CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
「NECワーキングマザーサロン」は、「母となってはたらく」がテーマの、対話を中心としたワークショップです。テーマに関心のある女性ならどなたでも(年齢や状況など一切関わらず)ご参加いただけます。

この活動は、産後ケアに取り組むNPO法人マドレボニータNECが協働し、社会貢献の一環として行っています。
2009年より、6月〜11月の6ヶ月間「NECワーキングマザーサロン」を全国各地で開催しており、毎年度100名前後ものボランティアスタッフによって運営されています。
この8年間で、のべ6,306名がサロンに参加され、のべ663名が運営スタッフとして活動に参画しました。

「母となってはたらく」ことに不安や葛藤を抱えるひとたちが、サロンに参加することで、少しでも自分のおもいを整理したり、考えを進めることができることを目指しています。

salon2013.jpg 160-104.jpg

【NEWS!】
第9期(2017年)「NECワーキングマザーサロン」開催

開催期間 :2017年6月〜12月3日 ⇒開催スケジュールはこちら

開催予定地:※地域ごとの運営チームが開催運営しています。
【北海道チーム】 北海道北見市
【栃木チーム】栃木県宇都宮市
【群馬チーム】群馬県高崎市、前橋市
【杉並中野豊島チーム】東京都杉並区、中野区、豊島区
【北区チーム】東京都北区、周辺地域
【葛飾チーム】東京都葛飾区、足立区
【調布チーム】東京都調布市、府中市、稲城市
【横浜チーム】神奈川県横浜市
【神奈川北城南チーム】神奈川県横浜市、川崎市、東京都中央区、品川区、大田区
【湘南目黒チーム】神奈川県逗子市、鎌倉市、東京都目黒区
【静岡チーム】静岡県袋井市、島田市、浜松市
【岐阜チーム】岐阜県岐阜市、周辺地域
【名古屋チーム】愛知県名古屋市

※第9期は、各地域から総勢110名が「プロジェクトメンバー」として参画しています。

進行役実地研修・公開講座 実施しました(2017/5/19,20)
第9期プロジェクトメンバー「運営メンバー」募集 ※2017/5/8締切りました
第9期プロジェクトメンバー「進行役」募集 ※2017/3/10締切りました
活動説明会「マドレオープンハウス〜NECワーキングマザーサロン編」実施しました
 第1回:2017年2月4日、第2回:2月18日、第3回:3月4日開催
 ※第2回のスライド&録音はこちら




【主催】 NPO法人マドレボニータ 【協賛】NEC
【お問合せ】 NECワーキングマザーサロン・プロジェクト担当  

・メールアドレス:wmsalon.pj@gmail.com
・フェイスブック:https://www.facebook.com/wmsalon
・ツイッター: http://twitter.com/wm_salon アカウント:wm_salon

【マドレボニータ】ロゴマーク丸型(鮮明).jpg

[ワーキングマザーサロン 公式Facebookページ]



『産後白書2』
 〜子育てしながらはたらく・はたらきたい女性1400人のリアル

 「NECワーキングマザーサロン」の取り組みをまとめた小冊子です
 (2011年3月14日発行/2012年3月22日第2刷)



【第1〜8期の活動記録】
第8期(2016年度)
・「第8回NECワーキングマザーサミット〜関係性こそが答えのない時代を切り開く、未来をつくる」開催
 └記録映像〔第1部〕〔第2部〕、ブログ報告〔第1部後編〕〔第2部〕
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら

第7期(2015年度)
・「第7回NECワーキングマザーサミット〜私たちの〈働き方〉が未来を創る」開催
 ⇒報告記事はこちら
・「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら

第6期(2014年度)
「第6回NECワーキングマザーサミット」2014/1/23(金)開催 
 └記録映像はこちら⇒〔第1部〕〔第2部〕
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2014年6月〜11月、全90回を41地域(市区)にて開催し、のべ772名が参加されました
第6期プロジェクトメンバーの紹介はこちら

第5期(2013年度)
「第5回NECワーキングマザーサミット」2014/1/24(金)開催 
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2013年6月〜11月、全113回を48地域(市区)にて開催し、のべ880名が参加されました
第5期ファシリテーター&サポーターの紹介はこちら

第4期(2012年度)
「第4回NECワーキングマザーサミット」(2013/1/21月)開催
 └第1部のプレゼン資料はこちら
「NECワーキングマザーサロン」の開催実績はこちら
 └2012年6月〜11月、全115回を43地域(市区町)にて開催し、のべ882名が参加されました
第4期ファシリテーター(15名)の紹介はこちら
・第4期オフィシャル・サポーター(83名)の紹介はこちら↓
 └〔東北・関東〕〔東京23区〕〔東京市部〕〔東海・関西・福岡

第3期(2011年度)
「第3回 NECワーキングマザーサミット」(2012/1/23月)開催
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2011年6月〜11月、全169回を42地域(市区町)にて開催し、のべ1229名が参加されました
第3期ファシリテーター(23名)の紹介はこちら
第3期オフィシャル・サポーター(84名)の紹介はこちら

第2期(2010年度)
「第2回NECワーキングマザーサミット」 (2011/5/20)開催
・「産後白書2」発行(2011/3/14)
・「NECワーキングマザーサロン」開催
 └2010年6月〜11月、全123回を34地域(市区町)にて開催し、のべ761名が参加されました
第2期ファシリテーター(16名)の紹介はこちら この他、サポーターは全国約60名!

第1期(2009年度)
「第1回NECワーキングマザーサミット」(2010/3/8月)開催
 └報告はコチラ
・「NECワーキングマザーサロン」開催
 └2009年9月〜2010年2月、全102回を29地域(市区町)にて開催し、のべ638名が参加がされました
第1期ファシリテーター(19名)の紹介はこちら 


【メディア掲載記録】はこちら


このブログでは、プロジェクトについて、
開催情報、サロンの様子、ご参加者の声などを
お伝えしていきます!
 
1/27(土)イベント「母となってはたらく〜みんなの復職のかたち」 [2017年12月13日(Wed)]
母となった女性の「復職」をテーマにイベントを開催します!

サミットタイトル (2).png

「子育てしながら、前と同じように仕事できるんだろうか…」「心の余裕がなくなりそう」「職場の人に迷惑かけないかな…」「子どもに何か影響があったらどうしよう…」

ふと、そう感じた経験はありませんか?

母となってはたらくひとたちは、実際どのように「復職」の壁を越えているのでしょう。どんなふうに働き、どんなふうに日々の育児や家事をしているのでしょうか。

さまざまな働き方・暮らしをしている、“ごく普通の”女性たちにお話を伺い、同じように不安を抱える人たちと話したり、私のおもいを言葉にしてみながら、「私の母となってはたらくかたち」を探していきませんか?

これから子育てをしながら働こうとしている方、是非ご参加ください。



母となってはたらく〜みんなの復職のかたち

16422473_1175049095946611_7908775312516900500_o.jpg

●日時:2018年1月27日(土) 13:30〜16:30 (開場13:00)

●会場:生活産業プラザ 大会議室
東京都豊島区東池袋1-20-15 https://goo.gl/maps/CjWGrpL1kQo
「池袋駅」東口より徒歩7分(JR、東京メトロ丸の内線・有楽町線・副都心線、西武線、東上線、都バス、民営バス)

●対象:どなたでもご参加いただけます
産休・育休中で「子育てしながら働くこと」に関心がある方、ぜひご参加ください。
カップルでのご参加も歓迎です。
性別、職業、年齢、子育て経験の有無は問いません。
※生後150日以内(※2017年8月30日以降生まれ)のお子様は一緒にご参加いただけます。

●参加費:500円
小冊子『産後白書2〜産後から考える働き方』(A5版全44ページ)をお渡しします。
カップルでご参加の方には、『産後白書3〜産前産後のパートナーシップを語る』とのセットでお渡しします。

●定員:70名 (要予約)
※満席となり次第、受付終了します

<申し込み>
https://www.35.madrebonita.com/wmsummit-form



<プログラム>
第1部:パネルディスカッション
〜みんなの復職のかたちを知ろう

母となってからの復職を経験された、さまざまな働き方・暮らしをしている、“ごく普通の”女性たちに、どのように復職の壁を乗り越え、どのように子育てをしながら働いているのか、お話を伺います。

