CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
リンク集
最新コメント
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
「NECワーキングマザーサロン」は、
「母となってはたらく」
をテーマに、考え語りあうワークショップです。
テーマに関心のある女性ならどなたでも(年齢や状況など一切関わらず)ご参加いただけます。

このプロジェクトは、産前産後の女性の心身ケア普及に取り組むNPO法人マドレボニータ
NECとが協働し、社会貢献の一環として行っています。
2009年より毎年度、全国各地で開催し、5年間でおよそ4,400人の女性が参加しました。
第6期となる2014年度も、6月〜11月の6ヶ月間「NECワーキングマザーサロン」を開催いたします。

サロンに参加された方が、少しでも自分のおもいを整理したり、考えを進めることができる。
そんな場を作っていきたいとおもっています。

salon2013.jpg 160-104.jpg

【NEWS!】
第6期(2014年度)「NECワーキングマザーサロン」開催!

開催日程:2014年6〜11月 ⇒詳細日程はこちらから

開催予定地:※地域名をクリックすると、各サロンの詳細ページがご覧いただけます。
 北海道:釧路市・網走市/栃木県:足利市/群馬県:前橋市/埼玉県:さいたま市・川口市
 千葉県:千葉市・船橋市・佐倉市/神奈川県:横浜市川崎市
 東京都:北区千代田区大田区・品川区世田谷区・杉並区練馬区
     日野市・立川市・調布市
 静岡県:浜松市・袋井市/長野県:東御市・長野市
 三重県:桑名市・四日市市/愛知県:名古屋市・豊田市/岐阜県:岐阜市
 兵庫県:神戸市・明石市/広島県:広島市

【お申し込み方法】
 
下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。

 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。

【北海道・関東】 【東京都】 【東海・長野・関西・広島】

お問い合わせ:参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
 ※参加希望サロンの問合せ先に連絡がつかない場合は、
  NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

第6期(2014年度)の活動スケジュール
・2/18〜:「進行役」募集(マドレボニータ正会員より)
・4/2〜:進行役研修 (5/16,17実地研修)
・4/4〜25:「プロジェクトメンバー」募集
6〜11月:第6期「NECワーキングマザーサロン」開催
・2015年1月(予定):「第6回NECワーキングマザーサミット」開催

第5期(2013年度)の活動が終了しました ⇒詳細はこちらへ
 「第5回NECワーキングマザーサミット」2014/1/24開催しました
 当日の映像はこちら⇒ 【第1部】【第2部】
 ⇒【第1部スライド資料】 ⇒【Togetter(ツイートまとめ)】



【主催】 NPO法人マドレボニータ 【協賛】NEC
【お問合せ】 NECワーキングマザーサロン・プロジェクト担当  

・メールアドレス:wmsalon.pj@gmail.com
・フェイスブック:https://www.facebook.com/wmsalon
・ツイッター: http://twitter.com/wm_salon アカウント:wm_salon

【マドレボニータ】ロゴマーク丸型(鮮明).jpg


ワーキングマザーサロン | Facebookページも宣伝



『産後白書2』
 〜子育てしながらはたらく・はたらきたい女性1400人のリアル

 「NECワーキングマザーサロン」の取り組みをまとめた小冊子です
 (2011年3月14日発行/2012年3月22日第2刷)



【第1〜5期の活動記録】
第5期(2013年度)
「第5回NECワーキングマザーサミット」2014/1/24(金)開催 
 ☆記録映像はこちら⇒〔第1部〕〔第2部〕
・「NECワーキングマザーサロン」開催。⇒実績はこちら
 2013年6月〜11月、全113回を48地域(市区)にて開催。のべ880名参加。
第5期ファシリテーター&サポーターの紹介はこちら

第4期(2012年度)
「第4回NECワーキングマザーサミット」(2013/1/21月)開催
 ☆記録映像はこちら⇒〔第1部〕〔第2部〕 ☆第1部のプレゼン資料はこちら
「NECワーキングマザーサロン」の開催実績はこちら
 2012年6月〜11月、全115回を43地域(市区町)にて開催。のべ882名参加。
「第4期(2012年度)ファシリテーター」(15名)の紹介はこちら
・「第4期(2012年度)オフィシャル・サポーター」(83名)の紹介はこちら↓
東北・関東〕〔東京23区〕〔東京市部〕〔東海・関西・福岡

第3期(2011年度)
「第3回 NECワーキングマザーサミット」(2012/1/23月)開催/記録映像はこちら⇒〔第1部〕〔第2部〕
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 2011年6月〜11月、全169回を42地域(市区町)にて開催し、のべ1229名が参加されました。
「第3期(2011年度)ファシリテーター」(23名)の紹介はこちら
「第3期(2011年度)オフィシャル・サポーター」(84名)の紹介はこちら

第2期(2010年度)
「第2回NECワーキングマザーサミット」 (2011/5/20)開催/記録映像はこちら
・「産後白書2」発行(2011/3/14)
・「NECワーキングマザーサロン」開催(2010年6月〜11月、全123回を34地域(市区町)にて開催し、のべ761名が参加されました)
「第2期(2010年度)ファシリテーター」(16名)の紹介はこちら この他、サポーターは全国約60名!

第1期(2009年度)
「第1回NECワーキングマザーサミット」(2010/3/8月)開催/報告はコチラ
・「NECワーキングマザーサロン」開催(2009年9月〜2010年2月、全102回を29地域(市区町)にて開催し、のべ638名が参加されました)
「第1期(2009年度)ファシリテーター」(19名)の紹介はこちら 

【メディア掲載記録】はこちら


このブログでは、プロジェクトについて、
開催情報、サロンの様子、ご参加者の声などを
お伝えしていきます!
 
