CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ | Main
最新コメント
最新記事
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
第60回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(2) [2019年11月15日(Fri)]
 一昨日の第60回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●気圧って何だったっけ?
●空気の圧力。では、圧力って何だっけ?
●単位面積を垂直に押す力。
●どうして温度と関係あるのかな?
●気圧って、気体の粒の数に比例するの?

 そして・・・

          (つづく)
第60回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(1) [2019年11月14日(Thu)]
 昨日は、第60回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」を開催しました。
 R君、今日のテーマは何ですか?
 「今回は、理科なのですが・・・」
 今やってるのは、天気でしたね。
 「はい。気圧を上げると温度が上がるという実験をしたのですが・・・」
 密閉した容器に空気を入れて圧力を上げたのですね。
 「どうして圧力を高くすると温度も上がるのかな?」
 ・・・

                       (つづく)
第60回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」は・・・ [2019年11月08日(Fri)]
 一昨日は、「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」を開催する予定だったのですが、中学生のR君が試験前なので欠席ということで中止になりました。
 第60回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」は、来週13日の予定です。
第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(7) [2019年11月06日(Wed)]
 10月30日の第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の最終回です。
 
●誰にでも死ぬことを避けようとする本能がある。
●では、動物にも生きる権利があるのではないか。
●意識があるから、生きているのか?
●では、意識のない人は?
●これも、時間をかけて探究すべき問題。

 それから・・・

          (つづく)

 第60回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」は、今日、11月6日(水)です。
第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(5) [2019年11月04日(Mon)]
 30日の第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●自分を生み育ててくれた親の恩を考えると・・・。
●自殺してはいけないのではないか。
●では、生きることは親に対する義務なのか?
●では、親が生きなくてもいいと言ったら?
●親による子どもの虐待は?

 そして・・・

          (つづく)
第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(4) [2019年11月03日(Sun)]
 10月30日の第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●他人の生きる権利を奪ってはいけないとすれば・・・
●自分の権利を放棄することは問題ない?
●生きる権利は生きる義務ではない。
●自分のお金を捨てることは、他人のお金を盗むのと同じ罪ではない。
●自殺は、自殺幇助は?

 それから・・・

          (つづく)
第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(3) [2019年11月02日(Sat)]
 10月30日の第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●どうして人を殺してはいけないのか?
●すべての人は生きる権利を持っているから。
●人を殺してはいけないとすれば・・・。
●戦争における殺し合いは?
●死刑は?

 それから・・・

          (つづく)
第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(2) [2019年11月01日(Fri)]
 一昨日の第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●本人・家族・周囲の人々。
●無難な言葉を並べても、考えは深まらない。
●優等生的な回答では、問題は解決しない。
●正解はない。と言っても、何も進まない。
●自分は、どう考えるのか?

 そして・・・

          (つづく)
第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(1) [2019年10月31日(Thu)]
 昨日は、第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」を開催しました。
 R君、今日のテーマは何ですか?
 「今回は、重いテーマですよ」
 おお。それは果たして何でしょうか?
 「安楽死は、是か非か?」
 では、R君はどう思うのですか?
 ・・・

                       (つづく)
第58回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(7) [2019年10月30日(Wed)]
 23日の第58回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の最終回です。
 
●ということは、潜水艇の中に森や畑も作らなければいけない。
●とにかく、人間だけでは生きていけない。
●1人の人間が生きるためには、どれだけの面積が必要なのか?
●そして、どれだけの他の生き物が存在しなければならないのか?
●結局、今の地球が持続できるように生活する方が現実的。


 第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」は、今日、10月30日(水)です。
| 次へ