CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2014年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
リンク集
最新コメント
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
「NECワーキングマザーサロン」は、
「母となってはたらく」
をテーマに、考え語りあうワークショップです。
テーマに関心のある女性ならどなたでも(年齢や状況など一切関わらず)ご参加いただけます。

このプロジェクトは、産前産後の女性の心身ケア普及に取り組むNPO法人マドレボニータ
NECとが協働し、社会貢献の一環として行っています。
2009年より毎年度、全国各地で開催し、5年間でおよそ4,400人の女性が参加しました。
第6期となる2014年度も、6月〜11月の6ヶ月間「NECワーキングマザーサロン」を開催いたします。

サロンに参加された方が、少しでも自分のおもいを整理したり、考えを進めることができる。
そんな場を作っていきたいとおもっています。

salon2013.jpg 160-104.jpg

【NEWS!】
第6期(2014年度)「NECワーキングマザーサロン」開催!

開催日程:2014年6〜11月 ⇒詳細日程はこちらから

開催予定地:※地域名をクリックすると、各サロンの詳細ページがご覧いただけます。
 北海道:釧路市・網走市・札幌市
 栃木県:足利市/群馬県:前橋市/埼玉県:さいたま市・川口市
 千葉県:千葉市・船橋市・佐倉市/神奈川県:横浜市川崎市
 東京都:北区千代田区大田区・品川区世田谷区・杉並区練馬区
     日野市・立川市・調布市
 静岡県:浜松市・袋井市/長野県:東御市・長野市
 三重県:桑名市・四日市市/愛知県:名古屋市・豊田市/岐阜県:岐阜市
 兵庫県:神戸市・明石市/広島県:広島市

【お申し込み方法】
 
下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。

 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。

【北海道・関東】 【東京都】 【東海・長野・関西・広島】

お問い合わせ:参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
 ※参加希望サロンの問合せ先に連絡がつかない場合は、
  NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

第6期(2014年度)の活動スケジュール
・2/18〜:「進行役」募集(マドレボニータ正会員より)
・4/2〜:進行役研修 (5/16,17実地研修)
・4/4〜25:「プロジェクトメンバー」募集
・6〜11月:第6期「NECワーキングマザーサロン」開催
・2015年1月(予定):「第6回NECワーキングマザーサミット」開催

第5期(2013年度)の活動が終了しました ⇒詳細はこちらへ
 「第5回NECワーキングマザーサミット」2014/1/24開催しました
 当日の映像はこちら⇒ 【第1部】【第2部】
 ⇒【第1部スライド資料】 ⇒【Togetter(ツイートまとめ)】



【主催】 NPO法人マドレボニータ 【協賛】NEC
【お問合せ】 NECワーキングマザーサロン・プロジェクト担当  

・メールアドレス:wmsalon.pj@gmail.com
・フェイスブック:https://www.facebook.com/wmsalon
・ツイッター: http://twitter.com/wm_salon アカウント:wm_salon

【マドレボニータ】ロゴマーク丸型(鮮明).jpg


ワーキングマザーサロン | Facebookページも宣伝



『産後白書2』
 〜子育てしながらはたらく・はたらきたい女性1400人のリアル

 「NECワーキングマザーサロン」の取り組みをまとめた小冊子です
 (2011年3月14日発行/2012年3月22日第2刷)



【第1〜5期の活動記録】
第5期(2013年度)
「第5回NECワーキングマザーサミット」2014/1/24(金)開催 
 ☆記録映像はこちら⇒〔第1部〕〔第2部〕
・「NECワーキングマザーサロン」開催。⇒実績はこちら
 2013年6月〜11月、全113回を48地域(市区)にて開催。のべ880名参加。
第5期ファシリテーター&サポーターの紹介はこちら

第4期(2012年度)
「第4回NECワーキングマザーサミット」(2013/1/21月)開催
 ☆記録映像はこちら⇒〔第1部〕〔第2部〕 ☆第1部のプレゼン資料はこちら
「NECワーキングマザーサロン」の開催実績はこちら
 2012年6月〜11月、全115回を43地域(市区町)にて開催。のべ882名参加。
「第4期(2012年度)ファシリテーター」(15名)の紹介はこちら
・「第4期(2012年度)オフィシャル・サポーター」(83名)の紹介はこちら↓
東北・関東〕〔東京23区〕〔東京市部〕〔東海・関西・福岡

第3期(2011年度)
「第3回 NECワーキングマザーサミット」(2012/1/23月)開催/記録映像はこちら⇒〔第1部〕〔第2部〕
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 2011年6月〜11月、全169回を42地域(市区町)にて開催し、のべ1229名が参加されました。
「第3期(2011年度)ファシリテーター」(23名)の紹介はこちら
「第3期(2011年度)オフィシャル・サポーター」(84名)の紹介はこちら

第2期(2010年度)
「第2回NECワーキングマザーサミット」 (2011/5/20)開催/記録映像はこちら
・「産後白書2」発行(2011/3/14)
・「NECワーキングマザーサロン」開催(2010年6月〜11月、全123回を34地域(市区町)にて開催し、のべ761名が参加されました)
「第2期(2010年度)ファシリテーター」(16名)の紹介はこちら この他、サポーターは全国約60名!

第1期(2009年度)
「第1回NECワーキングマザーサミット」(2010/3/8月)開催/報告はコチラ
・「NECワーキングマザーサロン」開催(2009年9月〜2010年2月、全102回を29地域(市区町)にて開催し、のべ638名が参加されました)
「第1期(2009年度)ファシリテーター」(19名)の紹介はこちら 

【メディア掲載記録】はこちら


このブログでは、プロジェクトについて、
開催情報、サロンの様子、ご参加者の声などを
お伝えしていきます!
 
◆11月の開催日程 [2014年11月30日(Sun)]
2014年11月のサロン開催日程 (更新:2014年10月22日)200-salon2013.jpg

「母となって働く」というテーマに関心ある女性であれば、状況や職業や年齢などに関わらず、どなたでもご参加いただけます。
今年度の開催は11月で終了です!
←10月の開催日程


【満席】11/1(土)1000-1200 /東京都板橋区(成増地域集会室 和室)
(アクセス:東武東上線「成増」徒歩8分/東京メトロ有楽町線「地下鉄成増」徒歩10分)
⇒〔問合先〕WMS練馬杉並北 ★詳細はこちら ☆受付開始日:10/6(月)

11/1(土)0945-1145 /岐阜県岐阜市(岐阜市中央青少年会館)
(アクセス:岐阜市明徳町11番地 岐阜バス「市庁舎西口」下車すぐ)
⇒〔問合先〕WMS東海 ★詳細はこちら ☆受付開始日:9/29(月)

11/2(日)1000-1200 /栃木県宇都宮市(宇都宮市東生涯学習センター)
(アクセス:JR宇都宮線「宇都宮」徒歩25分/東野バス「平出工業団地行」東図書館入口下車、徒歩3分)
⇒〔問合先〕WMS埼玉・赤羽 ★詳細はこちら ☆受付開始日:10/8(水)