◆10月の開催日程 [2014年09月30日(Tue)]
2014年10月のサロン開催日程 200-salon2013.jpg

「母となって働く」というテーマに関心ある女性であれば、状況や職業や年齢などに関わらず、どなたでもご参加いただけます。もっとじっくり考えてみたい、不安や迷いでモヤモヤした気持ちをなんとかしたい!というかた、ぜひご参加ください。
←9月の開催日程



10/5(日)1330-1530/三重県四日市市(四日市市文化会館)
(アクセス:近鉄四日市駅から徒歩10分 JR四日市駅からタクシーで約8分)
⇒〔問合先〕 WMS東海 ★詳細はこちら

10/5(日)945-1145 /千葉県千葉市(千葉市ビジネス支援センター 特別商談室)
(アクセス:JR千葉駅より徒歩15分、京成千葉中央駅より徒歩5分、千葉都市モノレール葭川公園駅より徒歩4分)
⇒〔問合先〕WMS千葉  ★詳細はこちら 受付開始日:9/5(金)

10/6(月)1830-2030 /千代田区九段下(千代田図書館 研修室)
(アクセス:東京メトロ東西線、半蔵門線・都営新宿線「九段下」駅下車 4番または6番出口から徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS横浜/千代田 ★詳細はこちら

10/11(土)1000-1200/広島県広島市中区(ゆいぽーと 広島市男女共同参画推進センター)(アクセス:広島電鉄鷹野橋駅から徒歩3分)
⇒〔問合先〕WMS広島  ★詳細はこちら

10/11(土)1000-1200/栃木県足利市(しゃんしゃん広場 しらゆり幼稚園学童棟3階)(アクセス:東武伊勢崎線足利市駅 徒歩8分)
⇒〔問合先〕WMS群馬   ★詳細はこちら  受付開始日:9/8(月)

<満席>10/11(土)1000-1200 /東京都杉並区(阿佐谷地域区民センター 第二和室)
(アクセス:JR中央本線阿佐ヶ谷駅南口徒歩2分/東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷徒歩7分)
⇒〔問合先〕WMS練馬杉並北 ★詳細はこちら

<満席>10/13(月祝)945-1145/神奈川県川崎市(中原市民館 和室)
(アクセス:JR・東急線武蔵小杉駅から徒歩4分)
⇒〔問合先〕 WMS城南 ★詳細はこちら  受付開始日:9/16(火)

<満席>10/14(火)1000-1200/東京都北区赤羽(ララちゃんのおうち)
(アクセス:JR 赤羽駅 徒歩7分、南北線 赤羽岩淵駅 徒歩8分)
⇒〔問合先〕 WMS埼玉・赤羽   ★詳細はこちら★ 

10/18(土)0945-1145 /横浜市青葉区あざみ野(山内地区センター)
(アクセス:東急田園都市線・横浜市営地下鉄 あざみ野駅 徒歩3分)
⇒〔問合先〕WMS横浜/千代田 ★詳細はこちら

10/18(土)1330-1530/北海道札幌市(日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会センター事業団)
(アクセス:地下鉄 東西線西11丁目駅 徒歩3分)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 ★詳細はこちら ★受付開始日:9/19(金)

●※開催チームの事情により日程を変更しました。各方面に調整中のため、現在は受付できません。受付再開までもう少しお待ち下さい。※(9/19現在)
10/19(日)1000-1200
10/26(日)1330-1530/静岡県袋井市
(中央子育てセンター「カンガルーのぽっけ」)
(アクセス:JR東海道線袋井駅から徒歩3分)
⇒〔問合先〕 WMS静岡 ★詳細はこちら

10/25(土)1000-1200/東京都杉並区(高井戸地域区民センター第5集会室)
(アクセス:京王井の頭線高井戸駅から徒歩3分)
⇒〔問合先〕 WMS杉並南・世田谷 ★詳細準備中 受付開始日:9/24(水)

10/25(土)1000-1200/大阪府大阪市(大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター))
(アクセス:京阪・地下鉄谷町線「天満橋」駅徒歩7分)
⇒〔問合先〕 WMS明石神戸 ★詳細はこちら 受付開始日:9/24(水)

10/25(土)945-1145/北海道釧路市(生涯学習センターまなぼっと)
(アクセス:釧路駅くしろバス乗車し停留所「釧路三慈(さんじ)会病院」下車徒歩1分)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 ★詳細準備中


【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性
 学生、専業主婦、求職中、育児休業中、就労中…などの状況や
 結婚や妊娠・出産経験の有無、年齢など関わらず、どなたでもご参加いただけます!
 ※生後210日以内のお子様は一緒にご参加できます。(生後日数の確認はこちら

【定員】10組程度

【参加費】500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

【お申し込み方法】
下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。

 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。

【北海道・関東】 【東京都】 【東海・関西・広島】


【お問い合わせ】参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
 ※もし希望サロンの問合せ先で連絡がつかない場合は、
  NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
◆9月の開催日程 [2014年09月30日(Tue)]
2014年9月のサロン開催日程 200-salon2013.jpg

「母となって働く」というテーマに関心ある女性であれば、状況や職業や年齢などに関わらず、どなたでもご参加いただけます。もっとじっくり考えてみたい、不安や迷いでモヤモヤした気持ちをなんとかしたい!というかた、ぜひご参加ください。
←8月の開催日程 10月の開催日程→


9/6(土)945-1145/横浜市神奈川区(神奈川地区センター)
(アクセス:JR東神奈川駅、京急仲木戸駅より徒歩6分・東急反町駅より徒歩12分)
⇒〔問合先〕WMS横浜・千代田 ★詳細はこちら

9/6(土)1000-1200/東京都日野市(三沢地区センター)
(アクセス:京王線高幡不動駅徒歩8分、多摩都市モノレール高幡不動駅徒歩6分)
⇒〔問合先〕 WMS日野・立川 ★詳細はこちら

