CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
がっこちょ
六郷東部地域 かあちゃんず (06/10) 大島と申します
六郷東部地域 かあちゃんず (06/09) がっこちょ
気仙沼・廿一地区(棚田) (02/15) 屋号 千代
気仙沼・廿一地区(棚田) (02/02) おかん
ニッペ縁側倶楽部・大宴会でユニフォームは… (04/03) がっこちょ
ベルリンガールズのメンバーから (03/03) 京藤久美子
ベルリンガールズのメンバーから (03/03) がっこちょ
4月の庭に… (04/05) 山形のに〜のです!
4月の庭に… (04/03) がっこちょ
歩道橋の上から… (02/02)
第24回・復興の輪/若林社会福祉協議会 [2015年07月30日(Thu)]

第24回「復興の輪」 が開かれました。

右向き三角1お互いが知り合い・情報交換ができる場所
右向き三角1必要なところに必要な支援をするための情報共有の場つくり
右向き三角1被災された皆さんと共に集まることで安心して
新しい生活が送れるような支援について考え続ける場つくり。

上記の目的で、仙台市若林社会福祉協議会(主催)の
「復興の輪」が開かれています。

IMG_0005.jpg

発災から5年になり、被災した方々の暮らしは
仮設住宅から恒久住宅へ多くの方々が移っています。

被災者の生活が細分化されるとともに、
これまで手助けとなっていた活動団体が撤退するなど
支援サポートが手薄になってきています。

もう少し…、もう少し…と、お互いに言い聞かせながら
踏んばってきた支援団体の関係者が集まっています。

IMG_0002.jpg

全体会では、
復興公営住宅への支援の現状と今後の課題

認定NPO法人
冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク

発災後の遊び場開催と支援活動について…
4年間の関わりと今後の課題について…
みなさんにお伝えする機会をいただきました。

IMG_0003.jpg

5年にはいり復興地で支援活動を継続してきた団体は
復興地ゆえに見えてくる新たな課題を抱えています。

・これからの復興公営住宅への支援を考えよう。
・これからの仮設住宅への支援について考えよう。

自分たちが目的とする団体がやれること…
自分たちがやれることは…をグループに分かれて考えます。

IMG_0009.jpg

各グループで出し合った考え方や関わり方を
共有することで課題を見いだし明日への力にします。

団体の役割を重ねあわせて協力・連携しながら
これからを進んでいきましょう。

そして、忘れがちになる集団移転先や
元の場所に戻った人達のことも忘れてはなりません。
Posted by がっこちょ at 20:57
日本アロマ環境協会・被災地視察 [2015年07月28日(Tue)]

