CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
リンク集
最新コメント
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
「NECワーキングマザーサロン」は、
「母となってはたらく」
をテーマに、考え語りあうワークショップです。
テーマに関心のある女性ならどなたでも(年齢や状況など一切関わらず)ご参加いただけます。

このプロジェクトは、産前産後の女性の心身ケア普及に取り組むNPO法人マドレボニータ
NECとが協働し、社会貢献の一環として行っています。
2009年より毎年度、全国各地で開催し、5年間でおよそ4,400人の女性が参加しました。
第6期となる2014年度も、6月〜11月の6ヶ月間「NECワーキングマザーサロン」を開催いたします。

サロンに参加された方が、少しでも自分のおもいを整理したり、考えを進めることができる。
そんな場を作っていきたいとおもっています。

salon2013.jpg 160-104.jpg

【NEWS!】
第6期(2014年度)「NECワーキングマザーサロン」開催!

開催日程:2014年6〜11月 ⇒詳細日程はこちらから

開催予定地:※地域名をクリックすると、各サロンの詳細ページがご覧いただけます。
 北海道:釧路市・網走市/茨城県:水戸市/群馬県:/埼玉県:さいたま市・川口市
 千葉県:千葉市・船橋市・佐倉市/神奈川県:横浜市川崎市
 東京都:北区千代田区大田区・品川区世田谷区・杉並区練馬区
     日野市・立川市・調布市
 静岡県:浜松市/長野県:東御市・長野市
 三重県:桑名市・四日市市/愛知県/岐阜県
 兵庫県:神戸市・明石市/広島県:広島市

【お申し込み方法】 ※6/2(月)10時受付開始!
 
下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。

 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。

【北海道・関東】 【東京都】 【東海・長野・関西】

お問い合わせ:参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
 ※参加希望サロンの問合せ先に連絡がつかない場合は、
  NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

第6期(2014年度)の活動スケジュール
・2/18〜:「進行役」募集(マドレボニータ正会員より)
・4/2〜:進行役研修 (5/16,17実地研修)
・4/4〜25:「プロジェクトメンバー」募集
6〜11月:第6期「NECワーキングマザーサロン」開催
・2015年1月(予定):「第6回NECワーキングマザーサミット」開催

第5期(2013年度)の活動が終了しました ⇒詳細はこちらへ
 「第5回NECワーキングマザーサミット」2014/1/24開催しました
 当日の映像はこちら⇒ 【第1部】【第2部】
 ⇒【第1部スライド資料】 ⇒【Togetter(ツイートまとめ)】



【主催】 NPO法人マドレボニータ 【協賛】NEC
【お問合せ】 NECワーキングマザーサロン・プロジェクト担当  

・メールアドレス:wmsalon.pj@gmail.com
・フェイスブック:https://www.facebook.com/wmsalon
・ツイッター: http://twitter.com/wm_salon アカウント:wm_salon

【マドレボニータ】ロゴマーク丸型(鮮明).jpg


ワーキングマザーサロン | Facebookページも宣伝



『産後白書2』
 〜子育てしながらはたらく・はたらきたい女性1400人のリアル

 「NECワーキングマザーサロン」の取り組みをまとめた小冊子です
 (2011年3月14日発行/2012年3月22日第2刷)



【第1〜5期の活動記録】
第5期(2013年度)
「第5回NECワーキングマザーサミット」2014/1/24(金)開催 
 ☆記録映像はこちら⇒〔第1部〕〔第2部〕
・「NECワーキングマザーサロン」開催。⇒実績はこちら
 2013年6月〜11月、全113回を48地域(市区)にて開催。のべ880名参加。
第5期ファシリテーター&サポーターの紹介はこちら

第4期(2012年度)
「第4回NECワーキングマザーサミット」(2013/1/21月)開催
 ☆記録映像はこちら⇒〔第1部〕〔第2部〕 ☆第1部のプレゼン資料はこちら
「NECワーキングマザーサロン」の開催実績はこちら
 2012年6月〜11月、全115回を43地域(市区町)にて開催。のべ882名参加。
「第4期(2012年度)ファシリテーター」(15名)の紹介はこちら
・「第4期(2012年度)オフィシャル・サポーター」(83名)の紹介はこちら↓
東北・関東〕〔東京23区〕〔東京市部〕〔東海・関西・福岡

第3期(2011年度)
「第3回 NECワーキングマザーサミット」(2012/1/23月)開催/記録映像はこちら⇒〔第1部〕〔第2部〕
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 2011年6月〜11月、全169回を42地域(市区町)にて開催し、のべ1229名が参加されました。
「第3期(2011年度)ファシリテーター」(23名)の紹介はこちら
「第3期(2011年度)オフィシャル・サポーター」(84名)の紹介はこちら

第2期(2010年度)
「第2回NECワーキングマザーサミット」 (2011/5/20)開催/記録映像はこちら
・「産後白書2」発行(2011/3/14)
・「NECワーキングマザーサロン」開催(2010年6月〜11月、全123回を34地域(市区町)にて開催し、のべ761名が参加されました)
「第2期(2010年度)ファシリテーター」(16名)の紹介はこちら この他、サポーターは全国約60名!