第2部:シェアリング
〜わたしの「母となってはたらく」を考えよう

ワークや対話を通して、手を動かしながら、話しながら、聞きながら、みんなでシェアしながら、自分の「母となってはたらく」を考えてみましょう。

第3部:活動紹介
〜「母となってはたらく」を語りあう場、支えあう人たち

「母となってはたらく」を語りあう場をつくる活動、NECワーキングマザーサロン・プロジェクト。話す、聞くということが私たちにもたらす力、この場をつくる人たちに起きていること、などを紹介します。

1510865_667412380035804_2583693291350093895_n.jpg 10313826_667412176702491_5785046622815669964_n.jpg


問合せ先: wmst@madrebonita.com (本イベント事務局)

主 催:認定NPO法人マドレボニータ https://www.35.madrebonita.com/
協 賛:NEC(日本電気株式会社) http://jpn.nec.com/community/ja/resources/mother.html

(文責:イベント事務局)
【開催報告・調布ラスト12/2】自分を助けてくれる人がいることを自覚する@府中市市民活動センタープラッツ [2017年12月13日(Wed)]
こんにちは、調布チームのふっきーですわーい(嬉しい顔)

6月から走ってきた私たち調布チームも、府中市市民活動センタープラッツにて
最終回となる第6回サロンの日を迎えました晴れ

調布サロン1202_01.jpg

「今日は最終回ではあるけれど、いつもと変わらない気持ちでいることを心がけようと思っています。だって、今日だけが特別ってことはなくて、これまでの一回一回が大切な回だったから。」

今回のサロンの始まりの、進行役・のそちゃんの一言です。

この言葉でハッとしました。
確かに、最終回だ!ってちょっと気合が入っていたけれど、どの回も同じように大事なサロンでした。
改めて

「私もこれまでと変わらずに、大事な思いに丁寧に向き合おう」

そう決意しました。


4人のご参加者と進行役ののそちゃん、運営メンバー2名(のまちゃん・私)が輪に入り、そして受付のゆかちん。
ご同伴の赤ちゃんを見守りながらの進行です。

初参加の方に加え、リピーターの方もお越しいただきました。
前回は赤ちゃんご同伴でしたが、今回はパートナーに預けて単身でご参加くださいましたぴかぴか(新しい)
数ヶ月経って、また以前とは違う思いの深堀りを味っていらっしゃったように感じました。

ご同伴でいらっしゃったご参加者の赤ちゃんも、寝返りができるようになって周りのものに興味津々!
コロンコロンと自在に動いて行く赤ちゃんに、全員ほんわか癒されました。

***

シェアリングでは、復職や家族関係のことなど、様々な思いを語り合いました。

その中で、私の心に残ったお話をご紹介します。


「自分一人じゃない。助けてくれる人がたくさんいることを自覚する」


家族や友人、地域の人々の助け、行政や民間のサービス。
世の中には、自分を助けてくれるリソースはたくさんあります。
でも、これらを「自覚する」ことって、意外と見落としがちなんじゃないかなぁと感じました。


「母というものは頑張らなきゃいけないものだ」っていう先入観があったり
「助けを求めるなんて自分は弱い」って自分で思ったり、
時には「あなただけが辛いんじゃないの、皆だって同じ状況で頑張ってるんだから」って周りから言われたりすることもあるかも。


そんな中で、「自分でなんとか頑張る図」が出来上がってしまって
自分の本当の思いにフタをすることを続けるうちに、
誰かに「頼る」ということを忘れてしまったり
周りにあるはずの助けが見えなくなってしまうことがあるんじゃないでしょうか。


私自身が、長らくそんな状態でした。

自分一人で頑張って、自分一人で考えて、結論を出して。
一応夫や周りにも意見は聞くけれど、実は右から左に受け流して聞く耳がなくて
全く柔軟性がなくて、常にモヤモヤで苦しい時期がありました。


でも、このNECワーキングマザーサロンを通して、

・自分は何がいやで
・自分はどういう姿でありたくて
・自分はどんな協力を求めていて
・自分の本当の希望って何なのか


を、常に自分に問いかけるようになってから
自分の周りもようやく落ち着いて見渡せるようになりました。
サロンの運営メンバーにも精神的な面で大きく支えてもらって

あぁ、私は一人じゃない

ってホッとしたんです。


周りに頼り、周りに自分の思いを認めてもらったら

自分の中に、前に進んで行く力は備わっていたんだな

って自分の持っているものにも気付けるようになりました。


自分一人で、無理やり力を振り絞って頑張るのとは違います。
寄り添ってくれる人、見守ってくれる人の存在を感じながら頑張ること。
時にはその力を実際に借りながら、一緒に手を取って頑張ること。


そこに「助けてくれる人がいることを自覚する」ことの大切さがあると思うのですぴかぴか(新しい)

私の思いは私の中にしかないから、まずは自分が気づいてあげなくちゃハートたち(複数ハート)
そして、自分一人で考え続けるんじゃなくて
日常的に思いを声に出して共有していくことも大切ハートたち(複数ハート)

これって、まさにサロンそのものだと思いませんか??

調布サロン1202集合写真.jpg
(ご参加者の皆さんと共に)


全6回、ご参加くださった皆さん、ありがとうございましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

調布サロンメンバー集合1202.jpg
(調布チームメンバー:野曽原(進行役)・中村・木村・福井(全体サポート:間藤・細川))





今期のサロン開催は終了しましたが、
年明けの1月27日にはNECワーキングマザーサロンサミットとして、下記のイベントが開催されます。
これから復職を控えている皆さん、復職後の生活を思い描けていますか?
不安が募る一方だ、働き方を変えなきゃいけないかなぁ・・・と考えていらっしゃる方、
一緒に考えてみませんか?

ぜひご参加をお待ちしています。


四つ葉母となってはたらく〜みんなの復職のかたち四つ葉
(1/27(土)@池袋)

http://wmst9.strikingly.com/


「子育てしながら、前と同じように仕事できるんだろうか…」
「心の余裕がなくなりそう」
「職場の人に迷惑かけないかな…」
「子どもに何か影響があったらどうしよう…」


ふと、そう感じた経験はありませんか?

母となってはたらくひとたちは、実際どのように「復職」の壁を越えているのでしょう。どんなふうに働き、どんなふうに日々の育児や家事をしているのでしょうか。

さまざまな働き方・暮らしをしている、“ごく普通の”女性たちにお話を伺い、同じように不安を抱える人たちと話したり、私のおもいを言葉にしてみながら、私にとっての「母となってはたらくかたち」を探していきませんか?

これから子育てをしながら働こうとしている方、是非ご参加ください。

ーーーーーー

<開催概要>

◆日時:2018年1月27日(土) 13:30〜16:30 (開場13:00)

◆会場:生活産業プラザ 大会議室
東京都豊島区東池袋1-20-15
「池袋駅」東口より徒歩7分(JR、東京メトロ丸の内線・有楽町線・副都心線、西武線、東上線、都バス、民営バス)
↓地図
https://goo.gl/maps/CjWGrpL1kQo

◆対象:どなたでもご参加いただけます
産休・育休中で「子育てしながら働くこと」に関心がある方、ぜひご参加ください。
カップルでのご参加も歓迎です。
性別、職業、年齢、子育て経験の有無は問いません。
※生後150日以内(※2017年8月30日以降生まれ)のお子様は一緒にご参加いただけます。

◆参加費:500円
小冊子『産後白書2〜産後から考える働き方』(A5版全44ページ)をお渡しします。
カップルでご参加の方には、『産後白書3〜産前産後のパートナーシップを語る』とのセットでお渡しします。

◆定員:70名 (要予約)
※満席となり次第、受付終了

------------------------------------
◆お申込み
http://wmst9.strikingly.com/
------------------------------------


