう?」
という想いで、
進行役へのチャレンジを決めました。

●進行役研修って、どんなことをしているの?

4月1日から始まった進行役研修。
4週間かけて進行台本を体に染み込ませてきましたが、
s-練習中.jpg
今週から新たな課題が始まりました!

それは、毎日、「3分間ひたすら聞く」を実践すること。
「3分間ひたすら聞く」というのは、
サロンのワークの中に実際にあるのですが、
s-聞く練習.jpg
それを自ら経験し、「その時自分に何が起こっているのか、
何を感じるのか」を観察していきます。

・・・といっても、課題が出されたのが昨日なので、
まだ実践には至っていないのですがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ここからまた新たな気づきが生まれそうで、ワクワクしていますぴかぴか(新しい)


最初は本部と進行役だけで始まったfacebook上のやり取りも、
お互いを知ることで、少しずつ仲が深まり、
そして進行役研修の伴走してくれる先輩たちが加わり、
これからは各地域ごとのチーム内でのやり取りも増えていきます。

徐々に広がり、深まる人の輪を感じていますぴかぴか(新しい)

さらに6月からはサロンでの出会いが待っていると思うと、
今からとても楽しみです☆わーい(嬉しい顔)

(文責:第7期進行役<研修中☆>種井美緒)
ただ今進行役研修中!【東京大田・関口幸季】 [2015年04月25日(Sat)]
皆様、こんにちは!
東京都大田区の関口幸季(せきぐち みゆき)です。

11075406_966303246733358_144675408_o - コピー.jpg

こう見えて(笑)3歳男子、もうすぐ1歳女子の子育てをパートナーと共に悪戦苦闘中です。
普段はメーカーの技術開発担当として働いていますが、現在2度目の育休期間を過ごしています。

この育休期間、もっと自分を高めるための期間にしたい!
育児のためだけの期間にしたくない!

そんな思いから、今年度NECワーキングマザーサロン第7期の進行役に応募しました☆
4月からオンライン進行役研修に勤しんでおります。

●私の「サロンに参画する」とは●

これまでNECワーキングマザーサロンのプロジェクトには参画したことはなく、ただサロンに参加するのみ・・・
それでも、3期にわたって合計4回参加させていただき、
昨年冬の足音がはっきり聞こえ始めるころ、自分の中で「母となって働く」ことが
ようやく言葉になって口からでてきました。
「私にとっての母となって働くことは、家族の仕事も私の仕事ってことだった!」
決して私が家事を抱え込むってことではなく、家族というチームで仕事に取組める心強さ、安心感、家族への信頼が、働くことの裏側にあることに気づけました。

その時の感動、じんわりとした温かさ、誰かに話したい衝動は今も心に残っています。

もちろんそれは答えとかではなく、これからまた変わっていくもの。
これからどんな言葉に変化していくのか、とても楽しみにしています。

961684_564718720297646_507162480_n.jpg

その言葉を考えさせてくれたサロン、という場を今度は私がつくりたい!
そんな思いで、進行役にチャレンジしています。

●私の進行役研修●

最初の4週間は進行台本をひたすら読み込み、進行練習と称して録画、投稿。
仲間たちからのコメントをもらったり、スカイプやリアルで対面練習したり。
台本を覚えられない、立てた予定通りに進まない、などなど
心打ち砕かれることはままあれど、一緒に取組む仲間がいるってことが取り組みへのモチベーションの維持にすごーく影響しています。

もうひとつこの研修に取り組むことで、これまで何気なく参加していたサロンの流れの意味について、考えさせられています。
たった一度のサロン、だけどこんなに私が影響を受けるには理由があったのか!!
という気づき、とそのカラクリを話し合える楽しさ・・・はこれからですが、とても楽しみにしています。

11041955_899388596760120_4307512224703753544_o.jpg

そんな研修を経て、私のサロンがどんなものになるか、今からドッキドキ☆

6月から各地で始まるサロンへ、皆様の参加をお待ちしております!!
ただ今進行役研修中!【静岡県・松浦優子】 [2015年04月22日(Wed)]
こんにちは!静岡県島田市の松浦優子です。

