CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ワンパクな子ども
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
自分たちで作ったいかだで山中湖へ漕ぎだしました!![2017年07月23日(Sun)]
朝は元気に起床して、自分たちの食事を作りをしました。
P1380267 縮小23-1.jpg

いよいよ自分たちでいかだづくりです。2人組になって、頑張って
いかだを作りました。

P1380295 縮小23-2.jpg

P1380310 23-3.jpg

午後はいよいよ山中湖へ漕ぎだしました。
実際に漕ぐことは大変でしたが、みんなよく頑張っていました
最初は小雨でしたが、富士山も姿を現しました。
最後まで頑張り、無事ゴール!!

P1380380 23-4.jpg
P1380431 23-5.jpg
P1380466 23-6.jpg


夕食後は火を囲んでミニファイヤーを行いました。
最後の夜は歌い、踊り楽しい時間を過ごました。

P1380498 23-7.jpg

明日は山中湖が見える山でハイキングに行きます
Posted by miyoshi at 23:18 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
サマーキャンプ いかだキャンプが山中湖でスタートしました!![2017年07月22日(Sat)]
7月22日から24日の2泊3日でスタートしました!!
新宿から電車で富士山駅まで来て、路線バスで山中湖まで到着しました。
お弁当を食べてから、まずはみんなで3日間のキャンプの目標作りや生活のルール作りを
話し合いました。10人で協力して、3日間を過ごしていくことになりました。

P1380116.jpg

最初の作業はみんなが寝るテントの設営です。

P1380125.jpg

P1380143.jpg

次は食事作りの準備で火の燃やし方を練習しました。そして、最初の夕食作りを
みんなでがんばり、美味しい夕食が出来上がりました。

P1380153.jpg

P1380168.jpg

P1380190.jpg

食器洗いや、なべもみんなで協力して片づけました。
明日のいかだ作りに必要なロープの結び方を練習してから
シャワーを浴びて、初日の活動が終了しました。

P1380212.jpg

明日は、いかだ作りと山中湖の部分的な横断です。
みんなで頑張ろう!!
Posted by miyoshi at 23:17 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
「プールでスノーケリングをマスターしよう」を実施しました!![2017年07月17日(Mon)]
千葉県市川のダイビング用のプールを借りて、スノーケリングの講習会を行いました。
泳ぎが得意ではない1年生の参加が多かったのですが、最後は全員、プールをスノーケリングで
泳ぐことができました。
最初は室内で用具の確認と使い方を練習しました。初めて使う道具に戸惑うい気味でした。
昼食後、水着に着替えて、ウェットスーツを着て、プールでの練習開始です。
まずは、ウェットスーツを着ることにより、浮くことをしっかり覚えてもらいました。
P1370926.jpg 縮小1.jpg
浮くことがわかってから、マスクとスノーケリングの使い方の練習です。スノーケルを使えば水の中で息ができることを覚え、少しずつ余裕が出てきました。

P1370932.jpg 縮小2.jpg
足ひれの付け方、使い方も練習して、せまいプールを縦、横、自由に泳ぐことができるようになりました。

P1370941.jpg 縮小3.jpg
途中にプールの水底に魚の絵を沈めておいて、魚探しのゲームを楽しみました。
みんな魚を見つけることができました。

P1370955.jpg 縮小4.jpg

P1370960.jpg 縮小5.jpg

P1370975.jpg 縮小4.jpg
今日は狭いプールでしたが、サマーキャンプでは三宅島や大島の広い海でスノーケリングを
楽しみます。

P1370983.jpg 縮小6.jpg
まだ、サマーキャンプの申込を受付中です。
Posted by miyoshi at 16:59 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
砂浜の探検[2017年07月04日(Tue)]
7月2日 あそびむし探検隊は大森ふるさとの浜辺公園に「砂浜の探検」に出かけました。
人工ビーチですが、波打ち際には小さな魚がたくさん泳いでいます。時折、大きなボラが水面にぴょんと跳ねるのが見えたり、小魚をねらってコアジサシ(絶滅危惧種)が海中に飛び込む姿も見ることができました。
あそびむし探検隊は、まず「砂」ってどんな特徴があるのかをあそびを通して知っていきます。
画用紙にスティック糊で絵を描いて、その上に砂を乗せていくと「砂絵」の完成です。作品はおうちへのお土産になりました。

