CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
渡良瀬エコビレッジは日本古来の循環型の生活
「やまずめぐる」暮らしを目指しています。
衣・食・住のあらゆる場面で生活提案や体験の場を提供しています。

※渡良瀬エコビレッジでは、施設や農地の見学や農産物直売等
は基本的におこなっておりません。
突然のご来訪はご遠慮ください。



【4月イベント参加者募集開始】 [2018年04月02日(Mon)]
2018.4.22.jpg

こんにちは、渡良瀬エコビレッジです。
週末も天気が良く、野山の桜が満開になっていました。
4月のイベントも気持ちのいい天気になることを願っています。

本日から、参加者の募集を開始いたします。

「まるごと渡良瀬遊水地」

■日時: 4月22日(日)午前9時半〜午後4時
(通常より30分集合が早いのでご注意ください。)
■場所: 渡良瀬エコビレッジに集合のち、渡良瀬遊水地に移動
■内容: 
午前中は、谷中湖でカヌー体験をします。
参加者数にもよりますが、1人30分前後で初心者でもOKです。
昼は、エコビレッジの用意したお弁当を食べます。
午後は、ヨシ焼き後の新芽の出た湿地を探検します。

■参加費: 3,500円(カヌー体験なし2,500円)
小学生 1,500円(カヌー体験なし1,000円)、幼児500円
※カヌー体験は、先着20名まで、未就学児童は参加不可です。保険料・昼食込み

■申込み方法
参加者数、大人子どもの内訳、来訪方法、当日連絡先
カヌー体験出欠を4月16日(月)までにお知らせください。
■持ち物
カヌー参加者は、膝まで水がつかるので、ズボンタイプのカッパ、ストラップ付のサンダル、着替え、ウィンドブレーカーのような風を通さない上着、防寒着をご持参ください。

チラシを添付しますので、お知り合いでご興味がある方に
ぜひご共有いただければ幸いです。
一緒に春の渡良瀬を楽しみましょう!

<問い合わせ・申込み先>
Tel/Fax 0282-62-2677
Mail watarase-ecovillage@bz.03.plala.or.jp

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 14:51 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イベント開催のお知らせ [2018年03月29日(Thu)]

ブログをご覧いただいている皆様、ご無沙汰しております。

随分と更新をサボってしまい、すみませんでした・・・。

すっかり季節は春になり、ここら辺の桜も満開のピークを少し過ぎつつあります。


昨年11月の収穫祭が事情により、中止になったことから

イベントがしばらく開催できていませんでしたが

4月22日(日)に開催することになりました。

ここ数年は、5月からの綿の種まきでスタートすることが多かったですが

今年は、お弁当を持って、
春の渡良瀬の野に出て、水辺や湿地で皆さんと遊べたらと思っています。

詳細は来週明けにも、こちらでお伝えしたいと思います。

お楽しみに!
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:51 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
MOTTAINAIもっと 返礼品について [2017年11月27日(Mon)]
こんにちは、事務局です。

遅れております【MOTTAINAIもっと クラウドファンディング】
返礼品の発送ですが、今週より順次おこなっております。

お申込みいただいた方は、お待たせしておりますが
もう少々お待ちくださいませ。

どうぞよろしくお願い致します。
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 17:29 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年の収穫祭について [2017年11月15日(Wed)]
こんにちは、事務局です。

Facebookでは、少し前にお知らせしていましたが

今年の収穫祭は、大変残念ながら中止とさせていただくことになりました。

理由は天候不順で、農作業が大幅に遅れたことで収穫祭の時期に忙しくなってしまっていること

その影響で、理事長が体調を崩してしまったり・・・と色々な理由で、

また慌ただしい年末に向けて、少しお休みをさせていただきたく思います。

とはいえ、作物と寒さは待ってくれないので、農作業に集中した日々を過ごしています。

次回のイベントを楽しみにしていていただけるとありがたいです。



また、クラウドファンディングのお礼の発送ですが

今月末にはお手元に届くように、現在準備中です。

お申込みいただいた皆様には、もう少々お待ちくださいますようお願い致します。



Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 11:08 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クラウドファンディング 終了しました [2017年08月01日(Tue)]