第1期(2009年度)
「第1回NECワーキングマザーサミット」(2010/3/8月)開催/報告はコチラ
・「NECワーキングマザーサロン」開催(2009年9月〜2010年2月、全102回を29地域(市区町)にて開催し、のべ638名が参加されました)
「第1期(2009年度)ファシリテーター」(19名)の紹介はこちら 

【メディア掲載記録】はこちら


このブログでは、プロジェクトについて、
開催情報、サロンの様子、ご参加者の声などを
お伝えしていきます!
 
◆7月の開催日程一覧 [2014年07月31日(Thu)]
2014年7月のサロン開催日程 (更新:2014年7月16日)160-036.jpg

「母となって働く」というテーマに関心ある女性であれば、状況や職業や年齢などに関わらず、どなたでもご参加いただけます。もっとじっくり考えてみたい、不安や迷いでモヤモヤした気持ちをなんとかしたい!というかた、ぜひご参加ください。
←6月の開催日程一覧            8月の開催日程一覧→ 

7/5(土)0945-1145 /横浜市港北区(港北公会堂 和室)
(アクセス:東急東横線「大倉山」駅から徒歩7分)
⇒〔問合先〕WMS横浜/千代田  ★詳細はこちら

<満席>7/13(日)1330-1530 /千葉県船橋市(船橋市勤労市民センター 3階レクリェーションルーム)
(アクセス:JR・東武アーバンパークライン(野田線)船橋駅から徒歩6分、京成船橋駅から徒歩4分)
⇒〔問合先〕WMS千葉  ★詳細はこちら

<満席>7/13(日)1000-1200 /東京都日野市(多摩平の森ふれあい館)
(アクセス:JR中央線「豊田」駅より徒歩8分)
⇒〔問合先〕WMS日野・立川 ★詳細はこちら

7/13(日)1000-1200/静岡県浜松市(あいホール 浜松市男女共同参画・文化芸術活動推進センター)
(アクセス:浜松駅バスターミナル13番のりば50系統 市役所山の手医大行き(あいホール下車)
⇒〔問合先〕WMS静岡  ★詳細はこちら ※受付開始日:6/23(月)

<満席のためキャンセル待ち>7/14(月)1330-1530 /千代田区神保町(神保町区民館)
(アクセス:JR水道橋駅から徒歩10分、地下鉄半蔵門線・都営三田線・新宿線神保町駅から徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS横浜/千代田  ★詳細はこちら

<残席1>7/19(土)0945-1145 /東京都大田区(田園調布富士見会館第二和室)
(アクセス:東急東横線・目黒線・多摩川線多摩川駅 徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS城南 ★詳細はこちら ※受付開始日:6/23(月)

7/19(土)1000-1200 /東京都練馬区(光が丘区民ホール6階集会室和室1)
(アクセス:都営大江戸線光が丘駅から地下道で直結)※残席1
⇒〔問合先〕WMS練馬杉並北 ★詳細はこちら

7/19(土)945-1145/北海道釧路市(釧路市生涯学習センター)
(アクセス:釧路駅くしろバス乗車し停留所「釧路三慈(さんじ)会病院」下車徒歩1分)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 ★詳細はこちら 

7/26(土)1000-1200 /兵庫県明石市(明石公園内サービスセンター西館和室)
(アクセス:JR明石駅から徒歩5分 山陽電鉄明石駅から徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS明石神戸  ★詳細はこちら

<満席のためキャンセル待ち>7/26(土)945-1145 /東京都世田谷区(世田谷文化生活情報センター(キャロットタワー))
(アクセス:東急田園都市線「三軒茶屋駅」徒歩3分)
⇒〔問合先〕WMS杉並南・世田谷  ★詳細はこちら ※受付開始日:6/30(月)

<満席のためキャンセル待ち>7/26(土)1030-1230 /愛知県豊田市(とよた市民活動センター活動室2(松坂屋A館T-FACE9階))
(アクセス:愛知環状鉄道新豊田駅徒歩3分、名鉄三河線豊田市駅西口よりすぐ)
⇒〔問合先〕WMS東海  ★詳細はこちら

7/26(土)1000-1200 /埼玉県川口市(芝南公民館)
(アクセス:京浜東北線蕨駅東口徒歩15分、バス5分)
⇒〔問合先〕WMS埼玉・赤羽  ★詳細はこちら ※受付開始日:6/23(月)



【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性
 学生、専業主婦、求職中、育児休業中、就労中…などの状況や
 結婚や妊娠・出産経験の有無、年齢など関わらず、どなたでもご参加いただけます!
 ※生後210日以内のお子様は一緒にご参加できます。(生後日数の確認はこちら

【定員】10組程度

【参加費】500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

【お申し込み方法】
 
下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。

 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。

【北海道・関東】 【東京都】 【東海・長野・関西】

【お問い合わせ】参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
 ※もし希望サロンの問合せ先で連絡がつかない場合は、
  NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
◆8月の開催日程一覧 [2014年07月31日(Thu)]
2014年 8月のサロン開催日程 (更新:2014年7月17日)200-salon2013.jpg

