CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
がっこちょ
六郷東部地域 かあちゃんず (06/10) 大島と申します
六郷東部地域 かあちゃんず (06/09) がっこちょ
気仙沼・廿一地区(棚田) (02/15) 屋号 千代
気仙沼・廿一地区(棚田) (02/02) おかん
ニッペ縁側倶楽部・大宴会でユニフォームは… (04/03) がっこちょ
ベルリンガールズのメンバーから (03/03) 京藤久美子
ベルリンガールズのメンバーから (03/03) がっこちょ
4月の庭に… (04/05) 山形のに〜のです!
4月の庭に… (04/03) がっこちょ
歩道橋の上から… (02/02)
窓辺に見る夕焼け [2017年11月28日(Tue)]

夕焼け

蔵王連邦の方角…
窓枠におさめられた夕方の風景です。

IMG_0025.jpg

ーメモリアル交流館・セミナー室からー

Posted by がっこちょ at 20:54
せんだい3.11メモリアル交流館へ… [2017年11月28日(Tue)]

せんだい3.11メモリアル交流館(2F展示室)
企画展『仙台市 宮城野区 蒲生字町87』

蒲生の今に触れる。日和山からの景色。
希望のともし火が宿る 蒲生の今が ここにある

IMG_0020.jpg

七北田川の河口付近、左岸に位置する地区に、
日本一標高が低い山、日和山があります。

その山頂からは国の鳥獣保護区、
蒲生干潟が広がって見えます。


貴重な自然環境と国際的な物流拠点。
そして地域の人々の暮らしが共存していたこの地域は
東日本大震災の発生により災害危険区域に指定され
住民は慣れ親しんだ土地から移り住むことを
余儀なくされました。

IMG_0024.jpg

…中略

震災以前の地域の暮らしに注目します。
変わり行くもの、変わらずにあるものを見つめた先に、
何が見えるでしょうか。  ー広報紙から引用ー

企画展は、
H29年・11/7(火)〜平成30年・1/28(日)まで…

Posted by がっこちょ at 19:56
11月・荒井東縁側倶楽部 [2017年11月27日(Mon)]

10月の縁側倶楽部は台風のため急遽中止になり
2ヶ月ぶりの荒井東縁側倶楽部です。

おはよう。2ヶ月ぶりだねぇ。
ずーと、会っていなかったような気がするよ。


うれしい言葉が行きかいます。

11月の縁側倶楽部は冬の花「椿」をつくります。
貼り絵の担当はスタッフの三浦ことめんちゃん。

IMG_0001.jpg

めんちゃんの丁寧な説明からスタートしました。
とっても真剣に聞いてくれています。

ときには、こんな雰囲気も良いかもしれませんね。

IMG_0009.jpg

いつも参加する相沢のおばあちゃんの姿が
今日は見えませんが変わりにご主人が参加しています。

おばあちゃんは、午前中に用事ができてお出かけ!
変わりに俺が来たんだ。そうです。

IMG_0006.jpg

物づくりが大好きだと言う話は相沢のおばあちゃんや
参加者の皆さんから聞いていましたが確かに…。

指先の動きが凄い! 力強さを感じます!

IMG_0008.jpg

あれっ〜、今日のリッちゃんは、
やって!やって!オーラでいっぱい。

そんな日があってもいいのです。
甘えたい日には、思いっきり甘えてみてください。

IMG_0016.jpg

いつもの時間より長くかかったけれど
一生懸命つくっただけの結果が出ているようです。

どこに飾ろうかなぁ。
だれに見せようかなぁ。

IMG_0018.jpg

お茶っこも大事な楽しい交流の時間です。

Posted by がっこちょ at 20:29
富士山・おかんから… [2017年11月24日(Fri)]

静岡で頑張っている
前・プレーリーダーのおかんからメールが…

富士山の雄姿が送られてきました。

おかんファンクラブのママ達へおすそわけっ!


◆171124富士山.jpg

おかんです。
ここ2日の寒さで富士山が
5合目より下まで真っ白になりました。

でも、雪は風で飛ばされるので
写真や絵にあるような富士山はまだです。

だんだんと地肌が出てきて
その周りでは白い雪けむりが舞っています。
こうして雪が飛んでいってしまうのです。

絵のような真っ白い富士山は
年が明けて3月頃に見られるようになります。

午前中は暖かかった今日ですが、
午後になって冷たい風が吹いてきました…。

ここも風が強いのです。

          ーおかんメールから…ー

Posted by がっこちょ at 21:33
11月・久保田東縁側倶楽部 [2017年11月23日(Thu)]

