CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
「NECワーキングマザーサロン」は、「母となってはたらく」がテーマの、対話を中心としたワークショップです。テーマに関心のある女性ならどなたでも(年齢や状況など一切関わらず)ご参加いただけます。

この活動は、産後ケアに取り組むNPO法人マドレボニータNECが協働し、社会貢献の一環として行っています。
2009年より、6月〜11月の6ヶ月間「NECワーキングマザーサロン」を全国各地で開催しており、毎年度100名前後ものボランティアスタッフによって運営されています。
この8年間で、のべ6,306名がサロンに参加され、のべ663名が運営スタッフとして活動に参画しました。

「母となってはたらく」ことに不安や葛藤を抱えるひとたちが、サロンに参加することで、少しでも自分のおもいを整理したり、考えを進めることができることを目指しています。

salon2013.jpg 160-104.jpg

【NEWS!】
第9期(2017年)「NECワーキングマザーサロン」開催

開催期間 :2017年6月〜12月3日 ⇒開催スケジュールはこちら

開催予定地:※地域ごとの運営チームが開催運営しています。
【北海道チーム】 北海道北見市
【栃木チーム】栃木県宇都宮市
【群馬チーム】群馬県高崎市、前橋市
【杉並中野豊島チーム】東京都杉並区、中野区、豊島区
【北区チーム】東京都北区、周辺地域
【葛飾チーム】東京都葛飾区、足立区
【調布チーム】東京都調布市、府中市、稲城市
【横浜チーム】神奈川県横浜市
【神奈川北城南チーム】神奈川県横浜市、川崎市、東京都中央区、品川区、大田区
【湘南目黒チーム】神奈川県逗子市、鎌倉市、東京都目黒区
【静岡チーム】静岡県袋井市、島田市、浜松市
【岐阜チーム】岐阜県岐阜市、周辺地域
【名古屋チーム】愛知県名古屋市

※第9期は、各地域から総勢110名が「プロジェクトメンバー」として参画しています。

進行役実地研修・公開講座 実施しました(2017/5/19,20)
第9期プロジェクトメンバー「運営メンバー」募集 ※2017/5/8締切りました
第9期プロジェクトメンバー「進行役」募集 ※2017/3/10締切りました
活動説明会「マドレオープンハウス〜NECワーキングマザーサロン編」実施しました
 第1回:2017年2月4日、第2回:2月18日、第3回:3月4日開催
 ※第2回のスライド&録音はこちら




【主催】 NPO法人マドレボニータ 【協賛】NEC
【お問合せ】 NECワーキングマザーサロン・プロジェクト担当  

・メールアドレス:wmsalon.pj@gmail.com
・フェイスブック:https://www.facebook.com/wmsalon
・ツイッター: http://twitter.com/wm_salon アカウント:wm_salon

【マドレボニータ】ロゴマーク丸型(鮮明).jpg

[ワーキングマザーサロン 公式Facebookページ]



『産後白書2』
 〜子育てしながらはたらく・はたらきたい女性1400人のリアル

 「NECワーキングマザーサロン」の取り組みをまとめた小冊子です
 (2011年3月14日発行/2012年3月22日第2刷)



【第1〜8期の活動記録】
第8期(2016年度)
・「第8回NECワーキングマザーサミット〜関係性こそが答えのない時代を切り開く、未来をつくる」開催
 └記録映像〔第1部〕〔第2部〕、ブログ報告〔第1部後編〕〔第2部〕
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら

第7期(2015年度)
・「第7回NECワーキングマザーサミット〜私たちの〈働き方〉が未来を創る」開催
 ⇒報告記事はこちら
・「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら

第6期(2014年度)
「第6回NECワーキングマザーサミット」2014/1/23(金)開催 
 └記録映像はこちら⇒〔第1部〕〔第2部〕
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2014年6月〜11月、全90回を41地域(市区)にて開催し、のべ772名が参加されました
第6期プロジェクトメンバーの紹介はこちら

第5期(2013年度)
「第5回NECワーキングマザーサミット」2014/1/24(金)開催 
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2013年6月〜11月、全113回を48地域(市区)にて開催し、のべ880名が参加されました
第5期ファシリテーター&サポーターの紹介はこちら

第4期(2012年度)
「第4回NECワーキングマザーサミット」(2013/1/21月)開催
 └第1部のプレゼン資料はこちら
「NECワーキングマザーサロン」の開催実績はこちら
 └2012年6月〜11月、全115回を43地域(市区町)にて開催し、のべ882名が参加されました
第4期ファシリテーター(15名)の紹介はこちら
・第4期オフィシャル・サポーター(83名)の紹介はこちら↓
 └〔東北・関東〕〔東京23区〕〔東京市部〕〔東海・関西・福岡

第3期(2011年度)
「第3回 NECワーキングマザーサミット」(2012/1/23月)開催
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2011年6月〜11月、全169回を42地域(市区町)にて開催し、のべ1229名が参加されました
第3期ファシリテーター(23名)の紹介はこちら
第3期オフィシャル・サポーター(84名)の紹介はこちら

第2期(2010年度)
「第2回NECワーキングマザーサミット」 (2011/5/20)開催
・「産後白書2」発行(2011/3/14)
・「NECワーキングマザーサロン」開催
 └2010年6月〜11月、全123回を34地域(市区町)にて開催し、のべ761名が参加されました
第2期ファシリテーター(16名)の紹介はこちら この他、サポーターは全国約60名!

第1期(2009年度)
「第1回NECワーキングマザーサミット」(2010/3/8月)開催
 └報告はコチラ
・「NECワーキングマザーサロン」開催
 └2009年9月〜2010年2月、全102回を29地域(市区町)にて開催し、のべ638名が参加がされました
第1期ファシリテーター(19名)の紹介はこちら 


【メディア掲載記録】はこちら


このブログでは、プロジェクトについて、
開催情報、サロンの様子、ご参加者の声などを
お伝えしていきます!
 
