CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ホールアース自然学校の支援活動

東日本大震災に対するホールアース自然学校の支援活動を報告していきます


【ホールアース自然学校の取り組み】
ホールアース自然学校(本部:静岡県富士宮市下柚野)では、東日本大震災で被災された方々への支援活動を実施しております。

阪神・淡路大震災(1995年)、新潟県中越地震(2004年)などでの災害救援活動の経験を活かし、スタッフ複数名を現地に派遣し、物資の提供・子どもたちへのケア・倒壊家屋の片付けなど、復興に向けた様々な活動を地域の方々とともに行っています。

【現在求めている物】

@救援物資について
⇒現在募集は行っていません。

A募金活動について
私たちは自然学校活動の収益の一部を 『ホールアース自然基金』として緊急・公益活動に使用しており、皆様からの活動支援金も随時お受けしております。

2011年8月14日の時点で、合計2,114,674円の支援金が集まりました。ご支援・ご協力くださった皆様、本当にありがとうございます。今後も精力的な活動を行っていく予定でいますので、引き続きよろしくお願いします。

また、ご入金方法・支援金使用用途の詳細に関しましては、下記URLをご覧ください。
http://www.wens.gr.jp/saigai/higashi_nihon_shinsai.html


現地最新情報については、以下ブログをご覧ください↓↓



東北復興支援物産フェアに出店しました。 [2011年10月31日(Mon)]
食べて応援!がんばっぺ・いわき!

をキャッチフレーズに、10月29日(土)・30日(日)の2日間、東京・神田カレーグランプリ会場横で行われていた、「東北復興応援物産フェア」に、ホールアース&いわき応援連合チームとして出店させて頂きました。

今回は、いわきの郷土料理「ウニの貝焼き」と、いわきから産地直送のお野菜・加工品全20品目を揃え、実際に福島・いわき産のものを買って&食べて応援して頂こうと、声を張り上げて猛烈アピール、売りまくりました笑顔

カレーグランプリに2万人を超える来場者があったおかげもあり、当初目標にしていた売上を大きくクリア!その内容を、この場を借りて、皆さまにご報告させて頂きます。

ウニの貝焼き:410,000円(691個)
産地直送野菜:86,350円


☆総売上:496,350円☆

今回は、皆さまからお寄せ頂いた復興支援活動への協力金や募金を、フェアへの出店料(1万円)というカタチで使わせて頂きました。もちろん、売上は全額いわきの関係者の皆さまにお渡ししています。

福島・いわき産のものを買って・食べて応援して頂くという、これもまた1つの支援活動のあり方。今回ご提供した農産品は、すべて放射線量の検査をクリアしたものですが、その放射線量について「本当に大丈夫なの?」といったご質問を1回も頂かなかったことが、とても嬉しいです。

今回は、福島の食材を使ったレストランで復興を応援している47ダイニングさんと、外国人バックパッカー向け格安宿の提供の傍ら、産直物産展を定期的に行なっているカオサン東京府ゲストハウスさんとのコラボレーション。みんなのチームワークと想いが詰まった、最高の2日間となりました。改めて心から感謝です。

ホールアース自然学校では、これからも福島・いわきの応援を続けて参ります。「がんばっぺ!」を共に心に。


ホッキ貝の殻の上に、ウニがなんと6個分!

新聞に掲載されました [2011年09月25日(Sun)]
9月17日〜19日の
「福島を元気にする子どもキャンプ」
が「下野新聞」に掲載されました。
福島を元気にするキャンプ報告 [2011年09月20日(Tue)]
9月17日〜19日に福島県在住の子どもたちと栃木県にてキャンプを行いました!
報告をホールアース自然学校のキャンプ日誌に記載しております。

1日目
http://wens.cocolog-nifty.com/camp/2011/09/in-993c.html

2日目
http://wens.cocolog-nifty.com/camp/2011/09/in-ae9d.html

3日目
http://wens.cocolog-nifty.com/camp/2011/09/in-0cad.html

・・・・・

本当に三日間、栃木の里山で、自然の中で
おもいっきり楽しみました!!
最近外で思い切り遊んでない…なんて声も聞いたけど。
その分楽しめたかな?
自然は大きな力もあるけど、楽しいところもたっくさんある。
そんな自然の楽しみ方見つけてくれてたらうれしいです。



 キャンプ開催のために多く
 の方からの 募金やご支
 援をいただきました。
 
 会場を提供してくださった
 『星ふる学校 くまの木』様
 
 郡山・いわきの送迎をして
 くださった『しおや交通』様
 
 運営資金を提供して
 くださった
 『コールマンジャパン』様
 
 そして、
 募金をしてくださった皆様。

改めてこの場をお借りして御礼申し上げます。

ありがとうございました。
キャンプのご支援いただきました [2011年09月19日(Mon)]
9月17日〜19日の「福島を元気にする子どもキャンプ」
では、多くの方のご支援をいただきましたが。
静岡県の仲間からもうれしいプレゼントがありました。

エコエデュさんhttp://www10.ocn.ne.jp/~ecoedu/
の行っている「わんぱく里山」のみんなから
一生懸命作ったじゃがいもをキャンプの食事に使わせて
もらいました。

みんなでじゃがいもを剥いて調理。
おいしいカレーをみんなでいただきました。

わんぱく里山のみんな!
おいしいじゃがいもありがとう!!



募集中!福島を元気にする子どもキャンプ IN栃木 [2011年08月23日(Tue)]
おもいっきり自然の中で遊びたい!
自然学校のキャンプへ集合だ!

