CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
渡良瀬エコビレッジは日本古来の循環型の生活
「やまずめぐる」暮らしを目指しています。
衣・食・住のあらゆる場面で生活提案や体験の場を提供しています。

※渡良瀬エコビレッジでは、施設や農地の見学や農産物直売等
は基本的におこなっておりません。
突然のご来訪はご遠慮ください。



和綿を使ったストールが完成しました [2016年05月10日(Tue)]

こんにちは、事務局です。

うれしいお知らせがあります。

一緒に和綿栽培を続けて4年目になる三陽商会から

とうとう和綿を使った商品が出来上がりました!

三陽商会のプレスリリース
http://www.sanyo-shokai.co.jp/brand/news/2016/04/18.html

先日、三陽銀座タワーへ行って販売開始に伴った展示を見に行ってきました。

IMG_0653.JPG

3年をかけて、三陽商会の社員の皆さんとともに栽培した和綿。

それを使った、柔らかく、ふわふわの気持ち良いストールです。

その名も「わたつむぎ」

藍染で、糸を先染めした白と藍のミックスカラーと

織ってから後染めした優しいブルーと、そしてそのままの生成りの3色です。

IMG_0654.JPG

写真だとわかりづらいですが・・・

商品になるまでのストーリーが三陽商会のHPに掲載されています。

ぜひご覧ください!

http://www.sanyo-shokai.co.jp/csr/act/2016/04/watatsumugi-1.html

現在は、発売を記念してアーティスト・ミヤケマイさんのインスタレーションとともに
http://www.maimiyake.com/news

展示販売されているストールを見ることができます。

三陽銀座タワーへぜひ足を運んでみてください。






イベント開催のお知らせ [2016年04月21日(Thu)]

こんにちは、事務局です。

更新がすっかり止まっていて、申し訳ありません。

facebookの方はもう少し、更新しています・・・。

https://www.facebook.com/watarase.ecovillage/

お知らせすることが色々とありますが

今回は、5月のイベントのお知らせです。




5月のイベントは毎年恒例の和綿の種まきですが、

今年は新たな内容が加わります。

なぜなら今年は、渡良瀬エコビレッジの10周年なのです!

そして、11月には大きなイベントを開催することになりました!

11月の開催に向けて、色々と準備しています。

そのお知らせも間もなくできると思いますので、もう少々お待ちください。

まずは、5月開催のイベントについて、お知らせします。

*********************************

渡良瀬エコビレッジは、2016年で10周年。

11月には、記念イベントを開催する予定です。

そのメイン会場となるのは里山です。

今年も新たな試み、これまでにない内容のイベントを開催していきます。

記念イベントは里山会場で開催ということで、

5月のイベントは、和綿たねまきに加え

木に親しむ木彫りのワークショップを取り入れました。

講師の星野工氏は、これまで収穫祭でアイヌ音楽を演奏いただいたり

エコビレッジの入口にある看板の製作もしています。

貴重なアイヌの木彫りを体験してください。

IMG_2200.JPG

*日時 5月15日(日)午前10時〜午後4時
*内容 関係者挨拶、渡良瀬エコビレッジバンド演奏 
    アイヌ木彫りワークショップ(講師:足利市在住 星野工氏)
  10周年記念畑に和綿たねまき、オーガニックランチ
*参加費 一般2,200円/小学生1,200円/未就学児700円
※参加費のうち、200円は記念イベント開催費用に充てさせていただきます。
*申込み・問い合わせ 
5月9日(月)に受付締め切ります。定員に達し次第、締め切らせていただきます。
TEL/FAX 0282-62-2677
E-mail watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp

皆様のご参加、ぜひお待ちしております。




Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 13:50 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
遅くなりましたが・・・ [2016年01月12日(Tue)]

こんにちは、事務局です!

大変遅くなりましたが、2016年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年も皆様にとって、より良い1年になりますよう願っています。



エコビレッジは毎年この時期、通常総会に向けてバタバタしております・・・

そして、今年は設立10周年になりますので色々と盛り上がるように考えております。

告知できるようになるまで、お待ちくださいませ。



話は変わって、別の告知になりますが・・・

皆さん、栃木市にコミュニティFM が昨年できたのはご存知ですか?

「FMくらら857」といいます。
https://www.fmkulala857.jp/

このなかの「とち介PのHAPPY TOWN」という番組に

出させていただくことになりました。

放送予定は1月19日(火)の午前11時〜11時40分です。

「輝く栃木人」というコーナーです。

ぜひぜひ、市内の方やradikoをご利用の方は聞いてみてください!

今年はもう少し、ブログを更新して、交流・活用していきたいと思っている次第です・・・

どうぞよろしくお願い申し上げます!
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 15:05 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
収穫祭2015のお知らせ [2015年11月05日(Thu)]

申込み締め切りました!


