CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
開催まで1か月!11/2(土)WEフェスタ2019 "もったいない"思いは世界につながる[2019年10月07日(Mon)]
WE21ジャパンは一般家庭から寄付された新品・中古の衣類・雑貨を販売し、販売益の一部をリユース・リサイクル環境事業、民際協力活動等に活かすチャリティバザール「WEフェスタ2019"もったいない"の思いは世界につながる」を開催します。

WE21ジャパンでは、全国の市民から衣類や雑貨等のご寄付を受付けており、その寄付品をボランティアの手で仕分け・値付けし、リユース品として販売することで資源の有効活用を地域に伝えています。また、本年度はチャリティ企画として売上の10%を「子どもの医療・教育支援事業」へ寄付いたします(毎年、国内外NPO・NGOへ寄付、昨年度は3団体)。

このイベントを通してWE21ジャパン・グループ活動や、神奈川を中心とした独自の資源循環型チャリティショップを一般に広くアピールしてまいります。

参照URL:

■ 概要
(1)期 間 2019年11月2日(土)10:30-16:00

(2)場 所 横浜産貿ホール 1F展示場 (神奈川県横浜市中区山下町2)

(3)入場料 無料 

(4)内 容 
  ・全国からの寄付品(衣類・雑貨・くつ・バッグ等)、フェアトレード品の販売
  ・WE21ジャパンリメイクチームによるオリジナルリメイク品の販売、ワークショップ
  ・フェアトレード品販売(ジンジャーティ、コーヒーなど)
  ・連携するNPO・NGO団体さまや企業さまのご紹介
  ・ご購入いただいた方に選んでいただく今年の"子どもの医療・教育支援団体"
  ・チャリティショップ「WEショップ」を拠点としたリユース・リサイクル環境事業のご紹介

(5)問合せ先 
   認定NPO法人WE21ジャパン WEフェスタ2019実行委員会事務局(担当:鈴木)
   住所:〒231-0023 横浜市中区山下町70番 土居ビル6階
   TEL:045-264-9390 / FAX:045-264-9391
   Mail: suzuki@we21japan.org
Posted by WE21ジャパン at 15:29 | イベント・講座 | この記事のURL | トラックバック(0)
5/18(土)第20回通常総会 記念講演会『地雷なき地球を目指して-オタワ条約20年の成果と残る課題-』[2019年04月26日(Fri)]

認定NPO法人WE21ジャパンは、第20回通常総会 記念講演会『地雷なき地球を目指して-オタワ条約20年の成果と残る課題-』を開催します。


今からおよそ四半世紀前、世界70か国以上の国々で多くの人々が対人地雷

の犠牲となっていました。その数は年間およそ1万人。20分に1人の割合で

世界のどこかで誰かが地雷を踏んでいる計算になります。一刻も早くこの

問題を解決しなければと立ち上がったNGOとそれに賛同する有志国の努力により、対人地雷全面禁止条約(オタワ条約)が誕生しました。99年に条約が発効してから今年で20年。地雷なき世界は見えてきたのか、残る課題を乗り越えるためにわたしたちにできることは何かを考えます。

是非ご参加ください!


日程: 2019518日(土)

時間: 1400-16001330開場)

講師: 清水俊弘さん(地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)代表理事)

会場: JICA横浜 4F 会議室かもめ(横浜市中区新港2-3-1

    <アクセス>JR線・私鉄「桜木町駅」から徒歩15分、または

          みなとみらい線「馬車道駅」4番万国橋出口から約8

参加費: 500

お申込: 下記のフォームよりお名前、ご連絡先、ご所属(あれば)を
     ご連絡ください。

     https://forms.gle/qHiBo9QbEHGTxhQW6

             または団体へTELFAXでお申込みください。

      *要事前申込み 5/15(水)〆切

【講師プロフィール】

清水俊弘さん

1962年東京生まれ。大学卒業後、小学校教員、高校講師を経て 1987年、日本国際ボランティアセンター(JVC)に参加。タイ・カンボジア国境の難民キャンプ、カンボジア国内の復興支援、東チモール、アフガニスタンなどの緊急対応担当を経て2002年から2012年まで事務局長。