こんにちは、事務局です。

梅雨明けしましたが、連日くもりや雨続きの渡良瀬です。

三陽商会さん、オーガビッツ(豊島)さん、アダストリアさんの草取りイベント(イベントと言うかはわかりませんが…)が終了し、

綿畑は花盛りを迎えつつあります。摘心も終了し、あとは部分的に除草をします。

7月中旬に咲いた花の実は、すでにかなり膨らんで大きなコットンボールになってきています。


先日、7/31にこちらでもお伝えしていた

MOTTAINAIもっとでのクラウドファンディングが終了致しました。

無事に、目標金額を達成し、上回るご支援を頂きました。

ご協力いただいた皆様には心より感謝申し上げます。

>目標額 600,000円
>寄付額 675,000円

今回、ご支援いただいた寄付金は皆様への返礼品に充てられますが

和綿を使った座布団や掛けふとんを、今回のファンディングでお申込みいただいたことにより

和綿の活用、また商品化へのきっかけとなります。

今後、どのように展開していくかは、現在検討中ですが

また改めてお知らせさせていただきます。



なお、ご支援いただいた方への返礼品の発送は秋口からの予定となっています。

もう少々お待ちくださいませ。

何卒、どうぞよろしくお願い致します。

本当にどうもありがとうございました!
残りあと約1か月! クラウドファンディング [2017年07月03日(Mon)]

こんにちは事務局です!

ジメジメ、暑い日が続きますね。

梅雨らしい天気です。

綿畑の草も、6月中に一通り草取りしたのですが

すでにまた、伸びてきています…ガクガク。




5月中旬よりスタートしている「MOTTAINAIもっと」でのクラウドファンディングですが

残すところ、あと1か月ほどになりました!

現在、お陰様で59%まで到達しています。



和綿栽培は、企業の方とも一緒におこなっていますが

自分たちだけでも、栽培を続けていける環境を作っていかなければなりません。

今回のクラウドファンディングで、多くの方に和綿を知っていただくと共に

和綿の製品づくりのきっかけをいただき、和綿栽培を続け

種子の保存にもつながっていくことを目的にしています。




目標達成しなければ、不成立となり

寄付金を受け取ることができません。

残り、約1か月 どうか何卒、よろしくお願い致します。


プロジェクト内ブログにて、和綿畑の様子も伝えています!
ぜひのぞいてみてください。

「MOTTAINAIもっと」渡良瀬エコビレッジページ
https://mottainai-motto.jp/project/detail/226
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 08:49 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
最近の様子とクラウドファンディング [2017年06月21日(Wed)]
こんにちは、事務局です。

梅雨入りして、しばらくまとまった雨が降っていませんでしたが、今日は雨がずっと降っていますね。


先週、無事に田植えが終わりました。

そして今は、ワタの草取りをおこなっています。

IMG_4095.JPG
(右側が草取り後、左側が草取り前)

ワタは、初期成育が遅いので、最初の草取りが肝心です!

でも伸びる勢いは早いので、シルバーの方たちと一気に草取りします!

シルバーの方たちは、草取りのスピードが早いですね。ついていくのに必死です。



発芽したばかりの可愛いワタから、少し大きくなってきました。

IMG_3864.JPG
(発芽したてのワタ)

IMG_4094.JPG
(発芽して1か月ほどのワタ)


梅雨明けするとさらに、一気に伸びます。

もう少しで草取り、一回目が終わり

またその後、1回〜2回ほど草取りをします。

それから、間引きと摘心と…続きます。




現在、開催中のクラウドファンディングですが

開始から1か月ちょっと経ちました。

残り41日で、現在52%に到達しています。

お申込みいただいた皆様には、感謝申し上げます。

どうもありがとうございます。

まだ残りあと半分あります。

到達しなければ、不成立となってしまいます。

どうか、皆様の情報共有、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

https://mottainai-motto.jp/project/detail/226


<ご支援・ご協力のお願い>クラウドファンディング実施のお知らせ [2017年05月11日(Thu)]
【クラウドファンディング実施のお知らせ】

main.jpg

渡良瀬エコビレッジが
「MOTTAINAIもっと」クラウドファンディングをおこないます!
プロジェクト名は
「和綿のうたが聴こえる わたねプロジェクト」です。


5月15日(月)スタート予定!
「MOTTAINAIもっと」サイト内で実施!
→ https://mottainai-motto.jp/

渡良瀬エコビレッジで、和綿栽培を続けて16年が経ちました。
これまでに、様々なかたちで和綿を製品にしてきました。
まず、ここまでご協力・ご尽力いただいた
皆様に心から感謝申し上げます。