<プログラム>

第1部:パネルディスカッション
 〜みんなの復職のかたちを知ろう

第2部:シェアリング
 〜わたしの「母となってはたらく」を考えよう

第3部:活動紹介
 〜「母となってはたらく」を語りあう場、支えあう人たち

主催:認定NPO法人マドレボニータ
協賛:NEC
[FBページ]https://www.facebook.com/wmsalon
[ブログ]http://blog.canpan.info/wms/
[Twitter]https://twitter.com/wm_salon
[Instagram]https://www.instagram.com/necwms/

===================
ご参考までに。
2016年7月から2017年3月まで実施された内閣府「社会的インパクト評価の実践による人材育成・組織運営力強化調査」に、社会的インパクト評価を自ら実践してみる社会的企業3法人の1つとして参画し、評価結果が「インパクトレポート」として内閣府にて公表されています。
https://www.npo-homepage.go.jp/toukei/sonota-chousa/social-impact-chousa-h28/social-impact-chousa-h28-4




(文責:福井裕香)

グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
【開催報告_北】11月26日十条サロン 〜自分にとってのベストなバランスを求めて〜 [2017年12月12日(Tue)]
こんにちは。NECワーキングマザーサロン北チーム・運営メンバーの鈴木香織です。

去る11月26日、北チームによる第6回目のNECワーキングマザーサロンが東京都北区にて開催されました。

会場は、十条にある「子育てママ応援塾ほっこり〜の」。
「こんなところがあったらいいな!」という想いから2児の母が立ち上げた「子育てママ応援サロン」。様々なイベントが行なわれたり、地域のママたちがふらっと気軽に寄れるスペースになっています。
私は今回はじめて訪れたのですが、ほっとリラックスできる居心地の良い空間で、こんな場所が近所にあったらいいな・・・と思う温かみのある素敵なところでした。かわいい

前回の文京サロンに続き、今回も満席での開催!
進行役・運営メンバーを含め、総勢14名での熱気あふれるサロンとなりました。ぴかぴか(新しい)

サロン初参加の方からリピーターの方まで、そしてお子さんの年齢も0歳から14歳までと幅広く、多様な立場からのお話を聞くことが出来ました。

★20171126十条サロン_wa-ku.jpg

★20171126十条サロン_ペアワーク2.jpg

全体シェアリングでは、中学生のお子さんを持つ方から、子どもとのコミュニケーションについてご自身の経験を振り返っての想いが語られ、そこから子ども(家族)とのコミュニケーションと仕事とのバランスについてが大きな話題となりました。

“仕事ももっと頑張りたいけれど、一方で子ども(家族)との時間も大切にしたい…。”
参加者のみなさんが、その狭間で揺れ動き迷いながら、それぞれのバランスを模索している想いが語られ、思わず涙が溢れる場面も・・・。

この場に集まった一人ひとりが「母となってはたらく」に真剣に向き合い、悩みもがきながらも前に進もうとしている姿に深く共感し、私自身とても胸が熱くなりました。ぴかぴか(新しい)

子どもとのコミュニケーションと仕事とのバランスという大きなテーマは、今後の働き方についてモヤモヤ悩んでいた私にとってもずしんと胸に響く内容でした。

今年上の子が小学生になり、職場で“子どもも成長してきたからもう少し働けるよね・・・”と思われているように感じたり、また自分自身も仕事でもっと成長したいという気持ちも強くなってきたり・・・。
一方で、子どもが小学生になったらなったで、これまでとは違った形でのフォローも必要になってきており、もっと子どもと向き合う時間がほしいな…という思いも湧いてきていて・・・。

そんな中、この日のサロンの中で聞いた「(バランスについて)自分が良いと思えたらいいんだ」という言葉がとても心に残りました。

つい、周りがこうだから、とか、職場がこうだから、○○したほうがいいのでは…と思ってしまいがちだったけれど、まずは「自分が今何を大切にしたいのか」を大事にしていいのだ。自分は子どもや家族との時間もやっぱり大切にしていきたいし、仕事もそれなりに頑張りたい。どちらかではなく、どちらも大切にできるような自分なりの働き方をめざしたい・・・。
そんな思いに気づき、モヤモヤが晴れたような気がしました。ひらめき

もちろん、子どもの成長とともに、自分にとってのベストなバランスもまた少しずつ変わっていくかと思いますが、その都度自分の思いに立ち戻りながら、納得のできる選択をしていきたいな・・・と皆さんの話を聞きながらしみじみと思いました。

★20171126十条サロン_集合写真.jpg

サロンの終わったあとのみなさんの晴れやかな笑顔!

想いを語り合ったり、そこから新たな気づきや一歩前に進んでいく力をもらえる場があるって、やっぱりいいですね。
みなさんと温かい時間を過ごすことができて、とても嬉しかったです。ぴかぴか(新しい)

ご参加いただき、本当にありがとうございました!

***

今期の全国のサロンは終了しましたが、1月27日(土)にはNECワーキングマザーサミットという大きなイベントがあります。今年のサミットは、母となった女性の「復職」をテーマとしています。復職を控えて不安を抱えている方、これからの働き方について迷われている方、ぜひご参加ください!

******************************************************

1/27(土)@池袋
【母となってはたらく〜みんなの復職のかたち】
http://wmst9.strikingly.com

******************************************************


「子育てしながら、前と同じように仕事できるんだろうか…」「心の余裕がなくなりそう」「職場の人に迷惑かけないかな…」「子どもに何か影響があったらどうしよう…」
ふと、そう感じた経験はありませんか?

母となってはたらくひとたちは、実際どのように「復職」の壁を越えているのでしょう。
どんなふうに働き、どんなふうに日々の育児や家事をしているのでしょうか。

さまざまな働き方・暮らしをしている、“ごく普通の”女性たちにお話を伺い、同じように不安を抱える人たちと話したり、私のおもいを言葉にしてみながら、「私の母となってはたらくかたち」を探していきませんか?

これから子育てをしながら働こうとしている方、是非ご参加ください。

------------------------------------

<開催概要>

◆日時:2018年1月27日(土) 13:30〜16:30 (開場13:00)

◆会場:生活産業プラザ 大会議室
東京都豊島区東池袋1-20-15
「池袋駅」東口より徒歩7分
(JR、東京メトロ丸の内線・有楽町線・副都心線、西武線、東上線、都バス、民営バス)
↓地図
https://goo.gl/maps/CjWGrpL1kQo

◆対象:どなたでもご参加いただけます
産休・育休中で「子育てしながら働くこと」に関心がある方、ぜひご参加ください。
カップルでのご参加も歓迎です。
性別、職業、年齢、子育て経験の有無は問いません。
※生後150日以内(※2017年8月30日以降生まれ)のお子様は一緒にご参加いただけます。

◆参加費:500円
小冊子『産後白書2〜産後から考える働き方』(A5版全44ページ)をお渡しします。
カップルでご参加の方には、『産後白書3〜産前産後のパートナーシップを語る』とのセットでお渡しします。

◆定員:70名 (要予約)
※満席となり次第、受付終了します。

------------------------------------
◆お申込み
http://wmst9.strikingly.com
------------------------------------

<プログラム>
第1部:パネルディスカッション
 〜みんなの復職のかたちを知ろう
第2部:シェアリング
 〜わたしの「母となってはたらく」を考えよう
第3部:活動紹介
 〜「母となってはたらく」を語りあう場、支えあう人たち
主催:認定NPO法人マドレボニータ
協賛:NEC


*****


【北チーム開催サロン報告】






かわいい11/03 文京サロン

かわいい11/26 十条サロン

かわいい12/03 和光サロン



【北チームメンバー紹介】

北チームってどんな人がいるの?メンバーの様子が分かるブログはこちら↓








(文責 鈴木香織)
【開催報告:11/26浜松】自分の希望を考え、語り、みんなで受け止める温かい場所 [2017年12月11日(Mon)]
こんにちは。NECワーキングマザーサロン(以下サロン)、静岡チーム進行役の村松智子です。

