CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2019年07月05日

倫理とは何か、倫理観とは何か

29541088_1622856557784225_3065353761237852299_n.jpg

倫理とは
社会生活で人の守るべき道理。人として守り行うべき道。人倫の道。善悪・正邪の判断において普遍的な規準となるもの。人が行動する際、規範となるもの。倫とは仲間を意味し、人間特有の共同生活の種々のあり方を意味する。

倫理観とは
個人に対してではなく、社会的な秩序や規律に対して、どう対応していくかという考え方。


------------

2019年07月04日
すぐに厳しいと思ってしまうあなたへ
に、倫理思考、倫理行動の補足をしました

暴力の被害者が安心して暮らせるようになったとしても
達成感が乏しい思考回路を持ってしまう
達成感を感じない人生を歩んでしまう
という苦しみが終わらない状況が多くあります。

このことから、
自分でうまく行えた時や、成長できたと感じた時に注意が必要となってきます。女性福祉センターでは、この後遺症の回復支援を、非常に重要な支援ととらえています。

達成感が乏しい思考回路を持ってしまったり、達成感を感じない人生を歩んでしまう理由は、以前受けたの暴力の後遺症からくるものです。

女性福祉センターでの支援がうまく進むと、当然ですが本人にとって、物事がうまくいくことが多くなります。

その時、暴力を受けた内容がひどい被害者ほど、日々が恐怖に満ち溢れていた被害者ほど、味わったことが無い嬉しい気持ちがわいて、喜びから有頂天になってしまいがちです。

その時の心理状態に、他の人の存在はありません。

裏を返せば、人からしていただいてた事について軽く簡単に受け取っている状態になっています。

本当は、他の人の配慮の中で成長させていただいているのですから、その点について忘れないのが健康な考え方ですが、悪気なく感謝を忘れてしまいます。

他の人から客観的に見ると、感謝のない謙遜さが足りない人物として、うつるので、当然常識的な人々から敬遠されてしまいます。

このように、暴力から離れて、安心を得る生活を送っても、数々の倫理的問題が現れてきます。

これらの、倫理的問題を乗り越えられるようになるには、段階を踏みつつ成長を積んでいく必要があります。

暴力の被害から逃れたとしても、波長の合う人が感謝のない謙遜ではない人ばかりである・・・と言う場合も、よく起きる出来事です。

もしも、そのような人としか友人になれないのだとしたら・・・

新しい苦しみが始まってしまうことも、ご理解いただけるのではないでしょうか?

暴力の連鎖を切るためには、倫理的思考、倫理的行動への支援が、とても大切になります。

http://blog.canpan.info/wc-w/archive/27
posted by よもやま at 11:46 | Comment(0) | よもやま

2019年06月23日

ブログタイトルを変えました

3.jpg

ブログタイトルを変えました。

理由は…
これから、仲間と一緒にブログを書いていくからです。

タイトルは、自分たちが苦しかった時にgoogle先生に聞き続けたワードの羅列だとか。

必要な人にヒットするかなぁ…
専門家じゃないからわからないけど。

必要な誰かにとどけ〜〜〜〜!!

posted by よもやま at 10:22 | Comment(0) | よもやま

2019年05月04日

難しく養育された人へ

IMG_20180313_115307189.jpg

難しく養育された人は、
物事一つ一つについて壁を感じてしまい、
苦労が多いと言われるかもしれません。

けれども、自分自身を解き明かして理解していく、成長していく、
その一瞬一瞬の喜びは、普通に育った人にはわからない特別な喜びの瞬間になります。

ですから、成長を追い求めて生きるなら、
自分を劣っていると卑下したり、責める必要は全くありません。
posted by よもやま at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま

2019年04月25日

本を出しました

あっという間に成長する心の習慣.jpg

初めての本を出しました。
今回は、お世話になった皆様へ贈呈するための出版です。

ちょっとだけ自分の事と、
日々読む本を作りました。

明るく元気に生きるための知恵をこれから皆様にも
お届けできると嬉しいです。
posted by よもやま at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま

2019年02月26日

暴力の被害のわかりにくさと希望

2820-202.jpg

暴力の被害に遭うと、
なかなか元気いっぱいに社会で活躍するのは難しくなります。

理由は、二度と暴力者と会いたくないからです。
ですから、なるべく静かにしていようと考えてしまいます。

そういうわけで、
さらに暴力の被害がどのようなものであるのか
わかりにくくなってしまいます。

暴力の被害者が加害者扱いされることも多々あり、
さらに、静かにしてこの問題を避けるようになってしまいます。

今この問題は混乱を極めているように感じます。

けれども、知っている人は知っている。
わかっている人はわかっている。

心を美しく生きれば、難なく見抜くことができる世界だと
私は知らせる役目だと思っています。
posted by よもやま at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま

2019年02月10日

隠されていることで

IMG_20180602_182945443_HDR-EFFECTS.jpg

暴力を人が見ていないところでふるっても
暴力が隠されていることであっても、
明るみに出ないものはありません。

心をまっすぐにこの問題に取り組んで
徒労に終わることはありません。
posted by よもやま at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま

2019年01月30日

道に迷った人へ

FB_IMG_1511790056596.jpg

わかったから行動するのではなく、
わからないから行動するのだと思います。

理解ができたから行動に移すのではなく、
行動そのものが全てであり、自分自身を知る情報源だと思います。

自分が何者であるのかわかるためには、
考えたことではなく、実際に行った自分の行動が自分だと知って欲しいのです。

自分を表した分だけ自分を知り、自分を知った人だけが
自分を幸せにできます。

幸せへの道は、知恵の道。

この法則があまりにも簡単なので
道を見つけ出す人が少ないのです。

タグ:情報 幸せ 行動
posted by よもやま at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま

2019年01月25日

自分の心の真実はどこにある?

IMG_20170305_152502.jpg

一生懸命に生きていても、
良いことが起こったり、悪いことが起こったり。

問題は、次々にやってきます。

でも、結局その問題についてどう思っているのかを
しっかり把握すること以外に、
解決が無いと思うのです。

他人や、目の前の状況の真実はわかりませんが
自分の心の真実は、自分に必ずわかるからです。

真実の中にだけ、解決がある。

みんな生きよう!
必ず幸せになるよ!

posted by よもやま at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま

2019年01月18日

誰が幸せを作るの?

IMG_20180721_120531513_HDR.jpg

誰が自分を幸せにするのかを、
はっきりとさせることで、
かなり生き方が違います。

相談の始まりは、
自分の身の回りの状況の説明から入るのですが、

あなたは、そのままならない状況をどう見ていますか?
あなたはその状況をどう感じますか?

と、私から聞かれ、
身の回りの状況の説明ではなく、
自分の心の中の説明ができなくては、
相談にならないのだとわかるようになります。

その時初めて、自分の中のもう一人の自分を見つけ出して
その自分の中の自分の小さな声に耳を傾け、
本当の意味の相談が始まります。
posted by よもやま at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま

2019年01月14日

CANPANブログ始めます

FB_IMG_1511790069549.jpg

古くからの友人たちと付き合う中で、
その人の心の奥深くの傷が癒されて、
すっかりすっかり癒されたので、
その友人たちの友人たちがどんどん癒されて。

子どもの時から、誰かを幸せにして生きていこうと思っていました。
ふと気が付けば、もう本当に気が遠くなるような時間を使って
他の人の苦しみを取り除く仕事をやってきました。

傷つく理由があるように、癒されるのも理由があるけど、
誰にも言わずに、人知れずにそ〜っとそ〜っと生きてきました。

こんな小さな活動も、
もしかしたら誰かの役に立つかもしれないと、
思い立って、ブログを始めます。
タグ:癒し 友人 活動
posted by よもやま at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま