CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main | 2019年08月»
魚が水に慣れ親しむように、互いに争い合うことや法廷に訴えることに慣れ親しんでいる。 [2019年07月01日(Mon)]
(514)
 私たちは、まるで魚が水に慣れ親しんでいるように互いに争い合うことや法廷に訴えることに慣れ親しんでいます。
 そして、私たちがそう思い込むようにさせるための有効な手段として働いているのが弁護士なのです。


 
 ガンディーの司法制度批判の続きです。
 彼は、「たとえけんかをしても、法廷に訴えるべきではない」と言っています。それは、イギリスの法律に依拠して紛争解決を図るということは、結局イギリスによる支配とインド人の従属状況を強化・固定化してしまうからというのが主な理由でした。
 しかし、多くの人々はけんかをすると弁護士の所へ行き(485)、その解決や裁定を法廷にしてもらおうとすると深く慨嘆していたのでした。
 そのことを、ここでは「まるで魚が水に慣れ親しんでいるように互いに争い合うことや法廷に訴えることに慣れ親しんでいます」と彼は表現しています。これはなかなか上手な比喩だと思います。それは、魚が水に親しみ、水を必要としているだけでなく、周囲に水が存在する状況を当然と感じ、それどころか自分のまわりに水があることも、自分が水に依存していることも、ほとんど意識しなくなっているのと同じように、人間も争い合うことや法廷に訴えることを当然と感じているようだからです。
 さらに、ガンディーは・・・
第42回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(5) [2019年07月01日(Mon)]
 6月26日の第42回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●武士の始まりって、どうだったっけ?
●はじめの武士は、農村に住んでいた。
●鎌倉幕府は、御家人を地頭に任命した。
●じゃあ、土地は鎌倉幕府の所有物だったのか?
●古代についての学習を思い出そう。

 そして・・・

          (つづく)
今週の予定 [2019年07月01日(Mon)]
 今週の予定です。
 週末は「森ジャム」です。


【小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ】
 第43回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」
 日時  7月3日(水)
     18時〜18時45分
 場所  下川町公民館2階会議室
 内容  参加者の希望に応じて
  
  
 【22世紀コミュニティ研究会】
 森ジャム(みくわ共和国)
 日時  7月6・7日
 場所  美桑が丘の森
 内容  エネルギー自給生活体験 


 すべて、誰でも参加できます。どうぞよろしくお願いします。
| 次へ