11/8(土)1000-1200 /杉並区高井戸(高井戸地域区民センター)
(アクセス:京王井の頭線「高井戸」駅徒歩3分)
⇒〔問合先〕WMS杉並南・世田谷 ★詳細はこちら ☆受付開始日:10/14(火)

11/15(土)945-1145/中央区入船(キンダリーインターナショナル 明石・日本橋校)
(アクセス:東京メトロ有楽町線 新富町駅から徒歩2分)
⇒〔問合先〕WMS横浜/千代田  ★詳細はこちら

11/15(土)945-1145/北海道網走市(オホーツク文化交流センター(エコーセンター2000)
(アクセス:網走駅から徒歩10分、保健センター向かい)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 ★詳細はこちら

11/15(土)1000-1200 /兵庫県明石市(明石公園内 西館 和室)
(アクセス:JR・山陽、各「明石駅」徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS明石神戸 ★詳細はこちら ☆受付開始日:10/14(火)

【満席】11/15(土)0945-1145 /東京都品川区 (荏原第五区民集会所 第四集会室)
(アクセス:東急大井町線下神明駅徒歩2分/JR・りんかい線・東急大井町駅徒歩12分)
⇒〔問合先〕WMS城南 ★詳細はこちら

11/15(土)1000-1200 /東京都日野市 (多摩平の森ふれあい館)
(アクセス:JR中央線豊田駅徒歩8分)
⇒〔問合先〕WMS日野 詳細準備中☆受付開始日:10/23(木)

11/22(土)945-1145/北海道釧路市(生涯学習センターまなぼっと)
(アクセス:釧路駅くしろバス乗車し停留所「釧路三慈(さんじ)会病院」下車徒歩1分)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 ★詳細はこちら

11/22(土)945-1145/福岡市中央区港(港カフェ ブレス)
(アクセス:天神から福浜 or 医療センター行き、給油センター下車 徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS横浜/千代田  ★詳細はこちら

11/22(土)1000-1200 /東京都練馬区(練馬区男女共同参画センターえーる/和室大)
(アクセス:西武池袋線「石神井公園駅」西口より徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS練馬杉並北 ★詳細はこちら ☆受付開始日:10/20(月)

11/23(日)945-1145 /千葉県船橋市(船橋市勤労市民センター 2階 第1・第2和室)
(アクセス:JR・東武アーバンパークライン(野田線)船橋駅から徒歩6分、京成船橋駅から徒歩4分)
⇒〔問合先〕WMS千葉  ★詳細はこちら

11/24(祝・月)1000-1200/栃木県足利市(足利しゃんしゃん広場 しらゆり幼稚園学童棟3階)(アクセス:東武伊勢崎線足利市駅 徒歩8分)
⇒〔問合先〕WMS群馬★詳細準備中 ☆受付開始日:11/4(火)

11/28(金)1000-1200/愛知県豊田市(とよた男女共同参画センター キラッ☆とよた 多目的室)(アクセス:名鉄三河線・名鉄豊田線豊田市駅より徒歩7分、愛知環状鉄道新豊田駅より徒歩4分)
⇒〔問合先〕WMS東海★詳細準備中 ☆受付開始日:10/20(月)

11/29(土)945-1145/横浜市中区桜木町(野毛地区センター)
(アクセス:横浜市営地下鉄・JR桜木町駅 徒歩10分/京急日ノ出町駅 徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS横浜/千代田  ★詳細はこちら

11/29(土)1000-1200 /東京都日野市 (日野市市民の森ふれあいホール)
(アクセス:JR中央線日野駅徒歩15分)
⇒〔問合先〕WMS日野 詳細準備中 ☆受付開始日:10/23(木)

11/30(日)0945-1145/世田谷区下北沢(世田谷区立男女平等参画共同センターらぷらす)
(アクセス:小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅南口徒歩5分 小田急バス「北沢タウンホール」下車すぐ(北沢タウンホール〜駒沢陸橋))
⇒〔問合先〕WMS杉並南・世田谷★詳細準備中 ☆受付開始日:11/4(火)

11/30(日)1330-1530/静岡県浜松市(浜松こども館 5階 和室)
(アクセス:JR浜松駅から徒歩10分、遠州鉄道「新浜松駅」から徒歩10分)
⇒〔問合先〕WMS静岡 ★詳細はこちら  ☆受付開始日:10/22(水)


【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性
 学生、専業主婦、求職中、育児休業中、就労中…などの状況や
 結婚や妊娠・出産経験の有無、年齢など関わらず、どなたでもご参加いただけます!
 ※生後210日以内のお子様は一緒にご参加できます。(生後日数の確認はこちら

【定員】10組程度

【参加費】500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

【お申し込み方法】
下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。

 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。

【北海道・関東】 【東京都】 【東海・関西・福岡】

【お問い合わせ】参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
 ※もし希望サロンの問合せ先で連絡がつかない場合は、
  NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
◆10月の開催日程 [2014年10月31日(Fri)]
2014年10月のサロン開催日程 200-salon2013.jpg

「母となって働く」というテーマに関心ある女性であれば、状況や職業や年齢などに関わらず、どなたでもご参加いただけます。もっとじっくり考えてみたい、不安や迷いでモヤモヤした気持ちをなんとかしたい!というかた、ぜひご参加ください。
←9月の開催日程 11月の開催日程→



10/5(日)1330-1530/三重県四日市市(四日市市文化会館)
(アクセス:近鉄四日市駅から徒歩10分 JR四日市駅からタクシーで約8分)
⇒〔問合先〕 WMS東海 ★詳細はこちら

<満席>10/5(日)945-1145 /千葉県千葉市(千葉市ビジネス支援センター 特別商談室)
(アクセス:JR千葉駅より徒歩15分、京成千葉中央駅より徒歩5分、千葉都市モノレール葭川公園駅より徒歩4分)
⇒〔問合先〕WMS千葉  ★詳細はこちら 受付開始日:9/5(金)

10/6(月)1830-2030 /千代田区九段下(千代田図書館 研修室)
(アクセス:東京メトロ東西線、半蔵門線・都営新宿線「九段下」駅下車 4番または6番出口から徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS横浜/千代田 ★詳細はこちら

10/11(土)1000-1200/広島県広島市中区(ゆいぽーと 広島市男女共同参画推進センター)(アクセス:広島電鉄鷹野橋駅から徒歩3分)
⇒〔問合先〕WMS広島  ★詳細はこちら

10/11(土)1000-1200/栃木県足利市(しゃんしゃん広場 しらゆり幼稚園学童棟3階)(アクセス:東武伊勢崎線足利市駅 徒歩8分)
⇒〔問合先〕WMS群馬   ★詳細はこちら  受付開始日:9/8(月)