同年6月末に退任。現在は副代表理事。一方、カンボジア駐在時より対人地雷の世界的禁止を求める国際NGOのネットワーク、地雷禁止国際キャンペーン(ICBL)に参加。1997年、地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)の立ち上げに参画。2016年から代表理事。

獨協大学国際教養学部、立教大学コミュニティ福祉学部兼任講師。

穴山の穴場カフェ「おちゃのじかん」マスターでもある。

20thkouennkai slider.jpg

11/28(水)中村敦夫 朗読劇 線量計が鳴る −元・原発技師のモノローグー[2018年10月25日(Thu)]

【中村敦夫 朗読劇 線量計が鳴る −元・原発技師のモノローグー】


東京電力福島第一原子力発電所の事故から7年あまり。
今もなお4万6000人もの人々が避難生活を余儀なくされています。
現状が改善せれない中、人々の原発事故への
関心は徐々に薄れつつあります。

中村敦夫さんが演じる元原発作業員の老人は、事故がなぜ起きたのかその背景と本質を
明らかにしていきます。

中村さんが少年時代を過ごしたいわきの訛りで語る原発への怒りが、私たちの胸に深く
突き刺さります。是非ご参加ください!


【日時】  20181128日(水)1400(開場1330

【場所】  スペースオルタ 
                      (新横浜駅より徒歩6分     オルタナティブ生活館地下1階)

【チケット代】2,000円(全席自由 当日券はございません)

【主催】  WE21ジャパングループの11地域のNPO法人
いずみ・旭・せや・ほどがや・とつか・なか
みなみ・いそご・港南・さかえ・よこすか

【後援】  NPOWE21ジャパン、スペースオルタ

【チケットのお求め・問い合わせ】NPO法人WE21ジャパン 
                             TEL:045-264-9390
            Email:morita@we21japan.org


【プロフィール】中村敦夫 1940年東京生まれ。幼少期に福島県に疎開し、小中学校を
過ごし、東京に戻って都立新宿高校を卒業、東京外国語大学に入学。
演劇に興味を持ち大学を中退、劇団俳優座に入る。1965年ハワイ大学留学、帰国後は劇団を退団して、TV界へ進出した。その後数多くのドラマに主演、脚本や演出でも活躍、ニュースキャスターを経て、
1998年、参議院東京選挙区から立候補して当選。日本最初の環境政党を作ろうと全国の組織化に奔走し、2004年に政界引退を表明する。2007年から3年間、同志社大大学院で講師を務め環境社会学を講義。
現在は日本ペンクラブ理事、環境委員を務めている。


中村敦夫朗読劇.jpg

フィリピンコーヒー生産者来日研修報告会[2018年09月25日(Tue)]

【10月4日(木)フィリピンコーヒー生産者来日研修報告会】

WE21ジャパンが実施する「フィリピンコーヒー生産者の
コーヒーの品質向上のための組織強化事業」のパートナーである、
コーヒー生産者たちが来日し、日本でコーヒーの品質管理や
組織化を学ぶ研修を実施することとなりました。
生産者たちの日本での学びの報告と合わせ、生産者たちが
どのような思いでコーヒーを生産しているのか、彼らのストーリー
をたくさんの写真と共にご報告頂きます!
コーヒー生産者のみなさまと、顔の見える交流をしませんか?
皆様のご参加をお待ちしています!

日時:2018年10月4日(木)10:00〜12:30
※終了後に生産者たちとの交流昼食会を開催します!
 (要事前申し込み)
会場:JICA横浜1階 会議室1 
住所:〒231-0001横浜市中区新港2-3-1
みなとみらい線馬車道駅より徒歩8分
参加費:無料
申し込み:10/1(月)〆切
Email:shien@we21japan.org(民際協力室 小池)
FAX:045-264-9391

主催:認定NPO法人WE21ジャパン

Coffee  forest.jpg
 第15回 WEフェスタ2018 開催します。 [2018年08月30日(Thu)]