20%!!2.jpg

今年4月から幼稚園に通いだした息子ともうすぐ2歳になる娘の子育てをしながら、
普段はパート保育士として働いています。


そんな私ですが、このたび
NECワーキングマザーサロン第7期進行役に立候補
させていただきまして、サロン開催を目指し、4月からオンライン研修に取り組んでいます。


●なぜ進行役に?●

昨年浜松で開催されたサロンに参加し、サロンでのワークに取り組んでみて
いかに自分が日々の生活に追われて、自分の本心と向き合ったり、
未来へのビジョンをもたないで生活していたか
、に気が付きました。

そして"○○のお母さん"としてではなく"1人の大人の女性として"考え、発言できたこと。
いろんな子育て支援センターに足を運んでいた私でしたが、そんな経験は初めて!
恥ずかしいような気持ちと、「母になったって、"私"の話をしてもいいんだ!!」
という開放感があったのを覚えています。

また、自分以外の参加者の方々(もちろんみんな子をもった母!)のそれぞれのおもいに触れたり
「働いている母、と一口に言っても置かれている環境も様々、悩みも様々なんだ」
と知れたことも、あのサロンに参加したからこそ得られた大きな学びです。

10384449_853114431447603_5161842561025994902_n.jpg

それから
「絶対こういう場(機会)って母に必要!!
ここ島田市でも是非開催してほしーい!!」

というおもいが沸々と湧きおこっていたので
このたび立候補させていただきました( `ー´)ノ



●研修ってどんなことをやっているの?●

研修期間は約2カ月。課題はじっくり取り組めるよう週ごとに明かされます。

1週目 Good&New 進行台本読み練習
2週目 Good&New  進行対面練習
3週目 シェアリング 進行台本読み練習

Good&New:1分間で24時間以内に起こった"よかったこと"を10個、紙に書き出していくワーク
     (すごい良いウォーミングアップになる!)

シェアリング:"母となって働く"について3つの切り口"人生・仕事・パートナーシップ"から1つ自分のおもいや希望について考え、その後2人組になった相手に今の自分のおもいを言語化して伝える

というような感じで、少しずつ確実に実際のサロンの流れを自分に落とし込んでいく作業から
伝え方のブラッシュアップまで。ひたすら自分と向き合いながら練習をしています。

週のはじめにFBグループにその週の取り組み計画を投稿し、みんなでシェアしたり、
参加者が目の前にいることをイメージしながら、自分で進行をしている様子を動画で撮影。
その動画をFBグループに投稿し、良いところ、こうするともっと良くなりそうなところを
同グループのメンバー同士、コメント欄に書き込んでいきます。(これが結構面白い!!)

そして大切なのが録音・録画したものを自分で聞く、セルフチェックと毎日の振り返り。
結局「練習!練習!!」だけでは"人に伝わる伝え方"っていうのは上手くならない。
客観的に自分をみて、具体的にどうすれば伝わるのか??
そんなことを家事の合間にも考えながら、研修に取り組んでいます。

15%.jpg



いろいろと書きましたが。この研修、内容の濃さもさることながら、本当に面白いです。
そしてそれは、一緒に研修に取り組んでいる仲間がいる♪
ということも大きく関係していると私は思います。

一度も会ったこともないけれど、SNSでつながり、プライベートなことも共有しあいながら
「課題のココ、難しいんだけどどうしてる?(;´∀`)」
なんてやり取りをしながら取り組めるのって楽しいし、
「よっし!もっと頑張ろう!」というやる気にもつながっています。

場所は違えどアツイ気持ちは同じ☆
6月からのサロン開催を目指して、みんなで頑張っていきます!!

ただ今進行役研修中!【東京品川・藤居料実】 [2015年04月15日(Wed)]
こんにちは!
東京都品川区の藤居料実です。4歳半と1歳半の二人の娘がいます。
自分.jpg


去年1年間の城南チームへのプロジェクトメンバー参画を経て、
今年はNECワーキングマザーサロン第7期の進行役に挑戦します!