「母となって働く」というテーマに関心ある女性であれば、状況や職業や年齢などに関わらず、どなたでもご参加いただけます。もっとじっくり考えてみたい、不安や迷いでモヤモヤした気持ちをなんとかしたい!というかた、ぜひご参加ください。


8/3(日)1000-1200/東京都調布市(金子レディースクリニック)
(アクセス:京王線布田駅 徒歩8分)
⇒〔問合先〕 WMS日野・立川 ★詳細はこちら

8/9(土)9:45-11:45/横浜市緑区(マークワンタワー長津田 コミュニティールーム)
(アクセス:JR横浜線・東急田園都市線・こどもの国線 長津田駅 徒歩1分)
⇒〔問合先〕WMS横浜・千代田 ★詳細はこちら ※受付開始日:7/22(火)

【満席】8/19(火)9:45-11:45/岐阜県岐阜市(岐阜市中央青少年会館)
(アクセス:岐阜バス「市庁舎西口」下車すぐ)
⇒〔問合先〕WMS東海 ★詳細はこちら ※受付開始日:7/22(火)

8/19(火)1300-1500 /群馬県前橋市(GREEN TOMORROW)
(アクセス:JR両毛線・新前橋駅より徒歩20分)
⇒〔問合先〕WMS群馬  ★詳細準備中 ※受付開始日:7/25(金)

8/23(土)945-1145/北海道釧路市(釧路市交流プラザさいわい)
(アクセス:釧路駅より徒歩10分、北電隣り)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 ★詳細はこちら

8/23(土)1000-1200 /埼玉県さいたま市(カフェのら)
(アクセス:JR埼京線・中浦和駅より徒歩8分、JR埼京線/武蔵野線・武蔵浦和駅より徒歩13分、JR武蔵野線・西浦和駅より徒歩13分)
⇒〔問合先〕WMS埼玉・赤羽  ★詳細はこちら ※受付開始日:7/23(水)

8/24(日)10:00-12:00/東京都杉並区(永福和泉地域区民センター 軽運動室)
(アクセス:京王井の頭線永福町駅 徒歩3分)
⇒〔問合先〕WMS杉並南・世田谷 ★詳細はこちら ※受付開始日:7/28(月)

<満席>8/30(土)9:45-11:45/東京都品川区(大崎第一区民集会所 第四集会室(和室))
(アクセス:JR五反田駅、目黒駅各徒歩10分、東急目黒線不動前駅徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS城南 ★詳細はこちら

8/30(土)1000-1200 /東京都練馬区(練馬文化センター集会室和室)
(アクセス:西武池袋線・都営大江戸線「練馬駅」から徒歩1分)
⇒〔問合先〕WMS練馬杉並北 ★詳細はこちら ※受付開始日:7/22(火)

8/30(土)1330-1530/長野県長野市(勤労者女性会館しなのき 3階和室)
(アクセス:長野電鉄権堂駅から徒歩2分)
⇒〔問合先〕WMS信州  ★詳細はこちら

8/31(日)1030-1230 /静岡県浜松市(ザザシティ浜松中央館5階)
(アクセス:JR浜松駅・遠州鉄道「新浜松駅」から徒歩10分)
⇒〔問合先〕WMS静岡 ★詳細はこちら


【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性
 学生、専業主婦、求職中、育児休業中、就労中…などの状況や
 結婚や妊娠・出産経験の有無、年齢など関わらず、どなたでもご参加いただけます!
 ※生後210日以内のお子様は一緒にご参加できます。(生後日数の確認はこちら

【定員】10組程度

【参加費】500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

【お申し込み方法】
下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。

 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。

【北海道・関東】 【東京都】 【東海・長野・関西】

【お問い合わせ】参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
 ※もし希望サロンの問合せ先で連絡がつかない場合は、
  NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
【初開催!8/19(火)前橋市】NECワーキングマザーサロン群馬サロン開催します☆ [2014年07月24日(Thu)]
いよいよ初開催!!

群馬でもワーキングマザーサロンが開催されます!
wms群馬チーム写真.jpg
東京から進行役の光瀬奈々江ちゃんをお迎えしての開催。群馬でサロンが開催できるなんて・・
と胸いっぱいのプロジェクトメンバーです。
群馬では今年度、一度きりの開催になりますので、ぜひ!ご参加下さい☆
皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!
********************************************

●日時:2014年8月19日(火)13時〜15時

●会場:<場所>
「GREEN TOMORROW」2F ルームB
 ・群馬県前橋市小相木町764
  JR両毛線・新前橋駅より徒歩20分(南部大橋の袂です!)