<満席>10/11(土)1000-1200 /東京都杉並区(阿佐谷地域区民センター 第二和室)
(アクセス:JR中央本線阿佐ヶ谷駅南口徒歩2分/東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷徒歩7分)
⇒〔問合先〕WMS練馬杉並北 ★詳細はこちら

<満席>10/13(月祝)945-1145/神奈川県川崎市(中原市民館 和室)
(アクセス:JR・東急線武蔵小杉駅から徒歩4分)
⇒〔問合先〕 WMS城南 ★詳細はこちら  受付開始日:9/16(火)

<満席>10/14(火)1000-1200/東京都北区赤羽(ララちゃんのおうち)
(アクセス:JR 赤羽駅 徒歩7分、南北線 赤羽岩淵駅 徒歩8分)
⇒〔問合先〕 WMS埼玉・赤羽   ★詳細はこちら★ 

10/18(土)0945-1145 /横浜市青葉区あざみ野(山内地区センター)
(アクセス:東急田園都市線・横浜市営地下鉄 あざみ野駅 徒歩3分)
⇒〔問合先〕WMS横浜/千代田 ★詳細はこちら

10/18(土)1330-1530/北海道札幌市(日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会センター事業団)
(アクセス:地下鉄 東西線西11丁目駅 徒歩3分)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 ★詳細はこちら ★受付開始日:9/19(金)

10/18(土)1000-1200/東京都日野市万願寺(至誠いしだ保育園)
(アクセス:多摩モノレール万願寺駅から徒歩7分 日野市万願寺1-22-1)
⇒〔問合先〕 WMS日野・立川 ★詳細はこちら ★受付開始日:9/29(月)

●10/22(水)1000-1200/北海道中標津町 子育てサポートネット る・る・る ⇒〔問合先】WMS北海道

<満席>10/25(土)1000-1200/東京都杉並区(高井戸地域区民センター第5集会室)
(アクセス:京王井の頭線高井戸駅から徒歩3分)
⇒〔問合先〕 WMS杉並南・世田谷 ★詳細はこちら 受付開始日:9/24(水)

10/25(土)1000-1200/大阪府大阪市(大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター))
(アクセス:京阪・地下鉄谷町線「天満橋」駅徒歩7分)
⇒〔問合先〕 WMS明石神戸 ★詳細はこちら 受付開始日:9/24(水)

※開催中止になりました※10/25(土)945-1145/北海道釧路市(生涯学習センターまなぼっと)
(アクセス:釧路駅くしろバス乗車し停留所「釧路三慈(さんじ)会病院」下車徒歩1分)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 ★詳細はこちら

※残席1※10/25(土)1000-1200/埼玉県さいたま市(WithYouさいたま)
(アクセス:京浜東北線・宇都宮・高崎線さいたま新都心駅徒歩5分)
⇒〔問合先〕 WMS埼玉・赤羽 ★詳細はこちら
   
<満席>10/26(日)1330-1530/静岡県袋井市(中央子育てセンター「カンガルーのぽっけ」)
(アクセス:JR東海道線袋井駅から徒歩3分)
⇒〔問合先〕 WMS静岡 ★詳細はこちら


【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性
 学生、専業主婦、求職中、育児休業中、就労中…などの状況や
 結婚や妊娠・出産経験の有無、年齢など関わらず、どなたでもご参加いただけます!
 ※生後210日以内のお子様は一緒にご参加できます。(生後日数の確認はこちら

【定員】10組程度

【参加費】500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

【お申し込み方法】
下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。

 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。

【北海道・関東】 【東京都】 【東海・関西・広島】


【お問い合わせ】参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
 ※もし希望サロンの問合せ先で連絡がつかない場合は、
  NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
【開催報告:10/6(月)九段下(東京都千代田区)で夜サロンを開催しました!】伝え合うことと社会貢献と… [2014年10月23日(Thu)]
皆さま、こんにちは!

NECワーキングマザーサロン(以下、サロン) 杉並南・世田谷チームプロジェクトメンバーの土本広美です。
tsuchimoto.jpg

2014年10月6日(月)、千代田図書館 研修室にて今期は最後となる夜サロンが開催されました。
そのサロンにチームの枠を超えてPJメンバーとして参加させて頂きましたので、ご報告させていただきます!

午前中の台風で開催が危ぶまれましたが、お昼にはスッキリした晴天。
ご参加予定の皆さんにはお昼の時点で開催を判断しますとお伝えしていたので、開催のご連絡が出来て本当に良かった!
妊娠中の方を含めた、様々な状況の6名の皆さまにご参加いただきました。


サロンは前半に自己紹介、ウォーミングアップのGood&Newというワーク、そしていよいよ本題の「母となってはたらく」を、まずは2人一組でお互いの思いを語るシェアリングというものをやっていきます。
10369192_738142512931776_5850285352760335944_n.jpg
(進行役の相模志乃さん)

Good&Newは、「良かったこと」というテーマを持って、「24時間以内」を振り返り、頭に浮かんできたことを10個紙に書き出す、というワークです。
そのあと、10個書き出した中から1つ選んで、2人1組になって相手の人にそのエピソードを紹介します。
また、シェアリングは「母となってはたらく」という本題を語るために、「人生」「仕事」「パートナーシップ(夫婦の関係性)」という3つの切り口をもうけ、その中から話したいテーマを1つ選び、2人組で語りあっていきます

今回のご参加者は皆、お仕事を持たれている方で(産休中の方もいらっしゃいましたが)、
仕事モードからの夜サロンは、昼間のサロンとは違った独特の雰囲気があります。

最初は緊張の面持ちの、ワークが進むにつれて、さらに笑顔が出て、初対面の相手なのに、「人生」について、「仕事」について、「パートナーシップ」についてといった、深い話題について、自分の思いを表現していかれます。
10629601_738142469598447_4007416930462507974_n.jpg
(姿勢を整えます)

そしていよいよ全体シェアリング
今回は「伝え合うこと」「社会貢献」というのがキーワードだったように思いました。


パートナー(夫)に自分の思いを伝えることに「恐れ」がある。
夫は家事を進んでやってくれていると思ったけど、そうではなかった。
夫は家事をやってくれるけど、やり方が違うと指摘したら「やってられない」と言われた。

そう。
私たち女性は自分がそうできるからこそ、「察して」と思ってしまいがち。
先回りして、きっとこういう反応が返ってくるだろうから、と言葉を飲み込んでしまったり
こういう理由から、産後には上司や夫に「伝える勇気」がなんだかなくなる、という意見も。

でも、やっぱりいくら愛して結婚した相手であっても、「言葉にしなきゃ伝わらない」んですよね。
上司ならなおさら、自分の思いは伝えなくては、言ってみなくちゃどういう反応されるかなんて、先回りしたってわからないんですよね、本当は。

そして、さらに忘れてはならないのが、
パートナーにも思いがある、ということ。
子どもにも思いがあるということ。
そしてそれも聞いてみなくちゃ、伝わらない、わからない、ということ。
なぜなら、夫はもちろん、子どもだって、別の人間なのだから。


最近そのことに改めて思い至り「言ったらどうなるんだろ〜?」ということを実践している方の話には、私も目ウロコ感がありました!