小さな砂山を作って棒をたてて、少しずつ砂をよけていく「棒たおし」はハラハラドキドキ!大変に盛り上がりました。
P7024781.JPG

そして、バケツでプリンを作ろう! ということで、乾いた砂のプリンと湿った砂のプリンはどっちがきれいにできるのか実験です。もちろん湿った砂の方がきれいにできました。
P7024793.JPG

こうした砂の特性を生かして、班で1つの大きな砂の作品を作ることになりました。
重たい湿った砂をバケツに入れて運びます。
P7024799.JPG

朝、初めて会ったお友達がほとんどです。いつの間にか仲間とと協力しながら、大きな作品を作っていくことができます。
P7024844.JPG

全員が乗れるくらいの大きさの作品を作ろうということを目標にして、今回は、「タコ」「カメ」「クラゲ」「マグロ」「カニ」を作り上げました。
P7024870.JPG

P7024875.JPG
海の中を漂っている海藻を拾い上げて、「タコの足の吸盤は海藻を丸めたものを使おう!」と子どもたちからの意見が出て、みんなで相談しながら作り上げた力作でした。

最後は、全員で「あそびむしの歌」を歌って踊って元気いっぱいに砂浜の探検を終えることができました! 楽しかったね!
P7024919.JPG

Posted by miyoshi at 00:03 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
魚河岸築地探検 魚料理にチャレンジ[2017年06月18日(Sun)]
小学校3年生以上のジャンプチャレンジプログラムの子どもたちが築地市場探検です。
「場外」ではなく仲卸のお店が軒を連ねる築地市場内の「場内」でのお店で魚のお買い物です!
外国人観光客 海鮮丼のお店に並ぶお客さん 市場関係者でごった返している中を通りぬけていきます。巨大なマグロにも遭遇。すごいスピードで走るターレにびっくり。
P6174541.JPG

お店はお世話になっている「丸健」さん。いろいろな貝やお魚が所狭しと並んでいます。
どこで採れた海産物なのかを教えてもらい、昨日まで鹿児島の海で泳いでいた魚が飛行機で運ばれて、今、みんなの目の前にある という事実を知りました。
巨大な生きているアワビも触らせてもらいました。
P6174512.JPG
P6174545.JPG

そのあとは質問コーナー。
「何時にここに来ているんですか?」「夜中の12時くらい」
「いつ寝ているんですか?」「う・・・ん 寝不足だね」
「1日の売り上げっていくらぐらいなんですか?」「それは、企業秘密です!!!」
リアルな質問もあり、こちらがヒヤヒヤしました。
購入したものは「小鯛」「アジ」「イワシ」 そして子どもたちが食べたいというリクエストで「マグロ(中トロ)」でした。

調理ができる場所に移動し、さっそくお魚料理にチャレンジです。
まずは、イワシを手でさばく。
血が出る。手が汚れる。内臓は気持ち悪い。怖い。臭い。いろいろ言葉が出ましたが、一人1尾ずつ勇気を出してさばきました。
P6174572.JPG

小鯛のうろこをとる体験もしました。
P6174589.JPG

本日の魚料理メニュー
・イワシの焼き揚げ(しょうが醤油風味)
・小鯛の煮つけ
・小鯛の塩焼き
・アジのたたき
・アジの塩焼き
・石川県のマグロ中トロの刺身

マグロは自分で切って、お刺身の盛り付けも一人一人が工夫して!
P6174645.JPG

持参のおにぎりと一緒に食べましたが、もちろん「おいしい!おいしい!」の連呼でした。争奪戦も繰り広げられました。
P6174658.JPG

築地市場はどんなところなのかを知り、そこで働いている人のお話を聞くことができました。
新鮮な魚を、自分たちでさばいて、調理しておいしくいただくことができました。
昨日まで海で泳いでいた魚はもちろん新鮮だし、おいしいということは十分に理解できました。
それだけではなく、われわれはいろんな生き物の「命」をいただいているということも感じてもらうことができました。

少人数でのプログラムでしたが、ワンパク大学が大事にしている「命」「海とのつながり」を、おいしく食べながら理解することができる1日でした。ごちそうさまでした!!