栽培の段階や製品化の段階、様々な理由で
継続的な製品化をおこなうことが難しい現状もあり、
栽培規模を縮小しようか…と考えていた時期もありました。

しかし、和綿の種を守り、繋ぎ続けていくためにも
栽培を続けて、和綿の良さを実感できるものを作りたい!
という想いがずっとありました。
そして今回、このクラウドファンディングをきっかけに
和綿を使った座布団とうす掛けのふとんを作ることになりました!
どうか、クラウドファンディングを通じて
和綿栽培と種子保存にご協力お願い致します。

今回のクラウドファンディングは購入型となっており、
支援して下さった方には、支援金額に合わせた
お礼の品をお返しすることになっています。

3,000円・5,000円・15,000円・30,000円・60,000円

5つの金額が設定されており、
タオルや農産物、綿実油や
渡良瀬トラウザーズなどを用意しています。

そして注目!
和綿100%の中綿でできた、座布団・うす掛けふとんも
お礼の品として用意します。
職人さんによる座布団・ふとんは、和綿の良さを
最大限に引き出し、しっとりと包まれるような心地よさです。

重要な点は、目標額に達さない場合
不成立ということで、支援金は入らないのです…。

目標額は600,000円です!

なので!ぜひ!皆様のご支援が必要です。
スタートが肝心、とのことですので
開始しましたら、すぐにページをチェックしてみてください!
また改めて、再度告知させていただく予定です。

何卒、ご支援・ご協力のほど どうぞよろしくお願い致します。

→わたねプロジェクトの概要
Microsoft Word - わたねプロジェクト配布用.pdf




5月イベント わたの種まきと春の里山歩き [2017年04月18日(Tue)]

イベント開催のお知らせです。

わたの種まき      
       と 春の里山歩き




去年のいまごろ、あなたは、どこでなにをしていましたか?
今年は和綿の種をまいてみませんか?
エコビレッジでは、ふとん製品を作るため‟わたねプロジェクト”がスタートしました。
きっとあなたのまいた種の実も、ふとんの中味になって、身体を包んでくれる日が来るはずです。
里山は、イノシシやシカの害がひどくなり、おいしい米が作れなくなって、もう3年です。
でも、そこで少し時を過ごしていると、見慣れぬ虫が、ふいっと飛んで来ては、去ってゆきます。
5月、樹々の新緑が美しく、さまざまな草花が咲き、風に揺れています。
そんな里山で、日頃植物に親しんでおられる安塚さんと歩き、おいしい野草茶のティータイムを。

安塚 浩之さん 
岩舟町在住。本業のかたわら、自然農法・有機農法で、様々な種類の野菜や果樹を育て
野草や薬草の美味しい料理の研究もおこなっている。


IMG_2206.JPG

〖スケジュール〗
午前 渡良瀬エコビレッジにてわたの種まき
昼食 かまどで蒸かしたお赤飯や野菜のランチ
午後 里山へ移動し、里山歩き・ティータイム 現地解散


5月7日(日)午前10時〜午後4時

□渡良瀬エコビレッジ集合 栃木市藤岡町大前1729‐1
□参加費
会員1,800円 一般2,000円 小学生1,000円 園児500円
□参加申し込み
参加人数・来訪手段・当日連絡先を下記までお申込みください
申し込みは 5月2日(水) で締切となります
□お願い
3歳未満のお子様は、今回のイベントへのご参加をご遠慮ください
里山を歩くので、ふさわしい服装・準備をしてお越しください

[主催・申し込み先]

NPO法人渡良瀬エコビレッジ
郵便局323-1101 栃木市藤岡町大前1729‐1
TEL/FAX 0282−62−2677
E-mail watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp








Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:02 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新しい・・・ [2017年04月17日(Mon)]

すっかり、春の季節になりました。

外に出ると、視界も、耳も、春めいて、とても賑やかに感じます。



先日、新しい・・・マキ小屋が完成いたしました!

もらいものや、不要なものを集めて作った

広々として頑丈なマキ小屋です。

これでたっぷり、年中、五右衛門風呂で使うマキと

薪ストーブで使うマキを保管できます。

image3.JPG

image1.JPG

image2.JPG

以上、理事長とスタッフAくんが一緒に作った、新しいマキ小屋でした^^

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 17:27 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