CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ふくしま遊牧民キャンプ 〜雪ん子わんぱく隊〜 1日目 [2016年01月24日(Sun)]

お待たせしました。こちらのブログをご覧ください!

http://wens.gr.jp/blog/camp/post_85.html

※今後こちらのブログにて詳報お伝えいたしますので、ぜひご注目ください!
ブログの移行について [2015年12月20日(Sun)]

いつも本ブログをご覧いただいていたみなさま。

本当にありがとうございます。

このたび、みなさまのおかげでブログを新しく移行させていただきました。

今後は、

http://wens.gr.jp/blog/fukushima/

をご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


ホールアース自然学校 福島校

和田 祐樹
ふくしま遊牧民キャンプ 〜小野川湖アドベンチャー〜 最終日 [2015年08月10日(Mon)]


【ふくしま遊牧民キャンプ 〜小野川湖アドベンチャー〜】

「ふくしま遊牧民キャンプ 〜小野川湖アドベンチャー〜」最終日!!

あっという間に最終日!

最終日も悔いの残らない1日にするために、朝は自分の身の回りの整理とお世話になったキャンプ場の掃除!

男子全員で寝た、インディアンティピも解体。崩す前の記念の1枚!

IMG_9715.jpg

そして、コック長くりりんの美味しい朝ご飯を食べて、いよいよお楽しみのフリープログラム!


初日はできなかったカヤックやみんながそれぞれに思うやりたいことを実践できる時間。

結果、チームはカヤックと湖を遊びつくすチームと、魚や虫を捕って愛でるチームに。

それぞれ目を輝かせて、ときには頭を使って、ときには全身を使って。浸かって(笑)遊びつくしていました!!

IMG_9723.jpg

IMG_9721.jpg

IMG_9740.jpg

IMG_9738.jpg

IMG_9735.jpg

IMGP8970.jpg

IMGP8954.jpg

最後の昼食を食べて、スイカの種も飛ばして。

IMGP8982.jpg

IMG_9742.jpg

いよいよ、涙のお別れ会。

IMGP9005.jpg

3日間、いろんなことがあって、たくさんの時間を一緒に過ごした仲間たち。
同じ時間、同じ経験をしても、それぞれが感じて、思ったことはきっと違うはず。
そして、同じ気持ちかもしれないけど、二度と会えないかもしれない仲間たちに伝えたいメッセージ。

IMG_9765.jpg

IMG_9769.jpg

IMG_9771.jpg

IMG_9773.jpg

IMG_9776.jpg

IMG_9778.jpg

IMG_9780.jpg

IMG_9783.jpg

IMG_9787.jpg

IMG_9788.jpg

IMG_9793.jpg

IMG_9795.jpg

IMG_9798.jpg

IMG_9801.jpg

IMG_9804.jpg

ひとりひとりの言葉に、ひとりひとりが耳と心を傾ける時間。
みんなの笑顔や真剣な表情が過ごした3日間を表しているでしょう。


最後はみんなで記念撮影!!

「俺のことは潰さないでくれよー!」

の言葉むなしく、潰される(笑)

IMG_9815.jpg

IMG_9821.jpg

IMG_9826.jpg

IMG_9829.jpg

IMG_9832.jpg

IMG_9846.jpg

最高の自然の中で、最高のメンバーと過ごした3日間。

日々成長するみんなに、また人生のどこかで会えますように。

3日間本当にありがとう!また会う日まで!


(わっきー)
ふくしま遊牧民キャンプ 〜小野川湖アドベンチャー〜 2日目 [2015年08月09日(Sun)]

【ふくしま遊牧民キャンプ 〜小野川湖アドベンチャー〜】

「ふくしま遊牧民キャンプ 〜小野川湖アドベンチャー〜」2日目!!

いよいよ思う存分活動できる2日目!

昨日から快晴続きの裏磐梯は、放射冷却で朝方キンキンに冷えて寒い寒い!

そんな中でもぐっすり眠ったみんなと、まずはお昼のお弁当・おにぎりづくり。

IMG_9615.jpg

思いっきり遊んで、すべてを出し切って経験して感じ取るために、たくさんの準備はスタッフが。
だけど、自分のことを自分でやることもホールアースキャンプの大切なところ。

フォローするけど、甘やかさない。
いろんなことが詰まった、小野川不動滝へのトレッキングと川下り。からの、川へのダイブ!