荒井東の縁側倶楽部を終えて…

日本アロマ環境協会のみなさんと一緒に
東部道路下をくぐり沿岸部に向います。

※バスの先導はしんぞう運転のプレーカーです。

IMG_0047.jpg

搭乗員は、荒井東復興公営住宅・町内会長の
大橋さんにお願いしました。

IMG_0044.jpg

深沼海岸へ

震災前まで大橋さんが暮らしていた地域です。
多くの住人が犠牲となり地域ごと崩壊してしまった所です。

今後は禁止居住区域になり
元・居た場所に戻ることができなくなってしまいました。

午前中、支援活動をした荒井東復興公営住宅に暮らす
多くの方々がこの深沼海岸地域で暮らしていました。

IMG_0052.jpg

どこまでも続いていた防風林・防砂林の役割を担っていた
松林は数えられるだけの松木を残すだけになっています。

目の前に広がっていた海岸線は
嵩上げされた防波堤でここからは見ることはできませんが
かすかに吹いてくる潮風が海を感じさせてくれます。

IMG_0050.jpg

西の方角に広がる田園地帯では
稲緑の鮮やかな風景が再生されつつあります。


海岸公園冒険広場へ
展望台へのぼると被災地が一面に広がります。

IMG_0058.jpg
 
TV/マスコミ等での情報から
被災地は復興していると聞いていましたが
どこが…、どのように…復興しているのですか。と、
手痛い質問を受けてしまいました。

被災地に立って初めて感じる復興のゆくえ。

遠くから感じていた被災地の悲痛な現実を知り
言葉をつまらせるみなさんです。

被災地の現実を受け止め、
今を多くの方々に伝えていただけだけでいいのです。

IMG_0060.jpg

そして、いつかご一緒に同じ場所に立ってください。
その時の復興の姿を見て、感じていただきたいと思います。

復興の槌音は、間違いなく聞こえてきます。

思っているより時間がかかり
幾度も…幾度も…季節を繰り返しているのです。

そんな日々を送りながら、
明日を見て生きていこうと踏ん張っています。
Posted by がっこちょ at 08:50
7月・荒井東 縁側倶楽部/日本アロマ環境協会 [2015年07月28日(Tue)]

7月・荒井東復興公営住宅/縁側倶楽部

前日から仙台入りをして、
日本アロマ環境協会の会員のみなさんが
復興地の支援活動に駆けつけてくれました。

3年前からときどきブログに登場する、
千葉ひろみさんと出会い
支援活動を一緒に行ってきました。

IMG_0004.jpg

第二期目の復興公営住宅の引越しも進んで
300世帯の大所帯の復興住宅になりました。

IMG_0015.jpg

新たに第二期復興住宅へ引っ越してきた
はじめましての参加者も迎えて…。

・アロマスプレー
・ハーブのブーケ
・ハンドマッサージ


3つのコーナーにわかれて体験しました。

IMG_0024.jpg

IMG_0027.jpg

復興住宅の集会所で行われる縁側倶楽部ですが
今日は、参加者・支援者・スタッフを入れて40名超え。

IMG_0030.jpg

2台のクーラーをフル回転させても
涼しくはなりません。

外は35℃を超えていることも手伝って
この参加者・住人の熱気が室内温度を上げています。

IMG_0033.jpg

第二期住宅に遠くから越してきたといい
幼子を抱いて参加したお母さんが
こんな風に集まれて「気持ちが解放された感じです」と
笑顔で帰って行かれました。

多くの人がこの場所でスタートしています。

足元がふらつき気味の新しい暮らしですが
ゆっくり、一緒に進みましょう。

みんなが側にいますから…。
Posted by がっこちょ at 07:46
荒井東あそび場―猛暑のなかで…ー [2015年07月27日(Mon)]

荒井東復興公営住宅・あそび場

第2期目の復興公営住宅にも入居者が増えて
初顔の子どもたちもいます。

今日は朝からジリジリの暑さです。
仙台・今年一番の暑さ35℃を越しています。

IMG_0021.jpg

あまりの暑さに、数か所にテント日陰を作りましたが
少しは役に立っているのでしょうか。

子どもたちは元気に遊んでいます
でもなぜか、日陰からは外れて遊んでいます。
Posted by がっこちょ at 22:42
今日も暑かった〜ぁ。です。 [2015年07月22日(Wed)]

今日も かった〜ぁ。です。
温度計を見る気持ちになれません!

IMG_0001.jpg

夕方になっても涼しくならず寝苦しい夜になりそうです。
とにかく、熱中症対策は欠かせません。

みなさ〜ん。
水分を忘れずにとってくださいね。
Posted by がっこちょ at 23:41
梅雨明けしていませんが… [2015年07月21日(Tue)]

猛暑日が続いています。

外の陽ざしがまぶしくてクラクラしてしまいます。
窓から見える風景に陽炎さえ見えてきます。

IMG_0007.jpg

日除けにしようと薄手のカーテンを吊るしたのですが
風が吹く気配さえありません。

IMG_0005.jpg

これでは、ますます暑くなりそうです。
でも、玄関を全開するには目隠し兼日除けが必要です。

それなのに…どうしましょう。
Posted by がっこちょ at 17:19
玉浦西まち開き感謝祭・カラーバンド手づくり登場 [2015年07月21日(Tue)]