●対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性ならどなたでも!
  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
  結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員:10組
 お子さまの同伴は生後210日までとしています。
 2014年1月21日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
 2014年1月20日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けいただき、
 単身にてご参加ください。

●参加費:500円
(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●お申し込み:こちらの専用フォームからお申込みください♡
7/25(金)より受付開始いたします。 

●お問合せ:WMS群馬まで、メールにてお問合せ下さい。
(文責 WMS群馬 プロジェクトメンバー 木下千佳)
【開催報告】7/19@光が丘サロン開催しました! [2014年07月24日(Thu)]
こんにちは!
練馬杉並北チームプロジェクトメンバーの村田萌です。

7/19(土)、光が丘区民センターにて第2回練馬杉並北チームのサロンを開催しました。
今回は育休中や職場復帰後の方に加え学生や妊娠中の方もいらっしゃり、
バラエティに富んだ8名の方にご参加いただきました。

今回は大人だけの参加だったからか、始めは皆さん落ち着いた雰囲気。
「Good & New」などのコミュニケーションのワークで徐々に打ち解けていき、、、
10532798_674138242668871_1068153516391608098_n.jpg

全体シェアリングでは、大盛り上がり!
10457202_674138512668844_6042794744768146737_n.jpg

一人で鬱々と考えがちなことも、人前で言葉にしていくことで、
前向きな発見につながっていくように感じました。


全体シェアリングでは、仕事へのかかわり方が話題となりました。
「育休復帰を控えているが、今までと同じ位に働くのは無理かもしれない。」
という不安を話してくれた方に対して、
「子どもの成長に伴い、いずれ自分のやりたいだけ働ける時期はくるはず。
長いスパンでとらえて、今はできることを楽しみたい。」と語ってくれた方がいました。

その一方で、「育休から復帰したけれど、今はもっと家の事にも集中したい。
仕事を減らしていきたい。」という考えの方もいました。
同じ人でも、きっとライフステージによっていろいろな考えになってくるのではと思います。
皆さんのお話を伺っていて、重要なのは、自分がどう働きたいのか軸を定めること、
それを周りが許容できる柔軟性があること
かなと感じました。

その他に、パートナーとの家事分担も話題になりました。
共働きで、子どもを産む前は家事を平等にこなしていたのに、
産休・育休中に自分が多くを担うようになり、復帰後もその分担が固定されてしまった・・・
という方、多いようです。
育休中は家にいる時間が長くなるので、家のことが前よりも細かく気になりがちですよね。
でも、育休は母が仕事を休んで、家事を極めるためにあるのでしょうか。
個人的には、仕事開始に向けて、パートナーと共に育児・家事・仕事について考え、
やり方を模索していく準備期間
なのかなと捉えています。

とはいえ、育休って時間がある、休養期間のようなイメージがあるのかもしれません。
育休中の本人も、「休んでいるから、家事も丁寧にできる、やらなきゃ。」と無意識に
思っているのかも、とお話を聞いていて感じました。
実際、私も育休取得前に、とある男性に「僕も育休をとって休みたいよ。」と
言われたことがあります。むん?と思いましたが、その頃は私も「育休=休み」の
イメージがあったことも事実。
人って、自分が経験していないことはなかなかわからないものです。。
だからこそ、自分の思いは言葉にして、伝えていくことの大切さを最近痛感しています
勿論、分担は各家庭それぞれだと思いますが、シェアリングを通じて、
「一人で不満を溜めるのをやめて、どうしたいのかパートナーと話をしてみたい。」と
前向きに話してくれた方が多くいらっしゃいました。

サロンではここでご紹介した以外にも、皆さんの様々な思いを伺うことができました。
終了後、皆さんで写真撮影。素敵な笑顔です!
写真 (6).JPG

本日ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

(文責:WMS練馬杉並北チーム プロジェクトメンバー 村田萌)

*****
【NECワーキングマザーサロン練馬・杉並北のご案内】

次回のサロンは8/30(土)練馬文化センターでの開催です。
詳細はコチラ☆お申し込みはコチラの専用フォームから☆

★お問い合わせ:WMS練馬杉並北までメールでお願いします。
【開催報告】7/19(土)NECワーキングマザーサロン釧路第2回開催しました! [2014年07月23日(Wed)]
こんにちは!北海道プロジェクトメンバーの永野間かおりです。

S永野間.jpg

7月19日(土)の第2回釧路ワーキングマザーサロンの開催報告です!

19サロン集合.jpg

今回は育休中の方が2名、就労中の方が1名、そしてメンバーの私も加わり、
4名の参加者が「母となってはたらく」を語りに集まりました。

「学生時代の友人から薦められて」
「前回のサロンの北海道新聞記事を読んで」
「サロンに参加することでサロン活動を応援したい!」


少人数ながら、それぞれのおもいが熱く放たれる2時間でした。



サロン冒頭の進行役あいちゃんのことばに、あいちゃんのおもいと、
場のポリシーが詰まってます。

「このサロンは誰かの奥さんや◯◯ちゃんのお母さんとしてではない、
 『自分の話』をする場です」


参加者の方もおっしゃっていました。

「育休中に知り合う方と今後の話になって、仕事復帰するんだって言うと、
 『わ〜すごいねー、子育てだけで大変なのに私にはムリ・・・』で、
 それ以上の会話にはならない。本当は聞きたいことも話したいこともあるのに・・・」


育休中の方も、専業主婦の方も、子育て以外の自分自身の今後について、
それぞれにきっといろんなことをおもうはず。
でも、立場の違いがジャマをして、本当に話したいこと・聞きたいことを
やりとりするのは意外に難しいんです。


