CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Main | 講習会»

2013年12月08日(Sun)

コートジボワールとの対戦



きたー!という感じです。

FIFAワールドカップ2014 日本の対戦相手が決まりましたが、初戦は、私が20代に2年間を過ごした第二の故郷、コートジボワール(象牙海岸)に決まりました!

コートジボワールから帰国してからちょうど20年になるのですが、自分の中でも、コートジボワールの、特にサッカーには特別な思い入れがあり、いつの日か、日本とコートジボワールが対戦する日を夢見ていましたが、「ついに、この日が来たか!」という感じです。

来年1月には安部総理がコートジボワールを訪問する予定になっており、一気にコートジボワールへの関心が深まりそうでうれしいです。

サッカーに特別詳しいわけでもなく、帰国してから20年にもなりますので、現在のコートジボワールについてよく知っているわけでもありませんが、今までブログで書いてきた記事も含めて、今回選ばれるであろうコートジボワールの中心選手について紹介しながら、コートジボワールの国となりを知っていただければ、という思いで記事を書きます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きを読む・・・

2013年08月01日(Thu)

NPO法人の融資で朗報

最近、うちの事務所が、「認定経営革新等支援機関」(以下「支援機関」)というものになりました。


この制度は、中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るためにできたもので、平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、 中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。


認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等を、経営革新等支援機関として認定することにより、 中小企業に対して専門性の高い支援を行うための体制を整備するものです。


もともとは、中小企業のための制度ですので、株式会社が想定されていますが、融資を受ける際には、NPO法人にも関係してくる可能性があるようです。


今日、日本政策金融公庫の方にその話をお聞きしましたので、ご紹介します。

続きを読む・・・

2012年10月20日(Sat)

目黒中小企業診断士会

私は東京の目黒というところで生まれ育っていて、地元に愛着を持っています


税理士になって一番最初にしたことが、地元の異業種交流団体(メネビスクラブ)に入ったことで、それをきっかけに、目黒区の簿記講座の講師をしたり、目黒区の指定管理者の評価委員をしたりしました


10年くらい前に、中小企業診断士という資格を取得して、目黒区中小企業診断士会というところにはいって、そこでずっと会計担当をしています


その目黒区中小企業診断士会が、9月にNPO法人になり、「NPO法人目黒中小企業診断士会」として新たにスタートしました


NPO法人目黒中小企業診断士会


今後もいろいろな形で地元に貢献できるような活動ができればと思っています


2012年07月25日(Wed)

NPO法人の事業年度(会計年度)

たまにNPO法人で事業年度(会計年度)が1年を超えるところを見受けることがあります。


例えば、22年7月に設立して、最初の事業年度が24年3月31日までになっているような場合です。


これは認められるのか、事業年度は1年以内しか認められないのではないか、と考える人がいると思います。


今日は、NPO法人の事業年度について、書きたいと思います


続きを読む・・・

2012年06月12日(Tue)

NPOバンクからの融資

私の所属するNPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク(@PRO)では、4月に「認定NPO法人への道」というサイトをオープンしました

このサイトの構築に180万円くらいかかっており、これをNPOバンクからの融資で資金調達しようということになり、NPOバンクの一つである「東京コミュニティパワーバンク」に融資の申し込みをして、先週の土曜日に面談審査がありましたので、その時の様子をご報告します
続きを読む・・・

2012年02月15日(Wed)

ザンビアの奇跡

久しぶりにブログを更新しますが、本業とは全く関係ない話


私が20代の時に2年間過ごした第二の故郷、コートジボワールが、アフリカの人にとって最大のスポーツイベントであるサッカーのアフリカネーションズカップの決勝戦に進みました


圧倒的有利の下馬評の中、伏兵ザンビアにPK戦の末負けるという結果に・・・


がっくりでしたが、優勝したザンビアについて、驚くような話が・・・


思わず書かずにいられなかった、ザンビアの奇跡的な話です


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
続きを読む・・・

2011年09月20日(Tue)

改正NPO法全文

24年4月1日から施行されるNPO法の全文がNPOWEBで公開されています





法律の条文が改正された場合には、当然役所が改正条文を作成するのかと思っていましたが、役所は変更箇所だけを書くそうで、通常は、出版社などが法令集を出して、そこに改正条文の全文が収録されるという感じになるそうです


2011年04月11日(Mon)

寄付金の領収書の書き方

義援金、支援金などが増えてきて、それを受けるNPO側(NPO法人、公益社団・財団法人、社会福祉法人、任意団体等を総称します)の事務処理も大変になってきているのではないかと思います。


NPO側が、支援してくれた人に出す領収書などで迷うこともあるのではないかと思いますので、NPO側が寄付を受けた場合にどのような領収書などを発行するのかを書いておくことにします。


なお、義援金と支援金に分けて書きますが、義援金と支援金の違いについては、下記をご覧ください


義援金と活動支援金

続きを読む・・・

2011年03月15日(Tue)

義援金と活動支援金

東北関東大震災が起こってから、自分には何ができるか、考えました


多くの方も考えられたと思います


このブログに与えられた使命は、複雑な問題をできるだけわかりやすく説明することですので、ここで、今、多くの方が自分にできることとして実践されている募金、義援金、支援金について、自分なりにまとめることで、このような形での支援を考えている方の後押しができればと思いました



続きを読む・・・

2010年06月05日(Sat)

ドログバ骨折!!

久しぶりにブログの更新をするのに、本業に全く関係ない話を


昨日、サッカーの日本代表がコートジボワール代表と試合をして2対0で負けたのはご存知の通り


コートジボワールは、私が若き日に2年間過ごした国で、そこでの経験は、私が税理士になったこと、NPO支援をしていることの原点になっていて、NPO支援をしている理由の一つも、コートジボワールでいろんな人に親切にしてもらい、助けてもらった恩返しをしたいという気持ちがあります。


そのコートジボワールと日本代表の試合は、私にとっては、ある意味、ワールドカップの試合以上に注目の試合でしたが、その試合で、なんとこともあろうに、コートジボワールの大エース、ドログバがトゥーリオ選手との接触プレーで腕を骨折するということがおきてしまいました


ドログバは、サッカーファンならだれでも知っている、世界最高のストライカーの一人で、コートジボワールの英雄です。


どうもワールドカップ絶望のようで、これが、コートジボワール国民にとってどれだけショッキングなことなのか、と思うと、書かずにはいられなかった・・・・


サッカーの試合ではいたしかたないことなのでしょうが・・・


民族対立などから内戦が続き、経済も混乱しているコートジボワールにとって、サッカーの大躍進は、分裂した国家の心を一つにする絆であり、国民の希望であり、政治的な発言もするドログバはその象徴でもあります(ちなみに、ドログバは国連開発計画(UNDP)の親善大使でもあります)

ドログバがどれだけ祖国のことを思っているのか、なぜ、コートジボワールの英雄と言われているのか、そのエピソードを以前、記事に書きましたので、下記にリンクしておきます


コートジボワールとドログバ


コートジボワール国民が、どれだけ今回のワールドカップに期待しているか、というのがよくわかるだけに、ほんとショッキングなニュースで、それが日本戦で起きた、ということは、私にとっては、衝撃でした


コートジボワールには、ドログバ以外にも優秀な選手がたくさんいるので、これで逆に結束を固めて、良い方向に転ぶことを願わずにいられません


がんばれ!コートジボワール


ブログパーツ
| 次へ