静岡ブログ写真@.png
※今期活動当初の写真です。右から2番目が私。当時は半袖でスタートしました。季節の流れを感じます。

今期の静岡チームとして開催する最後のサロンとなりました、11/26@浜松市の開催報告です。

かれこれ10年ほどの付き合いとなる友人が住職を務めているお寺でサロンを開催しました。友人はお寺を地域の人が気軽に集まる場所にしたいという思いを持って、様々なイベントを開催しているそうです。私がフェイスブック等でサロンの開催告知をしているのを気にかけてくれて、お寺での開催を提案してくれました。ありがたいお話です。浜松市内だけでなく、市外からも参加者さんが集まりました。
静岡ブログ写真A.png

静岡ブログ写真B.png

サロン前半では時間を区切ったワークを進めていきますが、「はい時間でーす」と声をかけると、
「えー、もう終わりですかー」というリアクションが多く、和気藹々と時間が過ぎていきました。

静岡ブログ写真C.png

サロン後半の全体シェアリング(フリートーク)では、仕事、働き方についての話題が多かったです。
今回のサロンは就業中の方と育休中の方にご参加いただきました、、、と、就業状況だけでは簡単に2つの立場に分けられますが、よく聞いてみると皆さんの状況は様々です。

・今の仕事が充実しているので同じ職場でまだまだ頑張りたい
・今の仕事とは別にやってみたい仕事があるけれどトライしようか悩んでいる
・育児・家事と仕事のやりくりが難しくどうやったらうまくいくか悩んでいる
・育休後の働き方・キャリアの積み方に悩んでいる
・育休からの復帰経験があるが、前回はあまりうまく復帰できなかったので今度の復帰に対しても不安がある


皆さんの悩みや不安は様々でした。違う立場・価値観を持つ人のことは理解できず、
ではなくて、新たな刺激にもなりますね。話す人を誰も否定することなく、
話したい人が思い思いに発言し、話した方の気持ちをみんなで受け止めて
次第に温かい空気になっていきます。

「今の仕事とは別のことにトライしてみたい」と発言された方に対して、
その場にいた皆さんは「トライしたい気持ちを大事にして欲しい」
「トライすることを応援したい」と伝えていました。

皆さんが初対面で、そしてトライしたい具体的な内容はわからないにも関わらず、
発言された方の気持ちを後押ししました。

やってみたいことが見つかって嬉しい気持ちが湧き上がるかのように発言されたのを見て、
皆さん自分のことのように嬉しくなったのでしょうか。
皆さんで彼女の気持ちを受け止めた、サロンならではの温かい場面だと思いました。
静岡ブログ写真D.png
※サロン終了後の記念撮影。自分の思いに向き合い、お互いの思いを受け止め、みなさんの表情もキラキラしてます.


誰にでも「今とは違うことをやってみたい」と思うことはあるかもしれません。

自分1人でその思いを密かに持ち続けるのと、なぜやってみたいのか、
そこまでに至る自分の考えは何だろう?

と考えながら言葉にして誰かに伝えるのでは全然違うと思います。

サロンは照れることなく思いを話していい場、
みんなで応援したくなるような場なんだと思いました。
そのような場は、今後も県内でも続いていくと嬉しいです。


今回の浜松サロンにて、今期の静岡チームの活動は終了となります。
進行役として県内各地で6回のサロンを開催できてよかったです。
静岡チームのメンバーを始め、全国各地で活動するプロジェクトメンバー、
サロンに参加された方、開催告知等にご協力いただいた方、
今年のサロンに関わった全ての方へ、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

【文責:村松智子】
【開催報告 葛飾】11/26町屋サロン [2017年12月08日(Fri)]
こんにちは、NECワーキングマザーサロン葛飾チーム大森恵(めぐりん)です。


サロン前.jpg

(サロン前。椅子での進行は今回が初めて〜)


葛飾チーム6回目のラストサロンは荒川区町屋。葛飾チームフリークのあなたはもうお気づきですね目

そう、第3回サロンと同じ「町屋ふれあい館」での開催でした。

この施設ふらっときてもフリースペースで子連れでも気軽に過ごせる素敵です。

〜いい?悪い?ナゾの母親像〜



全体シェアリングが始まると「一般的な母親と比べて私は・・・」
「普通はこういうふうにはしないけど私は・・・」という枕詞がついた話がでてきました。

うんうん、私も知らず知らずに使ってる気もするし
いっちゃってる気がしてきたけど・・・
「一般的?普通?ってどんなお母さんなのかな」。

・料理は手料理
・野菜は旬のもの、新鮮なもの
・保育園のお迎えは18時前
・部屋はいつもきれい
・身なりにも気を遣う

ってこれを毎日してるお母さんって普通なのかな?
一般的なのかな?
いやもうこれは、神母です。

でもじゃあ、こんなの神母だから自分の気持ちは見て見ぬふりして
ぜーんぶ手抜きしちゃえって思ったらそうでもないよねって話もでました。

仕事が遅くなった日は
ほかほか白いご飯をいれてくれるお弁当を買って帰る。
夫の帰りは遅いから子供と二人だけでよい。
子供もパクパク。
お弁当なら品数も多い。
なんの問題もなしっ!って思ってるけど
(思い込もうとしたけど)
これが週に2,3回になると
なにやらザワザワしてるかも・・・。

一同、うんうん。とうなづき。
みんなでなんでかな〜と考えてみる。

子供に手造りのご飯をたべさせたいって気持ち
→元気に育ってほしい
→手作りを食べさせてあげてる自分でありたい

お弁当をパクパクでもいんだけど、
自分が造ったご飯をたべてほしい。
これって自己満足なのかもね〜との声も。

ナゾの母親像って
本当に自分のありたい母親も
雑誌やネットで刷り込みなど
ぐちゃぐちゃしている。

でも、いいも悪いも決めるのは「私」。

忙しいからできません、手をぬけばいいのよって
一緒くたに時短テクややらないって選択肢にしちゃうと
自分を傷つけちゃうことになるかもしれないなと
皆で野菜を長く持たせるには・・・という驚きのテクニックを
聞きながら思ってました。

ワーク中.jpg

〜自分の気持ち。もしかして蓋してるのかな〜



今回は、メンバー含めて産後ケアクラスOGでした。
だからシェアリングは、お手の物?って思ったら。
なかなかペンが進まない参加者も・・・。

それでもG&Nの30秒、シェアリングの3分は
タイマーがなってもなかなか進行できないほど
各ペア盛り上がってました。

最後に参加者全員輪になって話す全体シェアリング。
いつも「こちらからは当てません」とお伝えして始まります。
が、私から「何か話したい事ありますか」と見つめてしまった方が。
自己紹介やワークの様子に何かひっかかりを感じて、
少し気になるとお伝えすると。

込みあげる気持ちが。「なんでだろう・・・」

ここにひっかかってるんでしょうと思ったわけではなく。
とにかく何かひっかかったので
そう伝えさせてもらいました。

うん、ご本人のいうとおりわかりませんでした(笑)

でも、ここからが始まりだよね、
みんなでどんな形になるのか
見守りたいねといって終わりました。

そして、もうサロンの終了時間はすぎてたけど
これだけ伝えさせてと言ってくれたのは
なんと、メンバーのYちゃん。

振り返りもあるのに、このタイミングで
このメンバーに聞いてほしいと
すぐには答えのでない話をしてくれました。

私は、メンバーも参加者もできるだけ輪に入って
輪の中にいるときは自分の気持ちと
向き合う時間にしてほしいと思っていた。

でもメンバーとして参加すると
時間配分や写真を撮るなどの
役割がやっぱり気になる。

それでもそれをひょいっと超えて伝えてくれたこと、
めっちゃうれしかった黒ハート

もちろん、この件についてもこれからも引き続き見守らせていただきます。

1ワーク中.jpg


〜おわりははじまり〜

葛飾チームのサロンはラストとなりましたが、
これからも葛飾チームは参加者のみなさんとつながり続けたいなと思ってます。
子連れ企画だったり、ちいさなお話会だったりと
鼻の穴を膨らませて企画(妄想)中ですのでお知らせお待ちくださいね。


町屋サロンへ参加してくれたおふたり、
そして葛飾チームのサロンへ参加してくれたみなさま

本当にありがとうございました。


そしてこれからもどうぞよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

集合写真.jpg

(館員さんにお願いして参加者、チームメンバーみんなでの記念撮影)