だから、ワーキングマザーサロンでは母になった女性の多くが気になっている、
「母になってはたらく」をテーマに、さまざまな立場の女性が集まって、
自分たちが本当に話したいこと・聞きたいことをことばにしながら掘り下げていきます。

19シェア.jpg


2人組のGOOD&NEW、そして3分間選んだテーマについて話す
シェアリングワークを経ての全体シェアリングでの発言です。

「子育てしながらはたらくって、どんな感じなんですか?」

いずれ仕事復帰する予定で、でもなかなか前向きになれないという
育休中の方の率直なことばが、投げかけられました。


小さな子どもを育てていると、一日はあっという間。
授乳して、オムツ替えして、ご飯食べさせて、昼寝させて、お風呂に入れて、
食事づくりや洗濯や掃除もして、この生活にさらに仕事が加わったら、
どれだけ忙しい日々になるんだろう?

子どもは?保育園に預けることで、寂しいおもいをさせないか?
小さいこの時期を離れて過ごして、自分は本当にいいのか?後悔しないか?

仕事は?子どもを保育園に預けている間に、
膨大な仕事を時間内に終わらせられる?
周りの人は育休復帰した自分をどんな風におもって、
どう受け入れてくれるんだろう?
仕事後は、きっと小走りで子どもを迎えに行って、
夜はよるで家事・育児するなんて、考えただけで大変なそんな日々を
私は本当にやっていけるんだろうか??



「仕事復帰が不安」ということばの奥には、おそらくこういう気持ちがあるのでは?と、
おもいながら聞いていました。

そしてこれは何もこの方に限った特別なことではなく、
仕事復帰するほとんどすべての女性が抱える不安なんですよね。



2度目の育休中で、すでに1度産後の仕事復帰を経験された方の
こんなことばもありました。

「1人目の仕事復帰は、私も子どもも泣きながら保育園に預けた。
 車の中で涙を拭いながら仕事に向かったことも、何度もある。
 そして、きっとこれからの2度目の仕事復帰でも、同じように泣くんだと思う。
 
 でも、育休取得して復帰する女性がほとんどいない今の職場で、
 私が今後の女性たちのロールモデルになって、
 『子育てしながらはたらく前例』になれたらとも思う。
 やりがいやお金、そして家族や私自身のためにも、
 悩んだり泣きながらでも、これからもはたらいていきたい」


子育てしながらはたらく裏の葛藤や涙も隠さずにわかち合う、
ものすごくリアルなことばでした。

仕事と子育てのバランス、子ども・家庭、そして職場への負い目。
ほんとうにこの仕事を続けていっていいのか?続けたいのか?


子育てしながらはたらくことを自分の意志で選んでも、
やっぱり日々葛藤はありますよね。


「子育ても仕事も、誰のせいにもできないから、自分の覚悟は大事だと思う」

泣きながら復帰した経験を話された方の「覚悟」は、決して軽やかでもスマートでもなく、
涙や迷いや葛藤を経て、きっとこれからまた経験するであろうことも含めての重みを感じました。


覚悟は、言い換えれば自分の「軸」とも言えるかもしれません。

「私はこうしたい、そのためにこうする。」

そんな覚悟や軸を模索する道のりは、とても不安で心細いもの。
正解のない問いに向き合う時、こんな風に立場を超えて本当に話したいことを
茶化されたり探り合うことなく、安心して話せる場が支えになれるのではと思います。

19サロン集合.jpg

3名のみなさま、ご参加ありがとうございました!
facebookでのつながりはもちろん、育休中だからこそできる自分の覚悟・軸づくりと、
共感し合える仲間との出会いに、ぜひまたサロンにご参加くださいね!

19サロン後.jpg

次回サロンは8月23日(土)釧路市交流プラザさいわいで開催します!
詳細・お申し込みはこちらをご覧くださいね。

【文責:NECワーキングマザーサロン北海道チーム
 プロジェクトメンバー・永野間かおり】
【8/23(土)釧路市で第3回NECワーキングマザーサロンを開催します!】 [2014年07月23日(Wed)]
こんにちは!
北海道チームプロジェクトメンバーの永野間(ながのま)かおりです。

S永野間.jpg

7月19日(土)、釧路市生涯学習センターで、北海道第2回サロンが開催されました。

19シェア.jpg

そのご報告は近日中に、、、ということで、その前に、
次回8月開催の第3回釧路サロンのお知らせをさせていただきます!

NECワーキングマザーサロンは、「母になってはたらく」ことを
話したい、聞きたい方が集まるサロンです。

専業主婦でも、育休中でも、はたらく母でも、学生さんでも、
テーマに関心のある方ならどなたでも参加いただけます!


自分が今この瞬間に胸に沸き上がるおもいをことばにし、仲間の話に耳を傾ける。
共感や興味をもったり、新たな視点や考えに出会うことで、
気持ちが整理できたり、考えの幅を広げたり、深めることもできる。
自分や仲間のことばが、前に進む力を与えてくれるはず。

19サロン集合.jpg

立場も、年齢も、子どもの数もさまざまな女性同士。
共通するのは、自分自身の「母になってはたらく」を模索したい、真摯なおもいです。



道東にお住まいのみなさま、お申し込みをお待ちしています☆




●NECワーキングマザーサロン北海道:第3回釧路サロン●

●日時:2014年8月23日(土)9:45〜11:45

●会場:釧路市交流プラザさいわい(301号室)
 ・釧路駅から徒歩10分、北電隣り

●対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、
  語りたい女性ならどなたでもご参加ください!

