CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2019年10月17日

食品のGI値

IMG_20191016_154927.jpg



枯れ葉がひらりひらりと地面に落ち始めました。
木々が冬になるのを教えてくれています。

さて、以前、料理スタッフの人から
食品のGT値というのを教えて頂きました。

GI値とは、食品が糖に変わるまでの
スピードを現した数値です。

一般的に、GI値の低い食品は、
空腹になりにくい。

高い食品は、間食が必要になるので、
太りやすいそうです。

健康的に生活をする為に、
食品に関わる知識を増やしていく事も
大切だと思いました。

続きを読む
タグ:食品 GI値
posted by 木春菊 at 08:13 | Comment(0) | 食生活と回復

2019年10月14日

料理の献立

job_eiyoushi~2.png


先日、理事長とスタッフと一緒に
管理栄養士さんのお話を聞きました。

料理の献立は、身体を大切に思って作ることだと思いました。
体調に合わせた料理をすることも分かりました。

食べ物の中には、消化に良いもの、消化に悪いもの
毎日、食べていいもの、食べては体の負担になるもの
があることを学びました。

健康に過ごせているのも、
ちゃんと食べられているおかげだと思いました。

さらに料理のことを学び、
人の健康の為になれるよう
率先して行っていきたいと思います。

続きを読む
posted by 木春菊 at 09:54 | Comment(0) | 食生活と回復

2019年09月23日

料理の味

キクラゲ料理_190922_0016.jpg


女性福祉センターで料理の味について教わりました。

味付けに使う調味料は、
・黒砂糖
・塩
・酢
・醤油
・味噌
・日本酒
・ごま油
が基本となっています。

基本的なやり方は、
・ちょっとずつ加える
・加える順番を変える
・材料によって変える
・温度によって変える
・味見をする
などです。

基本を知って料理をしました。
食卓の場は
「美味しい」
「この味つけはどうやってするんですか?」
「ちょうどいいね。」
「今度はこうやってみてもいいよ。」
などです。
体験したからこそ、スタッフと貴重なお料理の話をすることができました。

皆の健康を考えて、喜ばれる料理を作れるようになるために、
さらに研鑽していきます。

ちなみにブログの写真は、
女性福祉センターで人気のお料理の紹介です。

posted by 木春菊 at 11:23 | Comment(0) | 食生活と回復

2019年09月17日

おやつに揚げパン

IMG_20190822_092227.jpg  



女性福祉センターでは
朝食のメニューがパンなので、
余ることがあります。
冷凍しておき、違う日の朝食で
温めなおして食べることもあります。

女性福祉センターのスタッフの人から
揚げパンのことを教わりました。
ただサラダ油で揚げるだけで、
サクサクおいしいおやつになります。

もともとパンに味がついていて、
さらに油の旨味が加わるので、
味付けがいらないそうです。

簡単なので、毎日でも飽きそうにありません。


お出かけの時にも持っていけたり、
手づくりは素朴でおいしいです。

posted by 木春菊 at 16:21 | Comment(0) | 食生活と回復

2019年09月15日

手作りパン粉でとんかつ作り

ブログ用写真_190915_0002.jpg


今日、手作りパン粉でとんかつを作りました。

最初は、とんかつを市販のパン粉で作ろうとしていました。

ところが、パン粉の在庫がきれていました。

「どうしようかな?」とメンバーと話をしていくうちに、
「朝の手作りパンが残って、冷凍しているパンがあるから、それでパン粉を作ったらいいね!」という話になりました。

それでパンをおろし器ですりおろして、パン粉を作り、とんかつを作りました。

手間をかけてパン粉から作ったので、とても衣がサクサクで美味しいとんかつになりました。
また、食卓での話題にも繋がり楽しい時間を過ごすことができました。

posted by 梓希 at 12:21 | Comment(0) | 食生活と回復

2019年09月02日

青しそのごま油しょうゆ漬け(しその花と実がなりました )

IMG_20190902_083410.jpg


青しそがたくさんなってます。  
5月のゴールデンウイーク頃に、
青しその植え方を女性福祉センターの皆さんと一緒に
理事長から学びました。
6月から9月にかけてしその葉が増えています。