<満席>9/7(日)945-1145/愛知県名古屋市(中村生涯学習センター)
(アクセス:市営地下鉄東山線「本陣」下車4番出口より南西へ300m)
⇒〔問合先〕 WMS東海 ★詳細はこちら

9/13(土)945-1145/北海道網走市(オホーツク文化交流センター(エコーセンター2000)
(アクセス:網走駅から徒歩10分、保健センター向かい)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 ★詳細はこちら

<満席>9/13(土)1000-1200/栃木県足利市(足利しゃんしゃん広場)
(アクセス:東武伊勢崎線足利市駅から徒歩8分)
⇒〔問合先〕 WMS群馬 ★詳細はこちら ※8/18受付開始

<満席>9/15(月祝)945-1145/神奈川県川崎市(中原市民館 和室)
(アクセス:JR・東急線武蔵小杉駅から徒歩4分)
⇒〔問合先〕 WMS城南 ★詳細はこちら

9/20(土)1000-1200/兵庫県神戸市(六甲アイランド内施設)
(アクセス:六甲ライナーアイランド北口駅から徒歩6分)
⇒〔問合先〕 WMS明石神戸  ★詳細はこちら

<満席>9/20(土)1330-1530/愛知県瀬戸市(パルティせと)
(アクセス:名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅前すぐ)
⇒〔問合先〕 WMS東海 ★詳細はこちら

<満席>9/20(土)1000-1200/東京都日野市(立川市子ども未来センター)
(アクセス:JR立川駅徒歩13分、多摩都市モノレール立川南駅徒歩12 分、JR西国立駅徒歩7分)
⇒〔問合先〕 WMS日野・立川 ★詳細はこちら

<満席>9/20(土)945-1145/北海道札幌市(札幌中央区民センター)
(アクセス:地下鉄東西線西11丁目駅3番出口降車)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 詳細はこちら ※8/25(月)受付開始

<満席>9/20(土)1000-1200/埼玉県川口市(川口市中央ふれあい館)
(アクセス:JR川口駅東口より徒歩7分)
⇒〔問合先〕WMS埼玉・赤羽  ★詳細はこちら

<満席>9/21(日)1000-1200/東京都西東京市(田無公民館集会室)
(アクセス:西武新宿線田無駅南口徒歩3分)
⇒〔問合先〕WMS杉並南世田谷 ★詳細はこちら※8/20受付開始

<満席>9/23(火・祝)1000-1200/東京都練馬区(練馬区男女共同参画センターえーる/和室(大))
(アクセス:西武池袋線「石神井公園駅」西口より徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS練馬杉並北  ★詳細はこちら>※8/20受付開始

<満席>9/23(火・祝)945-1145/東京都世田谷区(代田区民センター)
(アクセス:京王井の頭線「新代田」駅から徒歩1分)
⇒〔問合先〕 WMS杉並南・世田谷 ★詳細はこちら※8/25受付開始

<満席>9/24(水)945-1145/東京都品川区(大崎第一区民集会所 第四集会室(和室))
(アクセス:JR五反田駅、目黒駅各徒歩10分、東急目黒線不動前駅徒歩5分)
⇒〔問合先〕 WMS城南 ★詳細はこちら※9/1受付開始


【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性
 学生、専業主婦、求職中、育児休業中、就労中…などの状況や
 結婚や妊娠・出産経験の有無、年齢など関わらず、どなたでもご参加いただけます!
 ※生後210日以内のお子様は一緒にご参加できます。(生後日数の確認はこちら

【定員】10組程度

【参加費】500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

【お申し込み方法】
下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。

 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。

【北海道・関東】 【東京都】 【東海・長野・関西】

【お問い合わせ】参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
 ※もし希望サロンの問合せ先で連絡がつかない場合は、
  NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
【10/18(土)WMS@あざみ野、開催します】 ワーママという商材になるのも疲れました… [2014年09月19日(Fri)]
こんにちは。NECワーキングマザーサロン(以下、サロン)横浜/千代田担当の進行役、相模 志乃です。
千代田夜サロンに引き続き、横浜は青葉区でのサロンのお知らせです。

YKHM_0629_01.jpg

「産後」や「はたらくママ」が以前より一般的になってきたのは嬉しいことだなーと思いつつ、最近「もういいよ…」と思っていることがあります。

それは、「はたらく女性向けノウハウ」の押し売りです。

なんというか…「ターゲットはワーキングマザーです!」という空気が漂う雑誌とかWebサイトとかみると、「家事の効率化」「復職の心構え」「ダンナに家事をやらせるコツ」(?)…ってノウハウものが多い気がするんですね。

でも、正直、ノウハウはもういいよ…って思ってます。

サロンでも「みなさん、○○って、どうやってるんですか?」って経験談とか質問されたりすることもあります。
未知の世界に不安があるのは当然なんですから、もちろん質問することが良いとか悪いとかは言わないです。

でも、せっかくサロンにきたんだから、「自分はどうありたいんだろう?」って、今の自分から地続きの、ありたい姿を一緒に描いてみようよ、ってお声掛けします。

サロンは、どこかの誰かが理想(妄想?)として描いたぴかぴか(新しい)ワーキングマザーを増やす(目指す)会ではなく、あなたが、あなたらしく、ありのままの自分で、ありのままの家族と、ありたい姿を描くお手伝いをする場です。

ご都合良ければ、是非、足を運んでください。



☆NECワーキングマザーサロン@あざみ野☆

◆日時:2014年10月18日(土)09:45-11:45
◆会場:山内地区センター(東急田園都市線・横浜市営地下鉄 あざみ野駅 徒歩3分)
◆参加費:500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
◆参加対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!
◆定員:10組
2014年3月22日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2014年3月21日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

☆お申し込みはこちらをクリック☆
折り返し、メールでご連絡させていただきます。

☆お問合せ☆WMS横浜までメールでお願いします。お気軽にどうぞ!