そして、こういう話題が出るのも夜サロンらしいな、と感じたのが、「社会貢献」

仕事を頑張れば社会貢献ができると思い様々な勉強をしてきたけれど、なんだか満たされない。
これでいいのか、と思ってしまう。
子どもができたことで時間に余裕がなくなれば、その満足感はさらに減るのではないか。


これについては、とっても共感する私こそ語るべき、なんて思ってお話ししたのですが、
私も産前は「仕事」を通じての社会貢献ということしか思いつかず、自分が世の中に必要とされる為には仕事をキャリアアップしたり、勉強をしたりするべきだ、と思っていました。

でも、今は、「社会貢献」は仕事の場に限らず、ご参加者の方の言葉を引用すると「フックはいろんなところにある」ことがわかりました。
それが私には「産後」というタイミングでした。

ご参加者からは、
人と会うことでそのことに気づくことが出来る。
「社会貢献」というけれど、人のためというよりは自分が楽しいからやっている

といったお話も聞かれました。

私も、まさしく仕事外での社会貢献として、このサロンの活動に参画したりということが、
社会とつながり必要とされるといった意味でも満たされている気持ちですし、
それ以上に、自分の学びの場として、本当に多くのものを得ています
10703674_738142572931770_6441746622433916637_n.jpg

NECワーキングマザーサロンは、
愚痴を言いあうところでも、
仕事に前向きな人ばかりが集まる場所でもなく、

それぞれのご参加者が、それぞれの立場で話をし、それを聴くことで、
自分の思いと向き合う場です。

自分ひとりや、友人・身内など親しい人に話すだけでは得られない、
ご自身なりの「気づき」を、持ち帰ることができた!という声を多くいただくのは、
真剣に話したい!という思いを持ち寄り、
お互い違う考えを持ちながらも、
尊重し合って、安心して語り合える
場のチカラなのだと思います。

そして、その「場」を作る事は、
こういう場が必要と思ってくださる別の誰かのためになること以上に、
多くのことを得ることができる自分のためになることだ
と感じています。

願わくば、サロンという場のチカラを知った方々に、
次は自分の住むところで!と、
今度は場を作る側に回って頂けたら、
こんなに嬉しくてステキなことはありません。

このサロンプロジェクトも残すところあと1か月。
横浜・千代田チームは、
●11/15 中央区入船詳細こちら
●11/22 福岡市中央区港詳細こちら
●11/29 横浜市中区桜木町詳細こちら
の3回のサロンを予定しております。

杉並南・世田谷チームは、
◆10/25 杉並区高井戸(満席となりました。ありがとうございます。)
◆11/8  杉並区高井戸詳細こちら
◆11/30 世田谷区下北沢(11/4受付開始です!)
の3回のサロンを予定しております。
ぜひ皆様、ご参加ください!

【文責:杉並南・世田谷チーム PJメンバー土本広美】
【11/23日】千葉県船橋市で開催します! [2014年10月22日(Wed)]
みなさま、こんにちは^^
千葉チームの高橋奈緒子です。(右から2番目です!)

2014千葉チームキックオフ.jpg

あっという間に今年度3回目にして最終回!
千葉チームとして最後のサロン開催となりました。
「前回は都合がつかなかった〜」という方は
ぜひ、このチャンスにご参加くださいね。


この「NECワーキングマザーサロン」は、
きっと皆様にとって、
何人もの仲間との出会いの場であると共に、
新しい自分と出会うこともできると思います。

私自身、前回の船橋サロンには
参加者として輪の中に入らせていただきました。

「母である自分」を省みることから始まって
「働く自分」そして「妻である自分」「自分自身である自分」
いろいろな自分に気づき、

それぞれが抱いている願望や
縛られている思い込みについて、
じんわりと深く見つめることができました。

自分の内面と向き合うことなんて、
自分一人でできそうなものですが、
意外にも他者との対話を通じての方が
より深くより正直になれるもの・・・
なのですね。

進行役だけでなく、
参加している方それぞれが、
お互いへの関心をもって
あったか〜く受け入れあう場所が待っています。

難しく考えなくて大丈夫。
自然とオープンになることができ、
リラックスして楽しく、
エネルギーが自分の中から湧いてくる一日になるはずです!

みなさまとご一緒できるのを楽しみにしています!!

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

NECワーキングマザーサロン@千葉県船橋市 開催概要

◆日時:2014年11月23日(日)945-1145(9:20開場)

◆会場:船橋市勤労市民センター 2階 第1・第2和室
    地図はこちら
    アクセス:JR・東武アーバンパークライン(野田線)船橋駅から徒歩6分、
         京成船橋駅から徒歩4分

◆参加費:500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

◆参加対象
 「NECワーキングマザーサロン」は、「母となってはたらく」をテーマに、考え語りあう
 参加型のワークショップです。テーマに関心のある女性ならどなたでも
 (仕事をしていても、していなくても。お子さんがいても、いなくても。
 結婚していても、していなくても。)ご参加いただけます。
 
◆定員:10組
 生後210日まで(2014年4月27日以降にご誕生)の赤ちゃんは
 一緒にご参加いただけます。
 2014年4月26日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、
 単身でご参加下さい。
 その理由は…こちら
 (この記事はNECワーキングマザーサロンに関するものではありませんが、
  NECワーキングマザーサロンでも、同じ理由でこのような区切りを設けています。)

☆お申し込みはこちらの専用フォームから☆
 10月23日(木)より受付開始!
 お申込みいただいた方には折り返しメールにて当日の案内をお送りいたします。

◆お問合せ
 〔WMS千葉〕wms6chiba@gmail.com まで。お気軽にどうぞ♪

◆協力
今回のサロンは船橋ワーキングマザーの会の御協力をいただいて開催します。
船橋市を中心とした働くママのコミュニティ
〜 船橋ワーキングマザーの会 〜
働くママが情報交換できるイベントや、子育て、両立生活に役立つ勉強会など
毎月1回程度(土日)定例会を開催
FWMAMAロゴ.jpg 入会金・年会費無料 会員登録制
 ご連絡先:fwmama@gmail.com
 詳しくはブログへ:http://ameblo.jp/funabashiwmama/
 ※H25年度より 船橋市市民公益活動公募型支援事業


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
【11/29 土】桜木町(横浜市中区)にて横浜地区のラストサロンを開催します!--そして、ありのままの母になる [2014年10月22日(Wed)]
こんにちは。WMS千代田/横浜 進行役の相模です。早いもので、もう最後のサロンのご案内です。

0810_sagamin.jpg

先日、ある方から「さがみんは、ママっぽくないね」というコメントを頂きました。

はて、ママっぽいとは…と思いながら、家に帰ってパートナーにこのことを伝えてみました。

パートナーから返ってきた言葉は
「キミが一般的にみてどうだか僕には分からないけど、世の中の『ママ』って思い込みの枠を外すことがキミがサロンでやることなんじゃないの?」
ということでした。