【2017年9月のサロン開催日程】 [2017年09月30日(Sat)]

「母となってはたらく」というテーマに関心ある女性どなたでもご参加いただけます。
専業主婦、育休中、学生、求職中、就労中…どんな状況の方でも、それぞれに自分の思いを整理したり、深められる機会になれば嬉しいです。開催日程は決まり次第随時アップしていきます。
(2017年の開催は6月24日〜12月3日までです。)


【2017年9月のサロン開催日程】 ※受付開始は、各日13時頃からの予定です

●9/3(日)9:45-11:45 東京都板橋区 8/10受付開始
会場:板橋文化会館(東京都板橋区大山東町51-1)
アクセス:東武東上線「大山」駅 北口から丁目8 
     都営三田線「板橋区役所前」駅A3出口から徒歩約7分
詳細案内はこちら 〔問合先〕北チーム

●9/3(日)13:30-15:30 静岡県袋井市 8/3受付開始
会場:月見の里学遊館(袋井市上山梨4丁目3番地の7)
アクセス:東名高速道路 袋井ICより約5分
袋井バイパス 堀越ICより約10分
JR東海道線 袋井駅より車で15分 無料駐車場有
※公共交通機関をご利用の方はご相談下さい。送迎対応いたします。
詳細案内はこちら 〔問合先〕静岡チーム

●9/8(金)10:00-12:00 岐阜県岐阜市 8/8受付開始
会場:岐阜市善光寺(岐阜県岐阜市伊奈波通1丁目8)
アクセス:岐阜バス「伊奈波通」下車 徒歩約5分    
⇒詳細案内準備中 〔問合先〕岐阜チーム

●9/9(土)9:45-11:45 東京都中央区 8/10受付開始
会場:京橋区民館(東京都中央区京橋2-6-7)
アクセス:東京メトロ銀座線京橋駅6番出口より徒歩2分、有楽町線銀座一丁目駅8番出口より徒歩7分、都営浅草線宝町駅A5・A6出口より徒歩2分、JR東京駅八重洲南口より徒歩8分
詳細案内はこちら
〔問合先〕神奈川北・城南チーム

●9/9(土)9:45-11:45 東京都調布市 8/9受付開始
会場:調布市文化会館たづくり(調布市小島町2-33-1)
アクセス:京王線調布駅下車 中央口改札 広場口出口から徒歩4分
詳細案内はこちら
〔問合先〕調布チーム

●9/10(日)13:30-15:30 愛知県名古屋市 8/14受付開始
会場:758キッズステーション
    (中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク ビジネスセンタービル(ロフト名古屋)6階)
アクセス:地下鉄名城線「矢場町」駅5・6番出口から徒歩5分 
      地下鉄東山線「栄」駅7・8番出口から徒歩7分
詳細案内はこちら 〔問合先〕名古屋チーム

●9/10(日)9:45-11:45 東京都品川区 8/14受付開始
会場:荏原第三区民集会所
    (東京都品川区平塚1-13-18)
アクセス:都営浅草線戸越駅徒歩3分・東急池上線戸越銀座駅徒歩5分
⇒詳細案内準備中 〔問合先〕湘南・目黒チーム

●9/10(日)10:00-12:00 東京都荒川区 8/18受付開始
会場:町屋ふれあい館
(荒川区町屋1-35-8)
アクセス:都電荒川線「荒川7丁目」駅徒歩6分・京成「町屋」駅徒歩7分・千代田線「町屋」駅徒歩9分
⇒詳細案内準備中 〔問合先〕葛飾チーム

●9/16(土)9:45-11:45 北海道北見市 8/21受付開始
会場:北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ 
アクセス:JR北見駅より車で6分
詳細案内はこちら〔問合先〕北海道チーム

●9/16(土)10:30-12:30 栃木県宇都宮市 8/22受付開始
会場:パルティ とちぎ男女共同参画センター(栃木県宇都宮市野沢町4番地1)
アクセス:駐車場あり(最寄駅はJR宇都宮駅)
詳細案内はこちら 〔問合先〕栃木チーム

●9/17(日)9:45-11:45 東京都中野区 【残席1】
会場:中野区産業振興センター(中野区中野2-13-14)
アクセス:JR中野駅南口下車 徒歩5分
詳細案内はこちら 〔問合先〕杉並・中野・豊島チーム




【お申し込み方法】
 下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。
 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。
【北海道】 【栃木・群馬】
【東京・神奈川】 【静岡・岐阜・名古屋】 

【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性。
就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらず、どなたでもご参加いただけます。
※生後210日以内のお子様は一緒にご参加できます。(同伴可能な日にちの確認はこちら

【定員】10組

【参加費】500円
※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

【お問い合わせ】参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
※参加希望サロンの問合せ先で連絡がつかない場合は、NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
【2017年8月のサロン開催日程】 [2017年08月31日(Thu)]

「母となってはたらく」というテーマに関心ある女性どなたでもご参加いただけます。
専業主婦、育休中、学生、求職中、就労中…どんな状況の方でも、それぞれに自分の思いを整理したり、深められる機会になれば嬉しいです。開催日程は決まり次第随時アップしていきます。
(2017年の開催は6月24日〜12月3日までです。)


【2017年8月のサロン開催日程】 ※受付開始は、各日13時頃からの予定です

●8/5(土)9:45-11:45 東京都府中市 【残1席】
会場:府中市中央文化センター(東京都府中市府中町2丁目25番地)
アクセス:京王線府中駅 徒歩約7分
詳細案内はこちら 〔問合先〕調布チーム