■NECワーキングマザーサロン千代田/横浜で活動しています!■
10/6(月) 1830-2030 千代田区九段下(千代田図書館) <こちらも受付中★>

【文責:相模 志乃】
【開催報告】9/15(月) 川崎サロン開催しました☆ [2014年09月18日(Thu)]
10489882_632255480204768_6583817647957281185_n.jpgこんにちは。
城南チームプロジェクトメンバーの茂木さゆりです。
去る9月15日、川崎・武蔵小杉にて城南チームによるNECワーキングマザーサロン(以下サロン)が開催され
10名の方(+2名の赤ちゃん)にご参加いただきました。

GOOD&NEW、シェアリング、というペアワークで緊張がほぐれたら
「母となってはたらく」を全員で話します。

まず上がったのは、10426194_653112238119092_5069044923789975293_n.jpg
「もっと育児のスキルアップをしてほしい」
「子どもの面倒を頼むとその場しのぎでいや」
「自分ばかりが子どもの将来を心配している」

といったパートナーの育児参加への要望でした。

そこからパートナーが育児に参加しても
結局後始末を行うのは自分で
責任を取るのも自分であるという話へ。

でもそこでふと浮かんだ疑問。
「子育ての責任」っていったいなに?
10636289_653112101452439_9025071679005697234_n.jpg
パートナーが子どもに炭水化物しか与えていなかったら
自分が後から野菜中心の食事を用意して
バランスを取るという日常的な話から
子どもが非行に走ったらその責任は全部自分にある
という大きな話まで。

でもそれって、母親が一人で背負うものなのでしょうか。
お子さんが大きいご参加者は
「子どもが大きくなれば親が管理できることは限られてくる
子どもに自分で責任をとらせている」そうです。

自分が子育てを全うしなくてはいけないという責任感から不安になり
子どもを自立させるのではなく、コントロールしようとしていたのかもしれません。

ここでファシリテーターのまみさんから
「子どもとの関係と夫との関係って同じではないですか」との投げかけがありました。
10690257_653112368119079_2251686328777965459_n.jpg
パートナーの育児参加をコントロールしようとするのも
育児への不安の表れから…?
育児や仕事への責任感から、自分のキャリアを踏み出すことに不安を感じているという声もありました。

責任感や不安は私たちの行動を制限してしまうようです。
ではそもそも育児への責任感や不安をなぜ感じてしまうのか。
そしてそれは母親だけが感じてしまうものなのか。

今回のサロンはここで幕を閉じたのですが、ご参加者の方に今一度聞いてみたいのは
「あなたが不安に思っていることをパートナーの方はご存知ですか。」
「パートナーの方も育児の責任をあなた一人がとらなくてはいけないと思っていますか。」
ということ。

子どもの親は母親一人ではないはず。
不安の解決の糸口がパートナーとの対話の中にあるかもしれません。
また「子どもの人生は子どものもの」であると同様に
「自分の人生は自分のもの」であるということ。
自分はどうありたいか
パートナーとどのような関係を築きたいのか。
不安を手放した先に見えてくるものがありそうです。

白熱した「子育て論」や「コントロール論」が展開した今回のサロン。
参加後のアンケートからは
「自分が思ってもみなかったことを指摘されて驚いた、刺激がやみつきになりそう」
「また参加して今度は違う話をしたい」

など「また参加したい」という声が多数寄せられました。

サロンで自分の考えを口に出してみると
ふと思いがけない言葉が口から出てくることがあります。
他の参加者からの指摘で新しい自分の一面に気が付くことも。

自分のもやもやに向き合って、整理して、次の1歩を模索して…。
サロンはサロンの2時間だけでなく、参加してからが面白い。
また毎回参加者が異なり、自分の状況も変化するため
ひとつとして同じ内容にならないのも魅力です。
11月までの開催、ぜひこれからも参加してみてくださいね。
10698413_653111974785785_959697069435677146_n.jpg












*城南チームのこれまで・これから
---------------------------------
第1回:6/28土  大田 開催報告
第2回:7/19土  大田 開催報告
第3回:8/30土  品川 開催報告
第4回:9/15月祝 川崎 
第5回:9/24水  品川 満席
第6回:10/13月祝 川崎 告知ブログ
【10/6 月】九段下(東京都千代田区)にて夜のサロンを開催します!--そして、サロンの5W1Hに答えます。 [2014年09月18日(Thu)]
NECワーキングマザーサロン(以下、サロン)横浜・千代田チーム 進行役の相模 志乃です。
0810_sagamin.jpg

先日、日経DUALに、本プロジェクトのリーダーである高橋葉子さんのインタビューが掲載されてから、この公式ブログへのアクセスが増えています。
きっと「ワーキングマザーサロンって何?」という方も多いと思うので、サロンの「5W1H」 「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」を簡単にまとめてみました。

Q1.(What)NECワーキングマザーサロンって何ですか?
「母となってはたらく」をテーマに、考え語りあうワークショップです。テーマに関心のある女性ならどなたでも(年齢や状況など一切関わらず)ご参加いただけます。サロンに参加された方が、少しでも自分のおもいを整理したり、考えを進めることができる、そんな場を目指しています。

Q2.(Who)誰がやってるんですか?(How)サロンってどのように作られてるんですか?
産前産後の女性の心身ケア普及に取り組むNPO法人マドレボニータと NECとが協働し、社会貢献の一環として行っています。
ですが、実際にサロンを開催運営するのは、毎年度募集しているボランティアスタッフです。司会進行、運営など、地域ごとのチームで行う、「市民がつくる、市民のための活動」です。

Q3.(Where)(When)どこで、いつやってるんですか?
各地域ごとのチームが、それぞれに開催場所、日程を決めています。詳しくは開催一覧をご覧ください。ちなみに、今期の開催も11月までです。