こんにちは、事務局です。

ここ最近、気持ちの良い天気が続いていますね。

日中は日向で作業していると暑いくらいです。

しかし週末から、少し気温が下がってくるようなので

皆さん体調にお気をつけてお過ごしくださいね。




前回のイベントから、間が空いていますが

今年の収穫祭開催のお知らせです!

恒例のライブに加えて、今年はトークショー(?)もやってみたいと思います。

エコビレッジのメンバーでもある、岩舟町小野寺で農業を営む『まるねこ農園』さんを中心に

里山の自然や農業、暮らしなどをテーマにマジメに楽しくお送りできたらと考えています!

ぜひご参加ください〜!

渡良瀬エコビレッジ 収穫祭2015


2015.11.22チラシ.png

うす紅の藍の花が実を結ぶ
ムラサキヨメナの菊の花が凛として、
夏のエネルギーが下に降りてきた 渡良瀬の大地
9回目の収穫祭、どうぞご参加を!



○ 2015年11月22日(日)午前10時〜午後4時
 ○ 栃木市藤岡町大前1729−1渡良瀬エコビレッジにて
○ 一般2,000円/小学生1,000円/幼児500円
 ○ 綿つみ、野菜の収穫、玄米もちつき、ライブ&トークなど

※雨天決行、野菜収穫は別途費用、保険料込み
汚れても大丈夫な服、防寒対策をしっかりしてご参加ください



お申込みは、11月18日(水)締切です!

定員に達しましたら、早く締め切らせていただきます。
人数、申込者名、当日連絡のつく電話番号をお知らせください。
E-mail: watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp まで



Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 13:42 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大雨のこと [2015年09月14日(Mon)]

こんにちは、事務局です。

先日の大雨の被害について

たくさんの方から、ご心配の声をいただいています。

どうもありがとうございます。

エコビレッジがある栃木市の中でも川が氾濫・決壊した地域が多くあり

栃木市の中心部も道路が冠水し、店舗や住宅が浸水しました。

元の状態に戻るには、まだ時間がかかります。

そして、ここ藤岡町地区でも冠水や浸水があり

今現在も水道は完全に復旧していません。

当初は完全に断水していましたが、井戸水があったため、

多少の不便はありましたが、生活には困らずに済みました。

幸いにも、他地域からするとだいぶ被害の少ない状況です。

大雨の前にも日照り不足気味なので、農作物への影響が出てくるはずです。

しかし、できるかぎりのことをして、収穫の季節を迎えたいと思います。




ワタも少しずつはじけだしています。

茶綿が少し獲れました。

040.JPG

やはり日照不足で、良いワタがはじけていないのが気になりますが・・・

カラッとした爽やかな秋空が待ち遠しいです。

次のエコビレッジイベントは収穫祭になりそうです。

その前に、コットン収穫作業デーが開催できれば良いのですが、まだ未定です。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。





Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:35 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年もあります!開催されます! [2015年08月08日(Sat)]

こんにちは、事務局です。

今日はここ数日の猛暑日が少し和らいだ気がする・・・立秋です。

もうすぐお盆ですね。唯一の連休、お盆・・・。何しましょう。



さて、渡良瀬遊水地で毎年開催されているオーガビッツ駅伝ですが

今年はマラソン形式の「Organic Run in 渡良瀬遊水地」となってバージョンアップ!

ハーフと7.3kmコースの2パターンとなりました。

和綿栽培に一緒に取り組んでいるオーガビッツが特別協賛しています。


エントリー開始しています。

エントリー時に同時に申し込めるBBQですが

渡良瀬エコビレッジの食材が盛り込まれる予定です!

気持ちいい汗を流した後は、おいしいBBQで楽しんでくださいね!

どうぞよろしくお願いします。

62105_1.jpg

〖Organic Run in 渡良瀬遊水地〗
*開催日 2015年10月31日 (土)
*開催地 栃木県栃木市 渡良瀬遊水地
エントリー方法:
@ランネット    :https://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAfterAction.do?raceId=110495&div=5#tab
ASPRTS ENTRY :http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/62105
BMSPOENTRY  :https://entry.mspo.jp/entry/common/event.php?evcode=WE15
C郵送

※エントリー期間は各サイトによって異なりますのでご注意ください。

organicrun.pdf
チラシデータ
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 08:30 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
猛暑・・・ [2015年07月14日(Tue)]

こんにちは、事務局です!

先日、すぐ近くの群馬県館林市では39度超え・・・

そして今は台風が日本を通過中。皆様のお住まいのところは大丈夫でしょうか?



7月12日(日)に渡良瀬エコビレッジのイベントをおこないました。

ずっと雨が続いていて、イベント当日の天候が心配でしたが朝から晴れ模様!