●お問い合わせ

WMS葛飾
wms2017katsushika@madrebonita.com

☆★葛飾チームのサロン開催一覧☆★

[終了]第1回サロン@金町(葛飾区)
7/9(日)金町地区センター【開催報告】

[終了]第2回サロン@押上(墨田区)
8/6(日)押上【開催報告】

[終了]第3回サロン@町屋(荒川区)
9/10(日)町屋ふれあい館【開催報告】

[終了]第4回サロン@小岩(江戸川区)
10/8(日)南小岩コミニティ会館【開催報告】

[終了]第5回サロン@足立区
11/4(土)極真会館北千住道場内【開催報告】

第6回サロン@荒川区
11/26(日) 町屋ふれあい館







【開催報告】元気な美しい母でありたい【12/2北海道サロン】 [2017年12月07日(Thu)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ
初参加者の声(アンケートチーム)
※ご参加を検討されている方におススメ^^
Vol.1 ●Vol.2 ●Vol.3 ●Vol.4
上記記事まとめ
参加者の声一覧
北海道チームブログリレー
もよちゃん●かずみちゃんみきてぃ



みなさん、こんにちは!

NECワーキングマザーサロン北海道チーム運営メンバーのりかっち(木下里佳子)です!
先日12月2日私たちの原点の場所で今期最後のサロンが行われました。


24991258_786291451555551_1386090904407878094_n.jpg


今回は直前まで風邪や胃腸炎でメンバーも参加者の皆さまも
ギリギリまでどうなるかわからない状況でした。


最後のサロンに参加したい!とドタ参加もあり
メンバー、参加者合わせて12人で行われました。


24796337_786291448222218_7609664252175328625_n.jpg


みなさんの励ましや応援、もう最後だなと思うと始まる前から大号泣した私。
こういう雰囲気ホント弱い^^;

ゆみちゃんのゆったりしたサロン大好きだったし。


24862101_786291454888884_2577493628456149226_n.jpg


今回のサロンで私が印象に残ったことは

・自分のやりたいことを見つけたい

・夫婦でやりたいことをやると覚悟を決めた


この二つです。


●これからどうありたいか?

子育てをしているとどうしても後回しになってしまう自分の思いややりたいこと。
それが仕事のことであっても自分自身の人生に関わることでも
子どもや周囲の人に迷惑をかけてしまわないか
嫌な思いをさせてしまうんじゃないか
失敗するんじゃないかとず〜っと私自身思っていて。


ちょっとしたことでも罪悪感が湧いてきたり
自分でも気がつかないうちにいつの間にか
「夫が〜ない」「子どもが〜ない
周りのせいにしたり、自分自身を責めていたことに気がつきました。


そういういろんなことを含めて

「自分がどうしたいか?」

「そこに向かうには今何ができるのか?」

腹をくくるというのが私はずっと出来ていませんでした。
いや、今もまだかもしれません。


24796340_786291494888880_816928129855353190_n.jpg

時には立ち止まって考えること
流れに乗っていくことも必要だと思います。


子育ては10何年、自分の人生はあと何十年。


いろんなことを子育て中ガマンながらなんとなく過ごすよりも

自分のやりたいことを時には失敗したり模索しながら過ごしたい。


そんな背中を子どもは見てどう思うのかわかりませんが
母親である自分が、元気でやりたいことをやっていきたい。
自分の人生だから正解なんてない。


笑いあり、涙ありの今回のラストサロン。

私はそんなふうに思いました。


19059097_786291501555546_3034624297702075636_n.jpg


全7回に渡って行われたサロンは残念ながら今回が今期最後になりました。
人生・仕事・パートナーシップについて
改めて考える時間ってなかなかありません。


普通の会話の中でもなかなか出てこないけれど大切なことを
この『産後』という機会に改めて立ち止まって
たくさんの人の中で自分の話をしたり、いろんな話を聞けたり、考えられるのが
このNECワーキングマザーサロンの良さなんだと思います。


私自身この半年間いろいろと自分を見つめる機会となりました。



みなさまが安心してお話ができ
それぞれが何かを持ち帰っていただけたのであれば
メンバー一同嬉しく思います。

また来期も北見でサロンが行われるかどうか!?
まだわかりませんが行われることを願っています。

今回はもちろん、参加してくださった参加者の皆さま
本部・サポート・運営メンバーの皆さま本当にありがとうございました!



24058903_1160368017431898_5968871608153574042_n.jpg




NECワーキングマザーサロン北海道2017は、12/2(土)第7回サロンを持ちまして今期の全日程を終了致しました。
各サロンにご参加頂きました皆様。
残念ながらキャンセルになってしまいましたが、お申込み頂きました皆様。
参加を検討しつつも、タイミングが合わなかった皆様。

そして、この北海道チームブログをご覧の全ての皆様に、感謝とお礼を申し上げます。
来期もまたきっと、北海道並びに北見市に於いてサロンを行えたらなと思っておりますので、その時には皆様にお会い出来たらなと思っております。

また、サロン開催にあたりご協力頂きました各施設・各団体の皆様にも
深く御礼申し上げます。

半年間、どうも有難うございました!!

【NECワーキングマザーサロン北海道チーム運営メンバー】
櫻井 由美子(北海道チーム進行役)
川尻 沙織
金一 和美
木下 里佳子
佐藤 由香里
田中 未希
堂藤 友世
西村 美由紀
西村 八重
渡辺 寛子
間藤 晴見(全体サポートチーム)




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告
●9/16(土)…開催報告
●10/7(土)…開催報告
●10/20(金)…開催報告
●11/11(土)…開催報告
●12/2(土)…本記事

またお会いしましょう☆

(文責 WMS北海道 木下里佳子)
【開催報告 栃木】第7回最終サロンを開催しました!(11/18・宇都宮) [2017年12月04日(Mon)]
こんにちは!栃木チームさっちゃん(五月女幸)です。

最終サロン開催から少し時間が経ってしまいましたが、
満を持して、、、開催報告ブログを投稿させていただきます!

最終サロン当日は、参加者10名の満員御礼!パチパチ☆
そして、サロン運営メンバーも、進行役のみいちゃん含め、9名という大所帯!!
たくさんの想いが溢れた、温かい最終サロンとなりました。

syuugousyasinn.jpg
(わたしは前列一番左です☆)


進行役、みいちゃんの進行のもと、サロンは進んでいきます…

全体.jpg
みいちゃんの進行は、とても穏やかな口調で、且つ、ふとしたときの抜き具合で、
会場のはじめの緊張感をほぐしていきます^^
やわらかい空気のなかに、時折みせる熱い想い。
絶妙なバランスで、参加者の心を引き込み、サロンを引っ張っていってくれます。


aisubureiku.jpg
恒例のアイスブレイク。手を動かし、頭を動かし。
お隣さんと共有し、心をほぐしていきます。

全体 .jpg
シェアリング。「母となってはたらく」について、
人生」、「仕事」、「パートナーシップ」の切り口から考えていきます。
まずは自分の心と向き合う時間。
3分間という限られた時間で頭をフル回転して、
自分はどうありたいか〉と、一生懸命向き合います。


シェアリグ.jpg
お隣さんに想いを話します。
聞き手は、意見や感想を挟まず、ひたすら好意的関心をもって聞く。
これも、話し手の自己表現や思考を促す大事なことなんです^^


シェアリング5.jpg
全体でのシェアリング。参加者、運営メンバーが全員で輪になります。
大きな輪となり、ひとり一人の想いや考えがたくさん溢れます。

シェアリング.jpg


どんな話が出たかというと…(↓抜粋です↓)


○働くにあたり、子どもが体調を崩したときにどうしているのか、
みなさんの対処法を教えて下さい。


参加者のみなさんから、病児保育など、様々な経験談やアドバイスがあがってきます。
そんなときひとりの方から、「その質問の先にある想いってなんでしょう?」との発言。
う〜ん。。。と悩みながら、ぽつぽつ想いをお話になる中で、
「ひとりで育児を抱えるのではなく、夫にもう少し育児に協力してほしい」という、
根っこの想いに気付くことができていました。

そう、サロンの場では、「ノウハウの共有」はさることながら、
「その質問をした自分の想い」に掘り下げることができるのです。



シェアリング2.jpg



○子どもを保育園に預けて、私が働くことはわがままなのかしら?
夫は、自分の稼ぎでやっていけているじゃないかというけれど…


「わがままなんかじゃな〜い!!」と、みんな、鼻の穴が大きく、会場の空気が一気に熱くなったこの話題。
様々な想いや経験が語られていくなかで、
憲法によって、私たちは勤労の義務と権利が守られているんだよ!」との衝撃発言が!
ふむふむ…深いなあ。「憲法」、と聞くと、自分のこととしてとらえていなく高校時代の暗記科目…くらいにしか思っていなかった人も多くいる中で(私がそうです)、以下のような新たな視点を得られました。
・憲法によって働く権利は守られているんだ!
・憲法に限らず、自分がこうありたいと思ったときによりどころとしてある確固たるものの存在は、大きな力になる!