Q4.(Why)なんでサロンって続いてるんですか?
サロンのプログラムは、参加された方も、プロジェクトに参画する方も含めて、子育てをしながら働く女性たちが、本来持っている力を十分に発揮し、家庭や地域、職場などでよりよい関係を築きながら、社会に貢献してゆけることを目指しています。
そんな想いに共感されたみなさんに支えられて、このプロジェクトは続いています。

…こんな感じです。(ちなみに上記コメントはこのブログの色んな記事からの引用です)

また、これからの開催日程をイチ早く知りたい方は、「ワーキングマザーサロン」のFacebookページや、Twitterをフォローされることをお奨めします。
このブログで最新記事が投稿されると、お知らせがアップされるようになっています。どうぞ活用ください。

おっと、忘れていました。
私が担当する、千代田地区での夜サロンの日程が決まりました。
「サロンの概要は分かったから、体験してみたい!」というあなた、ご都合良ければ是非ご参加ください。


☆夜のNECワーキングマザーサロン@九段下☆

◆日時:2014年10月6日(月)18:30-20:30
◆会場:千代田図書館 研修室(東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅徒歩5分)
◆参加費:500円 (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
◆参加対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!
◆定員:8組
本サロンは開催時間及び会場の都合により、お子さまはご同席頂けません。お子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。
(他のサロンは生後210日までのお子様は一緒にご参加頂けます)

☆お申し込みはこちらをクリック☆
お申込者には、折返しメールで詳細をご連絡致します。

☆お問合せ☆WMS千代田/横浜までメールでお願いします。お気軽にどうぞ〜
 
【文責:相模 志乃】
埼玉・赤羽チームブログリレー”サロンと私”C藤井 忍〜しー〜 [2014年09月18日(Thu)]
こんにちは。埼玉・赤羽チームの藤井 忍です。

チームメンバーのブログリレーとして、
「サロンと私」をテーマにバトンを受け取りました!
0917WMSブログ (400x300).jpg
後列向かって右から2番目がわたしです☆

初めて参加したのが2010年。
翌年から運営チームに参画するようになり、今年で4回目です。

サロンは、わたしを日常の外の世界とつなげてくれる大事な場所です。
違うエリアに住んで、違う仕事をして、違う家族を生きる人。
そういう人たちと話すと、いい意味で心がかき回されます。
普段、どれだけ忙しくしてみたところで、
限られた世界で右往左往してるだけの自分に気づくというか(笑)

今素直に感じるのは、母となった女性はとても『家族を生きている』ということ。
それから世間の何気ない「お母さん」イメージが、
母となった女性を生きづらくしていように見えること。

この5年でわたしの心境も大きく変化しました。
いつかは自分も母になるとどこかで思っていたけれど、それはどうも難しそうに思われるこの頃。
それでもわたしだってもっと『家族を生きたい』と思う。
夫ともっともっと話したいし、なによりそのための時間がほしい。

母となった女性が生きやすい世の中を考える。
それは、女性の「人生の可能性」を考えることかなって思います。
だから、当事者だけの問題じゃない…ひしひしとそう感じていて。

今年赤羽サロンの会場となる「ララちゃんのおうち」、
施設長さんは「じいじ」です。
当事者のまわりにいる人が、起こっている問題に気づくこと。
気づいてアクションを起こすことも大切なんですね。
わたしには何ができるんだろう…

(文責:WMS埼玉・赤羽 プロジェクトメンバー藤井 忍)

===========================
★10月は赤羽で開催★
 お待たせしました!いよいよ赤羽です!!<満席となりました9/19>
===========================


●10月14日(火)10:00〜12:00

 ■会  場 : ララちゃんのおうち(赤羽LaLaガーデン内)
     
 ■アクセス:JR京浜東北線・埼京線「赤羽駅」から徒歩8分
      ★くわしくはこちら

 ■定  員 : 10名   
 2014/3/18以降に生まれた赤ちゃんはご一緒に参加頂けます。
 2014/3/17までに生まれたお子さんは信頼できる方にお預けいただき単身でご参加ください。

 ■参 加 費 : 500円(資料 ワーキングマザーの教科書 をお渡ししています)

 ⇒〔お申込〕こちらの専用フォームから
  ※お申込み後、こちらよりご連絡いたします。

 ⇒〔問合せ〕WMS埼玉・赤羽

===========================
 ★今後の開催予定★ 
  お申し込み開始は随時ブログ等でお知らせします。
===========================


 ・10月25日(土) WithYouさいたま(最寄駅:さいたま新都心、北与野)
  ※こちらのみ託児ありの予定※

 ・11月29日(土) 北とぴあ(最寄駅:王子)

 ※すべて10〜12時で開催予定です。

===========================
 ★埼玉・赤羽チーム ブログリレー★ 
         〜サロンと私〜
===========================


 かわいい第1回:プロジェクトメンバー 鈴木美穂

 かわいい第2回:プロジェクトメンバー 川又浩子

 かわいい第3回:プロジェクトメンバー 水谷奈津美

 第4回:プロジェクトメンバー 藤井 忍

 第5回:プロジェクトメンバー 新行内清美

 第6回:プロジェクトメンバー 種井美緒

 第7回:プロジェクトメンバー 水口陽子

 第8回:プロジェクトメンバー 林 理恵

 第9回:プロジェクトメンバー 岡 優子

 第10回:進行役 細川朋美

【開催報告】9/13網走サロン開催しました! [2014年09月18日(Thu)]
こんにちは!
北海道チームプロジェクトメンバーの永野間(ながのま)かおりです。

9月13日(土)は、網走で初めてのNECワーキングマザーサロンを開催しました。

13網走サロン集合.jpg

お隣の北見市や津別町(!)、そしてホームの網走からの参加者もいらっしゃいました。
サロンの間、ご家族がお子さんを見ててくださる協力があってこそのご参加です。
参加者のみなさんも、ご家族にもありがとうございます!

進行役のあいちゃんも、朝6時に釧路を出発してワクワクしながら網走に到着。

13網走サロンあいちゃん.jpg

「今日はみなさんと『子育てしながらはたらく』をテーマに深い話がしたいです!



さて、冒頭の自己紹介で挙がったキーワードは、「もやもや」でした。

◆育休中で社会と接点が減り、子育てしている中での、もやもや。
◆仕事復帰して1カ月ちょっとたった今だからこその、もやもや。
◆仕事復帰を間近に控えて感じている、もやもや。


参加者のみなさんは年齢も、子どもの数も、職業も、環境もさまざま。

それぞれどのステージの、どの時期であっても、
「子育てしながらはたらく」にはモヤモヤした葛藤がつきものなんですよね。


でも、お互いに抱えているものや、どんな話したいおもいがあるのかがわかると、
初対面でも距離感が縮まるし、ここでは話したいことを話していいんだという
安心感も生まれます。

全体シェアリングで話題になったことを、少し紹介しますね。

13網走サロンフリップ.jpg

●家族会議●

お子さんが小学生になって家族会議を始めたという方に、「どうやってるの?」と質問が集中。
うんうん、私も聞きたかったです!

「子どもはモノではないから、自分の考えも自我もある。
 私だって親だからエラい訳じゃない、関係は対等。
 ちょっと内向的なところが心配な子どもが、家族の間で話すことで、
 困ったら頼ればいいんだってことを知ったり、
 自己表現する練習にもなればいいなと思ってる。」

司会や書記も決めての家族会議。
家族で話し合うことや理解し合うことはもちろん、
子どものこれからのためや、親子の関係性づくりもねらいになってるなんて、
すばらしいですよね。
わが家もさっそくマネして提案してみます^^


●仕事復帰と保育園●

「仕事復帰して生活が変わったり、実際に保育園に預けてみて大変なことはない?」
すでに仕事復帰したかたへ、復帰を控えた方からの質問でした。


「自分だけで子育てしてるっていう不安が、保育園のおかげで軽くなった。
 3歳まではお母さんが子育てって言われるけれど、
 預けるのはかわいそうと思うのは、最初だけだった。
 保育園でプロの保育士の先生や同じぐらいの子どもたちと遊ぶ方が、
 子どもにとっても刺激がたくさんある。親子ともによかった。

 そして、保育園の連絡帳のおかげで、毎日接している子どものことも、
 自分以外の視点で教えてもらって気づくことがたくさんあるし、それがうれしい。


こういうことって、本やネットで読むより、実際に生の体験談や実感を、
その人自身のことばで話してもらうと、スムーズに理解も納得もできるんですよね。
保育園が親がはたらくために必要な場所というだけでなく、
子どもにも、子育てにもプラスの効果がたくさんあることが、
参加者の方のことばで伝わってきました。
保育は、「子どもの育ちのためのもの」なんですよね!



●夫婦お互いのキャリア・育休●

育休中にパートナーの転職で引っ越してきた方からは、
「私はもしかしたら、夫と競ってるところがあるのかも知れない」
ということばもありました。

「仕事は人生の背骨のようなもの」ということばにも、仕事へのおもいの強さを感じました。

私だってはたらけば同じように、いやもっともっとできるのに!というおもい。
女性だって仕事にやりがいや自信をもっていれば、当然思うことですよね。


男性の育休取得も話題になりました。

制度だけでは解決できずなかなか広まっていかないけれど、
その前に、「自分たち夫婦がお互いに仕事と子育てをどうしていきたいか?」のおもいを
ことばで交わすことも、育休中の今のうちからしておきたいことですよね。
育休をどっちがとるか?保育園の迎えをどっちがするか?の前に、
根っこのおもいを伝え合っていれば、夫婦は子育てを一緒にするチームになれるはず!

13網走シェアリング.jpg

今回のサロンは、全員産後クラスの卒業生でした。

シェアリングも何度も繰り返してきたことを、
「自分のおもいを口に出してことばで表現することがトレーニングになってたんだ。」
というハッとする気づきもシェアされました。

「自分のおもいをことばにしたら、家族の気分を
 害することもあるんじゃ?と思ってたけど、
 話してみたら、以外にそうでもなかった(笑)
 口に出してことばで伝えてみると、ちゃんと夫や家族から反応も返ってくるし、
 それまで『家族だから』と実は話していなかったことにも気づかされた。」


「親は話さない夫婦。そんなものだと思って炊けど、産後クラスに参加したらそうじゃなかった。
 自分たちは自分たちで、めざす夫婦像を追い求めないといけないんだと気づいた」


夫婦・家族だからこその思い込みや過剰な期待(!)から自由になると、
すなおで率直なことばのコミュニケーションが生まれますよね。

夫婦・家族でもおもいや考えが違うことが前提にあれば、
わかり合えた瞬間が、もっとうれしくてかけがえのないものにもなる。

そしてそんな自分たち夫婦のコミュニケーションを、
赤ちゃん・子どもは間近で見て、お手本としながら育っていきます。

「家族会議」も、きっとお子さんが大人になった時に、
記憶だけでなくコミュニケーションの習慣として受け継がれるかも知れない!



参加者の方から質問があって、進行役あいちゃんの「子育てしながらはたらく」と、
仕事のこともお話してもらいました。

「女性は結婚・妊娠・出産で立ち止まって、はたらき方を変えられる「転機」がある。
 それは女性のチャンスでもある。選べることはゆたかなことで、
 その先の仕事にきっと何かしらつながるはず。」


今年の春、初めて会った時から思ってることだけれど、
子育てしながらはたらく自分自身の経験が、仕事にもサロン活動にも
濃く太くつながっていて、あいちゃんは一本筋が通ってます!


