CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
がっこちょ
六郷東部地域 かあちゃんず (06/10) 大島と申します
六郷東部地域 かあちゃんず (06/09) がっこちょ
気仙沼・廿一地区(棚田) (02/15) 屋号 千代
気仙沼・廿一地区(棚田) (02/02) おかん
ニッペ縁側倶楽部・大宴会でユニフォームは… (04/03) がっこちょ
ベルリンガールズのメンバーから (03/03) 京藤久美子
ベルリンガールズのメンバーから (03/03) がっこちょ
4月の庭に… (04/05) 山形のに〜のです!
4月の庭に… (04/03) がっこちょ
歩道橋の上から… (02/02)
岩沼 東児童館/ありがとう [2015年02月28日(Sat)]

楽しかった時間が過ぎていき
とうとう、お別れの時間がきました。

子どもたちから、ありがとう のご挨拶をします。

最後に、ハンドベルの皆さんと子どもたちや地域の皆さんと
一緒に歌を歌ってお別れをしました。

楽しい時間をありがとうございました。
また、お会いしましょう。
Posted by がっこちょ at 23:58
岩沼 東児童館/ハンドベル体験を… [2015年02月28日(Sat)]

「ベルリンガールズ Lene」さんの特別な計らいで
ハンドベルに触れて…みんなで演奏してみようと提案されました。

子ども達の顔がほころびます。
大人の方もどうぞと誘われニコニコです。

ベルは、銅と鈴でできているので
素手では触れないそうです。

それで、手袋なのですね。
子ども達も大人も白い手袋をします。

特別出演の皆さん、準備はできましたかぁ。

は〜い! いきますよ〜ぉ。

子どもたちも大人もキラキラしています。
初めての体験にみんなでワクワク・ドキドキしています。
Posted by がっこちょ at 23:15
岩沼東児童館/神戸から来ましたぁ。 [2015年02月28日(Sat)]

岩沼市内を抜けて東部沿岸部へ…

東部高速道路の下をくぐると
岩沼東児童館が近づいてきます。

玉浦小学校に隣接するのが東児童館です。
その隣には保育所も…

玉浦地域にある東児童館も被災し施設を建て直しして
子ども達が元気に遊べるようになった児童館です。

約束した到着の時間が押してしまいました。

今か、今か…と、
子どもたちと地域の方々が待っていてくれました。

きれいだねぇ。
キラキラしているねぇ。
どんな音がするんだろうねぇ。

テーブルに並べられた
ピカピカのハンドベルを見て会場から歓声があがります。

今日は、土曜日で子ども達が少ないのと言いながら
地域の方々が勢ぞろいして座って待っていてくれました。

ハンドベルの演奏で
子どもたちと一緒に「ひなまつり」を歌いました。

ハンドベルの優しい音色に涙する地域の人も…。

メンバーの一人、京藤さんのメッセージ
阪神淡路大震災の恩返しが20年かかってしまいました。

…の言葉に感謝です。


Posted by がっこちょ at 22:56
岩沼市内を通りぬけて… [2015年02月28日(Sat)]

岩沼市の町中を…
向って右手に見えるのが
二木の松(武隈の松)(たけくまのまつ)です。

竹駒神社の近くを通りぬけ沿岸部にある
玉浦小学校隣の児童館を目指します。

岩沼市役所の前を通り、バイパスを横断すると
里の杜仮設住宅が見えてきます。

移動バスの中では、岩沼ロータリークラブの小野さんが
岩沼被災地の現状をお伝えしていることと思います。

車窓の中からでも被災地の現状を見て知っていただき
神戸へ戻って伝えていただけるとうれしいです。

それだけでいいのです。
Posted by がっこちょ at 20:33
チアフル岩沼/神戸から〜 [2015年02月28日(Sat)]

神戸市を拠点に活動している[ベルリンガーズ Lene]の
みなさんが仙台空港に到着しました。

岩沼ロータリークラブさんのコーディネートで
特別養護老人ホーム「チアフル岩沼」で
ハンドベルコンサートが開かれています。

空港で合流し、岩沼の沿岸部を視察しながら
予定以上に時間がかかりすぎ飛び込むようにホームにきました。

音合わせなし…の、着替えなし…の、
普段着の演奏会 です。

ホールで待っていた入所者のみなさんに迎えられて
関西のお姉さんたちの演奏がはじまりました。

ハンドベルの演奏に合わせ、車いすの身体が動きます。
いつの間にかホールの中に歌が流れてきます。

今度は、俺の好きな「荒城の月」を必ずやってくれな。
…と、リクエストもあり再会を約束していました。

短時間のなかでの演奏会でしたが

20年前の阪神淡路大震災の時にいただいた御恩を
みなさんにお返しをしたくて宮城にやってきました。

…との想いはきっと届いたことでしょう。

駆け足で、次の目的地(東児童館)へ向かいます。
Posted by がっこちょ at 20:15
六郷七郷コミネット・第3回サロン交流事業部会 [2015年02月27日(Fri)]

