CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 連絡先 | Main | マルキブネ(秋田県八森町椿) »
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
CURRENT MOON
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
リンク集
ドンボブネ(福島県井田川浦)[2014年11月07日(Fri)]
ドンボブネ(福島県井田川浦)

いかにも丸木舟らしい形である。船首は尖り船尾は箱形、長さ1丈5尺ばかり、
主に松の単材を手斧でくり抜きつくられた。
福島県小高町井田川浦一帯(現在南相馬市小高区
蛯沢大浦行津耳谷あたりでもドンボブネが有ったというが、形や大きさは少し違っていたようである。
鰻釣、釣、投網等に使用。

井田川の干拓により使用されなくなり、昭和20年頃には物資の不足もあって消滅。
遺棄され、干拓地から出土した舟が福島県立博物館に展示されている。

参考資料
 ものと人間の文化史98「丸木舟」 法政大学出版局 出口晶子
 「民族資料による刳船の研究」 日本民家集落博物館彙報 石恆ク俊
 井田川浦のまるきぶね 浪江町の文化財
この記事のURL
http://blog.canpan.info/wasenn-zufu/archive/95