最後に、サロン後の参加者の方のことばを紹介しますね。

「育休中の今まで、すべて無意識で過ごしてきて、自分に、向き合うことがなかった。
 子育てに行き詰まりを感じることはなかったけど、ずっとモヤモヤしていた。
 でも、産後クラスやサロンで『自分の話』をすることで、
 自分の課題が何なのかがはっきりわかって、モヤモヤが解消された。
 そのことで、仕事復帰への不安もだいぶ和らいだ


自分のおもいを話す、人の話をそのまま丸ごと受けとる。
そんなシンプルなやりとりだからこそ、自分の根っこにあるおもいや希望も見えてきます。
サロンはそんなその人自身の力を発揮する、自己解決の場です。


参加者のみなさま、実感が込もったことばや素直なおもいをシェアしてくださって
ありがとうございました!

次回、網走サロンは11月15日(土)開催で今年度の網走での開催はラストとなります。
10月よりお申し込み受付開始しますので、今回気になっていたけれど参加できなかった方も、
ぜひこの機会をお見逃しなく!

●お申し込み:★こちらの専用フォームからお申込みください★

●お問合せ:WMS北海道( wms6hokkaido@gmail.com )まで、メールにてお問合せ下さい。


★今からぜひ手帳にチェックを!★
【WMS北海道これまでの開催報告&今後の開催予定】
・6/28:釧路サロン→開催報告ブログ
・7/19:釧路サロン→開催報告ブログ
・8/23:釧路サロン→開催報告ブログ
・9/13:網走サロン→開催報告ブログはこちら
・9/20:札幌サロン→★受付中★
・10/18:札幌サロン→★9/19より受付開始★
・10/25:釧路サロン→★受付中★
・11/15:網走サロン→受付準備中
・11/22:釧路サロン→受付準備中


(文責 WMS北海道 プロジェクトメンバー 永野間かおり)
【開催報告】9/13足利サロン開催しました!! [2014年09月17日(Wed)]
こんにちは!
自称サロンマニアでおなじみ(?)WMS群馬チーム進行役の光瀬奈々江ですわーい(嬉しい顔)

秋晴れ晴れとなった先週土曜日(9/13)に、栃木県足利市の足利しゃんしゃん広場で今年初のサロンを開催しました!
足利しゃんしゃん広場でのサロンは、第1期からずっと継続して開催が続いているいわば伝統のある場所です。
そんな素敵な場所で今期の進行役を務めさせていただくことは本当に光栄でした☆

私は鉄道新幹線好きなので、大好きな電車に乗って各地でサロンを開催できるのは本当に嬉しく、この日ももちろん、浅草から東武の渋い特急「りょうもう号」に乗り足利市へ。
ryoumou.jpg


足利しゃんしゃん広場では、第1期と3期のファシリテーターを務め、広場を運営していらっしゃる岡島敦子さんも輪の外からフォローしてくださりムネアツ!!(←感動!!)

受付開始から即座に満席となった足利サロン。
多様なご参加者10名と赤ちゃん1名がご参加くださいました。

普段からしゃんしゃん広場を利用されている方もいらっしゃって始まる前から場が温まっていました。
サロンでは、ごあいさつ、10秒自己紹介、Good&New、シェアリング(1人→2人)、全体シェアリングという構成で進んでいます。

ashikaga2.jpg


全体シェアリング前半は、
「ストレス解消法」について話がありました。
仕事に育児に忙しく、子どもに余裕をもって接したいのにできない。
気持ちの切り替えもうまくできない。自分に時間がない。みんなどうしているのか?

○子どもと一緒に自分のやりたいことをする
○自分(母)が笑っていることが子どもにとって一番
○トイレに籠って5分でも無になる時間をとる など


一方でパートナーの方がストレスを感じているのはないかという声や、自分がまわりに評価されている、こう思われているんじゃないかという思い込みにとらわれストレスを感じているという声もありました。

また、「自分はダメな母」と自覚している、という声も。
仕事が大好きで仕事から離れられない自分。
子どもを預けている間は仕事に没頭し、子どものことを忘れることも。それが自分を「ダメな母」と思ってしまう一因だとか。
でも本当は「はたらいているお母さんはかっこいい」と思われたいというおもいが。

asikaga2.jpg

後半は、仕事の話からパートナーシップへ。

会社に時短制度があるので利用して復帰予定だけど、実際のところ、帰れるのか?
そこには仕事が好きという思いと子どもと向き合う時間を取りたいというおもいがありました。
別の方からは、一人目のときはフルタイム復帰したけど、二人目となるとなかなか難しい。育児にシフトする時期と捉え、時短をとろうと考えている。
時短にするかどうかは、やはり「自分がどうしたいか?」という問いかけにつながります。
復帰してからはより会社の同僚とコミニュケーションをするようになったとの声も。

また、預けてはたらくことにモヤモヤしている方から、こんな投げかけがありました。
「絶対に休めない!」という局面でみなさんどうしますか??
ある方は教員で、例えば、自分の生徒の卒業式と子どもの卒業式が重なった場合は、「仕事」を選ぶとおっしゃっていました。
子どもの大事な場面すべてを「母」が見届けなくてもいいのではないか。
そうですよね。子どもにとっての親は「母」だけではないはず。
子どもを社会で育てるといった意味では、親の役割はいろんな大人が担ってもいいのではないかなと思いました。
別の方は、仕事が休めないときに子どもが病気になり、病院へ連れて行くのを思い切ってパートナーに委ねた、というお話をシェアしてくださいました。
それまでは、「自分がやらなきゃ」「パートナーにはできないのではないか」という思い込みから委ねることができていなかったとのこと。でも実際に委ねてみてとても良かったと笑顔でお話くださいました。

今回のサロンで感じたこと。
色々な場面で、女性はつい全部自分でやろうとしてしまっていること。自分一人で抱え込もうとして苦しくなる。
だから、私たちは母である前に親であり、「母となってはたらく」をテーマにサロンを開催していますが、「父となってはたらく」の視点も常に忘れてはいけないことだなーとあらためて考えさせられました。
「母となってはたらく」「父となってはたらく」両方の視点をお互いに持ちより、家族としてどうありたいかを話し合うことができたら、きっと素敵なんじゃないかなと思いました。

