CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第44回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(3) | Main | 今週の予定»
最新コメント
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
医者の仕事は、人々の身体を苦しめるような病気をその身体から引き離すこと。 [2019年07月14日(Sun)]
(527)
 実際には、人々の身体を苦しめるような病気をその身体から引き離すこと。これが医者の仕事です。



 「『医者の仕事は身体の世話をすること』と言えなくもないが、厳密に考えるとそのような認識は正しくない」とガンディーは言います。(526)
 では、どうなのかと言うと、「医者のしている仕事は、病気を体から引き離すことだ」と彼は述べるのです。つまり、病気の原因(病原菌など)を排除したり、またはその侵入を阻止したり、体の中で病気をもたらしている部分の破壊・消滅・切除を試みたり、病気から生じる症状を打ち消す効果を発揮させたり、それができなければ可能な限り症状を軽減・緩和させるために必要な処置をしたりすることです。
 「しかし、それは結局、身体の世話をしているのと同じことなのではないか。しかも、まったく批判すべきことではなく、患者のために有益なことなのではないか?」と思う人もいるでしょう。
 ところが、ガンディーは・・・
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント