CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main | 2019年09月»
義務の遂行とは、道徳の実践である。 [2019年08月16日(Fri)]
(559)
 義務を遂行するとは、つまり道徳を実践することだと言い換えてもよいでしょう。
 


 「文明とは、人が進むべき道を指し示すような行動様式のことである」(558)とガンディーは定義しました。つまり、「文明化された社会」というのは「物質的に豊かな社会」でも「便利・快適な社会」でも「複雑な制度や組織を持った社会」でも「高度の知識や共有が普及している社会」でもなく、「人々がそれぞれのなすべき行いを実践している社会」ということになるのです。
 「人間はどのように生きるべきか?」 これにはいろいろな考え方があるでしょう。なるべくたくさんの財産を築く、世間で認められて高い地位に就く、競争に勝ち抜いて他人よりも優れた業績を残す、有名になったり名誉を受けたりする、自分のやりたいことを実現する、とにかく面白おかしく暮らす。・・・
 しかし、ガンディーはここではっきりと、「人間は、自分に与えられた義務を遂行しなければならない」と言っています。この場合の義務とは、法律上の義務や契約で定められた義務ではなくて、人が人して生きるべき道、すなわち道徳に従うことなのです。
 それにしても、道徳と言ってもいろいろな道徳があると思いますが・・・
第158回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(4)錬金術。 [2019年08月16日(Fri)]
 7日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●もう1つ、イスラムで自然科学が発達した理由は・・・。
●多くの人が熱心に追求するものとは?
●みんなが欲しがるものは、昔も今も、やっぱり金。
●金を作ろうとした。
●化学(ケミストリー)の語源になった錬金術(アルケミー)。

 そして・・・

                             (つづく)
| 次へ