IMGP8570.jpg

IMG_9657.jpg

IMGP8577.jpg

IMG_9645.jpg

IMG_9661.jpg

IMG_9673.jpg

IMGP8619.jpg

IMGP8652.jpg

IMGP8713.jpg

IMGP8757.jpg

IMGP8761.jpg

IMGP8759.jpg

IMGP8734.jpg

川の冷たさ、滝のすごさ、飛び込む勇気、励ます友情。
たくさんの物事を経験して、そしてみんなで少しずつ大きくなっていく。

川から登ったみんなは、とっても疲れて、とっても寒くて。
でも、ちょっぴりたくましくなったようでした!


キャンプ場に戻ってからは自由時間。

大きな子ども(スタッフたち)を連れ立って、
昨晩のナイトハイクの道を散策するもの。

IMGP8797.jpg

湖で魚取りに没頭するもの。

IMGP8813.jpg

川遊びに興じするものなどなど。

IMGP8802.jpg

夕方からは自分たちの夕飯のために火を起こして、パンを練る。

パン作りを切り拓いた(?)女子たちと、女子力の高い男子たち(笑)

IMGP8852.jpg

IMGP8872.jpg

火の扱い方も少しずつ上達。

IMGP8845.jpg

IMGP8853.jpg

IMGP8879.jpg

できあがったカレーと一緒に、今夜はホールアース恒例の遊牧民カレー!

コック長のくりりんから「世界の中で箸を使って食べる人よりも、手を使って食べる人が多い」ことを教えてもらって、
今日はみんなで手づかみカレー。触って美味しい、匂いで美味しい、食べて美味しい、楽しい食卓でした!

IMGP8893.jpg

IMGP8909.jpg

最後の夜はみんなでキャンプファイヤーへ。

IMGP8935.jpg

人類の進化に必要不可欠だった火。
身近なところから徐々に消えつつある火。

ときには命すら脅かすけれど、正しく使えば身を守るものにも便利に使えるものにもなる。
道具はすべて使い方で良いものにも悪いものにもなる。

たくさんのことが詰まった2日目。


みんなにはどんな経験になって、何を感じてくれたんだろう。

明日はいよいよ最終日。

最後まで全員で走り抜けるぞー!!


(わっきー)

ふくしま遊牧民キャンプ 〜小野川湖アドベンチャー〜 1日目 [2015年08月08日(Sat)]


【ふくしま遊牧民キャンプ 〜小野川湖アドベンチャー〜】

「ふくしま遊牧民キャンプ 〜小野川湖アドベンチャー〜」初日!!

今年も始まりました、小野川湖畔で行われるアドベンチャーキャンプ!

満員御礼、15人の猛者たちが集結。笑
これから2泊3日の大家族生活を送るために、まずはじめに腹ごなし。

ホールアースの食事は、丁寧な仕事を大切にする地場産品や旬にもこだわった手作り!
美味しいお昼ご飯を食べて、午後からの活動に備えます!


全体でのオリエンテーションでは、危険生物の紹介や施設案内を。
緊張の面持ちで迎えた自己紹介もありました!

IMGP8241.jpg

IMG_9540.jpg

オリエンテーションが終わったら、早速着替えて湖へゴー!

IMG_9581.jpg

初日の今日は、全員でカヌーを漕艇。
はじめは慣れずにフラフラ。右往左往しながら移動していたのが、だんだんとまっすぐ進むように!

IMGP8357.jpg

IMGP8360.jpg

途中、(多少)ふざけて沈没させる子たちもいて、ワイワイガヤガヤ、
片道30分くらいかかるプライベートビーチへ。

明日の滝壺ダイブに向けた予行練習?
そんな木の上からのジャンプも思う存分楽しみました!!

IMGP8388.jpg

IMGP8434.jpg

冷えた体は露天風呂で温めます。
子どもが10人くらいは入れる露天風呂は、大自然の中にあってとっても気持ちいい!
夜にはヘイケボタルも飛んで幻想的でした。

IMGP8483.jpg

美味しい夏野菜たっぷりの夕飯を食べて、夜のメインイベント「大自然ナイトハイク」へ。

IMGP8500.jpg

みんなの希望から、肝試し組と夜のお楽しみ組に分かれて散策。

肝試し組は、原っぱで満天の星空見らたあとに歩きだし。完走して歩きましたが、本物の廃屋を目の前に中途退散!

夜のお楽しみ組は、満点の星空を湖畔で。水面に写ってキラキラ光る星たち。人生初の天の川に出会えました!。
帰ってきてから星座早見盤を覗き込むみんなもすてきでした!

