CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« WE21ジャパン | Main | ショップ »
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
みんなで布チョッキン[2018年08月04日(Sat)]
8月1日(水)にかけはし都筑で カンボジアの村の幼稚園へ送る 布人形のキットを作る「みんなで布チョッキン」が開催されました。
はーとdeボランティアの高校生や タウンニュースを見てくださったお子様連れなど、13名の方が参加されました。
 初めに、幼い難民を考える会(CYR)のカンボジアの子供たちの現状紹介のビデオをみました。実際に子供たちが嬉しそうに人形を抱きながら笑顔で過ごす姿が印象深かったです。その後、見本の人形を見て、組み合わせなどを考えながら生地選びが始まりました。参加者の皆さんは、初対面の方々がほとんどだったので、初めは会話も少なく黙々と手を動かされていましたが、次第に会話が弾んでいき、老若男女が同じ目的に向かい、自然と和気あいあいとした雰囲気になりました。
現地では上下同じ柄の服を着るのが流行っていると聞いて、上下同じ柄で作成した人がいたり、すぐにできてしまったベテランは、お隣の人にアドバイスしたりと、協力し合ってなんとか全員時間内に終わることができました。
海外支援に携わる仕事に興味があり、何か所かボランティアに参加しているという高校生がいて、その志に頭が下がりました。
参加者からは、「針仕事は苦手ですがお役に立てることがあればまた参加したい」「2時間あっという間だった。」との感想をいただきました。
WEショップ都筑のイベントが カンボジアの村とみなさんが繋がるきっかけになったとしたら 嬉しいことです。

暑い中ご参加いただき 本当にありがとうございました。
mini_180801_0932 (2).jpg

mini_180801_1022.jpg


わすれない3.11 あったか復興支援イベント[2018年03月11日(Sun)]
3/11日曜日 センター北広場でNPO法人「結」主催のわすれない3.11あったか復興支援イベントに参加しました。今年で7回目。都筑の様々なグループと、被災地の方と一緒に作るまさに手作りイベントです。WEショップは、今年も輪投げと、リユース品販売での参加です。
たくさんの方が参加してくれて、一緒に被災地の方たちに届ける歌や、黙とうの時間をすごしてもらえたら。
特に子供たちに来てほしいと、一年かけて準備します。この組み合わせなら喜んでくれるかなと、子供の気持ちになって袋詰めしました。
今年の売り上げ13210円は、いわき放射能市民測定室「たらちね」に寄付させていただきました。
1521011256516.jpg
                   1521011256759.jpg
フェアトレードで知ろう パレスチナの今[2017年07月14日(Fri)]
WEショップつづきでは パレスチナ・オリーブのフェアトレード品をお買い求めいただけます。

先日5月14日(日)に、パレスチナオリーブの皆川さんをお迎えして、お話会を開催しました。
皆川さんは、学生時代に、パレスチナへのスタディーツアーがきっかけで、パレスチナへの留学経験もあり、パレスチナを支援するには本気で、現地の良いものを日本で販売することが必要だと考え、会社を設立しました。
どんどん増えるイスラエルの入植地、違法の分離壁などで、それまでの生活がおびやかされる中でも、パレスチナ人の日常は続いていきます。困難な状況の中でも、よいものを生産する人たちは、元気です。


フェアトレードウィーク好評のうちに終了[2016年11月08日(Tue)]
10月11日(火)〜15日(土)「世界につながるお買い物・フェアトレードウィーク」を開催しました。
期間中は、カタピココーヒー、ジンジャーティ、カンボジアの織物製品(CYR)に加え、今回より新規取り組みの、ソルトパヤタス(フィリピン)の刺繍入りタオル、パレスチナオリーブの石けん、
などの販売を通して、現地の女性の取り組み、現地の状況などを紹介しました。

フェアトレードウィーク.JPGimage1.JPG
image2.JPG
プロフィール

WE21ジャパンつづきさんの画像
WE21ジャパンつづき
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/wetuzuki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wetuzuki/index2_0.xml