そんな視点に気づかせてくださったご参加者の皆様。
最後の集合写真もとっても素敵な笑顔ですぴかぴか(新しい)
ashikaga3.jpg
ぜひサロンを始発駅として、これからも自分の人生という旅を「どうありたいか?」という問いかけを常にしながら楽しんでいってもらいたいなと思いました!
ご参加ありがとうございました黒ハート

【足利ご当地情報w】足利のB級グルメといえば、「ポテト入り焼きそば」ということで、振り返りのときにしっかりいただきましたー☆しかもライス付きでどんだけ炭水化物ーーww次回の振り返りでも食べたいと思います!!
yakisoba.jpg

【文責・光瀬奈々江】

【10/25(土)AM】釧路サロン開催します! [2014年09月17日(Wed)]
こんにちは!
北海道チームプロジェクトメンバーの永野間(ながのま)かおりです。

今週土曜は初めての札幌サロン開催!で、北海道チームの進行役あいちゃんと、
プロジェクトメンバーの私はドキドキわくわくが止まりません^^!

13網走サロンあいちゃん.jpg
(北海道サロン進行役のあいちゃん☆)

こんな風に、今年度は釧路、網走、札幌の3ヶ所で開催中の北海道サロン。

10月18日の札幌サロンに続いて、翌週、
10月25日(土)に釧路サロンを開催します!

8月サロン以来の釧路開催。今度はどんな出会いと話題で、参加者のみなさんの
「母になってはたらく」を語ったり聴いたりしていただけるか、今からとても楽しみです!

28釧路サロン集合.jpg

自分のおもいをことばにし、仲間の話を聞く。

そんなシンプルダだけれど、日常の忙しさに紛れてなかなかできないことに
サロンであえて取り組むことで、自分の気持ちが整理できたり、
仲間のことばに勇気づけられ一歩前に進む力が沸いてくる。

13網走サロン集合.jpg

サロン参加後は、きっとこちらのみなさんのような笑顔になれるはず!




●10/25NECワーキングマザーサロン北海道@釧路サロン●

●日時:2014年10月25日(土)9:45〜11:45

●会場:釧路市生涯学習センター(まなぼっと幣舞)
 (釧路駅くしろバス乗車し停留所「釧路三慈(さんじ)会病院」下車徒歩1分)

●対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、
  語りたい女性ならどなたでもご参加ください!

  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
  結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員:10組
  お子さまの同伴は生後210日までとしています。
  2014年3月29日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
  2014年3月28日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けいただき、
  単身にてご参加ください。

●参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●お申し込み:★こちらの専用フォームからお申込みください★

●お問合せ:WMS北海道( wms6hokkaido@gmail.com )まで、メールにてお問合せ下さい。


★今からぜひ手帳にチェックを!★
【WMS北海道これまでの開催報告&今後の開催予定】
・6/28:釧路サロン→開催報告ブログ
・7/19:釧路サロン→開催報告ブログ
・8/23:釧路サロン→開催報告ブログ
・9/13:網走サロン→開催報告ブログ準備中
・9/20:札幌サロン→受付中
・10/18:札幌サロン→9/19より受付開始
・10/25:釧路サロン→受付準備中
・11/15:網走サロン→受付準備中
・11/22:釧路サロン→受付準備中


(文責 WMS北海道 プロジェクトメンバー 永野間かおり)
【10/25(土)高井戸地域区民センターで第5回サロンを開催します!】 [2014年09月17日(Wed)]
こんにちは!
杉並南・世田谷チーム、プロジェクトメンバーの高崎陽子です。
1466019_597735550338893_7836127941835924273_n.jpg
私は現在1歳半の娘の母で、「ワーキングマザー歴」は約1年となります。

サロンとの出会いは産後3ヶ月の頃。
妊娠の判明とパートナーの転勤が重なり、前職を退職して出産しました。
出産後子供と2人きりの生活がスタートし、
社会から切り離されたような感覚、働きたいと思うことへの罪悪感
(育児放棄なのか?!自分のワガママなのか?!)
という思いに苦しむ中、サロンに出会いました。

自分にとっての「働くこと」の意味を考え、思いを語り合う場…
「私が求めていたのはまさにこんな場所!!!」と感動したことを覚えています。

自分の思いを初めて言葉にした事は私にとって、とても大きなきっかけとなり、
サロン参加を機に再就職を前向きに考えるようになりました。

その後、ご縁に恵まれ今の会社に再就職することができました。

安心して自分の思いを語って頂き、また他の人の思いを聞くことができる場。
そんな場所を作りたい!とサロンの運営に携わらせて頂いています。
2014年度のサロン開催(6月〜11月)も、折り返し時期に突入しました!
残り少ない開催となります。
ぜひぜひ「思いを語る」楽しさを体感しにきてください★
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆NECワーキングマザーサロン杉並南・世田谷 第5回☆

◆日時◆ 平成26年10月25日(日)10:00〜12:00

◆会場◆ 高井戸地域区民センター 第五集会室

東京都杉並区高井戸東3丁目7番5号 (京王電鉄井の頭線「高井戸駅」から徒歩3分)
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H04900
    
◆参加費◆ 500円
(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

◆参加対象◆ 「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

◆定員◆ 10組
2014年3月26日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2014年3月25日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。


◆お申し込み◆ ☆こちらの専用フォームからお願いします☆
<9/24受付開始!>
折り返し、メールでご連絡させていただきます☆

なお、お問合せは、WMS杉並南・世田谷(wms6suginamisetagaya@gmail.com)までメールでお願いいたします。

【文責:PJメンバー高崎陽子】
| 次へ