●8/6(日)9:45-11:45 東京都北区王子 7/14受付開始
会場:北とぴあ(東京都北区王子1-11-1)
アクセス:東京メトロ南北線王子 5番出口直結/京浜東北線 王子 北口徒歩2分/
     都電荒川線 王子駅前 徒歩5分
詳細案内はこちら 〔問合先〕北チーム

●8/6(日)10:15-12:15 東京都墨田区押上 【満席】
会場:押上
アクセス:京成押上線・浅草線・半蔵門線 押上駅徒歩4分
詳細案内はこちら 〔問合先〕葛飾チーム

●8/10(木)11:00-13:00 栃木県宇都宮市 7/20受付開始
会場:豊郷地区市民センター(宇都宮市岩曽町825-1)
アクセス:駐車場あり(最寄駅はJR宇都宮駅)
詳細案内はこちら 〔問合先〕栃木チーム

●8/11(祝・金)14:00-16:00 東京都杉並区 【満席】
会場:産業商工会館(杉並区阿佐谷南3丁目2番19号)
アクセス:JR中央線「阿佐ケ谷駅」(南口)徒歩5分/東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ケ谷駅」徒歩3分
詳細案内はこちら 〔問合先〕杉並・中野・豊島チーム

●8/11(祝・金)10:30-12:30 群馬県前橋市  7/28受付開始
会場:私設図書館 arch library(群馬県前橋市総社町総社1140-3)
アクセス:群馬大学付属病院・大渡自動車教習所近く  ※駐車場有り
詳細案内はこちら〔問合先〕群馬チーム

【満席】●8/19(土)9:45-11:45 北海道北見市 8/1受付開始
会場:北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ(北海道北見市寿町1丁目6-20)
アクセス:JR北見駅より車で6分
詳細案内はこちら 〔問合先〕北海道チーム

●8/20(日)9:30-11:30 静岡県静岡市 7/24受付開始
会場:南部生涯学習センター(静岡市駿河区南八幡町25-21)
アクセス:JR静岡駅南口 バス21番のりば・みなみ線 内回り(中田経由)「駿河区役所・静岡新聞社前」下車 徒歩約5分 / 無料駐車場有
詳細案内はこちら 〔問合先〕静岡チーム

●8/20(日)9:45-11:45 神奈川県横浜市 7/26受付開始
会場:野毛地区センター(横浜市中区野毛町3丁目160)
アクセス:JR桜木町駅の地下道「野毛ちかみち」南1野毛山公園出口から徒歩5分・京急日ノ出町駅から徒歩5分
詳細案内はこちら 〔問合先〕横浜チーム

●8/26(土)9:45~11:45 神奈川件横須賀市 8/1受付開始
会場:横須賀市生涯学習センター(神奈川県横須賀市西逸見町1-38-11)
アクセス:JR「横須賀駅」・京浜急行「逸見(へみ)」駅から徒歩約5分
詳細案内はこちら〔問合先〕湘南・目黒チーム

●8/27(日)14:00-16:00 愛知県名古屋市 【満席】
会場:星ヶ丘コミュニティセンター(名古屋市千種区星ケ丘1丁目3)
アクセス:地下鉄 東山線「星ケ丘駅」5番出口より徒歩約3分
詳細案内はこちら 〔問合先〕名古屋チーム




【お申し込み方法】
 下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。
 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。
【北海道】 【栃木・群馬】
【東京・神奈川】 【静岡・岐阜・名古屋】 

【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性。
就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらず、どなたでもご参加いただけます。
※生後210日以内のお子様は一緒にご参加できます。(同伴可能な日にちの確認はこちら

【定員】10組

【参加費】500円
※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

【お問い合わせ】参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
※参加希望サロンの問合せ先で連絡がつかない場合は、NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
【北海道】9/16(土)第3回サロンのご案内【8/22受付開始】 [2017年08月19日(Sat)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ

皆さんこんにちは!!
NECワーキングマザーサロン北海道チームの佐藤由香里です!
置戸会1.jpg
我が家で打ち合わせ

北海道ではお盆が過ぎたらもうすっかり秋です。
実りの秋、収穫の秋、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋…。
さてさて、なんていかがでしょうか?
置戸会2.jpg

9/16(土)に、
第3回北海道サロン
@北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ

が行われます。

秋晴れの多いオホーツク。
さわやかな良い季節に、自分に向き合う時間を作り、心も満たす秋にしてみませんか?
運営メンバー一同、皆さんとの時間を楽しみにしております♪


【WMS北海道2017】9/16(土)北見サロン【第3回】


●日時●

2017年9月16日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月18日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月17日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●
8/22(火)13:00〜受付開始

こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告※準備中
●9/16(土) ●10/7(土) ●11/11(土) ●12/2(土)
※平日サロンの開催も決定しました!!
●10/20(金)←NEW

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 佐藤 由香里)
【北海道】初回サロンご感想【8/19サロン満席】 [2017年08月18日(Fri)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ

皆さんこんにちは。
NECワーキングマザーサロン北海道チームです。

先月の話になりますが、7/8に行われた初回サロンのご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。
掲載に協力して下さった参加者のA様、有難うございます!!