今回の内容は、綿畑の手入れと流しそうめん、そして藍の生葉染め、そしてミニライブ!

と、盛りだくさんでした。

参加者は30名ほど。夏休み前でしたが、お子さんもたくさん参加してくれました!

まずは、綿畑へ。

5月に播いたワタは、無事に成長しています!

花のつぼみもたくさんついて、開花はまもなく・・・

ワタの周りにある細かい草を取ってもらいました。

2015.7.12_4.JPG

暑い中、子どもたちも一生懸命。

しかし、急な暑さと普段外作業に慣れていない人も多く

熱中症の危険もあるので早めに切り上げました。

その後、エコビレッジ近くの藍畑も見学しに行きました。

だいぶ株が広がり、葉も大きくなってきています。



そして、エコビレッジに戻りお待ちかねの流しそうめん!

2015.7.12_1.jpg

理事長とスタッフA君が切ってきた竹で作った台にみんな驚き!

そして初体験の方もたくさんいらっしゃいました。

つゆを片手にスタンバイ。

暑さも忘れて、いつもの倍くらいの量を食べてしまえる、恐るべし流しそうめん。

つゆも少し工夫して、おいしく楽しく、ランチタイムが終了しました。

午後は、里山へ移動。

5月にみんなで移植した藍はどんな様子か、みんな気になっていたようです。

結果、とてもいい状態で育っています。

エコビレッジの方の畑より10日くらい早く定植したことや

草取りを一生懸命やったおかげですごく立派な藍になっています。

今回は生葉染をおこないましたが、電源のない里山での作業。

原始的な方法で時間をかけて染めました。

色味はミキサーを使用するものとはちょっと異なるのですが

それでもいい色に染まりました。

小さいお子さんも一生懸命染めてくれました!

2015.7.12_5.JPG

それぞれに、違う色。

不便ではありますが

沢の水にもチカラを借りて、自然の中で染める体験も良いものですね。。。

染めあがったものを並べて干すと、なんとも言えない景色。

生葉染の後は、ミニライブを楽しみました。

エコビレッジに10年前くらいから関わってくださっている方のご縁で

今回のライブをやっていただくことになりました。

ギターボーカルしょう、そしてパーカッションのターキー。

2015.7.12_3.jpg

初夏の気持ちいい里山に爽やかな音が響きました。

この場所できちんと演奏をしたのは、エコビレッジバンドでもやったことがないのですが

聞いている人も、演奏している人も気持ちいい場所ですね。

また機会があったら、この場所でミニライブをやりたいです。

2015.7.12_6.JPG



次回のイベントは、わたつみボランティアになるかもしれません。

少し間が空いてしまいますが、他にイベントに参加したりもするので

ブログやフェイスブックをチェックしていただけると幸いです。



Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 14:23 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
7月イベントのお知らせ [2015年06月24日(Wed)]

※受付締め切りました!!※


7月のイベントのお知らせです。

藍の生葉染がメイン内容となりますが、
わたの畑へ行ったり、流しそうめんを楽しんだり、音楽でゆったり癒されたり・・・
盛りだくさんのイベントになるでしょう!

定員がございますので、お申込みの方はお早目にお願い致します。

詳細は下記、もしくはPDFデータのチラシをご覧ください!

「わたと夏の里山 藍の生葉染め」

satoyama829.jpg

<日時> 7月12日(日)午前10時から午後4時 小雨決行
<場所> 渡良瀬エコビレッジ集合
<参加費> 一般2,000円・小学生1,000円・幼児500円

※藍の生葉染は別途費用がかかります。(1,000円前後の予定)
通常は刈り取ってきた藍の葉をミキサーに水と一緒に入れ
染め液を作って布を浸して染めます。
しかし今回は通常の方法と異なり、電気・水道もない里山の
自然の中でできる原始的な染め方でおこなう予定です。
生地等のお持込はご遠慮ください。
天候や当日の条件によって、里山ではなく藤岡の渡良瀬エコビレッジで
生葉染をおこなう場合があります。ご了承ください。
<持ち物> 汚れても良い服装、運動靴、長靴、ゴム手袋、帽子
<注意> 乳児の参加はご遠慮ください。野外や山での活動が多くなりますので
     熱中症対策など、しっかりご準備してください。
<内容> わたの畑をお手入れして、お昼には流しそうめんを食べます!
     午後は里山へ移動し、藍の生葉染めをおこないます
     そしてさらに、アコースティックミニライブも!!!
     詳細は下記のPDFデータをご覧ください。

2015.7.12.pdf

     お申込みは7月7日(火)まで!