…そうでした。

ママはこうあるべき、女性はこうあるべき…もう「べき」はいいよ、と。
もう世の中でどんなアドバイスやノウハウがあふれていても、「それでも私は私でいい」って思って生きて行こうよって、言いたいんだよなあ、とパートナーのコメントを聞いて思いました。

千代田/横浜チーム・サロンのキーワードは「ありのまま」です。
(「世の中みんなが『ありのまま』だと破たんしちゃうよ!」とか色々言われますが、ありのままはわがままとは違います)

母こそもっと自由に、ありのままに生きていっていんじゃないか、そんなことを話せる場にしたいと思っています。
ご都合良い方、是非足を運んで下さい。



☆NECワーキングマザーサロン@桜木町☆

◆日時:2014年11月29日(土)09:45-11:45
◆会場:野毛地区センター 和室
(横浜市営地下鉄・JR桜木町駅 徒歩10分/京急日ノ出町駅 徒歩5分)
◆参加費:500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
◆参加対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!
◆定員:10組
2014年5月3日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2014年5月2日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

☆お申込はこちらをクリック!☆
折り返し、メールでご連絡させていただきます。

☆お問合せ☆WMS横浜までメールでお願いします。どんなご質問、ご意見でもお気軽にどうぞ。

■WMS千代田/横浜/福岡で逢いましょう■
中央区:11/15(土) 09:45-11:45 東京都中央区入船 <★こちらも受付中★>
福岡 :11/22(土) 09:45-11:45 福岡市中央区港 <★こちらも受付中★>

【文責:相模 志乃】
【開催報告】10/18(土)日野市万願寺サロンを開催しました [2014年10月22日(Wed)]
こんにちは。WMS日野・立川チームの渡邉かほりです。

163-2279e-thumbnail2.jpg
(チーム名のHINOを表してます。私は左から二番目です。)

秋晴れの10/18(土)に日野市万願寺の至誠いしだ保育園にてサロンを開催しました。
至誠いしだ保育園は平成24年4月1日に開設した木の温もりを感じる保育園です。
サロンのスタッフが子供を預けていて、チラシの配布をお願いしたときに、
ワーキングマザーサロンのプログラムに興味を持っていただき、今回会場を
提供してくれることになりました。
会場設営から、園長先生および職員のみなさまにご協力いただき、
非常にありがたかったです。
至誠いしだ保育園 http://shisei2-hoiku.jp/ishida/

そんなほっこりとした気分で迎えることのできたサロンですが、
近隣の市から4名と赤ちゃん1名にご参加いただきました。

進行役のみゆきちゃんの自己紹介から、ひとりで考える、2人で考える、
みんなで考えると場が進んでいきます。その間、赤ちゃんも話す姿をじっと見つめたり、
うんちをしながら自分も1人の参加者だと主張しているようでした。

PA180642-1.jpg

全体シェアリングは、はじめにゆっくりと自分の気持ちにアクセスする時間があり、
マインドマップやもらった言葉を眺めながら気持ちに向き合っている姿は真剣で
美しい母の姿でした。

そんな時間からの語り合いは熱いというよりは、かみしめるように言葉を紡いでいて、
私の心にすっと入ってきたように感じました。特に心に残ったのは「仕事をする意義」
について。
「自分が仕事をすることで助かっている人がいるが、子供は待機児童になっている。
だけど仕事にはやりがいを感じている。」
「以前は求められた仕事をこなすのに精一杯で、いろいろなしわ寄せが子供にいって
いたが、これがやりたかった子育てだったのかな・・・と思ったことがあった。」

こんな話が出てきました。

私は、育児休業中で4月に復帰予定で、2度目の復帰となります。
保育園に入れるだろうかとか、復帰後の働き方はどうなるだろうかと、
漠然と不安を感じていましたが、みなさんの話を聞いているうちに気づきが。
「仕事とは自分がやりたいことだったり、好きなことでなければならないと
気負ってしまっていた」
「(1度目の復帰の時に)周囲が残業している中早く帰らせてくれていることが、
期待されていない必要とされていないと感じていた。」

輪に入らず聞いていただけなのにいろいろな思いが引き出されて、
でもそれが思い出したのではなく、自分がそんな風に感じていたと心の中に
すとんと落ちてくる瞬間。
自分の想いって意外とわかっていないのだなあ、それが引き出されるワーキング
マザーサロンは、自分にとってすごく大事な場所だとあらためて感じました。
人の想いも大事、でも自分の心の声も大事にしたいと思います。


そして、サロン当日お誕生日を迎えられた参加者の方が!!
自分へのプレゼントにワーキングマザーサロンへ参加を決めてくれたそうです。
その気持ちはすごく素敵でメンバーとして本当に嬉しいです。

もし、参加を悩んでいる時は、頑張った自分へのご褒美♪としてサロンへ参加も
いいですね。

PA180645-1.jpg

素敵な環境で、素敵な想いがぎゅっと詰まったサロン、心があたたまった1日に
なりました。ご参加いただいたみなさん、ご協力いただきました至誠いしだ保育園の
園長先生および職員のみなさま、ありがとうございました。

そして残すところ2回となった日野サロンで、あなたにお会いできるのを楽しみに
しております。

---------------------------------

【今後の予定】 両日程とも詳細はこちら―受付開始は10/23(木)からです

・11/15(土) 10:00-12:00 多摩平の森ふれあい館(JR中央線豊田駅8分)
・11/29(土) 10:00-12:00 日野市市民の森ふれあいホール
       (JR中央線日野駅15分・多摩都市モノレール甲州街道駅12分)

WMS日野・立川 wms6hino@gmail.com までお気軽にお問い合わせください。

---------------------------------

【これまでの活動】

 第1回:6/22(日) 日野市 新町交流センター【開催報告】
 第2回:7/13(日) 日野市 多摩平の森ふれあい館【開催報告】
 第3回:8/3(日) 調布市 金子レディースクリニック【開催報告】
 第4回:9/6(土) 日野市 三沢地区センター【開催報告】
 第5回:9/20(土) 立川市 子ども未来センター【開催報告】

(文責:渡邉かほり)
【開催報告:10/18(土)横浜市青葉区あざみ野にてサロンを開催しました!】 ありのままの私は何を望んでいるの? [2014年10月21日(Tue)]
こんにちは、千代田・横浜地区のサポーターの蔭山 旭です。

ASH.jpg

10月18日土曜日の午前中、秋晴れで清々しい陽気の中、あざみ野 山内地区センターにて、横浜地区3回目のサロンが開催されました。早速当日の様子をご紹介します。

この日集まったのは、7名(うち、サポーター2名)と赤ちゃん2名。
おなかの大きな妊婦さん、育休中の方、育休は明けて働いてる方と、様々な状況の方が集まりました。お子さんの月齢が比較的近い人が多いこともあり、開始前から和気あいあいとした雰囲気です。