《Aさまからの感想》 ※一部抜粋
今回のサロンでは、またもやいろんな気づきがあったのですが…
まずは、職業のこと。
【専業主婦】だと、
「仕事をしているわけではないし…」
って、おっしゃる方が多くて。
(多分、私が今まで出会った方はみなさん)

私的には、
「いやいや。何をおっしゃいます。専業主婦(特に小さなお子さんがいる場合は更に)ほど大変な仕事はないですよね」
と、声を大にして言いたい(笑)

労働には有償労働無償労働があって。

家事や育児は無償労働になるわけですが、
時間も決まっていないし、明確な休みもない。
これがどんなに大変なことか。

しかも、小さな子どもと対するのは、体力も気力もかなり使うし、休まる時はほんのわずか。

「仕事を辞めて、専業主婦になったことを、仕事から逃げたんじゃないか」
って聞いた時、私は逆に、
「専業主婦になって、子どもとずっと一緒にいることから逃げた」
とも言えるんじゃないかと思ってしまいました。

保育園に預けて、離れている時間があるからこそ、私はやっていけているのかもしれない
と、たびたび思うこともあったので…
だから、専業主婦は立派な職業だな…と、
改めて感じたので、ぜひ言いたかったです。

もうひとつは、保育園に預けることについて。

【かわいそう】と言われてしまうこと。
【その人の考え方なんだ】って聞いて、なるほど〜️と納得したのですが、
サロンのあとに見たテレビでやってました。
【かわいそう】って言っちゃう理由️
そう言ってしまう方の世代は、
社会背景として、男性が仕事をして、
女性が家事育児するという考え方が強まった時代だったそう。
ただ、心理学の知識などがあとから加わって、母親が自分で育児をしないと、
【かわいそう、成長発達が歪む】
みたいな考え方は否定されていると。

何よりも、昭和初期を考えたら、
農業・漁業で、お母さんに専念するって時代ではなく、
地域ぐるみで子育てをしていた。
子どもが、家族以外の信頼がおけるところで見守ってもらえる良さもあると。

ただ、【かわいそう】って感じる気持ちも大切だって言っていて。

離れるからこそ、
より良い環境に預けようって思ったり、考えたりすることができるから、
それも大事なことだって言ってました。

なるほどなぁ…と改めて感じて、
シェアしたいなって思ったので、感想に入れてしまいました。
長々とすみません。

仕事復帰してから、それなりにやってはきていたのですが、
最近いろいろと仕事が増えてきて、
自分が思っているよりも、焦りや不安を感じていたんだなぁ…
と見つめ直すことができました。

サロンに参加して、いろいろな方のお話を聞いている中で、
ワークライフバランスや、家族との関わり方を考えたり、
と、毎回有意義な時間を持つことができています。


スタッフのみなさま。本当にありがとうございました。

ランチ.jpg


《やえちゃんからの返信》※一部抜粋

この度はサロンへのご参加、そしてご丁寧なメッセージありがとうございました。

私は現在、専業主婦をしています。

Aちゃんは専業主婦は大変だよ!と言ってくれますが
やはり自分の中では
働きながらの兼業主婦をこなす方が大変だと感じてしまうんです。


専業主婦は主婦しか、してないからって。

家の仕事も外の仕事も両立してる、自分は家の事だけだから…って。
なんだか卑下してしまう傾向があります。

家事の目標達成点みたいな基準を自分で決められるし、
それをすぐに撤回も出来る。

達成点を数値化されないけど、誰かと競うでも協同作業でも無いから自由。
でも自分で基準を下げる日が続いてると今度は後ろめたくなってしまうんですよね。

結局、専業なんだから、専業主婦なのにって思ってしまう。

Aちゃんは専業主婦から「逃げた」と言いますが、全然逃げじゃないですよ!
どう考えてもやっぱり「両立」してて凄いなって思います。
時間の制約のある中での両立させている事って相当に大変だと思います。
この、どっちが問題は両者が納得する答えを出すのは難しいですよね(笑)

「かわいそう」
このフレーズは今まで大して気に留めておりませんでしたが、
とても奥深い言葉なんだと驚きました。

その人の考え方で決まってしまう一方的な言葉であると同時に、
使い方次第で相手を簡単に傷付けてしまう力のある言葉なんですね。

そんな社会背景があった事、初めて知りました。

ご年配の方から言われてしまう場面て多いですよね。
自分達の価値観からしたら、
保育園に預けて…なんてドンピシャな「かわいそう」状態なんですね。

価値観を押し付けられる形で言われた方は落ち込んでしまいます。
私も息子が新生児の時に病院へ診て貰いに連れて行ったら、
おばさんがわざわざ隣に座って
「こんな所に連れてこられてかわいそうに〜」
って息子に話しかけて来た事がありました。

病院に来たくて来たわけじゃ無いのに。
それもわざわざ言いに?何なのよ!と。
産後間もなく余裕の無い私はカチンと来て、
病院からの帰り道に夫に怒りをぶつけていたのを思い出しました(笑)

保育園に預けて子供がかわいそうじゃないの。
病院に連れて来られてかわいそうじゃないの。


「かわいそう」
のマイナス面が強烈にインパクトを残しましたが、
Aちゃんの「かわいそうと感じる心も大切」って読んだ時にハッとしました。

嫌な面ばかり取り沙汰された「かわいそう」ですが、
実は。
ただただ現状を自分の価値観に合わせて表現するのではなくて、
より良い方向へ向かうように考えられたり出来る言葉でもあったのですね。


ちょっと嬉しい気持ちになりました。
シェア、ありがとうございました!