<申し込み先>
E-mail watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp
TEL/FAX 0282-62-6277


Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 17:23 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
田植えが終わり、次は綿の草取りへ [2015年06月15日(Mon)]

こんにちは、事務局です。

今日は晴れていますが、梅雨らしく湿度が高めの渡良瀬です。

今日田植えが一通り、終わりました。

多少のトラブルはあったものの、ひとまずひと息。。。

次は、本格的に綿の草取りです。

種まきから早い場所だと約一か月。

順調に育っています。綿も、草も。

アダストリアワタアップ.JPG

エコビレッジの綿の畑に多い草は

近年だとスベリヒユ、アカザ、イヌタデ、スギナ・・・などなど。

一番手ごわいのがスベリヒユかもしれません・・・

乾燥にとっても強く、柔らかいのでプチプチと切れて

切れたところから根が付く・・・

ヨトウムシにもチラホラ、食べられています。

なので補植も必要。

移植は晴れの日だと枯れてしまうので

2日間くらい、曇りと雨のを待っているのですがなかなか来ませんね。

まだまだゆっくりはしていられません。



今後のイベントは7月12日(日)の予定です。

5月のときに里山に植えた藍を使った生葉染がメインです。

他にもサプライズがあるかも・・・?

詳細はもう少々お待ちくださいね^^



ではでは皆さん、熱中症には気を付けてお過ごしください〜。
5月10日イベント終了しました [2015年05月13日(Wed)]

こんにちは、事務局です。

昨夜の荒れた天気から一転、風が少しあるものの

気持ちのいい青空の広がる渡良瀬です。

久しぶりのまとまった雨に、少しホッとしました。



先週の日曜日、5月10日に渡良瀬エコビレッジのイベントが無事に終わりました。

今年は恒例の和綿の種まきに加えて、藍の植えつけもおこないました。



この日の参加者は親子20名ほど。

参加者の年齢層が過去一番幅広かったと思います。

なんと2歳から80歳まで!!!

参加者の皆さん同士も楽しそうに交流されていたのが印象的でした。

IMG_2196.JPG
まずは参加者の皆さんへのお話と自己紹介タイム


そして、そのあとはさっそく綿の種まきに。

IMG_2197.JPG

IMG_2198.JPG

ビニールハウスにて、ポットに種まき。

写真ではわかりませんが、この日は強風。

ずっとまとまった雨が降っていなかったので、土が目に入って大変でした。

しかし子供たちも一生懸命ポットに土を入れて、種をまいてくれました。

綿の種に少し親しんだところで、今度は畑に。

種まきの本番です。

畝を作ったところに、種が外へこぼれないよう

丁寧に、程よい量をまいていきます。

IMG_2199.JPG

IMG_2200.JPG

程よい量がちょっと難しいので、子供たちは親御さんと一緒に。

畑の下の田んぼには水が張り、すっかり初夏の陽気ですね・・・。

深くなりすぎないように土をかけて、無事に綿の種まきが終わりました。

そしてエコビレッジに戻り、お昼ご飯です。

メインはかまどで蒸かしたお赤飯。

そのほか、旬の野菜をふんだんに使った料理をお腹いっぱい食べてもらいました。

休憩した後は、藍の植えつけ作業です。

藍の植えつけする場所はお隣、岩舟町小野寺へ移動。

岩舟町小野寺の里山での稲作が、獣害により困難になってきたため

イノシシなどに食べられにくいものを作ろうという試み。

そのひとつが、藍です。

水気の多い場所を好む藍に、田んぼは適しているといえるでしょう。

ということで、3月末に種まきをした藍の苗を移植する作業をおこないました。

IMG_2202.JPG

かなり乾燥している田んぼ。

これではまずい状態です。

植え替えする前に水をたっぷりあげました。

IMG_2205.JPG

親子4人で植えつけ。小さい子供も最後までしっかり手伝ってくれました^^

IMG_2213.JPG

植え終わった後に、気休めでもいいから水やり・・・。

しかし、昨日荒れたもののまとまった雨が降ってくれたので大丈夫なはず。

近々様子を見に行きます。

作業が終わった後は少し、遊びタイム。

IMG_2207.JPG

なぜか朴の木の葉っぱブームが起こり・・・

IMG_2206.JPG

しばらく飽きずに取る・・・

取った数をかぞえて喜ぶ・・・

そしてそれを持って沢へ。

IMG_2210.JPG

今度は沢の水を朴の葉に掬って、しずくを取る遊び。

確かに、きらきら、きれい。

これも飽きずに何度も、水で服が濡れまくっても掬う。

IMG_2212.JPG

アスレチックやおもちゃが無くても

いっぱい遊べる、子供たちの興味あるものがあふれている里山。

がんばって、活動を続けていきたいですね!



ということで、次回のイベントは

7月に里山にて藍の生葉染をメインでおこなう予定です。

詳細はまたこちらのブログでお知らせします。


Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:11 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