1018_AZM_01l.jpg1018_AZM_02.jpg
(子どもたちだって、もちろん『参加者』です! by さがみん)

そんな雰囲気のまま和やかにサロン開始です。

まずは、進行役のさがみんからサロンについての説明があります。サロンのポイント、それは「自分を主語に語る場」だということ
特に産後は周りも自分も子どもに目が行きがちで、子どもが主役の集まりは多々あるものの、母親になった「私」を話せる場って少ないですよね。

さがみんから、このサロンの場はそんな自分を「ありのまま」に出してもよい場です、と説明があり、参加者の心に安心感が広がります。
因みに、「ありのまま」は今期の千代田・横浜チームのテーマです。

1018_AZM_00.jpg

続いて、10秒自己紹介、Good&Newのワークで、アイスブレイク。自分の頭も解れ、参加者同士の距離もより近づきます。

そしてここからがサロンのメイン。
まずは二人組で「人生」「仕事」「パートナーシップ」の3つのテーマの中から一つ選び、一人が3分間語り、もう一人は聞き役に徹します。

ここで、さがみんが声掛けします。

「このワークでは、3つのうちから自分で選んだテーマを持った今、心に沸き起こった思いを言葉にしてください。今日来るときにこれ話そうとか考えていたことではなく、今、心に浮かんだことをありのままに話してください」

この言葉に、自分の心に「今」ある思いを改めて確かめます。そして、3分間、この思いに向き合い、語ります。その間、相手の方はうんうんと笑顔で聞いてくれます。

たった3分間ですが、他人に自分のことを語り、ただ聞いてもらう機会って、普段の生活の中では無いですよね。皆無に等しいのではないでしょうか?
自分の心と向き合い、言葉にするという貴重な時間です。

その後、二人組ワークを終えて心にあることを、参加者全員で輪になり話し、シェアします。

今回のシェアリングで主に話題にのぼったことを紹介します。

■意外と世間の目を気にしている自分に気付いた

ある参加者の方から、「育休後復職して改めて『仕事が大好き!』と実感した。でも子どもも大好き、好きなものが二つあって、どうしよう!と悩んでいる」という発言がありました。

さがみんから「そのこと自体はとても素敵なことだと思う。それがありのままの自分が望むことだとしたら、何が怖い?」との問い掛けに、参加者の方から「時間が24時間しかないことと、周りから『そんなに仕事(が大事)?』と見られることかも…」との答えが。

そう、特に職場では「ワーキングマザー」と一括りにされがちですが、仕事に対するスタンスは人ぞれぞれ。でも、そのスタンスの違いまでなかなか理解してもらえないですよね。

子どもが病気の時、病児保育を利用して出社した人がいると、「あなたは病児保育利用しないの?」という目で見られる、という声も。

確かに子どもが病気の時、選択肢は様々です。自分が会社を休む、パートナーが休む、親に見てもらう、病児保育に頼る、などなど。
でも、どれを選んでも自分がどうしたいからそれを選んだのかを、自分で分かっていることって大切ですよね。そして、それを伝えることも。

「今私が大切にしたいことがこれだから、この選択肢を選ぶ」という視点
これがないと、周りの声に流されて人のせいにしてしまったり、いつまでも自分の中で「これで良いのかな?」という思いが消えない気がします。

1018_AZM_03.jpg
(姿勢を整えてから、自分の想いを言葉にする準備をします by さがみん)

■今大切にしたいことはなに?

話題はそれから、パートナーシップのことに。
「パートナーからは、子どもを預けて二人で遊びに行こう、と誘われるけど、自分は子どもを預けてまで二人で遊びに行く気になれない。」
という参加者の方の発言に、
「二人で遊びに行くことで、パートナーが満たしたいことは何だと思いますか?」
と、さがみんからの問い掛けが。

「ただ遊びに行くだけでなく、パートナーのニーズを受け止め、満たすことが大切かも。そして、自分のニーズ=今大切にしたいことが何か、をわかっていることも大事だと思う」
「お互いのニーズを言葉にして共有することで、パートナーのニーズも自分のニーズも満たすことができるかもしれない。そうしないと、どちらかが我慢することになり、気持ちがすり減っていってしまう。『自分さえ我慢すれば』と思っていると、感覚が薄れて自分の気持ちに鈍感になってしまうと思う」

さがみんの言葉に一同、自分自身を振り返ります。

「あぁ、パートナーに自分のニーズを伝えられてなかったな」という人も、逆に「パートナーのニーズを聞いてあげられてなかったな」という人も。

私自身は、パートナーに(自分の想いを)伝えられてないなぁと、改めて感じました。
でも、自分のありのままを伝えることって正直怖いです。相手に受け入れられなかったらどうしよう、衝突してしまったらどうしよう、と。

さがみんからは「とりあえず言ったらどうなるんだろうキャンペーン」のお勧めが。
「とりあえず」言ってみる。「どうなっちゃうんだろう」と期待?しつつ。
そして「キャンペーン」として強化週間的に(笑)

このキャンペーンをパートナーに宣言してやってみるってのも良いですよね。私も、自分自身のニーズをもっとしっかり掘り下げてからやってみようと思います!

逆に、パートナーのニーズを聞いてなかったと気付いた方からは、「ちょっとじっくり聴いてみよう」キャンペーンをやってみる、とのお声もありました。
自分の奥底にあるホントの「ニーズ」を伝え、相手の「ニーズ」を聴いて、共有することで、人生がグッと豊かになるように思います。

…さて、最後に参加者の方へさがみんから言葉の贈り物が。

「An unexpected journey (思いがけない冒険)」

「サロンは、思いがけない冒険の場。私は、参加した後は参加する前とは違う自分になってる感覚がいつもある。サロンに出たことで、何かを得て帰る人も、逆にモヤモヤとした思いを持って帰る人もいると思う。でも、来る前とはきっと違う自分になってるはず。そんな昨日とは違う自分で新たな一歩を踏み出してほしい」

今回のサロンも私自身、「自分がどうしたいか」を考え、なりたい自分、ありたい自分に進む種をもらいました。
自分を主語に安心して語ることのできる場だからこそ、得られるものがあります。

1018_AZM_all.jpg

今期のサロンもいよいよ来月末で終わりです。「ありのまま」の自分を語ることのできる貴重な場に、足を運んでみませんか?
みなさんとお会いできるのを、メンバ一同、心よりお待ちしています。

■NECワーキングマザーサロン千代田/横浜でお会いしましょう!■
中央区:11/15(土) 09:45-11:45 東京都中央区入船 <★こちらも受付中★>
福岡 :11/22(土) 09:45-11:45 福岡市中央区港 <★こちらも受付中★>
横浜 :11/29(土) 09:45-11:45 横浜市中区桜木町 <★10/22(水)より受付開始です★>

【文責:蔭山 旭】
【開催報告】10/14(火)赤羽サロン…モヤモヤの正体はそこにあった! [2014年10月21日(Tue)]
こんにちは。埼玉・赤羽チームの藤井 忍です。
台風の直撃があやぶまれた10/14(火)…でしたが当日は予想を覆す晴天!
チーム一同ほっと胸をなでおろしました!


会場は「ララちゃんのおうち」
ここはNPO法人東京都北区子ども感動コミュニティ機構(COCO)が
赤羽、スズラン通り商店街振興組合の委託を受けて運営している乳幼児一時預かり所です。

子どもには「社会デビュー」のきっかけを、
母たちには主婦でも母でもない「わたし」を、
子育て中でも「社会と携わり続けられる場」、
子育てが落ち着いた世代には「少しずつ社会に戻れる場」を
…という理念に深く共感しているわたしたち運営チームです☆

1016WMSブログ-A (400x300).jpg
普段は保育ルームとして使われているお部屋でのサロン。
かわいらしい空間に心がなごみました。。。
1016WMSブログ-B (400x300).jpg

進行役のともみん。
1016WMSブログ-C (400x300).jpg
発言をやさしく受け止め、さりげなく掘り下げる彼女の進行で
言葉の底にある思いが紡がれていきます。



今回は育休中の方の参加が多く、
「仕事」を切り口にテーマについて考える方が多かったようです。
わたしは子どもがいないので、ひとまわり外側にいるものとして
自分ができることを考えたいと思っていましたが、
自分自身キャリアについて悩む部分にも不思議とシンクロするところが多かったです。


復帰直後から一人前のクオリティを求められる環境にプレッシャーと不安を感じる人。
かと思えば、がんばりたいけれど、そういう前例を作ってしまうと
次に続く人が同じ期待をされてしまうかもしれない…と悩む人。
思いはそれぞれでも全員に共通しているのが「はたらく」への熱い思い!


そんな中、こんな発言が。


「まわりがどう自分を見ているかに振り回され過ぎた。」
「みんなに張り合って、評価してもらおうと思うのをやめた。」



はっとしましたね。
わたし個人のモヤモヤは、そこに正体があるって思いました。


わたしが自分の“はたらく”の何に悩んでいるんだろう?
わたしは、どこを見て仕事してる…?
誰に評価されたい、認められたい、と思ってる…?




「認めてほしい」という欲求は誰しも持っているものだけれど
働く環境も、評価の基準も、常に揺れ動いているもの。
そんななかで全方位的に認められたい、と思うことは自分を苦しくしてしまうのだな。
そう思いました。


みんなが真剣に考え、話すから、対話の外にもこうして化学反応が生まれていく。
これほど「じぶんの“はたらく”」と真摯に向き合える機会、場所って、他にないと思う。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!


1016WMSブログ-D (400x300).jpg


最後に、はたらく母のひとまわり外側にいるものとして感じたこと。
社内環境に欠けがちなものはやっぱり「多様な働き方、アリだよね!!」という空気かなと。


制度があるだけじゃ足りない。
運用する組織全体がどう制度を理解して、受け入れているか。
そこが問われます。


育休復帰のひとも様々。
ペースを抑えてはたらきたいと思う人もいれば
第一線で経験を積みたい、キャリアをあきらめたくない人もいる。
過剰な特別扱いは働き手のモチベーションを大いに下げてしまうかもしれない。

「特別なひと」枠を作ってスタンダードから外すんじゃなく、
はたらきかたのスタンダード自体をもっと増やしていく必要がありますよね。

いち組織のいち社員のわたしにできることは限られますが
身近な誰かのためにできる、ひとつひとつから。
空気、変えていきましょう!

(文責:埼玉・赤羽チーム:藤井 忍)

===========================
    ★10月の開催予定★
===========================


●10月25日(土)10:00〜12:00  ※残席1

 ■会  場 : WithYouさいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)
     
 ■アクセス:JRさいたま新都心駅から徒歩5分
      ★くわしくはこちら

 ■定  員 : 10名   
 2014/3/29以降に生まれた赤ちゃんはご一緒に参加頂けます。
 2014/3/28までに生まれたお子さんは信頼できる方にお預けいただき単身でご参加ください。

 ■参 加 費 : 500円(資料 ワーキングマザーの教科書 をお渡ししています)

 ⇒〔お申込〕こちらの専用フォームから
  ※お申込み後、こちらよりご連絡いたします。

※今回のみ、同施設内で託児をすることが可能です。<託児は締切ました10/6>
託児をご希望の方は申込フォームの一言メッセージ欄に「託児希望」と「お子さんの年齢(月齢)」をお書き下さい。折り返し託児担当の「うさぎぐみ」さんから連絡致します。

 ⇒〔問合せ〕WMS埼玉・赤羽



===========================
★埼玉・赤羽チーム サロン全日程★ 
  お申し込み開始は随時ブログ等でお知らせします。
===========================

(終了)6月21日(土)川口市戸塚公民館 →開催報告
(終了)7月26日(土)川口市芝南公民館 →開催報告
(終了)8月23日(土) さいたま市ヘルシーカフェ「のら」 →開催報告
(終了)9月20日(土) 川口市中央ふれあい館 →開催報告
(終了)10月14日(火) 赤羽LaLaガーデン内 「ララちゃんのおうち」(当記事)

かわいい10月25日(土) 
WithYouさいたま(最寄駅:さいたま新都心、北与野)

かわいい<出張開催>11月2日(日) 宇都宮東生涯学習センター

かわいい11月29日(土) 北とぴあ(最寄駅:王子)

※すべて10〜12時で開催予定です。


(その他の活動ブログはこちら↓↓↓)
 ・第6期埼玉・赤羽チーム メンバー紹介
 ・6/7(土)キックオフサロン
 ・8/2(土)中間ミーティング


===========================
 ★埼玉・赤羽チーム ブログリレー★ 
         〜サロンと私〜
===========================


 かわいい第1回:プロジェクトメンバー 鈴木美穂
 かわいい第2回:プロジェクトメンバー 川又浩子
 かわいい第3回:プロジェクトメンバー 水谷奈津美
 かわいい第4回:プロジェクトメンバー 藤井 忍
 かわいい第5回:プロジェクトメンバー 新行内清美
 かわいい第6回:プロジェクトメンバー 種井美緒
 かわいい第7回:プロジェクトメンバー 水口陽子
  第8回:プロジェクトメンバー 林 理恵
  第9回:プロジェクトメンバー 岡 優子
  第10回:進行役 細川朋美
【開催報告】10/13(月) 川崎サロン開催しました☆ [2014年10月21日(Tue)]
みなさま、こんにちは。
ワーキングマザーサロン城南チームメンバーの高橋裕子です。
IMG_3835.JPG
さる10/13(月)、川崎で行われた第6回のワーキングマザーサロンのご報告です。

当日は台風上陸間近ということで天候は非常に不安定。
それでも計8名の参加者がお集まり下さいました。
無事にサロンが開催できることにホッと一安心したこともあり、開始前から和やかな雰囲気(^_^)