  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
  結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員:10組
  お子さまの同伴は生後210日までとしています。
  2014年1月25日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
  2014年1月24日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けいただき、
  単身にてご参加ください。

●参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●お申し込み:★こちらの専用フォームからお申込みください★

●お問合せ:WMS北海道( wms6hokkaido@gmail.com )まで、メールにてお問合せ下さい。

(文責 WMS北海道 プロジェクトメンバー 永野間かおり)



【開催報告】7/13(日)NECワーキングマザーサロン船橋 開催しました! [2014年07月22日(Tue)]
こんにちは!
NECワーキングマザーサロン千葉チームのプロジェクトメンバー
橋本穂波です。

橋本穂波さん.jpg

7月13日(土)、千葉県船橋市で開催されたNECワーキングマザーサロン、
今期の千葉チームの初サロンの模様をお届けします。

このサロンには進行役・村上真美さんが、城南チームから出張してきて下さいました。

100-04-murakami.jpg

今回は、偶然参加者が大人だけ、そして皆様お子さんを預けて参加してくださいました。
サロンへの参加が初めての方も、リピーターの方もいらっしゃり、
就労中・出産育児休暇中と、それぞれの背景を持ちながら、ご参加いただきました。

サロンは進行役を含め、その場にいる皆で輪になって行います。
進行役からの説明に始まり、『Good & New』という簡単なゲームのようなワークで
ウォーミングアップをし、
いよいよ「母となってはたらく」を考えるワークへと進んでいきます。

今回のサロンは、最初から笑い声が漏れる和やかな雰囲気でスタートしました。

wms船橋1.png

サロンでは、「人生」「仕事」「パートナーシップ」
という三つの切り口から一つを選んで「母となってはたらく」という
テーマに向き合います。そしてペアになり、
自分の頭に浮かんだ言葉を口に出し、相手の方に要約してもらいます。
このワークでは、自分でも気付かなかった本音が出てきてびっくり!
なんていうことも珍しくありません。

今回のサロンでは、どのペアも盛り上がっていました。
ペアでのワークが終わったところで、ペアを組んだお相手から
手書きでメッセージをいただくのですが、参加者の方より「嬉しい」との声が。
いまどき手書きでのメッセージってなかなかいただく機会がないので、
私はこのペアの方からのメッセージを毎回楽しみにしています。
ペアでのワークが終わるといよいよこのサロンで一番時間をかける
全体シェアリングに入ります。

その前に立ちあがって、座りっぱなしで固まった体をほぐします。
「産んだらまずは体のリハビリ」のマドレボニータならではですね☆

wms船橋2.png

さて今回のサロンでは、進行役を含め8名が車座になってシェアリングを行いました。
シェアリングでは前半は子育て、後半はパートナーとの関係が話題となりました。
自分のおもいを言葉にしていく中で、
「周りの評価を気にしながら理想像を追い求め苦しさを感じている」
「失敗を恐れながら送る日々、楽しそうに子育てしている人がうらやましくなった」

と心の内をシェアしてくださった方もいらっしゃいました。
パートナーとは、一緒に子育てをしている最も身近な存在。
なのに、わかってくれないこと、わかってもらえないこと、たくさんあるもの。
「わかってほしいけど、どうしたらいいかわからずにいる」
という声が上がったところ、その声に応えて
「言葉にして伝えたらわかってもらえて、伝えないといけないんだということに気づいた」
という声も上がりました。

wms船橋3.png

参加者の方々からは
「パートナーにはこうしてほしい」「子供にはこうなってほしい」
といった声がきかれる一方
「自分のことがわかっていなかった」「もっと自分と向き合いたい」
という感想が多くよせられたのが印象的でした。

サロンで話題にした子育てやパートナーとの関係に限らず、
自分の中に答えがありそう!ということ、結構多いですよね。
あっという間に過ぎていく毎日の中、パートナーよりもっと身近な自分とすら、
向き合う時間を確保するのはなかなか難しい。
サロンでは、あえて一瞬足を止めて自分自身を見つめ、
自分を主語に考える場を用意して、メンバー一同お待ちしております。

日々感じる大小様々な悩みや苦しみ。
これに共感してくれる相手と出会い、共有できると、精神的に楽になりますね。
このプロジェクトで私たちは、参加者どうしで共感・共有するだけにとどまらず、
「自分」はどうしたいのか、具体的に考えたいと思っています。
サロンがそのきっかけになれば、とてもうれしく思います。

