CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
最新コメント
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
その文明が持っている真の力は・・・。 [2019年10月06日(Sun)]
(603)
 インドの人々が苦しんでいる状態が見られたのですから、その文明は危機に瀕しているのです。
 しかし、そうした衝撃によっても破壊されずに存続できるかどうかで、その文明が持っている真の力が試されるのです。



 「インドの文明は最善だとあなたは言っているが、それならどうして最善の文明を持ったインドが、それより劣った国に支配されるのか?」という若い読者の質問に対するガンディーの答えの続きです。
 当時の状況を、ガンディーも「インド文明の危機」であると認識していたことが分かります。しかし問題は、「どうやって危機を避けるか」ではなく、「どうやって危機を乗り越えるか」なのです。だから、彼はこのことを「試練」と呼んでいるのです。(602)
 つまり、この試練を克服して、インドは持続的な発展の道を歩み続けることができる。だから、それを実現できるように努力していこうではないかと彼は言いたいのでしょうね。
 さらに、ガンディーは・・・
第55回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(4) [2019年10月06日(Sun)]
 2日の第55回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●王様や天皇がいるのは共和制ではなく、君主制。
●君主はいるが、実質的な政治権力を持たない立憲君主制。
●君臨すれども統治せず。
●総理大臣を任命するのは天皇。
●大統領は、共和国の元首。

 それから・・・

          (つづく)
第162回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(2)カール大帝の孫の代に跡継ぎ争いが勃発。 [2019年10月06日(Sun)]
 2日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●カール大帝の子ども、ルイ。
●その子どもたちの間で跡継ぎ争いが起こった。
●ロタール、ルートウィヒ、シャルル。
●結局、話し合いによって領土を分割。
●ヴェルダン条約。
●ヴェルダンは、現在フランスのロレーヌ地方。

 それから・・・

                 (つづく)
| 次へ