今日は自己紹介と合わせて、研修ってどんなことをやっているの?をご紹介します!


●私のワーキングマザーサロンとの出会い

一人目の育休から復帰したときは仕事と家庭の両立にいっぱいいっぱいで思うように働けなかったことから、
「もっと働き方を考えよう!」と二人目の育休中 は「働き方」を見つめるいろんな場に足を運んだり、
情報をネットで集める中で、ワーキングマザーサロンの存在を知り、プロジェクトメンバーとして参画しました。



●進行役応募のきっかけ


突然飛び込んだ城南チームでしたが、他のメンバーのみなさんに見守られながら自分のことを見つめなおす、
とんでもない機会になりました!
その結果なのか、私にとって働き方を見つめることは自分自身の価値観まるごとと向き合うことにつながっています。

自分の得意なことってなんだろう、自分のやりたいことってなんだろう、を見つめながら「これだ!」と決めたものに一生懸命に取り組みたい!
という思いで進行役にチャレンジすることにしました。

ストレッチ3.jpg


●研修ってどんなことするの?

サロンの進行には基礎台本というものがあって、それをボイスレコーダーに吹き込んで会社の行き帰りに聞いてはぶつぶつ、食器洗いや洗濯物たたみをしながらぶつぶつ、と繰り返しています。

4歳半の長女は私が唱えている呪文?がとても気になるようです。
座って録画しようとすると(オンライン研修では進行を録画し、FACEBOOKに投稿、お互いにコメントし合います。)かかさずやってきて、一緒に唱えたり、カメラ写りをチェックしたりしていきます(笑)

練習中.jpg

実際のサロンをイメージするとつい緊張してしまうのですが、長女のおかげでリラックスした雰囲気で取り組めています。

先週からは対面練習が始まり、他の地域の進行役仲間とスカイプを通して練習するようになりました!
カメラを通してではありますが、顔と顔を合わせて練習することでお互いがぐっと身近に感じられ、また実際に人に向かって話すイメージがつかめてきます。
よかったところと、こうしたらよくなる、をフィードバックしてもらい、練習にも張りがでてきました!

6月にはサロン開催と思うとドキドキですが、「安心、安全な場としてのサロン」を開催できるようにがんばりたいと思います。

また、一緒にこのプロジェクトに取り組んでくれるメンバーも、引き続き募集中です!
(エントリーシートの提出は4/20までです)
どうぞよろしくお願いします。

サロン.jpg

(文責:第7期進行役<研修中✩>藤居料実)

ただ今進行役研修中!【北海道・永野間かおり】 [2015年04月10日(Fri)]
皆さんこんにちは、NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部の高橋です。
いよいよ第7期の活動も本格始動!ということで、「進行役オンライン研修」が始まっています。
進行役紹介はこちら
進行役研修生より、自己紹介とあわせて、研修ってどんな感じでどんなことやっているのか?をご紹介していきます!まずは、北海道からどうぞ!

******
こんにちは、北海道網走市永野間かおりです。
10409312_824633230951107_2635893835790190337_n.jpg
9,6,1歳の3人の男児の子育てをしながら、
北海道で産後セルフケアインストラクターとして活動しています。

そして今年度の
NECワーキングマザーサロン第7期の進行役に立候補
先週よりオンラインでの進行役研修に取り組んでいます!


●なぜ進行役に?●
私は昨年第6期のサロンで北海道プロジェクトメンバー
(現チームメンバー)としてサロン活動に参画しました。

道東・オホーツクを中心にサロンでさまざまな立場の女性の
「母になってはたらく」ことへのおもいに触れました。
18510_824633580951072_4104909018001983573_n.jpg(6期サロンにて)

そして、母になって悩むのは子育てのことだけじゃない、
母になってはたらくことだって、子育ての悩みと同じように
安心して語り合える場は必要だ
と何度も確認しました。

その後、うれしいことに私が開催する産後クラス卒業生で、
一緒にサロン活動をしたいと思えるメンバーに複数出会えました。

産後クラスは私が仕事として1人で運営していますが、
サロン活動は1人ではとてもとてもできません。

「なかなか出逢えないこのおもしろいメンバーたちと一緒に、
15年度も北海道サロンを開催したい!
『母になってはたらく』ことを、いろんな立場の人同士当たり前に
フラットに話せる場づくりをしたい!」


それが、サロン進行役に応募した理由です。

11150986_824633860951044_50244613757162271_n.jpg(6期サロンにて)


●進行役研修、今どんなことをしてる?●

進行役に応募してエントリーが受理され、4月第1週から
オンライン研修がスタートしました。

最初はとにかく量稽古!ということで、
サロンで行うGOOD&NEWのワークを、
台本を片手にひたすらつぶやいて進行練習。

慣れてきたら、動画撮影&その動画を再生しながら振り返りチェック。
声量、滑舌はどうか?
抑揚、スピード、語尾はどうか?
姿勢はしゅっとスッキリしているか?
話す時の目線・表情はどうか?

さまざまな観点から自分の進行を振り返り、
週の終わりにはそれを進行役同士でチェック・コメントし合っています。

2015y04m10d_085308820.jpg

コメントはダメだし(!)ではなくて、
「どうすればさらによくなるか?」の愛とホスピタリティをもって相手に伝えます。
だからいただいたコメントは素直に受けとれる!
コメントし合う仲間のことも、どんどん好きになっていってます^^

進行役は全国にそれぞれ点在していて、
サロン活動をきっかけに「はじめまして!」とfacebook申請したかたばかり。

それでも、お互いの動画をチェックし合ったり、
課題取り組み計画や仕事のこと・家族のことをFBグループで交わすうちに、
どんどん進行役仲間への興味も、会いたい気持ちも強まっていっています。

進行役研修は5月末まで。
それまでに進行練習ととチームづくりを積み重ねて、
6〜11月のサロン開催にめいっぱい楽しみながら取り組んでいけるよう
がんばっていきます。

(文責:第7期進行役<研修中☆>永野間かおり)

第7期【進行役】ご紹介 [2015年04月05日(Sun)]
皆さん、こんにちは、NECワーキングマザーサロンPJ本部の 高橋葉子です。

いよいよ4/6より、第7期「NECワーキングマザーサロン」プロジェクトが始動します!
ただ今 プロジェクトメンバー(サロン運営チーム/全体サポート)を募集しています。
関わってみようかな? サロンをつくる側に携わってみたいな! というかた、ぜひこちらをご覧ください。
⇒★サロン運営チームメンバーの募集ご案内
⇒★全体サポートメンバーの募集ご案内

いずれも応募締切は4/20です(応募フォームは4/10まで)。
ご応募お待ちしています!


さて、第7期の進行役候補者が決まりましたので、ご紹介します。

・永野間かおりさん(北海道網走市)
・山井七恵さん(宮城県仙台市)
・種井美緒さん(埼玉県さいたま市)
・藤居料実さん(東京都品川区)
・関口幸季さん(東京都大田区)
・満尾ひとみさん(新潟県上越市)
・田中裕子さん(福井県鯖江市)
・上松恵子さん(岐阜県岐阜市)
・松浦優子さん(静岡県島田市)

サロン運営チームは、上記の地域を中心に活動していく予定です。

進行役は、オンラインでの研修にとりくみ、5/15,16の実地研修まで全て修了して、正式に進行役として登録となります。さっそく予想外のハプニングが起きたりしていますが、みんな6月〜サロンを実施できるよう、頑張っています。ぜひぜひ応援をお願いします!


▼プロジェクトメンバーの体制はこんな感じです。
wms地域展開の図.jpg
各地にサロン運営チームがあり、チームのなかの一人が進行役を担います。
7期からは、これらサロン運営チーム全体をサポートする「全体サポートメンバー」も募集します。
⇒★サロン運営チームメンバーの募集ご案内
⇒★全体サポートメンバーの募集ご案内
| 次へ