「さあ、始めましょうか!」という進行役の真美さんの穏やかなひと声で、時間通りにサロンは始りました。

まずは最初に10秒自己紹介、そしてペアとなって、Good&Newというワークを進めていきます。
これらのワークは、のちの全体シェアリングでの話をするための準備練習です。
決められた時間でテーマを持って話すというワークに集中を傾け、一つ一つが終わる度に「わぁ」という声があがり、さらに雰囲気は和やかになっていきました。
IMG_3842.JPG

そしてメインの全体シェアリングへ。

今回、話題に上がったのは、
「家族を思い、自分は頑張っている。しかし、一体どこまで頑張ればいいの?」
「自分の頑張りのキャパシティはどこなんだろう」

ということでした。

家の中では、終わりのない育児と家事に「あれもこれも・・」と休む間もなく独りで頑張っている自分がいます。
そして、気がつくと「効率よくこなせるようになっている」。
そうやって頑張って頑張って、それでも、自分が満たされないのはなぜなんでしょうか。
そもそも、何に向かって頑張っているのでしょうか。

自分の心の中の(現実には見たこともない)理想の母像があり、それと比較して劣等感を感じている」
「パートナーに弱いところや、ゆっくりしている自分を見せたくない」


IMG_3843.JPG


気がつくと、母でいることに、果てしなく高いハードルを設けて、そこに向かって頑張っている自分。
そして先にでた「キャパシティ」という言葉は、パートナーに対してへのいら立ちの限界、そして自分自身が倒れないところのギリギリの状態を指しているよう・・・。

そのような話から、次に出てきた言葉が
「怠けたっていいんだ」
「ちゃんと、楽しみたいという自分を認めてあげていい」
「笑っていられることが大事」
「頑張っている姿は、ちゃんと子どもは見ているよ」
という、自分の本来ありたい姿を肯定する」、また「今まで頑張ってきたことを承認する」温かい言葉でした。

ああ、そうだ・・・。自分が満たされるためには、自分の心の中の要求も聞いて、認めてあげること
やみくもに頑張って理想の母親をめざさなくていい、本来のありたい姿を認めることに制限かけなくていい。

もちろん、その自身のありたい姿の一つとして、
「働くこと、キャリアを考えることも忘れないで」
という言葉もでてきて、大きくうなずかれる参加者の姿がありました。

今回の参加者の皆さんは、専業主婦の方から、妊娠中、育休中の方、産後から数年経っている方、立場はそれぞれ違いました。
このような違うステージの女性たちの間から互いに次々と胸に響く言葉が発せられ、その表情から沢山の気付きがあったであろうとわかる時間だったと感じました。

そして最後にはみんなで記念撮影。なんて穏やかで、晴れ晴れとした表情。
IMG_3844.JPG
本当に、ご参加ありがとうございました!!!

さて城南のサロンも残すところあと1回。そのサロンもすでに満席とのこと。
最後のワーキングマザーサロンでも、参加された皆さんが新たな気付きを持ちかえってほしいと願わずにはいられません。

【文責:高橋裕子】

*城南チームのこれまで・これから ---------------------------------
第1回:6/28土  大田 開催報告
第2回:7/19土  大田 開催報告
第3回:8/30土  品川 開催報告
第4回:9/15月祝 川崎 開催報告
第5回:9/24水  品川 開催報告
第6回:10/13月祝 川崎
第7回:11/15土 品川 満席
【11/15 土・11/29 土  日野でサロン開催します】 [2014年10月20日(Mon)]

こんにちは、NECワーキングマザーサロン日野・立川の進行役 鈴木深雪です

6月から活動を続けてきたサロンも、残すところあと約1カ月となりました。

ここ5カ月走り続けて感じたサロンに関する思いを少し書き綴りながら、今日は日野の残り2回のサロンのご案内をさせてもらいますね。

私たちが提供してるサロンのテーマはずばり「母となってはたらく」こと。
私ははたらいていないし、母でもないし・・だから対象外と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

「はたらく」の定義。
これは人によってそれぞれでしょうが、私は会社勤務や自営業といった賃金労働だけでなく、地域貢献とかボランティアとか育児とか、、
もろもろひっくるめたものを「はたらく」と捉えています。

そして、実際のサロンは「はたらく」ことを通してご参加者それぞれの自分の「生き方」を考え語る場です。

「生き方を考え語る」

なんかちょっと臭いセリフですかね・・たらーっ(汗)
語るのこっぱずかしいですよね・・たらーっ(汗)
なんか微妙にはばかられますかね・・たらーっ(汗)

出産前の私もそうでした。
でも出産後、自分の自由な時間がガッツリ減ってしまって、いろいろなことが自分の思い通りにいかなくなって、これまでの自分を大きく見失いそうになりハッと気づきました。

自分の生き方を親身になって考え、語ってくれるのってやっぱり「自分」しかいないんだなぁと。

サロンはそんな「自分」を語れる場です。

-----------------------------------------------------------------------------
さて、今年の日野サロンは残り2回となりました。
私も、この4月に職場復帰をしたばかりで、日々をこなすことが精一杯。
自分を見失りそうになることもしばしば。
そんなとき、サロンで皆さんとお話をしながらいつも「自分」を見つめなおしています

メンバー一同、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

-----------------------------------------------------------------------------

◆これからの日程◆

【1】

満月日程:11月15日(土)10:00~12:00
満月場所:多摩平の森ふれあい館(JR中央線豊田駅徒歩8分)
   日野市多摩平2-9 ※有料駐車場あり
満月定員:8名
   2014年4月19日以降に生まれた赤ちゃん(生後210日以内)は一緒にご参加いただけます。


【2】
満月日程:11月29日(土)10:00~12:00
満月場所:日野市市民の森ふれあいホール(JR中央線日野駅徒歩15分)
   日野市日野本町6-1-3 ※有料駐車場あり
満月定員:8名
   2014年5月3日以降に生まれた赤ちゃん(生後210日以内)は一緒にご参加いただけます。


◆両日程共通事項◆
満月参加費 500円(資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。)
満月参加対象「母となってはたらく」ことについて、考え・語りたい女性の方ならどなたでも
ご参加いただけます。育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、
学生さん・・・結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

☆お申し込みはこちらから☆
満月お申し込み受付
※ 10月23日(木)から受付開始いたします。


☆上記はいずれも一回完結型のサロンです。

満月お問い合わせ WMS日野・立川 wms6hino@gmail.com までお気軽にお問い合わせください。


---------------------------------
 第1回:6/22(日) 日野市 新町交流センター【開催報告】
 第2回:7/13(日) 日野市 多摩平の森ふれあい館【開催報告】
 第3回:8/3(日) 調布市 金子レディースクリニック【開催報告】
 第4回:9/6(土) 日野市 三沢地区センター【開催報告】
 第5回:9/20(土) 立川市 子ども未来センター【開催報告】



(文責:鈴木深雪)


| 次へ