今期のサロン開催は11月まで全国各地で続きます。
このサロンは毎回話題になる内容が違います。
再びの参加で新たな自分に気づくこともあるかもしれません。

wms船橋4.png

終了後の一枚です。
千葉チームプロジェクトメンバーの一人でもあり、
産後セルフケアインストラクターでもあるわかなっちんこと若菜ひろみさんが、
きれいに映るポージングを伝授してくれた成果!
撮影後、いらした時より皆さん明るい表情で、名刺を交換する姿、
お話の尽きない様子を拝見し、サロンを開いてよかったな、この場にいられて幸せだな、
と思うと同時に、サロンを継続して開催することの大切さを再認識しました。

様々な困難を排し、サロンの場に足を運んでいただいた皆様に改めて尊敬の意を表し、
いただいた出会いに感謝します。

【文責:NECワーキングマザーサロン千葉チームプロジェクトメンバー橋本穂波】

千葉チームの紹介はこちら(http://blog.canpan.info/wms/category_20/1
各地のサロン開催予定はこちら(http://blog.canpan.info/wms/category_2/1
【8/24(日)杉並区永福町で第3回サロンを開催します!】 [2014年07月22日(Tue)]
こんにちは!
NWMS杉並南・世田谷チームプロジェクトメンバーの白石あすかです。
このプロジェクトを主催するマドレボニータの認定インストラクターで、
小3と年長の2児の母です。
8501_495965327135057_1887925775_n.jpg

私はこのチームで主に受付を担当しているのですが、
毎度、受付開始して1週間ほどですぐに満席!と、嬉しい悲鳴をあげています。

さて、先月の第1回目のサロンのご参加者から、
「サロンで得た気づきや考えを、さっそく職場の上司に伝え、
お互いの正直な考えを聴けた!方向性を擦り合わせることができた!」

という嬉しく頼もしい報告をいただきました!
サロンが、それぞれの“始発駅”に。。。ジーン。
6月のサロンの様子はぜひ こちらのレポートをご覧くださいっ!

人にどう思われているかとか、人と比べてどうかという前に、
まずは「自分がどうしたいのか?」思いにじっくり向き合う時間。
頭の中でいろいろと考えていること、悩みや不安を
実際に話してみることの効果を、ぜひサロンで体感してみてください。

正解があるわけではなく、アドバイザーがいるわけでもなく、
それぞれに考えていること、感じる思いをわき上がらせ言葉にして分かち合うサロン
は、
想像以上に豊かで、学びや気づきがあるはずです!

今回は、土曜日の都合がつかないという方に朗報☆
日曜日に実施したいと思います。
みなさまのご参加をお待ちしております!!!


☆NECワーキングマザーサロン杉並南・世田谷 第3回☆

◆日時◆ 平成26年8月24日(日)10:00〜12:00


◆会場◆ 永福和泉地域区民センター 軽運動室
     東京都杉並区和泉3丁目8番18号 地下1階
     (アクセス: 京王井の頭線 永福町駅より徒歩3分)    
 

http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H04940
東京都杉並区和泉3丁目8番18号 地下1階
     (アクセス: 京王井の頭線 永福町駅より徒歩3分)
    

◆参加費◆ 500円
(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

◆参加対象◆ 
  「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい
   女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。

育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

◆定員◆ 10組
2014年1月26日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2014年1月25日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。


◆お申し込み◆
 こちらの専用フォームからお願いします☆<受付開始7/28(月)>

折り返し、メールでご連絡させていただきます☆
なお、お問合せは、WMS杉並南・世田谷までメールでお願いいたします。

【文責:PJメンバー白石あすか】

********************************************
【開催スケジュール】
☆ワーキングマザーサロン杉並南・世田谷☆
第1回:6月28日 永福町(杉並区)【開催報告です】
第2回:7月26日 三軒茶屋(世田谷区) 【満席となりました】
第3回:8月24日 永福町(杉並区)  【7/28受付開始】 
第4回:9月26日 新代田(世田谷区)【受付準備中】

10月 杉並区、11月 世田谷区で開催予定です!!
【開催報告】7/19 ワーキングマザーサロン@大田 開催しました! [2014年07月21日(Mon)]
こんにちは!
NECワーキングマザーサロン・城南チームの
プロジェクトメンバー秦 笑子(はたえみこ)です。
kaosyashin.jpg

7月19日(土)に、城南チームの第2回サロンが、
第1回と同じ田園調布富士見会館にて開催されました。

今回は大田区の子育てサイト「子育てほっとカフェ」の編集部員さん達に
関心を持っていただき、取材を兼ねて3名の方がサロンに参加されました。
どんな記事になるか楽しみです☆

取材があったり、赤ちゃん連れの参加がなく大人だけの集まりだったこともあり、
開始当初は少し緊張した雰囲気もありましたが
進行役・まみさんの暖かく丁寧なリードでワークを進めるうち、
皆さんからどんどん打ち解けた笑顔が現れてきました。

ワーキングマザーサロンのワークでは、
「自分について語り、(相手の意見を差し挟まずに)きちんと聞いてもらう」
ということを体験します。
work.jpg
ほんの数分ですが、やってみるとすごく気持ちが良い。
自分について語る=「自己表現」って人の根源的な喜びだなあと実感します。
そして、そういう時間がいかに日常に少ないか、ということも。。。

大人になって、私たちは様々な選択に迫られます。
特に母となってからは、避けられない選択が多くなり、
かつ、その選択が子供という大切な存在に影響します。
だから、自分の選択を支えてくれる「軸」が重要になってきます。

子供やパートナーの幸せ
会社(市場)からの評価
社会への貢献、etc…


人は1人では生きられない、だから他者への貢献はとても大切。
でも、選択の軸がそれ「だけ」でいいのでしょうか?
その裏で、本当の自分を表現することは諦めてしまったり、しませんか?