忙しい毎日の中で、自分で気付かないうちに積み重なっていく気持ちだったり、
パッと気付いても生活の流れの中で、フッとかき消されてしまう気持ち、
仕事復帰をされて、また日々感じる事も違ったりすると思います。

サロンに参加して有意義な時間を持つ事が出来る
と言って頂くの事は本当に嬉しい限りです。
また色々なお話ができることを一同楽しみにしております。

集合写真.jpg



【WMS北海道2017】8/19(土)北見サロン【第2回】


※満席となりました。お申込み/お問い合わせ有難うございました

●日時●

2017年8月19日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年1月21日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年1月20日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●


こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土) ●9/16(土)
●10/7(土) ●11/11(土) ●12/2(土)
※他、平日サロン調整中!!詳細は随時更新いたします

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 堂藤 友世)
[開催報告] 群馬チーム 8/11第3回サロン@前橋市 [2017年08月17日(Thu)]

こんにちは、NECワーキングマザーサロン群馬チームのかおりです。

群馬チーム第3回目のサロンが8/11山の日に前橋市総社町にある私設図書館
arch libraryで開催されましたグッド(上向き矢印)  


1503016421307.jpg

山々に囲まれ景色が美しい群馬ですが、朝から霧に覆われお天気は残念な中、
メンバーを入れて参加者7名、赤ちゃん1名が集ってくれました☆彡

<私のサロンへの思い>
夏休み期間、あいにくなお天気の中、家族にお子さんを託したり、赤ちゃん連れで準備をし時間と労力を使い、「母となって働くを語りたい!考えたい!」と集ってくれた参加者、メンバーの姿を見るだけで開始前から胸が熱くなりました。

そして、もう1つ感慨深い今回のサロン。
初めて参加した3年前の前橋サロンで、進行役を務めていたななちゃん(今期杉並、中野、豊島チームの運営メンバー)がはるばるご参加くださいました手(チョキ)
3年前のサロンで初めて出会い、参加者同士だったメンバーと今期、群馬チームで活動しています!!
諦めずに想いや繋がりを持ち続け、運営メンバーにチャレンジして良かったな、としみじみ感じました。

<サロン開始>
回を追うごとに自信と笑顔に磨きがかかっていくなおちゃんの心地よい進行でサロンが始まりました。
参加者の方は、産褥期明けの方、育休中の方、復職してしばらく経過している方等、立場は様々でした。

<自己紹介>
時間を区切って脳を活性化するワークGood&Newでは、ペアで24時間以内にあった良かったことをテーマに話しますが、時間になっても話したりないほど、盛り上がっていました。
相手のことをもっと知りたくなったり、話している方も聞いている方もとっても楽しそうでした。

<ワーク>
人生、仕事、パートナーシップからテーマを選び自分にとっての母となって働く、を見つめていくワークにうつりました。2人組で3分間自分のことをひたすら話す、ひたすら聞く。
まとまらなくても、自分の言葉を紡いでいく姿、相手に遮られずに聞いてもらえる空間って素敵だな、と外から見ていて感じました。
DSC_0018.JPG

<全体シェアリング>
「母となって得るもの」VS「母となって失うもの」の話題が印象に残っています。同じ「母になった」という状況でも感じ方や受け止め方は人それぞれ。
どのように感じていても、感情や思いを言葉にして聞いてもらえる権利が私達にはあり、サロンがまさにそういう場なんだな、と感じました。
参加者の方々が自分の思いや今の感情を正直に言葉にしている場に立ち合い、「ここから自分はどうしたいのか?どうありたいのか?」へ向かっていき、1人1人の中にあるそれらを選び取る秘めた力を感じました。

全体シェアリングの輪に入りながら、私にとって母となって得たもの、失ったものってなんだろう?と考えていました。
私は母という役割が増えてから、「母」があまりにも巨大任務に思えて、母になる以前の自分を失ったように感じていました。その巨大任務の多くを遂行できない自分を嘆いていました。1人で考えていると失ったものばかりに囚われてしまうのですが、新たに手にしたものも沢山あることに気が付きました。
忍耐力、弱さを受け入れる力、自ら助けを求めること、子供の成長等々。何よりも自分の人生を諦めていない、自分を主語に語れる母たちとの出会い。

でもやはり、コレとコレを得て、コレを失った・・・みたいに単純に分けられない!というのがサロン後もグルグル考えていた今の気持ちです。
失ったもの(手放したもの)を嘆く日もあれば、母となった喜びを噛み締める日があってもいい、両方あって、分類できない複雑さを併せ持っていていいんじゃないかな、
母も人間だもの。
私にとってサロンは自分を丸ごと受け入れる自己承認の場。自分に優しくなれる場所喫茶店 
     
ますますサロンが大好きになっています(*ノωノ)

次回の開催は9/17(日)です。   
                                                     
時間・場所は調整中です。近日中に受付開始したいと考えています。
群馬チーム一同ご参加をお待ちしていますわーい(嬉しい顔)

文責 高和かおり








【開催報告】普段スルーしている自分の気持ちに向き合う〜8/10栃木 [2017年08月16日(Wed)]

こんにちはわーい(嬉しい顔)。栃木チームメンバーの石井です。

wms0810_7_2.png
(右から二番目が私です^^)

昨年は進行役をしていて、今年も栃木県にサロンチームが発足できたことが嬉しく、メンバーとして参画しています^^

さて、8/10に栃木県で今期3回目となるサロンを開催しました。

紙とペンを使って手を動かし、ペアになって話したりといったウオーミングアップのあと、全員で「母となってはたらく」についてフリートークの時間となります。

wms0810_4.jpg


そのフリートークの中に印象にのこった言葉を紹介しますね。

ある方が、こんな悩みをお話されました。
出産後にもとの仕事から離れていまはパートタイムで勤務している方です。

----
大好きな仕事に戻りたいが、夫に「自分の子どもを犠牲にしてまでやる仕事なのか」て言われてしまう。子どものことをなおざりにしたくはない。子どもともちゃんと接したいと思うと仕事を納得いくようにやれないのは仕方ないことなのか。あきらめるしかないのか。
----

自分の仕事を大切にしたい気持ちをわがままなのかもと抑えてやり過ごそうとしていることや、それがすごく苦しい、という感覚が伝わってきて、みんなで共感しながら聞きました。

wms0810_6.jpg

夫からそう言われたときは、どんな気持ちですか?ときくと、言葉を探しながら「いやな気持ち。かなしい。くやしい。」と話してくれました。

そこにみんなから「その気持ちをまずは夫に伝えてみては?」「仕事をしながらひとりで家事育児も完璧にしようと思わなくていいのでは」などの話しがでて、彼女も一つ一つじっくり聞いていました。

wms0810_3_2.png


人によって仕事への思い入れって異なると思うのですが、彼女の場合は、ほとんど生きる目的といってもいいくらい人生で大切なもののように感じました。
でもそれを夫とシェアできていないということ、普段はその違和感をみないようにして、日々をなんとか過ごしているということもありありと伝わりました。


ここに詳しく書けないですが、彼女のお仕事は次世代を育む、いま求められているお仕事です。
せっかく持っている情熱をぜひ社会に解き放ってほしいと切におもいます。


会の最後には、「あきらめなくていいんだと思った」と明るい表情で語り、具体的に何をしていくかも話してくれました。


wms0810_5.jpg

忙しい毎日で流されていく自分の気持ちを、あらためて見つめ直して自分の本心を知る。それだけでも人って癒されるし、本心さえわかれば自然と次の行動をおこしていける。

「いつものやりとりのかんじ」をじっくり反芻して、そこで自分が感じていることを味わう。

そこにサロンの醍醐味があるなあと感じられた第3回でした。



wms0810_1.jpg



余談 栃木チーム名物(!)やすよさんによる今回のイラスト入り案内板^^
ぎょうざのギョータン登場!わーい(嬉しい顔)


栃木チーム、次回以降の開催はこちらです♪


●9/16(土)10:30-12:30 栃木県宇都宮市 8/22受付開始
会場:パルティ とちぎ男女共同参画センター(栃木県宇都宮市野沢町4番地1)
アクセス:駐車場あり(最寄駅はJR宇都宮駅)
詳細案内はこちら 〔問合先〕栃木チーム



【広報】【参加者の声A】〜「どんなことを言っても大丈夫」というサロンという場所〜 [2017年08月15日(Tue)]
こんにちは。NECワーキングマザーサロン広報チームのあゆみんです。

先月、神奈川北・城南チームが開催したあざみ野サロンに参加してきました。
(開催報告ブログは、こちらをご覧ください)

今回の会場は、横浜市の男女共同参画センターアートフォーラムあざみ野だったのですが、施設がスタイリッシュな建物で「ステキだな〜」と勝手に感激してしまいました。会場写真.jpg

さて、今回はそこで出会った、2児の母で、笑顔がとってもキュートなきょんちゃんにインタビューさせていただきました。(後列の右から3番目がきょんちゃんでするんるん集合写真.jpg




ー今回、あざみ野サロンに参加したきっかけを教えてください

2年前に初めてサロンに参加した時に衝撃を受け、そこから毎年1回ずつ参加しています。今回、あざみ野サロンの日程が都合がよかったのと、施設に託児があるということで、参加を決めました。

ー2年前に衝撃を受けた、初めてのサロンはどんなものだったのですか?

そのサロンで「私は母親失格だと思っていてつらいんです」と言って号泣してしまったんです。それまで「社会的に受け入れられる母親像であらねばならない」「ダークな部分を他人に見られることは恥ずかしいことだ」と思っていました。でも、サロンでは「どんなことを言っても大丈夫」という雰囲気があって、言えました。「私は母親失格だと思っていてつらいんです」と言えたことが、自分には衝撃的でした。

ー今回、あざみ野サロンに参加した感想を教えてください。
純粋に楽しかったです。普段、これを言うと周りから「えっ!?」と思われるかな、と考えてしまうことも、この場なら言えてしまう。また、お一人ひとりの話から、その人の人生を垣間見れることも、私は好きです。




インタビューは以上です。

この話を聴いて、私も4年前、自分が初めてサロンに参加した時のことを思い出しました。

私も、産後「社会的に受け入れられる母親でなければならない」と思っていました。
私の考えていた「社会的に受け入れられる母親」とは、いつも笑顔で、優しく子供と接し、
どんな時も子ども優先で行動する母親像でした。

でも、実際の私は、子どもの泣き声に対してイラっとして声を荒げてしまったり、
自分が疲れていたら「もうすべてを投げ出して、寝たい・・・」と思ってばかりいて、
「社会的に受け入れられる母親」像とはまるで違いました。
だから、私はそんな自分を情けなく思っていました。

でも、サロンに参加してみて、自分の想いを包み隠さず話をしてみたら、
だれからもそのことを否定されることはありませんでした。
むしろ、他の人も同じようなことで悩んでいることを知って、
「ああ、こういう私でもいいんだ」と初めて自分のことを認められた気がしました。

もし普段、口に出せない想いを抱えているとしたら、
あなたもこのワーキングマザーサロンで、言葉にしてみませんか?


■8月開催日程はこちらから
■9月開催日程はこちらから

インタビューを受けてくださったきょんちゃん、どうもありがとうございました!
(文責:広報チーム 金丸亜由美)
【広報チーム】インスタグラムを始めました【フォロー大歓迎】 [2017年08月14日(Mon)]
皆さんこんにちは!!