青しそは、簡単な料理が豊富です。
・ごま油としょうゆに漬け
・しその天ぷら
・薬味としてのしそ
・しそドレッシング
・しその炒め物
・肉のしそ巻きフライ
などがあります。
ご飯に合うので、食がすすみます。

最近では、しその実ができてきたので、
これもまた、料理して美味しく頂きたいと思います。

posted by 木春菊 at 09:34 | Comment(0) | 食生活と回復

2019年08月21日

お茶づくり体験

IMG_20190513_125028.jpg


自然豊かな吉賀町にて、お茶づくり体験をしました。
家庭の中でお茶が作れるなんて思いもしませんでした。

どのようにお茶になるのか知らなかったのですが、
ホットプレートやフライパンで簡単に作ることができました。

理事長からの言葉で「葉っぱを人と同じように思うといいよ」というのを聞いて、人のように大切に扱うことを学びました。葉っぱを焦がさないようにやさしい火で炒るように心がけるようになりました。

お茶にできる葉には、クマザサ、スギナ、カキドオシ、ミントなど、庭にあるものです。

休憩時間や夕食後に作ったお茶を飲む時間は、至福のひとときです。

posted by 木春菊 at 14:41 | Comment(0) | 食生活と回復

2019年08月20日

はったい粉おやつ

IMG_20190820_090406.jpg


女性福祉センターで、はったい粉おやつについて教わりました。
それまで私は、はったい粉を食べたことがありませんでした。

はったい粉に、砂糖を入れて、塩も少し入れて、お湯で好きな固さに溶くだけで、
美味しいおやつの出来上がり。塩を入れることで、甘味が引き立つよ。
これに、バターを加えて焼くと、はったい粉クッキーにもなることも教わりました。
美味しかったです。

最近では、はったい粉、小麦粉、全粒粉など、粉を工夫してクッキーを作るようになりました。
使う粉によって、出来上がりの食感が全く違う事にも気づきました。
みんなに食べてもらって、「おいしいよ」と言ってもらえるのが、嬉しいです。

posted by 美琴 at 23:51 | Comment(0) | 食生活と回復

2019年08月19日

お水が美味しい。幸せ

滝.jpg


この女性福祉センターがある吉賀町のお水はとてもおいしいです。
水道から出るお水をそのまま飲めます。
少し甘みがあって、体にスーッとなじむような感じがします。

理事長からは「ここのお水は甘みがあって美味しいから料理の調味料にもなるよ」と教わりました。
なので、料理をするときはお水も調味料の一つだと思って調理します。

また、お水が美味しいので、そのお水で育った野菜は甘みがあり、美味しい野菜ばかりです。

吉賀町のお水と、吉賀町で育った野菜で調理すると、
味付けはしょうゆだけ、塩だけ、甘味料(砂糖、酒)は少しだけと
シンプル・少量で料理は出来上がります。

その料理を食べると体が喜んで、エネルギーが湧き出てくるように感じます。

お水が美味しいことはとても幸せです。

posted by 梓希 at 18:19 | Comment(0) | 食生活と回復

2019年08月13日

料理をするにあたって

キクラゲ卵.jpg


私は女性福祉センターで料理をするにあたって、料理をすることが楽しくなる基本を教わりました。

それは、素材の味をみるということです。
素材の味とは主に野菜です。
野菜は旬によって味が変わってきたり、作っている地域によっても味が変わってきます。
それによって調味料も調整します。

例えば、調味料を入れる前に、野菜を生で食べてみて、
「この野菜は苦いな。なら砂糖を入れよう。」
「この野菜は甘いな。なら砂糖は使わないでちょうどいいかもな」

この様に考えながら毎回味が一定するように調味料の調整をする。
日々実験。料理は理科の実験と同じで楽しいんだよ。と教わりました。

教わってから、調味料を入れる前の野菜の味をみるようにしました。
すると、同じ野菜でも味が違うということが実感できました。

そして、料理にすごく苦手意識を持っていましたが、
この基本を教わり、いろいろな料理に応用できるので、料理の幅も広がりました。
料理は楽しい、面白いと思えるようになりました。

(↑今日のブログの写真は、ここで作られたきくらげを使った卵とじです)

posted by 梓希 at 20:08 | Comment(0) | 食生活と回復