わたしは、「はたらく」ことは、収入を得るためということはさることながら、
それ以上に「自分自身の価値観の表現の場」だったり、
「社会とつながるための大切な場」ととらえています。
自分の生き方や家族の想いを大切にするためにも、
人生のパートナーである夫との価値観や想いの共有って、大事なことだな〜と、
改めて考えさせられました。



サロンの終盤、まとめの時に、ある参加者さんから、
「実は人前で話すことが得意ではないのだけど、思い切って話してみてよかったです」との感想がありました。サロンの場が、安心・安全な場だからこそのことだと思います。
その勇気のおかげで、発言した人はもちろん、
会場にいるすべての人が、なんらかの想いをもつことができ、
お互いに良い刺激を得ることができました^^


サロンの短い時間のなか、さまざまな想いが語られていく中で、
「私はどうしたいのか、どうありたいのか」という想いに気付くこと、
みんなで「共感し合う」こと、
それにとどまらず一歩進んで「自立した母でいるために、どうしていきたいのか」を考えること。
それは、普段生活している中でぼんやりとある悩みから、
自分自身と向き合い一歩踏み出すきっかけになる貴重な時間
それが、ワーキングマザーサロンの醍醐味だな〜と、しみじみと実感し、
とても温かい気持ちになりました。


すこし余談を…
日本国憲法第13条では、「幸福を追求する権利」が規定されています。
そう、私たちは、幸せを追求する権利があるのです。
幸せってなんでしょう。それは、ひとり一人違うものだと思います。
(私にとっての幸せは、おいしいものを食べること、家族で過ごす時間、自分が自分として輝いていること、です^^)

自分は母親だから我慢しなければ・・・とよく耳にするし、私もそのような想いにとらわれることがあるけれど、それって本当に本心からくるものなのか。
そういう固定観念にとらわれているだけ?自分、家族にとっての幸せにその我慢が必要?
幸せについて、自分自身と向き合うことはもちろん、人生を共に歩んでいくパートナーとも向き合っていくことも大切なことだな〜と、サロンを終えて、考えている私でした。

ワーキングマザーサロンでは、「母っとなってはたらく」を切り口に、人生を通してどうありたいかを考えていきますが、「どうありたいか」=「自分にとっての幸せってなんだろう」という切り口で考えてみるのもまた一つの視点としてあるのかな〜と考えてみたり^^


最後になりますが、WMS栃木チーム、
無事に最終サロンを開催することができました。本当に皆さんお疲れさまでした!

花束運営メンバー.jpg
引き続き、美しい母文化を栃木で拡げていきたいですね^^


花束 みいちゃん.jpg
みいちゃん、進行役お疲れさまでした!

サロンファーストの会.jpg
サロンファーストの会会長とみいちゃん☆

(文責:五月女幸)
【2017年11月12月のサロン開催日程】 [2017年12月03日(Sun)]

「母となってはたらく」というテーマに関心ある女性どなたでもご参加いただけます。
専業主婦、育休中、学生、求職中、就労中…どんな状況の方でも、それぞれに自分の思いを整理したり、深められる機会になれば嬉しいです。開催日程は決まり次第随時アップしていきます。
(2017年の開催は6月24日〜12月3日までです。)


【2017年11月のサロン開催日程】 ※受付開始は、各日13時頃から
の予定です

●11/3(金・祝) 9:45-11:45 東京都文京区 【満席】
会場:文京シビックセンター4階 シルバーセンター和室1
    (東京都文京区春日1-16-21)
アクセス:東京メトロ後楽園駅 丸の内線(4a・5番出口)・南北線(5番出口) 徒歩1分
都営地下鉄春日駅 三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口) 徒歩1分
JR総武線 水道橋駅(東口)徒歩9分
詳細案内はこちら
〔問合先〕北チーム

●11/4(土)10:00-12:00 東京都足立区
会場:極真会館北千住道場(東京都足立区千住3-1)
アクセス:東京メトロ千代田線「北千住駅」西口 徒歩約5分
詳細案内はこちら
〔問合先〕葛飾チーム

●11/5(日)13:00-15:00 東京都調布市 ☆受付中☆
会場:仙川ふれあいの家
アクセス:京王線仙川駅徒歩4分 駐車場なし 駐輪場あり
詳細案内はこちら
〔問合先〕調布チーム

●11/8(水)10:30-12:30 栃木県足利市 【満席・キャンセル待ち受付中】
会場:足利市子育て支援拠点事業 しゃんしゃん広場
(栃木県足利市田中町943-11 しらゆり幼稚園 学童棟建物3階)
アクセス:駐車場あり・東武足利市駅より徒歩10分
詳細案内はこちら 
〔問合先〕栃木チーム

●11/11(土)9:45-11:45 北海道北見市 ※10/23受付開始
会場:北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ(北見市寿町1丁目6-20) 
アクセス:JR北見駅より車で6分
⇒詳細案内はこちら
〔問合先〕北海道チーム

●11/11(土)9:45-11:45 神奈川県横浜市【満席】
会場:アートフォーラムあざみ野(男女共同参画センター横浜北)
アクセス:横浜市営地下鉄・東急田園都市線 あざみ野駅下車徒歩5分。駐車場有り。
⇒詳細案内はこちら 
〔問合先〕神奈川北・城南チーム

●11/11(土)10:00-12:00 東京都中野区【満席】
会場:中部すこやか福祉センター(中野区中央三丁目19番1号)
アクセス:JR中央線、東京メトロ東西線「中野」駅下車 南口より徒歩20分、東京メトロ丸ノ内線「新中野」駅下車 出口4番より徒歩9分  バス 京王バス(渋64)、関東バス(宿05)「堀越学園前」下車徒歩5分
⇒詳細案内はこちら 
〔問合先〕杉並・中野・豊島チーム

●11/12(日)9:30-11:30 岐阜県関市※受付中〜♪
会場:アピセ関(岐阜県関市平和通7-5-1)
アクセス:※駐車場あります ■お車でお越しの場合:東海北陸自動車道 『関IC』より約10分
⇒詳細案内はこちら 
〔問合先〕岐阜チーム


●11/13(月)10:30-12:30 東京都品川区 【満席】
会場:五反田文化センター(品川区西五反田6-5-1)
アクセス:東急目黒線 不動前 徒歩 7分 東急池上線 大崎広小路 徒歩 10分 山手線 五反田 徒歩 15分
詳細案内はこちら
〔問合先〕横浜チーム

●11/18(土)10:30-12:30 栃木県宇都宮市 ☆受付中☆
会場:宇都宮市東生涯学習センター(栃木県宇都宮市中今泉3-5-1)
アクセス:駐車場あり。(JR宇都宮駅東口より徒歩約25分、東野バス平出工業団地行き「東図書館入口」下車徒歩3分)
⇒詳細案内はこちら 
〔問合先〕栃木チーム

●11/18(土)10:00-12:00 岐阜県岐阜市 ※10/18受付開始
会場:市橋コミュニティセンター(岐阜市市橋6丁目13番25号)
アクセス:※駐車場あります ■JR西岐阜駅より徒歩約10分
詳細案内はこちら
〔問合先〕岐阜チーム

