CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main
怠惰な人々が贅沢な暮らしに耽るために選ぶ職業。 [2019年06月09日(Sun)]
(492)
 弁護士は暇を持て余している人たちです。こういう職業は、怠惰な人々が贅沢な暮らしに耽るために選ぶものなのです。



 ガンディーの弁護士批判はさらに過激になっていきます。今度はなんと、弁護士を「暇を持て余す人たち」とまで言っています。
 彼の考えによると、「弁護士になろうとする人の動機は自分が裕福になるため(488)」なのです。つまり、「働かないでお金持ちになりたい」「楽をして、贅沢な暮らしをできるようになりたい」と思う人が弁護士になるのだと言うのです。
 これはあまりにひどい言い方だと思います。しかし彼自身も弁護士だったので、実際に数多くの弁護士と一緒に仕事をしたり意見交換したりする機会を持っていたはずですから、恐らくこれは彼にとっては相当の根拠があっての発言なのではないかと推測されます。
 さらに、ガンディーは・・・
第1回ナスケンゼミ(仮称)の報告(4)スウェーデンの社会科教科書を読んでみよう。 [2019年06月09日(Sun)]
 ナスケンゼミの報告の続きです。

●最初はなんと、「犯罪」。
●法律はすべての国民に適用され、拘束するものだということ。
●中学の公民で、「令状がないと逮捕されない」と習った。
●犯罪と刑罰。

 そして・・・

                   (つづく)
しもかわ読書会5月例会の報告(8)幸せ日本一って・・・ [2019年06月09日(Sun)]
 「しもかわ読書会」5月例会の報告の続きです。

●幸せって何?
●幸せって、比べられるもの?
●幸せって、政治が与えてくれるもの?
●本当に幸せな人は、日本一になろうとするだろうか?

 そして・・・
                       (つづく)

| 次へ