CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main
弁護士は、依頼主がけんかに勝てる方法を見つけ出そうと努力します。 [2019年06月03日(Mon)]
(486)
 弁護士は、自分の依頼主の方に肩入れするのが仕事です。だから、弁護士は依頼主がけんかに勝てる方法や彼にとって都合の良い理屈を見つけ出そうとあれこれ懸命に考えます。そうして、けんかをしている当人がまったく思いつかないような手段さえも弁護士の勧めによってさせられてしまう場合もしばしばあるのです。



 ガンディーの話の続きです。
 けんかをしている人たちがいた場合、常識ある普通の人であれば、当然その対立のどちらか一方に肩入れしたりすることはしないだろう。あくまでも公平・中立の立場で、両者に対して「けんかは無益だ。けんかなんてやめなさい」と忠告するだろう。このようにガンディーは考えます。(484)
 ところが、弁護士はそうではないのです。けんかをしている一方の当事者から弁護士が相談を受けると、彼は依頼主(クライエント Client)ということになります。つまり、ビジネスにおける顧客、お客様です。だから、弁護士は中立的な立場ではなく、依頼主の側に立って、そのけんかをいかにして依頼主の側の要求や主張が通るように(ということは、もう一方の側の要求や主張が斥けられたり無視されたりするように)導くかを考えるという役割を果たすことになります。
 もし、弁護士が「いやいや、けんかなんて無益だからやめておきなさい」と言ったとしてたら・・・

             
6月定例学問会の報告(1)青春の旅 [2019年06月03日(Mon)]
 昨日は、モレーナで6月の定例学問会をしました。
  
●最近は、ライダーもチャリダーも高齢者が多い。
●若者の旅と言えば、「自分探しの旅」「世界をみてやろうという旅」「冒険の旅」かな。
●では、リタイア後の旅のテーマは?
●いくつになっても青春。
●若い時にできなかった夢?
●単に、若い旅人がそのまま年齢を重ねただけかも。

 それから・・・

                (つづく)
今週の予定 [2019年06月03日(Mon)]
 今週の予定です。
 

 【楽しく学ぶ歴史ゼミ】
 第154回楽しく学ぶ歴史ゼミ
 日時  6月5日(水)
     12時〜13時半
 場所  西町キャンパス
 内容  ヴァルダナ朝


【小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ】
 第40回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」
 日時  6月5日(水)
     18時〜18時45分
 場所  下川町公民館2階会議室
 内容  参加者の希望に応じて
  
  
 すべて、誰でも参加できます。どうぞよろしくお願いします。

第1回ナスケンゼミ(仮称)の報告(2)社会について学ぶには・・・。 [2019年06月03日(Mon)]
 ナスケンゼミの報告の続きです。

●社会について知ることって大切だけど・・・。
●子どもたちは学校でちゃんと学べているんだろうか?
●しかし、そもそも学校は社会から切り離された特殊な空間になっているのではないか?
●学校で学ぶことは、テストのための知識。
●実際の暮らしとはつながっていない。
●そして、テストが終われば忘れてしまう。

 ということは・・・

                   (つづく)
| 次へ