IMGP8515.jpg

そんな訳で、1日目の今日はおやすみなさい。
明日は滝を目指してトレッキング&沢下り。

ぐっすり眠って明日へのエネルギーを充電中!
明日はどんな1日になるのかな?

IMGP8530.jpg

(わっきー)
ふくしま遊牧民キャンプ 〜わくわく探検隊〜 3日目 [2015年07月29日(Wed)]

【ふくしま遊牧民キャンプ 〜わくわく探検隊〜】

「ふくしま遊牧民キャンプ〜わくわく探検隊〜」3日目!!

あっという間に3日目。
前2日間の日中の疲れと、昨晩最後の夜だったこともあって、
きっと静かにしながらも少しお話をしていたのでしょう。

朝になってもみんなぐっすり。

徐々に起き出して、起きられた子たちから荷物の整理とお掃除へ。

あれが無いこれが無い、「終わったー!」と言いながら、荷物が散らばる部屋(笑)

恒例のことながら、遊びたい気持ちとのせめぎ合いの中での帰る準備は大変。
みんな完璧ではないけれど、できる限り頑張りました!


そしてそして、やっとやっとのいただきます!

IMGP8127.jpg

IMGP8131.jpg

IMGP8137.jpg

美味しい朝ごはんの後は、みんなでこれまでにやったことでもやっていないことでも、
好きなことを出し合って、話し合ってやりたいことをやる時間!!


スタッフたちもできる限りみんなのやりたいことを実現するために動きます。


結果、2チームに分かれて「小川で生き物探し」をするチームと、
「広い場所で野遊び」をするチームに!!

生き物探しチームは水カマキリに、いろんな種類のヤゴなどまたまたいろんな生き物たちが!
さらに、今回は捕まえたオタマジャクシが餌を食べるシーンにまで遭遇できて、一緒にいた子たちは感動!

とても楽しい時間でした!


野遊びチームは大人数で運動会さながらの、自由な遊び祭り!

鬼ごっこひとつとっても、それぞれが望むまたは思っている鬼ごっこが違うので、話し合い話し合い。
想いが通る子も、合わせる子も、譲る子も、押し通す子も、いろんな子たちがいる。

でもそれも多様性だし、その中で自分たちが楽しいと思えるようなお手伝いをスタッフが。
すべてを叶えられるわけじゃないけれど、バスケにサッカー、リレーに長縄と遊びつくしました!!

IMGP8145.jpg

IMGP8159.jpg

IMGP8172.jpg

IMGP8176.jpg

IMGP8182.jpg

IMGP8185.jpg

塩分補給のために食べたスタッフ手作りの梅干しが人気だったのも印象的でした(笑)


戻ってきてからはみんなで最後のお昼ごはん。

ケニーコック長最後の渾身の一品は、美味しい肉じゃがでした!!

IMGP8199.jpg

IMGP8200.jpg

お腹も満たされて、みんなで輪になってお別れの会(ふりかえりの時間)。

全員がほぼ同じ体験や経験をして、そして同じところで寝ながら同じごはんを食べる。

短い時間だったけど、大きな家族のような時間を過ごした私たち。

また出会えるかどうかは誰にもわからないけれど、今回出会えた仲間たちと気持ちを共有する時間。

楽しかったこと、大変だったこと、感謝することなど、話せる子も話せ無い子もいるけれど、
みんなで発表し合いました。

IMGP8209.jpg

IMGP8218.jpg

IMGP8220.jpg

もちろんスタッフからも一言ずつ。
「これからもいろんな体験や経験をしていってほしいこと」
「お皿を洗うことや料理を作ること、荷物の整理やいろんな準備を、みんな自分でやったけど、普段はみんなの周りがしてくれていること」
「自信を持って、自分の知っていることや好きなことを伝えていってほしいこと」
「一生懸命やって、失敗すると悲しいし悔しいけど、だからこそ精一杯やって達成できたら嬉しいし、はじめて感動すること」

などなど。

そのあとはみんなで最後の記念撮影!!

IMGP8229.jpg

ホントにありがとう、そして素晴らしいメンバーでした。

また会う日まで!!

IMGP8233.jpg

IMGP8238.jpg

(わっきー)
ふくしま遊牧民キャンプ 〜わくわく探検隊〜 2日目 [2015年07月28日(Tue)]

【ふくしま遊牧民キャンプ 〜わくわく探検隊〜】

「ふくしま遊牧民キャンプ〜わくわく探検隊〜」2日目!!


今日も今日とて、天候と相談しながらの1日になりました!