NECワーキングマザーサロン広報チームの
田中 未希(みきてぃー)です。


今期、8名で運営している広報チーム。
それぞれが
やりたい事/やってみたい事
を持ち寄った時に出て来たのが、
『インスタグラムを開設したい』
という事でした。

現在、NECワーキングマザーサロンは
こちらのブログ
Facebookページ
ツイッター
マドレタイムズ
※NPO法人マドレボニータが発行するメールマガジン
にて、広報活動及び告知活動を行っております。

そして、
この活動をもっと幅広い世代に知ってもらいたいよね
という話で意見が一致し、
この度インスタグラムの開設となりました。

NECワーキングマザーサロンInstagram
(@necwms)


インスタグラムでは、
・開催日程
・進行役紹介
・活動の一コマ
・運営メンバーから寄せられた写真
・サロンに関するイラストや漫画

などを投稿していく予定です。

視覚的に楽しむWMS

を目標に、
広報チームは勿論、運営メンバーや
フォロー下さった皆さんで作り上げていきたいなと考えています。

NECワーキングマザーサロンInstagram
(@necwms)


是非こちらをフォローいただき、
サロンの日常などを覗いていただければと思います。
※現在、こちらからのリフォローは行っておりませんのでご了承下さい

▼▽▼固定ハッシュタグ▼▽▼
#母となってはたらく
#NECワーキングマザーサロン
#wms
#マドレボニータ
#LiveYourLife

是非、検索の際の参考にしてみて下さい。

wms2017.png

今期進行役の皆さんの、
このはじける笑顔のアイコンが目印です!!

どうぞ宜しくお願いいたします♪


★各サロンのご案内★

8月の開催日程
9月の開催日程

皆さんのご参加をお待ちしております


(文責:WMS広報 田中 未希)
【開催報告 8/6王子サロン 〜サロンの魅力〜 & 9/3大山サロン申込み受付中!】 [2017年08月14日(Mon)]
みなさまこんにちはわーい(嬉しい顔)

NECワーキングマザーサロン北チーム 進行役の田辺知美です。
IMG_0195.JPG
(王子サロンでの集合写真です。前列左端の青いTシャツを着ているのが私です)

去る8月6日、北チームによる第二回目のNECワーキングマザーサロン(以下、サロンと略します)が開催されました。

今回会場になった王子サロンは昨年からの連続開催となる地。昨年、私はチームメンバーとして現地で参加していました。そんな事もあって、”去年の今頃は進行役やると思っていなかったなぁ”なんてしみじみと思ったり、”進行役をやろう!”、というまでに至った自分の気持ちの変化に驚いています。


〜サロンの魅力とは〜
さて突然ですが、”サロンてこんな魅力的な場所です”というのを2つ挙げてみます。
〇その場で言葉にした事を誰も評価しない、否定しない、そのままその言葉を受け止めてくれる場所。
言葉にした事に対して、”それって、どうなの?”、”それはまずいでしょ”、”それは受け入れられないわ〜”なんて反応は無いです。”あなたはこうなんですね”と受け止めてくれる空間があります。

〇誰かが発した言葉から、”それって自分にとってはどういうものだろう”と自分はどうか?を振り返れる場所。
”(あの参加者はこう言っていたけれど)、それって私にとってはどういう事だろう?私はどうしたいんだろう?”と自分事を考えます。普段、そういう時間取れてますか?自分の気持ち、自分で知っていますか?


〜サロンで出てくるからこそ気になるキーワード〜
今回の王子サロンもそういうサロンの魅力をたくさん感じられたなぁ、と思える場となりました。
IMG_0062.JPG
(”人生”、”仕事”、”パートナーシップ”の中から一つ選び、それについて自分の思っている事感じている事をひたすら話す3分間。聞き手はひたすら相手の話を聞いています。)

また、色んな話が出てきた全体シェアリングの中で、”(仕事へ)フルコミットしたい”、というキーワードが気になった言葉の一つでした。これって普段の会話の中で出てきていたら気になっていたでしょうか。もしかしたら、サロンの中で出てきたからこそ、”それってどういうこと?”って気になったのかもしれません。

フルコミットしているなぁって感じるのっててどういう時?
産前の時のように残業バリバリしている時?出張を卒なくこなした時?
今の働き方はどう?
参加者それぞれで”自分にとって、フルコミットするってどういうこと?””どういう風にしたい?”と言葉にしてみたり、他の参加者の話を聞いて思いを馳せてみたりする時間となっていました。


〜一般論ではなく、”自分にとっての〇〇”、を考えてみる〜
じゃあ、私にとっての”フルコミットって?”を考えてみました。
私にとって”目標があって、それに向かって自信を持って取り組めている状態、かなぁ・・・。働く時間が長いから、とかではないなぁ。”
と共に、”誰かに認められることも併せられないと実感出来ないかも。”、”フルコミットしたいと思っている自分の気持ち、伝えてないなぁ。”
なんて、考えるほど色んな事が浮かんできました。

一つの言葉をとってもその人ににとってのこうしたい、こうありたい、って全然違うんですよね。
だからこそ、こうして自分の思いに向き合える場所、それを言葉にしたり受け止めてくれる場所があるって本当に必要だな、と強く感じました。

ご参加してくださったみなさま、濃い時間を一緒に過ごしていただきありがとうございました。またぜひご参加してくださいね。
サロン、気になる!母となってはたらくを考えてみたい!と言う方、11月までサロンは各地で開催されますので、ぜひぜひ予定をチェックしてご参加してください〜。


次回、北チームによる第3回目のサロンは大山にて9/3(日)に開催ですぴかぴか(新しい)
皆様のご参加、お待ちしておりまするんるん




【NECワーキングマザーサロン9/3(日)@大山】
※お申込み受付中!

開催日時:9月3日(日)9:45〜11:45

会場:板橋区立文化会館 第3・4和室
(東京都板橋区大山東町51-1)
東武東上線「大山」駅北口徒歩3分 /都営三田線「板橋区役所前」駅徒歩7分
Googleマップで見る

詳細はこちらをご覧くださいるんるん
大山サロン告知ブログ

お申込み受付中exclamation
申込受付後、折り返しメールでご連絡差し上げます。
お申込みフォームはこちら

北チーム今後の予定
第4回 10/7(土)台東区浅草 台東区生涯学習センター(申込受付開始 9月初旬頃予定)
第5回 11/3(祝)場所未定
第6回 11/26(日)北区十条 ほっこり〜の(ラストサロン)

●問い合わせ WMS北:wms2017kita@madrebonita.com
(文責:田辺知美)
【開催報告】8/11阿佐ヶ谷サロン-前向きな自分になるための自己開示-【杉並・中野・豊島】 [2017年08月13日(Sun)]
こんにちは!杉並・中野・豊島チーム運営メンバーのあゆちゃんです。

第4回サロンは、阿佐ヶ谷サロン。

8月にしては曇りで涼しく、自転車で来られる方も多くて絶好のサロン日和でした。
本日は参加者10名(うち妊婦さん1名)+ベビー2名でお互い顔見知りの方も多いようで最初からにぎやかにスタート!

