CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ワンパクな子ども
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
子どもは風の子 土手で遊んできました[2019年01月31日(Thu)]
毎年1月は江戸川の土手に行き、土手すべりとたこあげ、小学生は昔遊び(伝承遊び)を行っています。護岸工事がされてコンクリートで固められている川が多い中、草の斜面がどこまでも続く土手は最高の遊び場です。

幼児のあそびむし探検隊は、最初、戸惑いながら斜面を滑ります。段ボールをお尻に敷いてすべるものの、体だけが下に降りて行ってしまうことが多かったもののだんだんコツをつかんで上手に滑ることができるようになりました。
P1272063.JPG

1人で滑ったり2人で滑ったり、滑り方も工夫していきます。毎年人気なのがシート滑り。大人も思わず叫んでしまうほど楽しいのです。
P1272112.JPG

午後は、広い河川敷でたこあげです。おりしもこの日は強すぎるくらいの北風が吹いていました。まずは、たこをあげてみようということで、1人ずつ交代でたこをあげていきます。中には初めてたこあげを体験する子がいました。
P1272158.JPG

たこあげの工夫として、最後はいくつもたこをつなげた「連凧」に挑戦。ちょっと風が強よすぎました。1つの凧の時とは比べ物にならないほど、糸の引きが強くなります。目には見えない風の力を感じてみました。
P1272197.JPG


一方、小学生のワンパククラブの子どもたちも土手で遊びます。ワンパククラブには、毎年カウンセラーOBの「おひな」が講師として子どもたちに伝承遊びを教えてくれています。おひなの元気さは並はずれており、まさにガキ大将そのものです。
ワンパククラブの土手すべりは、幼児に比べるとかなりダイナミック! スノーボードのようにして土手を滑る子もいます。
DSCN0328.JPG

午後は色々な伝承遊びにチャレンジ! 今回自分のけんだまを持ってきた子がいて、自慢の技を披露し、他のお友達にやり方を教えてくれていました。
DSCN0381.JPG

そして、子どもたちが1番楽しみにしているのが「Sケン」 これも伝承遊びの1つですが、地面にSの字を書いて、2チームで宝を奪いあいます。相手の陣地まではケンケンで行かなくてはなりません。倒されたり、途中で両足を突いたりしたらアウト!
作戦を練って、学年の大きいこの役目、1年生の動きを確認しいざ対戦!大人も子どもも真剣そのもの。体当たりです。手加減なし。このマジな対決が面白いのです。
DSCN0412.JPG

寒い中でも、1日じゅう土手で遊び、体を動かし「工夫」することは面白いということを体験した子どもたちでした。
Posted by miyoshi at 12:32 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
南相馬の小学校で焼き芋を焼いてきました[2019年01月30日(Wed)]
1月22日 南相馬の小学校に行ってきました。震災以降、今でも毎年、夏と冬の最低2回は南相馬の小学校にお邪魔して支援をさせていただいています。
1.JPG

そもそも、東日本大震災発生直後の3月半ばにガバチョと同期のカウンセラーOGから連絡が入ったのが始まりです。彼女は南相馬の小高小学校の先生でした。小高小学校は帰還困難区域にあったため、他の区域の学校に間借りをして学校を再開するとのこと。けれど、帰還困難区域に上履きやノート鉛筆その他色々な教材を置いてきてしまっているから支援してもらえないか?という相談でした。
当時のワンパク大学の参加者の保護者のみなさまにもご協力いただき、今、必要な文具や教材を人数分集め、車にぎっしりの支援物資を届けたのが4月26日のことでした。色々な支援物資が送られてくる中、今本当に必要な物を届けられたことからとても喜んでいただきました。そこから南相馬の複数の小学校や教育委員会とのつながりができました。
その後も、生活科の授業として、子どもが発散して笑顔で体育館の中を走り回るような活動を提供させていただきました。そしてここ数年は冬場は焼き芋を焼いています。かなり除染が進んでいるものの、子どもたちは家に帰ると外で遊ぶことはなく、ましてや薪を燃やすことなど経験がありません。
さつまいもはもちろん、薪も東京から持参していきます。まずはアルミホイルでお芋を包むことから体験してもらいました。
2.JPG

校庭の片隅にかまどを作り、お芋を焼いていきますが、おいもを網の上にのせるのも、薪をくべるのもへっぴり腰です。体験がないからなんだなぁと思ってしまう瞬間です。
3.JPG3.5.JPG