朝から雨の予報が、朝ご飯を食べたあたりからまさかの青空!

雨を予想して、大きな体育館で遊ぼうとしていた予定をガラッと変えて、昨日できなかった川遊びへレッツゴー!!

IMGP7891.jpg

IMGP7911.jpg

IMGP7919.jpg

IMGP7914.jpg

IMGP7918.jpg

IMGP7921.jpg

IMGP7926.jpg

IMGP7943.jpg

少し風があったりもしたけど、陽射しも強くてとても気持ちいい!

オニヤンマや、トンボのヤゴ。ヤマメの稚魚や巨大ヒキガエルなど、生き物たちのオンパレードでした^^

IMGP7932.jpg

みんなも夢中になって追いかけ、水槽の奪い合いになるほど(笑)
もちろん、仲良く使うことが大切なので、お互いに譲り合って鑑賞していました!


お昼ごはんはこれもまた昨日できなかった流しそうめん!

今回は里山サイエンスのメンバーが竹を割るところから作ってくれたといを、全員で組み立てて、いざ流しそうめん。

IMGP7950.jpg

IMGP7951.jpg

IMGP7955.jpg

IMGP7959.jpg

流れてくるそうめんやきゅうりやトマト、スイカなどなど!

夢のような流しそうめんをみんなで楽しみました!!

IMGP7968.jpg

IMGP7978.jpg

IMGP8003.jpg

IMGP7971.jpg

IMGP8005.jpg

午後は、みんなで何がしたいか聞いてみると、「猪苗代湖にまた行きたい!」との声。
虫捕りがしたいという子たちも合わせて、みんなで再び猪苗代湖へ!

2回目の猪苗代湖は波が高くてザブンザブン。

でも、今回は前回の遊びだけでは終わらずに、カヌーも登場!

IMGP8034.jpg

高い波を越えながら、少し寒かったけど冒険気分を満喫。
(高波への安全管理のため、写真はほぼ無いです、ごめんなさい)

その後は一路、湖南にある温泉へ!

地域のおじいちゃんたちや夏休みで来ていたお姉さんたちにも譲ってもらいながら、みんなで温泉でひと休み。

今日は雨の合間をぬって、みんなのやりたいことをしていったら、ふりかえってみると1日水遊び。

冷え切った体が芯から温まりました^^

IMGP8050.jpg

帰ってきてからは、ホールアース自然学校恒例の遊牧民カレー!

コック長のケニーから「みんなの”当たり前”が他の国や世界では全然当たり前ではないこと」
そして「ケニーが周った世界の国々でも、箸を使ってごはんを食べるところは限られていて、ほとんどの人たちは手でごはんを食べていること」などを聞いて、みんなで手を使って食べるカレーでした。

食べる前に、人生で最もきれいに洗った手を使って食べるカレーライス。

普段の味覚や嗅覚だけでなく、触覚も使いながら食べたカレーはどうだっただろう?
当たり前から外れることは、とても抵抗感のあるもの。みんな頑張りました!
(注意:お外やおうちではやらなくて大丈夫だからね!)

IMGP8085.jpg

IMGP8102.jpg

その後は、このキャンプ最後の夜を彩るキャンプファイヤー!
スタッフがかわるがわるにみんなと楽しめるゲームを実施。

IMGP8110.jpg

IMGP8114.jpg

はじまりから終わりまで、みんな全開で楽しんだね!!
暗くて表情こそ見えなかったけど、とってもいい姿を見ることができました。

最後は「火」の歴史と大切さ、恐ろしさのお話も。

明日はいよいよ最終日。
当初の予定をぐるっと変えて実施してきたこのキャンプ。

さぁて、最終日にはどんな物語ができるのかお楽しみに♪

(わっきー)
ふくしま遊牧民キャンプ 〜わくわく探検隊〜 1日目 [2015年07月27日(Mon)]

【ふくしま遊牧民キャンプ 〜わくわく探検隊〜】

はじまりました!「ふくしま遊牧民キャンプ〜わくわく探検隊〜」1日目!!


少し緊張気味に合流したみんな。

到着して、みんなではじめて食べるお昼ごはん!!


ケニーコック長の美味しい料理でキャンプは幕開けしました!


本来は到着後すぐに「流しそうめん」をする予定でしたが、実は明日の天気がどうやら雨らしい。

近くの小川には多少の雨でも歩いて遊びに行けるけど、猪苗代湖は晴れているときに思いっきり遊びたい!

そんなわけで、みんなの了承を得て、思い切って「流しそうめん」と「川遊び」は明日以降に日程変更!