予定にはなかったお店が開店しました。

団体代表・武藤英孝氏は父親の仕事の関係で
幼い頃、岩沼市玉浦地域で育ったそうです。

発災当時から、岩沼のみなさんの役に立ちたいと
衣類や焼き芋を届けるなどの支援活動を行ってきました。

今日「玉浦西のまち開き」が開かれることを聞いて
クレイジ−カラーバンドを積んで東京からやってきました。

IMG_0046.jpg

急遽、設置したカラーバンド手づくり店は
子どもでいっぱい。

外国人の彼の作り方説明ではじまりましたが、
なかなか先へ進めません。

あまりの暑さでテントに逃げ込んでいた私も
彼にカラーバンドの作り方を教わって
サポートにまわりました。

IMG_0047.jpg

子どもたちが次からつぎへと集まってきます。
はじめに作った子どもたちがPRしているようです。

小学4年生の男の子は5回もやり直して完成させました。
満足度100%の笑顔が返ってきました。

IMG_0049.jpg

こりゃ、難しいねぇ。と言っていた
おばあちゃんたちも、だんだん慣れてきて、
そういえば、昔のリリアンみたいな感じだねぇ。
ンだなぁ。…なんて、言いながら楽しそうです。

ちいさなゴムバンドの色が鮮やかです。

このあと、仙台支店長に任命されました。(笑)…が、
つかれました〜ぁ。
Posted by がっこちょ at 10:52
玉浦西まち開き感謝祭A [2015年07月20日(Mon)]

あそびの広場「うぐいす公園」で開かれています。
冒険あそび場は岩沼あそびの会と一緒に参加しました。

30℃を超す、炎天下の中です。

IMG_0036.jpg

里の杜あそび場に来ていた子どもたちも
元気な顔を見せてくれました。

みんな元気です。

IMG_0040.jpg

熱中症が気になるほど猛暑でしたが
元気に、何とか…(?)踏ん張りました。

【岩沼 あそびの会】
・ミササさん ・オオヤマさん ・ミササさんジュニア
【冒険あそび場ネット】
・ネモトorねもじい ・サイトウorしんぞー 

暑いなか、本当に…本当に…
ごくろうさまでした。

Posted by がっこちょ at 08:28
玉浦西まち開き感謝祭@ [2015年07月20日(Mon)]

玉浦西地区へ…

新しい地域・真新しい公園ではやっと根付いた樹木も
炎天下のなかで踏んばっています。

IMG_0031.jpg

メインステージの「楽々公園」からスタートし
手づくりの子ども神輿が町内をねり歩きます。

IMG_0034.jpg

岩沼小学校・子ども会等を中心とする
玉浦東地域が一体となったにぎやかな
「まち開き」になりました。

Posted by がっこちょ at 08:21
岩沼 玉浦西まち開き/午前の部 [2015年07月19日(Sun)]

岩沼 玉浦西まち開き
玉浦西のまちづくりと感謝の想いを伝える会

IMG_0022.jpg

予想もしなかった大災害で多くを失った岩沼玉浦の方々も
仮設住宅で過ごした4年間の生活に終わりをつげ
玉浦西地区住人として新たなスタートラインにつきました。

IMG_0006.jpg

想いを伝える会〜ふりかえり・感謝・そして未来へ〜

これまでのまちづくりや支援に対する感謝の想い、
今後のコミュニテイ活動への抱負や期待などについて
いろいろな角度から…
これまで担ってきた役割の中から話されました。

IMG_0012.jpg

住人自ら実行委員会を設立し38回の実行委員会を開き
準備を重ねてきた今日のまち開きです。

震災復興地でのまち開きは初めてとのこと
被災地の源となるよう祈ります。
Posted by がっこちょ at 21:19
| 次へ
プロフィール

がっこちょさんの画像
がっこちょ
プロフィール
ブログ
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/warasuko/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/warasuko/index2_0.xml