11月・久保田東縁側倶楽部
貼り絵「椿の花」をつくりました。

久保田東地区は54世帯が暮らし始めています。

地域のために動き回って忙しくしている
町内会長さんも今日は最初から参加。

IMG_0023.jpg

9月から「のびすく若林」を中心に動いていたゆーきゃんも
久しぶりの縁側倶楽部へ参加。サポートではいってくれました。

ゆーきゃんの顔がいつもより輝いて見えます。
参加者の皆さんとの会話がうれしそうです。

IMG_0024.jpg

いろんな色の和紙をちぎって…。
重ねながら貼っていきます。

指先に力が入ります。
なかなか、ちぎれない和紙。

かなり、丈夫な紙だねぇ。と、おばあちゃん。
でも、このボサボサ感がいいんだよねぇ。
…6年生の少女(孫)が一言。

今日は祝日で、
学校が休みでおばあちゃんと一緒に参加。

IMG_0018.jpg

あら〜ぁ。うまいなぁ。
あんだ(貴女)のも、いいごど〜ぉ。


近所に住んでいるのにお隣さん同士でさえも、
なかなか会えないそうです。

こんな風にして縁側倶楽部で集まって
顔を合わせるだけでも楽しいねぇ。

IMG_0027.jpg

はがき大の「椿の花」ができあがりました。
参加した人たちの絵は個性的で素敵です。

IMG_0029.jpg

いろんな顔をした冬の花が咲いています。
Posted by がっこちょ at 20:58
3.11思い出ツアー/今夜は星を見に荒浜へ… [2017年11月23日(Thu)]

3.11思い出ツアー・企画

今夜は星を見に荒浜へ…

IMG_0040.jpg

震災遺構・荒浜小学校校庭(仙台市若林区)
活動時間:18:00〜19:30

案内されて4階まで一気に登った階段。
しばらく息切れがおさまらず、かなり大変だったけれど
夜の校舎も魅惑的でした。

3.11 思い出ツアー・代表佐藤正美氏から説明
大勢の方々から支えられて活動が進んでいます。

IMG_0030.jpg

今日の日を楽しみにしていた元・荒浜住人や
仙台以外のあちこちから集まってきているそうです。

隣席に、ご一緒した方は東京から…

IMG_0032.jpg

仙台市天文台(青葉区)「ベガ号」もやってきました。
仙台市天文台の高橋さんから説明・案内をしていただき
いよいよ暗闇の校庭へ…

IMG_0034.jpg

すごーい!
夜空には、雲ひとつなく星空が一面に広がっています。

今夜は最高の星空だっ!
ラッキーぃ!だね。

夜の天体望遠鏡にわくわくします。

IMG_0045.jpg

ベガ号のそばに設置された2台の天体望遠鏡。
四日月(三日月より、ちょっと太目かな…)のクレーターが…。

ところで、私はどの星を見ているのですか…と
笑える質問を何度もしてしまいました。

暗闇を指す細い光の先に白鳥座(アルビレオ)が
裸眼でも見てくるから最高!です。

スバルやアンドロメダ座も見える!見える!

今度は、みんなで寝っ転がって見たいねぇ。
…なんて会話も聞こえてきていました。

今日の気温は、6℃!

かなり寒い夜です。
今日は諦めて次の機会にしようね。(笑)
Posted by がっこちょ at 20:57
枯葉がまう仙台 [2017年11月18日(Sat)]

朝夕・寒さを感じる仙台です。
杜の都・仙台も枯葉がまう季節になりました。

IMG_0028.jpg

雪虫も飛び交っています。
そろそろ雪が降ってきそうです。

冬タイヤ交換はお済ですか。
Posted by がっこちょ at 20:44
古木・桜の挿し木をはじめました。 [2017年11月18日(Sat)]

挿し木に挑戦!

古木・ソメイヨシノの枝を手に入れ挿し木が始まりました。

DSCN0005.jpg

数本の枝を短く切り
10本ちょっとの小枝に切り分けて挿していきました。

これから、気温が低くなっていくことを想定して
肥料袋に入れ大き目のダンボールの箱で囲い
時々、水分を補給していきます

長い目で、根っこが張るのを待ちましょう。

Posted by がっこちょ at 20:32
古木・桜のひこばえ発見! [2017年11月17日(Fri)]

時間をかけても…
なんとしても探したかったのがこれです!

あった!
ありました!
見つけました!


PB160009.jpg

木の周りを何度も廻り、
雑草を掻き分けとうとう見つけました。

桜の「ひこばえ」です。

PB160008.jpg

なんとも、か細い「ひこばえ」ですが
すでに根を張っている事は事実です。

角材を細く割って周りを囲み、
踏みつけられないように保存するだけ…。

PB160012.jpg

掘りあげは、3月まで待ちましょう。
東北の冬を越してから次の手立てを考えます。

それまで、この場所で動かずに待っていてください。

Posted by がっこちょ at 21:02
古木の桜は蘇るでしょうか。 [2017年11月17日(Fri)]

80年は経っているだろうと言われる桜の古木。

見あげた枝の先に花芽がついていると
みんなで喜んだのに…。

先日は、桜の木を見あげ目視しただけでしたが
今日は梯子を持って木に登って見ることにしました。

PB160007.jpg

なんと、触れた枝は枯れた音を出して折れてしまいます。
枝先の花芽はスッカスカ。

これでは、花は咲かないだろうなぁ…と、
針生さんの溜息が聞こえてきます。

PB160006.jpg

おっ! これは、何とかなるかもしれない!
元気な枝を見つけたようです。

まだ、元気そうと思われる枝を数本いただいて、
挿し木をやってみることにしました。

PB160004.jpg

決して、大丈夫!とはいえないけれど
数本の枝に夢を託していきたい!

復興地のささやかな思いが叶いますように…。
Posted by がっこちょ at 20:25
| 次へ
プロフィール

がっこちょさんの画像
がっこちょ
プロフィール
ブログ
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/warasuko/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/warasuko/index2_0.xml