CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 遺贈寄付 | Main | 寄付金»

2019年03月07日(Thu)

家具、什器、衣服や貴金属、骨董品等を売却して寄付をした場合

先日、あるところで、寄付者が、自分が持っている衣類や家具、ブランド物のバックや貴金属などを換金して非営利団体に寄付をしたような場合に、その換金をしたという行為には、所得税が課税されないのか、というご質問を受けました。

たとえば、3万円のブランド物のバックを換金して認定NPO法人など税制上の優遇団体に寄付をした場合に、3万円には課税されず、寄付金控除だけが受けられるということでいいのだろうか、というようなことです。

今日は、このような寄付者が持っている動産を寄付した場合の税制上の取り扱いついて、書きたいと思います、

なお、この問題は、メルカリなどで自分が持っているものを売った場合に課税されるのか、という問題にも応用されます。

続きを読む・・・

2019年02月10日(Sun)

寄付金控除の領収書の電子データでの作成

平成30年の確定申告から、寄付金控除の領収書を電子データで作成することができるようになりました。

詳しいやり方など、下記で紹介しました。

http://blog.canpan.info/waki/archive/631

私が代表をしている認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク(@PRO)では、30年にいただいた寄付金の領収書を電子データで作成して、寄付者に送ることにいち早くチャレンジしています。

実際にやってみるとわかることもあるので、まだ途中経過なのですが、いくつか報告したいと思います。
続きを読む・・・

2019年01月20日(Sun)

寄付金控除の領収書の電子データでの作成について

Q:寄付金控除の領収書を電子データで作成することができるようになったと聞きました。

具体的にどのような手続きになるのでしょうか?


A:法人が電子証明書を取得したうえで、国税庁のHPからソフトをダウンロードして作成します。
続きを読む・・・