CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«8月定例学問会の報告(13)各地の話題 | Main | 第9回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(3)»
最新コメント
最新記事
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
イギリスで日に日に勢いを増している婦人参政権運動の原因は・・・。 [2018年09月14日(Fri)]
(228)
 現在イギリスでは婦人参政権運動が日に日に勢いを増しています。この運動に人々を立ち上がらせている原因の一つがこの恐ろしい事実なのです。



 ガンディーの文明批判の続きです。ここでは、女性労働者たちの置かれている過酷な状況が告発されています。
 イギリスでは1903年に女性社会政治連合(Women's Social and Political Union、「WSPU」)が結成され、女性参政権を求めたそうです。合言葉は「言葉より行動を」(Deeds not Words)、ハンガー・ストライキや爆破などの示威行動を行ったそうです。それだけ、女性たちの憤りは激しく、自分たちの声を政治に反映させようとする熱意は強かったのでしょうね。
 このような婦人参政権を求める運動家たちは、「サフラジェット (Suffragettes)」と呼ばれたそうです。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1390011

コメントする
コメント