11/8 第15回 WEフェスタ2018

もったいないは世界に広がる』を
開催いたします!】


WE21ジャパンは一般家庭から寄付された新品・中古の
衣類・雑貨を、
フリーマーケット形式で販売し、
収益をリユース・リサイクル環境事業、

民際協力活動等に活かすチャリティバザール
WEフェスタ2018"もったいない"は世界につながる」
を開催します。
今回も昨年同様チャリティ企画として売上の10%を
子ども支援事業へ寄付いたします。
【期間】  2018118日(木)10:3016:00
【場所】  横浜産貿ホール 1F展示場 
      (神奈川県横浜市中区山下町2)
【入場料】 無料
【内容】 ・全国からの寄付品
     (衣類、着物、食器、靴・バッグ、雑貨)
      紹介、販売
     ・フェアトレード品
       (ジンジャーティ、コーヒー
)の販売
     ・リメイクコーナー
       (リメイク品販売・ワークショップ)

     ・NGO・団体・企業の出展
     ・食販ブース・休憩コーナー
     ・WE21ジャパン・グループ活動紹介
【主催】認定NPO法人WE21ジャパン 
TEL
045-264-9390 FAX045-264-9391
E-mail
info@we21japan.org

9/23 寺脇 研さん講演会[2018年08月30日(Thu)]

9/23 寺脇 研さん講演会】
『どこへ向かう日本の教育〜教育の変質、そして憲法改正〜』

戦後制定された教育基本法が、第一次安倍政権のもと
改正され、今年度から、小学校で道徳が教科となるなど、
教育現場は変化しています。
こうした教育の変質と憲法改正とのつながりについて、
元文部官僚で在任中に「ゆとり教育」などを推進、
退官後も社会への発信を続ける寺脇研さんを講師に
お迎えして、お話を伺います。

大勢の皆様のご参加をお待ちしています。

日時:2018923日(日)18:0020:00
             (
開場1730
)
講師:寺脇 研さん
会場:かながわ県民センター301   
資料代:500
申込フォーム:
     https://goo.gl/forms/H477psyrketGe7DM2
主催:特定非営利活動法人WE21ジャパン平和政策チーム

お問い合わせ:認定NPO法人 WE21ジャパン 広報・情報室 
TEL 045-264-9390
FAX 045-264-9391
koho@we21japan.org 
http://www.we21japan.org

【講師プロフィール】寺脇研さん

福岡県福岡市出身の元文部官僚。
文部省・文部科学省在任中は、
初等中等教育政策 に深く関わった
ことから、教育に関する著作が数多い。
在任時には「ゆとり教育」「脱偏差値」
「学校週5日制」「総合的な学習の時間」
「生涯教育」などを推進した。
現在、京都造形芸術大学で
マンガ学科の教授。
他に映画評論家。落語評論家。

Posted by WE21ジャパン at 11:05 | 講演会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『おしどり マコ&ケン トークライブ』[2018年05月08日(Tue)]

神奈川県海老名市でWEショップを運営する「WE21ジャパン海老名」では、
6月1日(金)に『おしどり マコ&ケン トークライブ』を開催します。

福島の原発事故後、東京電力の記者会見、省庁や地方自治体の会見、裁判・議会傍聴、学会などを徹底的に取材。
現地にも何度も足を運び実情を調査し、様々な媒体を通して公開するとともに、日本各地で軽妙なトークライブで伝えています。

マコ&ケンさんから私たちの知らない福島のことを知り考える機会にしてみませんか?


◆日時:2018年6月1日(金)開演14:00(開場13:30) 終了予定16:00

◆会場:海老名市文化会館 小ホール
    相鉄線「海老名駅」出口2出口から徒歩4分または、相鉄・

小田急線「海老名駅」西口出口から徒歩6分
     >>アクセスはこちら

◆参加費:前売り 500円 /当日 600円 (全席自由) 


◆主催:WE21ジャパン海老名

◆共催:WE21ジャパン厚木、WE21ジャパン相模原、WE21ジャパン伊勢原、WE21ジャパンざま、
    WE21ジャパン大和、WE21ジャパンあやせ
◆特別協賛:株式会社リコー
◆後援:海老名市、海老名市教育委員会、WE21ジャパン