1日目から猪苗代湖に出発だ!


キャンプの掟や約束事、危険生物の対処などについて話した後に、みんなで猪苗代湖へ。

思いっきり遊びました!!!

IMGP7586.jpg

IMGP7558.jpg

IMGP7606.jpg

IMGP7567.jpg

IMGP7564.jpg

IMGP7684.jpg

IMGP7681.jpg

IMGP7554.jpg

IMGP7702.jpg

IMGP7721.jpg


タイヤチューブや水鉄砲も人気でしたが、何よりスタッフと絡んで倒す(倒される)のが大人気!

暑さ・寒さも忘れて、クッタクタになるまで遊びつくしましたよー

IMGP7749.jpg


戻ってきてからはみんなでお風呂。

ドラム缶風呂も薪で炊いたお風呂もどっちも気持ちいい!

IMGP7767.jpg

IMGP7774.jpg

日程変更した兼ね合いで自分たちで火は起こせなかったけど、とっても気持ちいい時間でした!



夕ごはんを食べて、ナイトハイクに出発。

この時期羽化をするセミたちは庭の周りにたくさん!

IMGP7784.jpg

数年の間を地中で過ごし、地上ではわずか1か月ほどしか生きないセミたちの一世一代の成虫への変化がみることができて、
みんなで感動!ヤゴの抜け殻なども見れて、みんなもたくさん写真に収めていました!

IMGP7815.jpg

IMGP7817.jpg

その後は希望者で肝試しへ。

近くの廃校の裏手にあるトイレまで。
みんなで「ワイワイ、キャーキャー」言いつつも、とても大きな冒険になった様子。


今頃はみんな夢の中。

IMGP7830.jpg

ぐっすり寝て、疲れを取って、明日に備えよう!

明日はあいにくの雨模様。
だけど、午後には止むかな?みんなの想いよ空まで届けー!

(わっきー)
ふくしま遊牧民キャンプ 〜里山サイエンス〜 3日目 [2015年07月24日(Fri)]

【ふくしま遊牧民キャンプ 〜里山サイエンス〜】

あっという間にキャンプ三日目!

出会ってすぐは不安そうだったみんなも三日目にはこの笑顔!!

IMGP7477.jpg

今日は朝から地域のラジオ体操に合流。

IMGP7419.jpg

帰ってきてからは、三日間使った蔵や食堂の片づけとお掃除!
一生懸命やってくれて、しっかりきれいになりました。

IMGP7421.jpg

朝ごはんを食べて、みんなでフリーチョイス!
ごはんの間に雨が降ってきて、どうなることかと思ったけれど、ごちそうさまのあとには強い日差しも!

「小川遊び」と「虫取り」をしたい!とのリクエストに応えて、みんなで小川へレッツゴー!!

IMGP7435.jpg

IMGP7440.jpg

IMGP7445.jpg

1日目には見つけられなかった、川の虫たちやオタマジャクシなんかもたくさんいて、
みんなでおおはしゃぎして遊びました!!


帰ってきてからこのキャンプのお別れの会とお昼ごはん。

三日間の思い出を話しながら、もう会えないかもしれないと小さくこぼしながら、
とても楽しかった3日間のキャンプをふりかえりました!

IMGP7432.jpg

IMGP7454.jpg

IMGP7464.jpg

IMGP7456.jpg

IMGP7471.jpg

IMGP7459.jpg

IMGP7458.jpg

たくさんの挑戦と経験、知ったことや感じたことがとても大切だけど、
それを自分の中だけでなくて、たくさんの人と共有することがとても大切。

私たちスタッフからのメッセージも届いたかな?
とてもとても楽しい、そして常に笑顔にあふれるキャンプでした!!

IMGP7485.jpg

最後に撮った集合写真、最高の一枚となりました!
みんな、ありがとう。また会う日まで!

(わっきー)
ふくしま遊牧民キャンプ 〜里山サイエンス〜 2日目 [2015年07月24日(Fri)]

【ふくしま遊牧民キャンプ 〜里山サイエンス〜】

キャンプ二日目!

朝起きると、静かな朝の淡い光と一緒に、シトシト雨の降る音が。

流しそうめんや広い草原での野遊び、キャンプファイヤーなど、一日中遊びが盛り沢山な2日目だけに、朝起きてきたみんなの表情は少し不安そう。

でもそこは「キャンプは生き物」が口癖の遊牧民キャンプ!

雨でもできるものはやって、できないものも柔軟に楽しみます♪
天気と相談しながら、時間を柔軟に入れ替えていきます!