舞台は栃木県の里山。
廃校となった小学校でのワクワクそして、ドキドキのキャンプです。
暑い昼間は川遊びをして、夕方は虫探し。
夜には肝試し(ナイトハイク?)キャンプファイアーもしちゃおう!!

福島県いわき市在住または、震災によりいわき市から避難されている子どもたち対象の
里山の魅力を思い切り体験するキャンプです♪


【日時】9月17日(土)〜9月19日(月・祝)(2泊3日)       
【場所】星ふる学校「くまの木」
(栃木県塩谷郡塩谷町熊ノ木802番地)
【集合】9:00  いわき駅 南口 一般車待合場
12:30 現地(星ふる学校「くまの木」)
【解散】16:00 いわき駅 南口 一般車待合場
14:00 現地(星ふる学校「くまの木」)
【対象】小学校1年生〜中学校3年生まで
【料金】 3,000円(交通費、プログラム費、食費、税込み)
【定員】 25名

主催:ホールアース自然学校
協賛:星ふる学校「くまの木」
    しおや交通

資料請求はこちらから
http://www.wens.gr.jp/program/camp/2011/fukushima-camp.html

たくさんのご応募お待ちしております



いわき市平七夕まつり [2011年08月10日(Wed)]
8月7日(日)いわき市平(たいら)七夕祭りにて浴衣と甚平をお贈りしてきました。

RQ市民災害救援センターさんの呼びかけにより全国から集められた浴衣と甚平をホールアース自然学校がお預かりし、いわき市にお届けしました。

現地では地元の方の多くのご協力によりお届けすることができました。
本当にありがとうございます!


平七夕祭りの様子



素敵な浴衣と甚平です



とっても可愛かった〜!



はいポーズ!



ポーズ?


お名前が書いてある浴衣、手作りの甚平・・心のこもった浴衣をありがとうございました。
甚平を着てはしゃぐ子、初めて浴衣を着たはにかんだ顔。
そしてそんな姿をみて嬉しそうな保護者さんたち。
たくさんの笑顔を見ることができました。



「いわき 第92回平七夕まつり」 を、ゆかたで歩きませんか? [2011年08月04日(Thu)]
いわきの平七夕まつりにて、子どもたちへ浴衣と甚平をお配りします!
浴衣に着替えて夏祭りを楽しんじゃいましょう

…ご案内・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平七夕まつり(福島県いわき市)
http://www.kankou-iwaki.or.jp/modules/d3blog/details.php?bid=367

日時:8月7日(日)10時から夕方まで(なくなり次第終了)
受付:平一町目公園東屋
浴衣の枚数:100枚 (男の子用50 女の子用50)
サイズ:120センチ以下

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このプロジェクトは、RQ市民災害救援センターさんが

夏、子どもたちにゆかたと甚平を贈ろう!
「こどもゆかたプロジェクト」


として、全国から集めて下さったものです。
HP  http://www.rq-center.net/tokyo/7843
全国の皆様、たくさんの浴衣をありがとうございました!

すでに、東北の夏祭りの
7月30日の歌津中のお祭り、
8月1日の石巻市河北VCの近くの「川開き」お祭りで
配られているそうです。

平七夕まつりでも
いわき市の本当にたくさんの団体や個人の方々の温かい心に
支えられてこのプロジェクトがすすんでいます。

皆様、いわき市平の七夕祭りに、
ぜひぜひ、遊びに来てくださいませ!

立派なジャガイモ [2011年08月03日(Wed)]
 NPO法人しずおか環境教育研究会(エコエデュ)さんから、立派なジャガイモが届きました!

エコエデュさんは様々な自然体験活動・里山づくり・指導者養成・協働型社会づくり事業などを行われている静岡の環境NPO団体さんです。

その活動に参加している子ども達が、東日本大震災後、
「自分たちにもなにかできることはないか」と考え、
被災者に送ろうと、大切に育てられたジャガイモです。



素敵なメッセージもありがとうございました。大切に使わせていただきます!
8月1日未明の地震について [2011年08月02日(Tue)]
みなさま

先ほど、静岡県駿河湾沖を震源とした地震がありました。
みなさまのお住いの地域大丈夫だったでしょうか?

私達のいる富士宮市でも、震度5弱の揺れがありました。
子どもキャンプ真っ只中ということもあり、かなり驚きましたが、
施設や、子ども達に特に異常ありません。

日頃の防災意識は、常に持っていなければいけないと、
改めて実感しました。

余震等の心配もありますので、皆さま十分お気をつけください。
富士宮市防災展 [2011年06月24日(Fri)]
災害支援事務局の山村です。

連日の暑さで、いよいよ夏到来といった感じですね。
暑さに負けず頑張りましょう。

今回は、私たちの災害支援活動の一部をご紹介します。


富士宮市では、6月が防災強化月間となっており、先日セレモニー式典&防災展が行われました。
実施日は、5月27日〜6月1日で、6月1日はホールアーススタッフが常駐し、展示の説明等行いました。

内容としては、展示会場で災害支援関連のパネル3枚(@自然体験活動の専門団体としての取組み 
A東日本大震災救援活動3月情報ポスター B東日本大震災救援活動4・5月情報ポスター)を展示。
また、ホースアース自然学校が関わる『科学と環境教育プロジェクト』(URL:http://shizuoka.canpan.jp/
の教材として使用している静岡県のジオラマ地形と赤色立体のポスター展示しました。


各パネルやジオラマなども、良い評価を頂き、いろいろな方とつながりを作ることができました。


今後どのような動きになるかわかりませんが、市役所などとも連携して、何か動けたらと思っています。

よろしくお願いします。 






| 次へ
プロフィール

さんの画像
ホールアース自然学校
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/wens-support/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wens-support/index2_0.xml