【お問い合わせ・お申込み先】
 下記のWEショップまでお申込みください。

 WEショップえびな店  045-235-4047 
 WEショップ厚木1号店  046-296-2555
 厚木荻野店      046-241-0776

 相模原若松店     042-744-9799
 相模原南台店     042-746-5571
 相模原ふちのべ店   042-756-5870

 やまと店       046-269-1343

 ざま入谷店      046-251-3720
 ざま相武台店     046-258-3550

 いせはら店      0463-96?5752

 あやせ店       0467-78?8178


【講師プロフィール】
マコとケンの夫婦コンビ。横山ホットブラザーズ、横山マコトの弟子。
東日本大震災後、原発事後、水俣・アスベストなど公害問題など取材活動も始める。
フォトジャーナリズム誌「DAYS JAPAN」編集委員。
2016年「平和・協同ジャーナリスト基金」奨励賞受賞。認定NPO法人沖縄・球美の里 理事。
(社)漫才協会会員。(社)落語協会会員。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

WE21ジャパン非常勤スタッフ募集(2名)[2018年04月20日(Fri)]

WE21ジャパンでは非常勤スタッフを募集しています。

今回、広報、リユース・リサイクル、総務の業務うち、
いずれか一つまたは複数を担当するスタッフを募集します。

参照URL: http://www.we21japan.org/we21/2018/04/we21-11.html

********【非常勤スタッフ 募集要領】********

◆募集人数:2名

◆業務内容:

【広報業務】
・11月チャリティイベント「WEフェスタ」事務局業務
・HP・SNS管理・情報発信
・ニュースレターの原稿作成・編集
・広報物(リーフレット・チラシ等)の制作
・プレスリリース発信
・活動紹介イベント出展

【リユース・リサイクル業務】
・WEショップへの配送・倉庫(エコものセンター)管理
・WEショップのデータ集計
・リユース・リサイクル事業者との連絡調整
・物品寄付者対応

*2ヶ月に1回程度、エコものセンター(神奈川県綾瀬市)での作業あり。

【総務】
・会員・寄付者等支援者対応
・雇用・社会保険等手続き
・備品・資料・データ管理等


◆勤務地:WE21ジャパン事務所
       (〒231-0023横浜市中区山下町70土居ビル6階)
       (JR関内駅北口から徒歩10分、みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口から徒歩3分)
       http://www.we21japan.org/access.php

◆期間:2018年6月?2019年3月末日(その後、契約更新の可能性あり)

◆勤務日:平日週3日以上10:00?17:00(1日6時間勤務、昼休み60分)を基本とする。
     出勤日、時間帯については応相談 
     ※イベント等での土・日出勤の可能性あり。
         
◆待遇:時給1,000円(交通費実費支給)その他、当団体の規定による。

◆応募〆:適任者が決まり次第、締め切ります。

◆応募条件:

  ・WE21ジャパンの理念に共感できること
  ・活動に参加するボランティアと積極的にコミュニケーションを図り、チームワークを尊重できること
  ・基本的なパソコンスキル(ワード、エクセル、パワーポイント、インターネット等)ができること
  ・2年以上の職務経験、またはそれに準ずる経験があること
  ・健康状態が良好なこと

◆応募及び選考方法:

  履歴書、職務経歴書、志望動機(A41枚程度)を下記のWE21ジャパン事務局連絡先まで電子メールでお送りください。
  こちらからの受け取り確認の返信がない場合は、届いていない可能性がありますので、
  お手数ですがお電話ください。ご応募いただいた書類と面接によって決定いたします。
 
  なお、応募書類は非常勤スタッフ選考以外の目的で使用されることはありません。

◆選考結果の通知:

  応募者に直接連絡します。選考結果に関する個別のお問い合わせについては、
  応じかねますのであらかじめご了承ください。

◆応募書類送付・連絡先:

  WE21ジャパン事務局 
  TEL 045-264-9330 FAX 045-264-9331  E-mail info@we21japan.org

Posted by WE21ジャパン at 11:42 | この記事のURL
学習会「現実化する憲法改正に向き合う」[2018年03月04日(Sun)]

2018年に入り、政府与野党による憲法改正の議論が加速しています。6月から7月には国会に改正案が提出され、秋の臨時国会で改憲が発議、早ければ2019年2月に国民投票の可能性も検討されています。
今回、田崎 基さん(神奈川新聞記者)をお招きし、議論されている改憲の内容や政府の動きなどについてお話を伺います。

この学習会を通じて、市民として改正案の内容を充分理解し、自分で判断できるだけの情報や知識を得ていくため、一緒に憲法改正について考えましょう。

gakushukai201803-2.jpg

日時:2018年 3月7日(水)18:15-20:30
場所:かながわ県民センター 1501室(48人室)
   (横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 TEL:045-312-1121)
    <アクセス>J R 線・私鉄「横浜駅」西口・きた西口より徒歩約5分