まずはみんなで早起きして、地域のおばあちゃんと野菜の収穫!
普段、みんなが食べている食べ物は、太陽や水、そしてたくさんの人たちの協力で食べられている!
そのことは、直接作ってくれている人のところで、自分の手で収穫させてもらうことが一番実感できる。

IMGP7330.jpg

みんなで好きも嫌いもあるけれど、夏野菜を持ちきれないほど収穫させてもらいました!


帰ってきてからは朝ごはん。
自分たちでたまごやレタス、トマトやチーズを挟んで食べるオープンサンド。
IMGP7334.jpg
これからの1日を乗り切る栄養補給!

IMGP7340.jpg
近所のお豆腐屋さんに明日の材料になるお豆腐を買いに行くお手伝いをして、いよいよお昼に向けた準備は万端。

お待ちかね。「イチから作る流しそうめん」!!

今回用意してあったのは、2本の切られたばかりの竹。
これをみんなで、のこぎりで「切る」、ナタで「割る」、かなづちで「叩く」、やすりで「削る」を繰り返して、
美味しいそうめんの流れる台づくり!

上手に作らないと途中でそうめんダイブが起きてしまう、重大な仕事。
途中、近所の80過ぎのおじいちゃんにのこぎりの使い方や「竹の薄皮」の昔の使い方などを教えてもらいながら、ひとりひとりが真剣に、そして多くの場面で協力して完成!

IMGP7343.jpg

IMGP7351.jpg

IMGP7358.jpg

IMGP7361.jpg

IMGP7354.jpg

IMGP7360.jpg

食べる頃には雨も止んで、青空も垣間見えながらの流しそうめん!
大人も含めた8人で食べたそうめんの数は実に19束!
そうめんだけでなく、きゅうりやトマトなどいろんなものも流れてきて、たくさんたくさん食べました!

IMGP7366.jpg

IMGP7376.jpg

IMGP7368.jpg

早めの朝ごはんの後は、みんなで車でレッツゴー!
たくさんの遊び道具と必需品の虫取り網と虫かご。

降ったり止んだりの空の下、休憩と雨宿りしながらいろんな虫たちを探して野原を駆け巡る!
IMG_3340.jpg

IMG_3345.jpg
モンキチョウに通称、古代トンボ、シオカラトンボの仲間にトノサマバッタ、秋の虫の代表であるコオロギなどなど、いろいろな場所でいろいろな虫たちがいることが!

IMG_3341.jpg

IMG_3344.jpg

その後も地元の子どもたちが合流したりして、遊具で遊んだり、鬼ごっこしたり。
IMG_3348.jpg
行きの車はお祭り騒ぎだったのが、帰りはぐったり寝てしまう子も!
大人も子どもも手加減なしで、本気で遊びました!


みんなで夜ごはんに向けていろんなもの作り。

まずはインドの家庭で食べられているチャパティづくり。
小麦粉とオリーブオイルと塩とお水のみのシンプルな材料をみんなでコネコネ。
少し寝かせて思い思いの形に。
IMGP7381.jpg

IMGP7383.jpg

その間に、昨日学んだ「火起こし」を再び!
今度は「木の違い」を学びながら、「割り易くて燃えやすいのはどんな木なのか」
その木は「実際に生えて、生きているときはどんな木なのか」をお話ししながらの実践!!
IMGP7389.jpg

IMGP7391.jpg
起こした火でチャパティを焼いて、準備ができたら、今日の夕ごはんは「遊牧民カレー」!

現代でも世界の人口の大半は箸やスプーンなどを使うのではなく、
みんなの万能の道具である「手」を使って料理を食べている!

今日は、普段家庭や外でやったら怒られる「手」を使って食べることを実体験。
親指・人差し指・中指を使って上手に食べるのがプロの技。みんなきれいに食べれたかな?

IMGP7406.jpg

腹ごしらえをしたら、今日もこれでは終わらない。
このキャンプの思い出づくり、キャンプファイヤー!!

IMGP7410.jpg

IMGP7411.jpg

IMGP7413.jpg

暗かったのと、本気で踊って遊んだので写真はありませんが、この夏の大きな大きな思い出になったはず。
大切な「火」や「食べ物」。そして集まった「仲間」たちに感謝して、残りわずかな時間を思いっきり楽しもう☆

明日はあっという間に最終日。
みんなで遊べる最後の日。悔いのない一日に!!

それではまた明日、おやすみなさい!

(わっきー)
| 次へ