Posted by miyoshi at 15:31 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
楽しかった日帰り乗馬[2017年05月23日(Tue)]
5月21日 御殿場のビッグマウンテンランチにて 今年度1回目の日帰り乗馬が行われました。
5月なのに、夏のような日差しでしたが、吹く風は心地よく、1日じゅう富士山の姿を見ることができました。
P5215220.JPG

今回の参加者は、乗馬に初挑戦。またはビッグマウンテンランチでの乗馬が初めてという子どもたちが多く、最初は馬の大きさに驚き怖がっている子もいました。
P5215080.JPG

さっそく、馬場から出て外乗です。
P5215110.JPG

林の中を通り、田んぼのあぜ道をゆっくり歩いて行きました。
新緑がまぶしい。田植えが終わった田んぼにはオタマジャクシもいました。

馬に乗るだけではなく、馬小屋の掃除やえさやりも体験しました。
IMG_1443.JPG
P5215158.JPG

参加者の中には、何年も乗馬のプログラムに参加している経験者もいました。経験者のこどもは別メニューで長い距離をトロットで走りました。たくさん参加することにより、乗馬技術を身につけて来ました。
P5215226.JPG

大きな動物とのふれあい。馬を自分であやつること。馬のお世話。はじめての体験がたくさんあった1日でした。
Posted by miyoshi at 09:18 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
磯の生き物を観察しました![2017年05月17日(Wed)]
5月14日 ワンパククラブとあそびむし探検隊の子どもたちは、三浦半島に磯の生き物を観察をしに行きました。干潮の時間をねらって、出かけて行ったのは芝崎海岸。
葉山町の天然記念物に指定されている広い磯です。
P5144779.JPG

子どもたちには、「磯はヤドカリやウニやヒトデのおうちなのだから、歩く時も観察をするときにも、生き物に優しく接し観察したらすぐに逃がしてあげよう。」ということを約束をしさっそく生き物観察です。
P5144785.JPG
小さな潮だまりにも、小さなヤドカリがいたり、小魚がいたりと、その種類の多さにびっくり!子どもたちは歓声をあげて生き物を探していました。

ウニやヒトデを潮だまりの中でひっくり返してみるとどうなるか?という実験もしました。じーっと見ているとにょきにょき触手が出てきて、くるりと元に戻る様子をじっくり観察しました。
P5144866.JPG

生き物には見えない「タツナミガイ」は大きな石のような形をしています。体の中に「貝殻」を持っています。タツナミガイは危険を感じると紫色の液体を出します。知らず知らずにタツナミガイを踏んでしまい、潮だまりが紫色になっているところもありました。
P5144858.JPG
P5144856.JPG

子どもたちに人気なのは、きれいな色をした「アオウミウシ」と「アメフラシ」です。今年もしっかり出会うことができました。
P5144902.JPG

毎年お邪魔している磯ですが、毎回必ず初めて出会う生き物がいます。今回は巨大なヤドカリと出会いました。サザエの中に入っていて、目が緑色のきれいなヤドカリでした。
P5144885.JPG

天然記念物に指定されて守られている磯だからこそ、磯にはたくさんの生き物がいて、たくさんの命があるということを知ることができました。
実際に生き物を触り、五感を使って、やさしい気持ちで磯の観察ができました。

 
Posted by miyoshi at 10:46 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
2017年度 ワンパククラブ最初の活動 新宿御苑にて[2017年04月29日(Sat)]
今年度 最初の活動は新宿御苑で行いました。
青空の下、まずは原っぱで、ワンパク大学での活動について、リーダーから話を聞いて
活動の柱であるワンパクの誓いをたてました。

P1370223.jpg

今日の活動の目的は友達作りです。
ゲームを通じて、お互いを知り合いました。笑いがたくさん溢れていました。
ちょっとした問題を班のみんなで協力して解決するゲームにチャレンジしました。
1年生も自分のできることをがんばりました

P1370252.jpg

P1370286.jpg

昼食後は新宿御苑の中の自然を楽しみながら、さらに仲間作りをしました
御苑で2番目に太いスズカケの木の太さをはかったり、
拾ってきた自然物で班付きカウンセラーの似顔絵を作りました。

P1370312.jpg

P1370337.jpg

P1370339.jpg

今年もいろいろな自然の中で班のみんなと協力しながら
様々な体験にチャレンジしていきます!!