出来上がったやきいもをさっそく食べてみました。シルクスイート 安納芋 紅ゆうか などいろいろなおいもを食べてみました。
4.JPG

一緒に給食も食べて、楽しい時間を過ごすことができました。
思えば、今回、焼き芋を焼いた1年生2年生は震災を知らない子どもたちです。震災直後に小高小学校に荷物をと届けた時の6年生は成人式を迎えています。時間は流れています。「次年度もきてください」と教頭先生からうれしいお話をいただきました。引き続き南相馬の小学校の支援を続けていきます。
Posted by miyoshi at 12:14 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
夜の水族館探検 鴨川シーワールド[2019年01月30日(Wed)]
毎年恒例の鴨川シーワールドの夜の水族館探検。かれこれ10年近く実施しています。そのわけは、ワンパク大学カウンセラーOBが現在鴨川シーワールとドの職員なのです。OBのキャンプネームは「ごりら」 巧みな話術で最新の鴨川シーワールド情報を教えてくれました。
まずは、世界で1つしかない「メガマウスザメ」の全身骨格標本を見に行きました。世界でも希少でその生態がわかっていないメガマウスザメ。水分の多い骨格を特別な技術で標本にしたものです。巨大な標本で息をのむ子どもたちでした。
DSCN9920.JPG

そしてなんといってもシャチのパフォーマンスは圧巻です。シャチがジャンプすると大量の水しぶきが客席にかかります。我々はできるだけ上の席に座っていたのですが、1度だけ水しぶきがかかってしまいました。シャチのパフォーマンスは毎回同じではないという「ごりら情報」から2回シャチのパフォーマンスを見ました。1回目にはなかった技も2回目には見ることができ、色々な技を披露したシャチの身体能力をさらに理解することができました。
P1191372.JPG

パフォーマンスを見るだけではなく、展示されている生き物をじっくり見ることも楽しいことです。とある班は巨大なカニのタカアシガニに興味を示しました。「タカアシガニの口の中に小さなカニがいたんだ!本当だよ!」「絶対あれは子どものカニを口に入れているんだよ」・・・・そんなわけないと大人目線で考えてしまいます。そこで、さっそくごりらに報告。翌日にはその真相を明かすことができたのでした。
DSCN0148.JPG

そして、もう1つの最新情報。ペンギンの赤ちゃんが生まれたとのこと。ペンギンの展示を見に行くと、1羽だけ見た目が違うペンギンがいました。茶色でもっさもさ・・・ これが生後4カ月のオウサマペンギンの赤ちゃんでした。親ペンギンと向き合って微動だにしないその姿。あと少しするとモサモサの羽が抜けて親と同じような姿になるそうです。
P1191405.JPG

閉園後はバックヤードの見学です。そこではアカウミガメの赤ちゃんを触ることができました。
P1191586.JPG

夕食の後はいよいよ夜の水族館探検です。夜の魚の様子、イルカの寝姿 シャチの寝姿を見ました。巧みな話術のごりらの解説で飽きることなく、夜の水族館の世界に引き込まれて行きました。
DSCN0075.JPG

2日目のメインイベントはベルーガのおでこに触ること。大きなベルーガのおでこはまるでざる豆腐のよう。どの子も笑顔でした。
P1201957.JPG

こうしてあっという間に2日間の水族館探検が終わりました。毎年リピーターが多いのもこのプログラムの特徴です。シャチやイルカやアシカのパフォーマンスを見て楽しいというだけではなく、学年が上がるにつれて、理科や社会など学校で学んだことと展示されている生き物とリンクして、興味関心がどんどん増えていくのが楽しいようです。来年度(2020年1月)にも夜の水族館探検を実施いたします。
是非、ご家族でも鴨川シーワールドに出かけてみてください。ごりらから教わったことをきっとお父さんお母さんに教えてくれることと思います。


Posted by miyoshi at 10:26 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
妙高初めてのスキー 雪遊びキャンプ 3日目が終了、東京に向かっています[2019年01月07日(Mon)]
3日間の活動を両キャンプとも、無事終了し、みんな元気に東京に向かっています。