講師:田崎 基さん(神奈川新聞記者)

<たさき・もとい さん プロフィール>
神奈川新聞編集局デジタル編集部記者。
1978年生まれ。神奈川大学法学部卒。2008年神奈川新聞入社。経済部、報道部遊軍などを経て、2015年10月から現職。共著に『時代の正体』(現代思潮新社)、『時代の正体Vol.2』(同)、『検証 日本の右傾化』(筑摩書房)がある。

参加費:500 円

お申込み:こちらのフォームよりお名前、ご所属(あれば)、連絡先をご連絡ください。
     → https://goo.gl/forms/H46bO5fJNRMCkvvB3
     または団体へ TEL/FAX でお申込みください。
     *要事前申込3/6(火)〆切


主催:認定NPO法人 WE21ジャパン
TEL 045-264-9390/FAX 045-264-9391(平日10時-17時)
E-mail info@we21japan.org/ Webサイト http://www.we21japan.org/


※このイベントは「NGO非戦ネット」関連イベントです。

第14回「WEフェスタ2017秋 チャリティバザール"もったいないは世界につながる!"」[2017年10月31日(Tue)]
WE21ジャパン・グループのチャリティショップ「WEショップ」、30か国に広がる民際協力、古着を活かすリメイク文化を広くアピールし、皆さまにご参加・ご支援を呼びかけます。


全国から寄付される品物(衣類や食器、バッグ・くつ、日用雑貨、着物など)を販売するチャリティバザールは、WE21ジャパン・グループが集う最大のイベントです。

リユースとリサイクル、リメイクの活動を発信することで、資源を有効に活用する「もったいない文化」を世界へ広めます。

第14回を迎えた今回は、横浜産貿ホール1F展示場全区画のスペースで開催し、イベント交流スペースとリメイクコーナーを拡充します。平日開催ですので、これまで参加されたことのない皆さまや小さなお子さま連れの方も楽しめるよう、子どもコーナーもご用意します。


日時:2017年11月9日(木)10:30-16:00

会場:横浜産貿ホール1F展示場(〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2)

    <アクセス>山下公園向い。みなとみらい線「日本大通り」駅より徒歩5分

          → http://www.yokohama-sanbohall.com/access/


【寄付品販売】 全国から寄付された衣類や食器、バッグ・くつ、日用雑貨、着物などを販売します。

【リメイク品】 着物や衣類の古布を活用し、小物やバッグ、洋服を縫製したリメイク品を展示・販売します。

【民際協力】 フィリピンからのフェアトレード品(コーヒー・ジンジャーティ)の試飲・販売。チャリティ販売の実施。

【ワークショップ】 リメイク品をつくる体験ができるワークショップ。

【ステージ】 バンド演奏、コーラスなどの出演を予定。WE21グループ活動紹介、他団体紹介も行います。

【展示】 SDGs(持続可能な開発目標)展示、チャリティショップ「WEショップ」、WE21グループの民際協力活動世界地図などを展示します。

【他団体・企業の参加】NGO/NPO、連携団体によるブース出展。展示・販売、東日本被災地食品販売も予定。

【その他】 資源のリサイクル回収(てんぷら油・ケータイ・スマホ)を実施。子どもコーナー、休憩コーナーを設置します。

【WE21グループ団体出展】インド支援連絡会、WE21ジャパン都筑


<出展他団体>

 NPO法人エコメッセ

 (株)大川印刷

 NPO法オックスファム・ジャパン

 NPO法人ザ・ピープル

 認定NPO法人地球市民ACTかながわ

 認定NPO法人地球の木                     

 日本チャリティーショップ・ネットワーク(JCSN)

 認定NPO法人日本国際ボランティアセンター(JVC)

 (株)やさしい葬儀(展示のみ)

 横浜美術大学


<特別出展>

 慶南地域自活センター(韓国)


※チャリティ企画として「世界の子どもの日」(11/20)にあわせ、当日の売上金から10%を"子ども支援"に寄付。

(カンボジア、パレスチナ、福島の子どもたちを支援予定)


| 次へ
プロフィール

WE21ジャパンさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/we21japan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/we21japan/index2_0.xml