六郷七郷コミネット
第3回 サロン交流事業部会 開催

六郷七郷コミネットが終息する事を踏まえて
これまでの支援団体に集まっていただきました。

発災からはじまり支援を続けてきた
各団体のこれからをサポートするために
情報交換しながらこれまでの関わりを報告しあいます。

震災があったからこそ、出会った人たちです。
これまでの関わり方を語り合いこれまでを検証して
これからの支援の姿を探ります。

カウンセラー協会の及川さんをファシリテーターにむかえ
自分を振り返ります。

ここまできて支援活動をやめるには辛すぎる。
発災時より身体が動かない。

活動資金が底をつきはじめている。
仲間が活動を続けられなくなってきている。
自分だけでは…。

これまで、よくやってきたなぁと
みんなに感謝。それだけだね。

H氏の深い言葉が身に染みる。

地元の人が地元で支援。
ここで、やめたっ!は言えない!言いたくない!

社協と連携し、地元としてやれることをやりたいなぁ。
一緒にやろうなっ!の力づよいお言葉です。

これからは、連絡し合って語ろう会でも開きましょうか。
全員一致で決まりました。

ここでも、やれることを… 
やれるときに…顔を合わせながら続けていきましょう。

それでいいですね。

どこまで、続くかは今はいえないけれど
今まで歩いてきた道をこのまま歩んでいきましょう。

自分が納得できるところまで…
一緒にみんなでね。
Posted by がっこちょ at 21:01
いわぬま・里の杜あそび場・3月 [2015年02月25日(Wed)]

オオイヌノフグリが咲いています。

なんとなく春っぽい気配を漂わせている公園です。
ぬくぬくしてきそうです。

まったりしているあそび場の様子です。
おしゃべりも弾みますねぇ。

プレーリーダーのしんぞうは
子ども達にいつも囲まれていますねぇ。人気者ですねぇ。

ねもじいは、道具のつかい方を伝授しています。
子どもたちも真剣な顔で聞いています。

しんぞうとねもじいのこの関わり方には
2人なりの人間性がにじみでています。

面白いですね。

そして、ミササさんも…

ここでは、大山さんも…

お二人もいい感じになってきました。
遊びに来る子どもたちや親たちにとって
あそび場の安心・安全の存在になっています。

地元のおんちゃんの存在は大きいですねぇ。

お母さんも子どもたちも、ゆったり、ゆったりです。

あったかくなると
もっと、まったりしてくるんだろうなぁ。
Posted by がっこちょ at 22:54
iあい あそび場・みんなでおかたづけだよ〜ぉ! [2015年02月25日(Wed)]

閉会の時間が迫ってきています。
いつものように、みんなでおかたづけ

よいしょ!
よいしょ!


みんなでぜ〜んぶ片づけて、
iあいあそび場は終了しました。

ありがとうございました。

お外遊びの「里の杜あそび場」は
これからも開いていますから、
みんなで遊びに来てくださいね。
Posted by がっこちょ at 22:50
iあい あそび場・集合 [2015年02月25日(Wed)]

みんな、あつまって〜ぇ。
めったにない、集合写真です。

IMG_0122 (1280x855).jpg


ずんだもち〜ぃ 笑顔です。


参加者のお母さんたちが
自主保育「ちびぞう」をたちあげました。

一緒に子育てを楽しんでくださいね。
応援しています。 

Posted by がっこちょ at 22:47
i あい あそび場・ぼくだけの場所 [2015年02月25日(Wed)]

カーテンの中に身体を隠して…
なんとなく、ソワソワしています。

あぁ〜っ!
見つけた〜ぁ!


ダンボールの中に…。
やっと、居場所をみつけたようです。

自分で探したその中が好きなんだね。
子どものホッ!の場所です。
Posted by がっこちょ at 22:32
| 次へ
プロフィール

がっこちょさんの画像
がっこちょ
プロフィール
ブログ
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/warasuko/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/warasuko/index2_0.xml