阿佐ヶ谷サロン6.jpg

その場の空気でやわらか〜く柔軟に対応をしてくれる、とめぐちゃんの進行のもと、10秒自己紹介→GOOD&NEW(24時間以内に起こった嬉しかったことを書きだす)→本題 母となって働くをテーマにまず1人で考え、2人で向き合ってシェア、最後輪になって全体でシェアリングしていきます。
赤ちゃんが泣いても大丈夫!みんなで見守っていきますよ〜!

阿佐ヶ谷サロン11.jpg

阿佐ヶ谷サロン12.JPG

阿佐ヶ谷サロン2.jpg

〜母となってはたらく私たちっていったい何者?〜

ところで、復職してはたらくワーキングマザーってあなたにとってどんな存在ですか?と周りの社会人に聞いてみたらどんな答えが返ってくるでしょうか。

「子どもがいるのに残業もしてバリバリ」
「やっぱママさんだから出来ません、やれません、と言うことが多いかな」
「やることはしっかりやってサッと帰る感じ。うらやましい〜」
「やる気があって、家庭も仕事もがんばりやさん、大変そう」
「ママとか独身とか関係なし。意識したことない」


おそらく、皆自分の身近なワーキングマザーを想像するのではないでしょうか。

我々もサロンに参加すると様々な気づきがあって、こんな考え、こんなカタチがあるんだ、と発見発見の連続。

ワーキングマザーサロン=その仕事の仕方に定義はない。という実感があります。その人の数だけ働き方があって、さらに、子どもの成長とともにその時その時によっても違うんです。

会社の規定にそぐえない場合も出てきて、ある意味不安定。なのかもしれません。

〜不安定でおぼつかない我々が社会に復帰してできること-THE無限大-〜

母をしながら社会でやっていけるのか、復帰していままでのような働き方ができるのか。大体、どうやって自分の睡眠時間が確保できるのか?みんなどうしてるの?細かいところまで気になって仕方ない、、、。復帰前に不安は付きまといます。

会社だって同じ。復帰した相手がどんな働きをするのか。見えないものが多く、面倒に感じることもあるかもしれません。この人はこう!思い込みで決めつけてしまう場合だってあるかもしれません。

その間を埋めるために出来ること。今回のサロンで出たキーワードが
『自己開示』です。

私はいまこういう状況です。大切な家族はこんな感じで、ここまでしか自分にはできません。または、いまものすごく、仕事をしたくてパートナーの協力も得ているのでもっともっと任せてもらいたい。など。

夫婦と同じで、察してよ!気づいてよ!オーラ出しちゃうぞ〜!
では何も伝わらない。

きちんとその場その場で自分のスタンスを相手に知ってもらって、仕事をしたい、貢献したい、我々がどれだけ仕事について家庭について真剣に考えているか。気付いてもらい、歩み寄って皆で協力体制で仕事できたら、、、今までにない新しいスタンダードが生まれる気がしてきます。それって無限大すぎる右斜め上

自己開示をするためには、やはり社会に復帰する我々が、『自分はどうしたいのか』をとことん突き詰める必要があり(葛藤ふくめ、結論がその時出なくても)、親としての、社会人としての責任なのかなーなんて思いました。突き詰めた先の、自然に任せて雲の様に流れるゆる〜く生きる感じに行き着いたって、ね、なんか素敵じゃないですか。

今回もたくさんの気づきをいただき、一緒にモヤモヤをたくさん作っていただき、参加者のみなさま本当にありがとうございました!みんな大好きです黒ハート

阿佐ヶ谷サロン8.jpg

阿佐ヶ谷サロン9.jpg

サロン終了後の笑顔!



★ ☆゜+.*.☆゜ 杉並・中野・豊島チーム、第5回サロンはいよいよ中野区開催゜☆ ゜+.*★゜☆

【NECワーキングマザーサロン 9/17(日)@中野】

●日時:9月17日(日) 9:45〜11:45

●会場: 中野区産業振興センター
(中野区中野2-13-14)Googleマップで見る
JR中野駅南口下車 徒歩5分

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年2月19日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年2月18日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
8/17(木)13時 よりお申込み受付を開始いたします。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。
-⇒お申込みフォームはこちらです【残席1】

●問い合わせ
WMS杉並・中野・豊島
wms2017suginakato@madrebonita.com




☆★杉並・中野・豊島チームのサロン開催予定☆★

第1回サロン@永福町(杉並区)
6/25(日)永福和泉地域区民センター【開催報告】

第2回サロン@高円寺(杉並区)
7/19(水)セシオン杉並【開催報告】

第3回サロン@駒込(豊島区)
7/29(土)駒込地域文化創造館【開催報告】

第4回サロン@阿佐ヶ谷(杉並区) 
8/11(祝・金)産業商工会館 【開催報告】

第5回サロン@中野(中野区)
9/17(日)中野区産業振興センター<8/17申込受付開始>

第6回サロン@雑司が谷(豊島区)(予定)
10/28(土)詳細未定

第7回サロン@中野区(予定)
第8回サロン@杉並区(予定)



(文責:竹中歩)
| 次へ