P1370348.jpg
Posted by miyoshi at 19:42 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
2017年度最初のプログラム 【もりのたんけん】[2017年04月27日(Thu)]
新年度が始まりました。
あそびむし探検隊のこどもたちははじめての「探検」にかなり緊張して集合場所にやってきました。お母さんたちと一緒にやってきた子どもたちはみんなドキドキです。
歩いて新宿御苑に向かううちに少しずつ緊張もほぐれてきました。
新宿御苑に到着をし、まずは、広い原っぱで遊びます。担当のお姉さんを目指して走ったりして、笑顔もみられるようになり、このころにはすっかり緊張もほぐれてきました。
P4234000.JPG

いよいよ「もりのたんけん」が始まります。
森の中で面白いものを見つけようと、虫めがね片手に葉っぱを見たり、木の実を見たり、土の中を見たり・・・・ 元気なミミズが出てきてびっくりする子どもたち。恐る恐る指先でさわっては「ひゃあ〜」と尻込みをする子。 勇気を出して触ってみたんだね!
P4234051.JPG

森で集めてきた面白いもので「あそびむしの顔」を作ることになりました。数時間前に初めて会った友達同士ですが、お互いに意見を出し合い、それぞれユニークな「あそびむしの顔」を作り上げました。このころには、すっかり班のお友達とも仲良くなっていました。
P4234094.JPG

お弁当の後は、もっと森の奥に行こう! ということになり、どんどん進んでいくと、地面一面にドングリが落ちている森につきました。 子どもたちはドングリ拾いに夢中です。声をかけても返事をしないぐらい、集中してドングリを集めるのに集中している子がいました。

そして、新宿御苑でとても有名なのは「落羽松(ラクウショウ)」の森です。
地面からにょきにょき伸びている不思議な物体!これは気根といって根っこが呼吸をするものなのです。はじめての光景に驚きつつ、その形が面白くて「猫みたいだね」「指みたいだ」「ポケモンみたいなのがある〜」と口ぐちに感想が出ていました。
P4234199.JPG

では、班のみんなでラクウショウを体で表現してみよう!ということになり班全員で相談をし出来上がったのが「ラクウショウポーズ」どの班も恥ずかしがることなく、堂々と表現をしてくれました。
P4234219.JPG

もりのたんけんの最後は 毎年「すもう」を行っています。
複数の子どもVS大人です。全員がやる気満々!! 子どもたちは真剣そのもの!お兄さんやお姉さんも手加減をしません。中には「寄り切り」で土俵の外に出てしまった子は悔しくて悔しくて声をあげて泣いていました。でも、もう1度戦うとなると、涙を拭いて再度挑戦していました。
負けて悔しいという感情を体験するのも大切なことだと考えています。
P4234257.JPG
P4234271.JPG

新宿駅からすぐ近くの新宿御苑の豊かな自然を発見し、今朝会ったばかりのお友達といつのまにか協力して、自然物の作品を作り、ポーズも決めることができていました。
いつの間にか自分を表現することができるようになり、最後には体全身を使って「じゃれつきあそび」を体験しました。日常ではあまり体験していないことが多かったと思います。子どもたちにとっては盛り沢山な1日だったことでしょう。
『あそびむし探検隊』は森の探検を皮切りに、これから「磯」「川」「砂浜」といろいろな場所に探検に出かけていきます。自然の中で遊ぶのが大好きな子どもたちがたくさん育っていってほしいです。
Posted by miyoshi at 09:25 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
スキーキャンプ最終日は快晴でした!![2017年03月30日(Thu)]
木島平スキー場でのスキーキャンプが無事終了いたしました。

P3283768.jpg

最終日は快晴。3日間のレッスンの成果をためすバッチテストでした。
各レッスン班ごとに検定インストラクターの前で一人ずつ滑走して
テストを受けました。緊張の時間でした。

P3283776.jpg

P3283796.jpg

P3283798.jpg

P3283817.jpg

うまく滑ることができたもの、あまりうまく滑れなったものもいましたが、
レッスン終了後、食堂で発表、バッチの授与式が行われました。

P3283836.jpg

なんと今回は大人バージョンのテストインタナショナルの
セミゴールドとシルバーの合格者がでました。

みんな!来年は一つ上のバッチを目指しましょう。
待っています!!
Posted by miyoshi at 11:00 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

野外教育事業所ワンパク大学さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/wanpaku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wanpaku/index2_0.xml