CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
最新コメント
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
隷属状態に陥っているのは、西洋文明に影響された人々だけ。 [2019年10月07日(Mon)]
(604)
 しかも、その危機はインド全体に及んでいるわけではありません。現在隷属状態に陥っているのは、西洋文明に影響された人々だけなのです。



 「インドの文明は最善だとあなたは言っているが、それならどうして最善の文明を持ったインドが、それより劣った国に支配されるのか?」という若い読者の質問(601)に対するガンディーの答えの続きです。
 質問した若者は、恐らく当時のインドがイギリスの植民地になっていたことを問題にしているのです。そういう意味では、インド全体がイギリスの支配下に置かれていることになります。
 しかし、ガンディーにとってはそうではないのです。彼にとって重要なのは、法的な支配下に置かれていることや軍事的に威圧されていることではないのです。
 (212)では、「かつて人々は力ずくで奴隷にされていたが、現代では金銭と金銭で買える享楽への誘惑が彼らを奴隷にしている」と言っていましたね。
 だから、彼の考えによれば、「インドを隷属状態に陥らせているものは、イギリスではなく現代文明なのだ」(280)ということになるのです。
 さらに、ガンディーは・・・
 
第55回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(5) [2019年10月07日(Mon)]
 2日の第55回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●共和国であれば民主的な政治が行われるとは限らない。
●ピューリタン革命では、横暴な王様が死刑にされ、共和制になったが・・・。
●その後、クロムウェルという人が軍事独裁を行う。
●どうして軍事独裁になってしまうのか?
●イギリスの人たちは、「やっぱり君主政の方がいい」と思った。

 そして・・・

          (つづく)
10月定例学問会の報告(1)千葉の台風被害の補償・救済はどうあるべきか? [2019年10月07日(Mon)]
 昨日は、モレーナで10月の定例学問会を開催しました。
 
●完全な解決策はありえない。
●どれだけのお金をどういうルールで出すかって、どう決めるんだろう?
●総理大臣が決められることなのか?
●兵器を買ったりトウモロコシを買ったりするのは?
●そもそも、お金の問題にしてしまっていいのか?

 それから・・・

                (つづく)

今週の予定 [2019年10月07日(Mon)]
 今週の予定です。
   
【小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ】
 第56回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」
 日時  10月9日(水)
     18時〜18時45分
 場所  下川町公民館2階会議室
 内容  参加者の希望に応じて
  
  
 誰でも参加できます。どうぞよろしくお願いします。 

 今週末は「わわわ大学」の活動はありませんが、13日(日)に「リンリン倶楽部(名寄川周辺で自転車を楽しむ会)」の「紅葉ポタリング」が開催されます。
| 次へ