P1071321 縮小.jpg

P1071323縮小.jpg

DSCN9783 縮小.jpg

高速道路も順調です。
予定通り4時班過ぎに新宿着の予定ですので、4時45分にお迎えをお願いしまうs。
Posted by miyoshi at 15:09 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
順調に新宿にバスは向かっています。5時半すぎには新宿に到着予定ですので、予定通りのお迎えをお願いします。[2018年12月29日(Sat)]
Posted by miyoshi at 16:38 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
今日は最終日です。昨日から断続的に雪が降り続いています。みんな元気です。今日はバッチテストなので張りきっています。[2018年12月29日(Sat)]
Posted by miyoshi at 16:35 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
今のところバスは順調に走行中です。[2018年12月29日(Sat)]
木島平スキーキャンプの子どもたちを乗せたバスは、予定どうり木島平を出発しました。みんな元気です!!15時現在 東部湯の丸のサービスエリアでトイレ休憩を済ませ、間もなく東京に向けて出発します。
この次は高坂サービスエリアでトイレ休憩の予定です。高坂で再度ブログをアップいたします。
ご確認ください。
Posted by miyoshi at 15:05 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
今日は最終日です。昨日から断続的に雪が降り続いています。みんな元気です。今日はバッチテストなので張りきっています。[2018年12月29日(Sat)]
Posted by miyoshi at 08:03 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
ワンパクスキー木島平コースがスタートしています。[2018年12月27日(Thu)]
12月26日からスキーキャンプがスタートしました。
26日は木島平スキー場がまだオープンしていないので、バスで20分ほど移動して
北志賀高原小丸山スキー場で初日のレッスンをしました!!
みんな、今年初滑りの子どもたちでしたので、5つのレッスン班に分かれて
まずは足慣らしでした。
夕食後は宿舎の食堂のテーブルをかたづけて、お楽しみプログラムを楽しみ、
笑いと歓声が響いていました。
生活班のお友だち同士がゲームを通じて、さらに仲良くなりました。
27日は木島平スキー場がオープンしました!!
まだまだゲレンデ状態は良くはありませんが、5つのレッスン班に分かれて
1日レッスンを頑張りました。

PC270257.jpg

PC270265.jpg

PC270267.jpg

PC270355.jpg

PC270364.jpg

途中でビデオ撮影を行い、宿舎に戻ってから自分の滑りを見ながら、コーチのレッスンを
受けました。初めて自分の滑る姿を見た子どもはちょっとびっくりしながら、
コーチの説明をしっかり聞いていました。

明日も木島平スキー場でレッスンを行います。
残念ながら、ポール大会は積雪がないので中止になります。

この後は2日めのお楽しみプログラムです。

Posted by miyoshi at 17:53 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
あそびむしのクリスマスパーティー[2018年12月26日(Wed)]
クリスマスイブイブの12月23日 毎年恒例のクリスマスパーティーが開催されました。
参宮橋のオリンピックセンターで実施しましたが、毎年子どもたちがクリスマスケーキを作って食べます。けれど、ケーキのトッピングを得るためには、午前中の協力ゲームをクリアすることで、トッピングをもらうことができるので、子どもたちはみんな必死です。思いっきり走って汗だくになる子もいました。

PC232427.JPG
PC232466.JPG

お弁当を食べた後は、班の出し物披露です。「あわてんぼうのサンタクロース」のメロディに合わせて、振付を考えてそれぞれ発表をします。短い時間にもかかわらず、みんなで意見を出し合い、かわいらしいダンスができました。
PC232511.JPG

子どもたちの発表の後は、大人の出し物です。いつも一緒に遊んでくれるカウンセラーの意外な一面を垣間見る時間です。
ギターの弾き語り、マジック、キーボード演奏、ペープサート、そしてダンス!キレッキレのダンスの披露に目を見張るこどもたち。
PC232514.JPG

今年大人気だったUSAの音楽が流れ始めると、いつの間にか子どもたちも総立ちになって一緒に踊り始めました。盛り上がりMAX!
PC232542.JPG

発表会のあとには、午前中にゲットしたトッピングでどのようにケーキの飾り付けをしようか、設計図も作ってみました。ガバチョサンタからケーキのスポンジをもらい、みんなで相談しながら飾り付けをしていきました。生クリームで手をべたべたにしながら飾り付けていました。
PC232603.JPG

出来上がったクリスマスケーキを取り分けて、おいしくいただきました。
PC232612.JPG

お友達と相談をして、協力して、思いっきり走って、笑って歌って しかもおいしいケーキをたっぷりたべて、本当に楽しいパーティーとなりました。

Posted by miyoshi at 15:48 | 活動日記 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

野外教育事業所ワンパク大学さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/wanpaku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wanpaku/index2_0.xml