CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main
天で生まれた人々。 [2019年06月11日(Tue)]
(494)
 彼らが受け取る報酬額も、彼ら自身によって決められます。
 彼らのもったいぶった態度に騙されて、貧しい人々はほとんど「弁護士は神のような存在だ」と錯覚してしまいます。



 ガンディーの弁護士批判の続きです。
 「弁護士の報酬額は弁護士自身が決める」とガンディーは言っていますが、本当にそうなのでしょうか?
 日本弁護士連合会によると、一般的に、弁護士に支払う費用の種類としては「着手金」「報酬金」「手数料」「法律相談料」「顧問料」「日当」「実費」などがあって、事件の内容(当事者間の争いの有無や難易度の違い)によって金額が異なるそうです。また、弁護士の費用は個々の弁護士がその基準を定めることになっているそうです。
 また、ガンディーは、「弁護士が偉そうにしているので、貧しい人々はほとんど「弁護士は神のような存在だ」と錯覚してしまう」と述べています。(原文では、「天で生まれた人々(heaven-born)」となっています)
 ガンディーの見解によれば、弁護士が尊敬されるのは一般の人々がその知識の抱負さや人格の高潔さを認めて評価しているからではなく、弁護士自身が「自分たちは偉いのだ」と人々に思わせているからだと言うのです。(493)
 さらに・・・
しもかわ読書会5月例会の報告(9)世界中探しても見つからない宝物。 [2019年06月11日(Tue)]
 「しもかわ読書会」5月例会の報告の続きです。
 
●宝物を探しに行く話と言えば・・・。
●メーテルリンクの「青い鳥」もそうだけど。
●「竹取物語」もそうですね。
●かぐや姫の求婚者たちはそれぞれに要求された宝物を探しに行ったが・・・。
●自らの心の中を探求せよ。

 それから・・・
                       (つづく)
| 次へ