●11/19(日)9:45-11:45 神奈川県鎌倉市 ☆受付中☆
会場:鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉第3集会室)
  鎌倉市小町1-10-5
アクセス:鎌倉駅徒歩3分
詳細案内はこちら
〔問合先〕湘南・目黒チーム

●11/19(日)9:45-11:45 愛知県名古屋市
会場:昭和生涯学習センター(昭和区石仏町1-48 )
アクセス:(地下鉄) 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」2番出口南約300m 3番出口南東約300m
(駐車台数)14台
 ※駐車場には限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキング、または公共交通機関をご利用ください。
詳細案内はこちら
〔問合先〕名古屋チーム

●11/23(木祝)9:45-11:45 神奈川県横浜市 ※11/6受付開始
会場:まなび家保育園日吉(横浜市港北区日吉本町1-21-3 薄井ビル2F)
アクセス:東急東横線・東急目黒線・横浜市営地下鉄グリーンライン 日吉駅徒歩15秒
詳細案内はこちら
〔問合先〕横浜チーム

●11/25(土)9:30〜11:30 愛知県名古屋市
会場:平針北コミュニティセンター(平針一丁目1415番地)
アクセス:(地下鉄) 地下鉄「原」駅より徒歩5分
(駐車台数)3台
 ※駐車場には限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキング、または公共交通機関をご利用ください。
詳細案内はこちら
〔問合先〕名古屋チーム

●11/26(日)13:30-15:30 静岡県浜松市浜北区 受付中
会場:福応寺(浜松市浜北区内野1103-1)
アクセス:遠州鉄道 遠州小松駅よりバス利用
 JR浜松駅よりバス利用
 東名高速道路 浜松IC・浜松西ICより15分
 新東名高速道路 浜松浜北ICより15分 無料駐車場有
⇒詳細案内はこちら
〔問合先〕静岡チーム

●11/26(日)13:00-15:00東京都杉並区 残席1
会場:こどもコワーキングbabyCo(東京都杉並区上荻1-24-10 藤野ドエル402号室)
アクセス:JR・東京メトロ荻窪駅より徒歩6分
杉並公会堂前
⇒詳細案内はこちら
〔問合先〕杉並・中野・豊島チーム


●11/26(日)10:00-12:00 東京都北区 【満席です】
会場:子育て応援塾 ほっこり〜の
    (東京都北区十条仲原1-22-5)
アクセス:JR埼京線十条駅から徒歩5分、JR京浜東北線東十条駅徒歩10分

⇒⇒詳細案内はこちら
〔問合先〕北チーム

●11/26(日)14:00-16:00 群馬県高崎市 ★受付中★
会場:高崎市総合福祉センター(高崎市末広町115-1)
アクセス:バスの場合 JR高崎駅から10分、JR高崎問屋町駅より7分
     車の場合 JR高崎駅より10分(駐車場あり)
詳細案内はこちら
〔問合先〕群馬チーム

●11/26(日)13:30-15:30 東京都荒川区 ★受付中★
会場:町屋ふれあい館(荒川区町屋1-35-8)
アクセス:京成線・千代田線 町屋駅徒歩7分
詳細案内はこちら
〔問合先〕葛飾チーム


【2017年12月のサロン開催日程】 ※受付開始は、各日13時頃から
の予定です

●12/2(土)10:00/12:00 北海道北見市 11/13受付開始
会場:北見市とん田地区住民センター 
アクセス:JR北見駅より車で6分
詳細案内はこちら
〔問合先〕北海道チーム

●12/2(土)13:00-15:00 東京都府中市 ★申込受付中★
会場:府中市市民活動センター プラッツ 6階 和室
アクセス:京王線府中駅直結 徒歩2分
詳細案内はこちら
〔問合先〕調布チーム

●12/3(日)10:00-12:00 岐阜県岐阜市 ※11/6受付開始
会場:中央青少年会館(岐阜市明徳町11番地)※駐車場あります 
アクセス:■路線バス「市庁舎西口」下車徒歩1分。
詳細案内はこちら
〔問合先〕岐阜チーム

●12/3(日)10:00〜12:00 愛知県名古屋市 【残席2】
会場:星ヶ丘コミュニティセンター(名古屋市千種区星ヶ丘1-3)
アクセス:(地下鉄) 地下鉄東山線 「星ヶ丘」駅より徒歩5分
(駐車台数)3台
 ※駐車場には限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキング、または公共交通機関をご利用ください。
詳細案内はこちら
〔問合先〕名古屋チーム

●12/3(日)10:00〜12:00 埼玉県和光市 【満席です】
会場:白子コミュニティーセンター 和室B (場所が変更になりました)
アクセス:東武東上線/有楽町線/副都心線「成増駅」から徒歩18分 駐車場あり
詳細案内はこちら
〔問合先〕北チーム




【お申し込み方法】
 下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。
 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。
【北海道】 【栃木・群馬】
【東京・神奈川】 【静岡・岐阜・名古屋】 

【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性。
就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらず、どなたでもご参加いただけます。
※生後210日以内のお子様は一緒にご参加できます。(同伴可能な日にちの確認はこちら

【定員】10組

【参加費】500円
※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

【お問い合わせ】参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
※参加希望サロンの問合せ先で連絡がつかない場合は、NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
【北海道】ブログリレーその3〜みきてぃー編〜 [2017年12月01日(Fri)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ
初参加者の声(アンケートチーム)
※ご参加を検討されている方におススメ^^
Vol.1 ●Vol.2 ●Vol.3 ●Vol.4
上記記事まとめ
参加者の声一覧
北海道チームブログリレー
もよちゃんかずみちゃん


皆さんこんばんは。
NECワーキングマザーサロン北海道チーム
運営メンバーの田中未希(みきてぃー)です。
みきてぃー.jpg


明日、
いよいよ北海道チームラストサロンです。

満を持して…!!
と行きたかったのですが、
このタイミングで
息子が通うこども園が
感染症流行による自主登園期間になってしまい、
託児の当てがなくなってしまったので、
泣く泣くこちらで
ひとり振り返りをして今期のシメにしたいと思います。


て。
私にとってサロンとは。

【参加ではなく参画する場】
として、私の中に在ります。
それは、
参加経験が無いまま
昨年のサロンに参画したからかも知れません。

・自分が出来る事を持ち込む
・自分が出来る範囲で持ち寄る
・自分の強みを他者が見つけてくれる


専業主婦歴が長かった私にとって(現在も継続中)
その場というのは非常に刺激的で、
ひたすら突っ走った状態で。

その勢いのまま、
今年も参画しようと決めました。

と言うか、
参画しないという選択肢が無かった。

キックオフ.jpg



外じゃ…?
これは、
夏の終わりころに湧き出した私の気持ち。

この春から
息子がこども園に入園し、
日中、自分1人の時間が非常に増えました。

今期は
広報チームとのW参画をしている事もあり、
そちらと並行して
様々な雑務を片付ける。

お迎え時間が来たら
息子を迎えに行き、
その後もサロン回りの作業をする。

おっと気付けば夕飯の時間。
今日も時短だ丼じゃー!!

PicsArt_12-01-08.05.29.jpg

ん?
おやおやおやおや?

『サロンは家庭や仕事とはまた違う第3の場』
だって聞いてたぞ…?

いや。
私だって第3の場設定してたはずなんだけど。

うーん…。

そもそも専業主婦の私にとっての第2の場所って?
2を飛ばして3を作ってる?

いや、
もはや1がサロンになってません?

