CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
がっこちょ
六郷東部地域 かあちゃんず (06/10) 大島と申します
六郷東部地域 かあちゃんず (06/09) がっこちょ
気仙沼・廿一地区(棚田) (02/15) 屋号 千代
気仙沼・廿一地区(棚田) (02/02) おかん
ニッペ縁側倶楽部・大宴会でユニフォームは… (04/03) がっこちょ
ベルリンガールズのメンバーから (03/03) 京藤久美子
ベルリンガールズのメンバーから (03/03) がっこちょ
4月の庭に… (04/05) 山形のに〜のです!
4月の庭に… (04/03) がっこちょ
歩道橋の上から… (02/02)
楽元の森・上野山小学校へ [2017年07月26日(Wed)]

仙台市立上野山小学校内(太白区)にある
学校林「楽元の森」にお邪魔しました。

ほどよく手入れがされている森。
森を知り抜いた人の手が入っている。

一本一本の木々を生かされている。
それぞれが共存しあっている学校の森。

IMG_0021.jpg

森の中を歩きながら踏んづけたクルミの実。

足裏の感覚にびっくり。
言葉にできないぐらい懐かしい感じがしてきた。

子どもの頃、獣道のような山道を通って
森の中へ入って遊んだ。
あの時に出会った感覚が甦ってきた。

大木のまわりの地面には無数の小さな穴が…
セミの幼虫が羽化するために地上に出た印の穴。
そこいらじゅうに開いています。

今頃はセミになって飛びまわっているのだろうか。
森中に聞こえる 蝉しぐれ  は、
その無事を語っているのでしょうか。

IMG_0017.jpg

見つけた。
見つけた。

せみのヌケガラがあっちこっちに…。

IMG_0019.jpg

楽元の森から子どもたちの声が聞こえてくる日が…。
地域間の世代間交流の場に…

楽元の森を通して…
森を生かし、森に生かされる。
森と共に育ちあう自然環境がここにある。

素敵ですね。
ワクワク・ドッキドキしてしまいます。
Posted by がっこちょ at 21:21
この記事のURL
http://blog.canpan.info/warasuko/archive/3607
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1290892
 
コメントする
コメント
プロフィール

がっこちょさんの画像
がっこちょ
プロフィール
ブログ
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/warasuko/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/warasuko/index2_0.xml