今回のサロンでは、

・働き方(時短かフルタイムか)をどう選択すればいいかわからない
・子供をフルで預けてまで頑張れる気がしない、
 そこまでやりたいことが見つからない
・パートナーとの話し合いができない、足りない
・妊娠あるいは時短で復職してから、「二軍落ち」のような気分でいる


という悩みをシェアしていくうち、

「他人がどう評価しているかより、自分の”ものさし”をどこに置くか
「時短にしたことで、必ずしも長時間労働が成果に結びつかないことも感じた」
「できない自分を責めていたが、悩んでいても良い
 悩みながら方法を変えてやっていけばいい」
「パートナーの気持ちを察して自分の気持ちを抱え込んでしまうのではなく、
 何をしたいか伝えてみる
。それでどう思うかは相手が決めること

といったお話が出てきました。
sharing.jpg

私自身も、第1子の産後は1年以上の育児休暇を取り、
「忙しくて子供のお迎えは無理」という夫を変えられないものとして受け止め、
時短で復帰したものの、出産前とは違いすぎる仕事の内容や評価に悩み続けたので、
参加者の悩みを聞きながら胸がザワザワ。。

当時を思うと、周囲がどうというよりも、

育児休暇は長く取るのが ”子供のため”
子育てを優先して時短で復帰するのが ”普通”


そういう固定観念や、多数派の意見にただ合わせて選択してしまい、
「私はこう働きたい」という本音の要求を全く出せなかった自分が見えます。

ちなみにその後、フルタイムの仕事に転職して、第2子の妊娠中は残業も多くこなし
産休は3ヶ月で切り上げるという真逆の方向を選択しましたが、
悩みは全然なくなりませんでした。。。。

なぜなら、どんな選択をする時も
自分自身にとって何が喜びで、何があると元気でいられるのか、
そういう自分の”ものさし”を理解も尊重もしていなかった。
だから自信がなくて、選択の根拠は、いつも外からかき集めてきた。
「誰かのために」とか、「正しい情報は何か」とか、そればかり気にして。

今回のサロンのあと、これまでの、そして今目の前にある選択を見直し、
「正しい選択」がしたくて、つい、「より不安の少ない方」を選びたくなる自分へ、

その「不安」は実際に起きているのか?本当に起きるのか?
その「不安」の裏にどんな自分の本音が隠れているか?


そんな問いかけをしてみよう、と思いました。

城南チームは、次回は品川での開催になります。
NECワーキングマザーサロンは全国各地で11月まで毎月開催しています。
始めての方もリピーターの方も、ぜひお越しください!

【文責:城南チームプロジェクトメンバー・秦 笑子】
syugou.jpg
城南チームのこれまで・これから
--------------------------------
 第1回:6/28土 大田 開催報告
 第2回:7/19土 大田(開催報告は本ブログ)
 第3回:8/30土 品川<満席> 詳細はこちら
第6期【群馬チーム】ご紹介 [2014年07月21日(Mon)]
第6期(2014年度)、群馬チームでは群馬県前橋市と栃木県足利市にて開催予定です。
サロンを運営開催する【群馬チーム】のメンバーを紹介します☆

129.JPGG・N・M(ぐんま)です!

木下千佳
仲間がいるならやってみたいと思い、プロジェクトメンバーに応募しました。ワーキングマザーサロンに初めて参加した時からこのサロンが大好きになりました。
・自分の気持ちを整理し、深く考えていけたこと
・色んな立場の方達と語り合うことで自分自身を客観的に観れたこと
・今まで気がつかなかったことに気がつけたこと
自分が参加してきた中で、どう歩んでいきたいか、迷ったり不安になったり試行錯誤しながらも、自分で決めぬく力をもらってきました。
今度はプロジェクトに参画するなかでそんな気持ちを少しでも共有、還元できたらと思います。

谷口杏奈
群馬にも働く母親のささえになるサロンがほしかった。この活動に参画することで自分の仕事を続ける意欲につなげたいです。
チームでみんなと協働して群馬で初のワーキングマザーサロンを開催し、みなで「美しい母」を目指していけたらと思います。

光瀬奈々江 ※進行役
昨年のオフィシャルサポータの経験は、自分自身を成長させ、かけがえのない仲間を作ることができました。
沢山のサロンに参加し思ったことは、一つとして同じサロンはないということです。
参加者一人一人がG&Nやシェアリングのワークを通じて自分の本当の思いに気がつき、
全体シェアリングでその思いを自分の言葉で紡ぐ姿は何とも言えない感動がありました。
答えは出せなくてもその先につながる気付きが得られるのは、まさに自己解決を促す素晴らしいプログラムだなと感じています。


(文責:谷口 杏奈)

| 次へ