ごちゃごちゃごちゃごちゃ…。
もやもやもやもや…。

PicsArt_12-01-08.22.52.jpg

2017年みきてぃー失速の乱です。
(覚えなくていいやつ)



クに考えたい。

そう思った時にふと思い出したのは、
昨年参画した時に得た
『自分が出来る範囲で持ち寄る』
事でした。

メンバーのみんなを信じていなかった訳ではない。
自分の力を過信していた訳でもない。

ただ純粋に、
その【範囲】を設定していなかっただけの事でした。

第1とか第2とか第3とか、
そういう話ではない。

自分が緩く居られる範囲を、
何となく作っておく。

それだけで、物凄く気楽になりました。

そもそもメンバーは、
そんな私を受容してくれる人ばかり。

PicsArt_12-01-08.42.18.jpg

浸からない訳にはいきません(笑)

10.20集合写真.jpg
(そうそう、こうやって遊べる人達だもん)



活動の様である。
昨年の参画後の振り返りで、
私はサロンをこう形容しました。

皆で何かに向かって何かを作り上げていく。

大会もないし優勝もないし
賞状とかトロフィーとかもないけど(笑)
過程を楽しむことが大好きな私は
別に大会とかは必要なくて、
単にあーだこーだやってるのが楽しかった。

けど、
今年は違った身の置き方でした。

PicsArt_12-01-08.54.01.jpg

例えるならこんな感じ。
(サロンではこの様なマインドマップを書いて話をします)
この先はちょっと、
個人的に書き込むのでナイショです(笑)


サロンという場で、
自分の身の置き方がこんなに変わるなんて。

本当に2年間を通じて
楽しい経験が出来たなと思います。

サロンにリピート参加して下さる方も、
その時その時で
気持ちも環境も違うから、
話す事が違う自分を楽しんで下さってる
部分もあるんだろうなと思います。

実は
現場に居合わせた回数は少ないのですが、
それでも
北海道サロンという場を
しっかり作ったぞ!!!!!

…って自負出来ます。

だから、
『最後のサロンだから何が何でも…』
と意固地にならず、
家族にとってベストな選択で
今期を終える事が出来ます(*´ω`*)

明日。

2017年北海道チーム最後のサロン。

季節が季節なだけに、
キャンセルなどが生じて空きがございますので、
是非もう。
運営メンバーで作り上げた
この渾身の空間を味わってもらいたい…!!

ドタ参大歓迎です☆

是非、お問い合わせ下さい。
お待ちしております♪


【WMS北海道2017】12/2(土)北見サロン【第7回】


●日時●

2017年12月2日(土)10:00〜12:00

●会場●

北見市とん田地区住民センター
北見市とん田東町473番地1(0157-61-7457)
■地図→コチラ

※ご注意ください※
住民センター前には駐車できません。南大通三輪方向車線から、こちらの駐車場に入って下さい。
地区住民センター.jpg


●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年5月6日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年5月5日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●


こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告
●9/16(土)…開催報告
●10/7(土)…開催報告
●10/20(金)…開催報告
●11/11(土)…開催報告
●12/2(土)…いよいよ明日!!

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 田中 未希)
【開催報告_名古屋】御器所•平針サロン [2017年11月29日(Wed)]
名古屋チーム進行役の山田彩香です。

今回は3日にラストを迎える名古屋チーム!

最後の告知も兼ねて、

11月に2週連続で開催したサロンのご報告です。


御器所サロンも平針サロンも、どちらも笑いありわーい(嬉しい顔)涙ありもうやだ〜(悲しい顔)の温かいサロンとなりました。

DSC_0203.JPG 

力強いアツイ想いも、胸が締め付けられるような苦しさも、
その場の全員で共有していたと思います。

不安な気持ち•悔しい気持ちが堪えきれず溢れてしまう場面、言葉にして人に伝えることで自分に言い聞かせているような様子、話ながら徐々に決心していく様子。

サロンは誰にとっても必要な場だなと毎回強く思います。


サロンの内容についてはこれまでの報告を見ていただきたいと思います。

今回は、参加者の皆さんのアンケートを紹介します。

◯すごい幅広い年齢や職の方がいらっしゃって、とてもよかった。あたたかかった。

◯参加者の中では、とびぬけて子どもの年齢が大きかったですが、子どもが小さかった頃の時の気持ちを思い出しました。
やっとフルタイムで働く決意をしたのに、まだまだ不安もありましたが、皆さんの話をきいて私も、がんばろうと思いました。気持ちの整理ができました。

◯皆さん色々な想いを持って日々過ごされているのが改めて分かり、良い刺激になりました。

◯仕事と子育ての両立についてもやもやしていた気持ちが参加者の方の話を聞くうちに少し整理された気がします。
同じ立場の人の話を聞き、自分の思いを言葉にすることで現状を前向きに捉えることに気付きました。

◯今悩んでいる事が、みなさんの話を聞いて、人生の中ではちっぽけな事なんだと思えました。
ワーママの先輩の意見がすごく参考になりました!(周りには同じくらいの子をもつママはいても、大きい子を育ててるワーママがいません)
今のことだけじゃなく数年後の事も考えてみたい!

◯働く意欲、またさらに湧いてきましたー!上司とも向き合います。
サロンという場、本当にありがたいです。

◯色々なステージの方の、色々な話が聞けて楽しかったです。自分の人生はどこへ向かっているのか、あらためてまた考えていきたいと思いました。
自分の今の素直な気持ちも気づけて良かったです。

◯時短での悩みの方が多かったけど、子供がいる以上フルタイムでも悩みは同じだと思った。そして、フルタイムの自分は仕事、家庭、ともに時短の人より両立できていないなと改めてモヤモヤしてしまった。

◯同じ状況で、同じ立場で働きながら子育てされてるお母さんたちとお話しできて良かったです。

◯専業主婦としてサロンに参加、サロンに参画したこともあり、「母となってはたらく」を考えていたつもりになっていた、、、と今回、仕事を持つ母として参加して気づきました。
”母はこうあるべき”にとらわれ、バタバタと毎日をすごしてきましたが、”手ばなしてみるのもひとつ”、”イライラしたっていい”の言葉にふっと楽になりました。
「私」を大切にこれからをすごしていきたいなって思います。

◯みんな「母として」という部分に同じようにとらわれて苦しさも感じつつも前へ進もうとされている姿がステキだなあと思いました。

◯今の自分にビビッとくる言葉がたくさんありました。
寝ない子ども→それも個性
イライラして子どもにあたってしまう→家庭は素の自分を出して甘えるところ。子どもたちもそんな素の自分を受け止めてくれる

◯育休中で、自分だけの時間がとれないなか、大変貴重な機会でした。

◯他の方の話を聞けてよかったです。手放せるようになりたいと改めて思いました。

◯自分の気持ちを話すことができて良かった。「正解はない」という言葉を聞いて、その時その時の自分の気持ちに正直になっていこうと思えました。

◯なんとなーく参加してみましたが、今年は大変な年だったんだなと気づきました。
仕事復帰後は夫と分担し、また、あまり理想を追い求めすぎることなく、ムリせずやっていこうと思います。

(アンケートはサロン終了後に取ったもので、公開可のものを掲載しています。)



さて!サロンは何かを解決する場ではないですが、こうやって自分や人の希望に触れ、次の一歩を踏み出そうとする場なのかなと、個人的には思っています。

今年も名古屋で開催できて本当に良かったです。
これまでにご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

ラストの星ヶ丘サロン、会場は駅近電車です。
星ヶ丘は車車(RV)でもアクセスしやすい場所ですよねexclamation×2
サロンの間、星ヶ丘テラスぴかぴか(新しい)で家族に待ってて貰うのも良いかもしれません。

ぜひご検討ください!お申込お待ちしています。



【残席2】

【第6回 NECワーキングマザーサロン 12/3(日)@星が丘】


●日時:12月3日(日) 10:00〜12:00

●会場:星ヶ丘コミュニティセンター 和室

〒464-0801 名古屋市千種区星ケ丘1丁目3 Googleマップで見る

(地下鉄) 東山線「星ケ丘駅」5番出口より徒歩約3分

(駐車台数)3台

      ※駐車場には限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキング、

        または公共交通機関をご利用ください。


●参加費:500円

資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。


●対象

「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。

既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!

就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。


●定員:10組

お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。

今回のサロンでは、2017年5月7日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。

2017年5月6日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。


●お申込み

!!!受付中!!!


※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。




●開催予定

開催スケジュール一覧はここから


●問い合わせ

WMS名古屋



(文責:山田 彩香)
| 次へ