CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main | 2019年08月»
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
YWCAへ見学に行ってきました! [2019年07月30日(Tue)]
 こんにちは。研修生の泉です。

 本日は、公益財団法人名古屋YWCAと特定非営利活動法人名古屋NGOセンターへ見学に行きました!
 公益財団法人名古屋YWCAでは、主に英会話や日本語の教室が開講されており、ちょうど本日から日本語教室が開講されていたため、外国の方が何名か日本語の勉強をしており、とてもアットホームな雰囲気だなと感じました。その他、YWCAでは、フェアトレード商品の販売や活動記録の閲覧ができるようになっていました。
 特定非営利活動法人名古屋NGOセンターでは、職員の方から、団体の活動についてご説明頂きました。NGOスタッフの養成や相談対応なども行っているとのことで、仕事をしていて楽しいと感じる時について、「人が成長した姿を見ることができた時」ということで、当時のエピソードをお聞きすることができました。
 YWCAのビルの中には、他にも団体があり、団体同士の情報共有もしやすく、とても活動がしやすい空間だと思いました。また、多文化共生分野にもともと関心があったので、今回それに関連する施設を見学し、職員の方と直接お話することができ、とても貴重な時間となりました!

 以上、ご報告でした。

情報発信チーム 泉
7月19日(金)「ファンドレイジングってなに?〜NPOの活動資金づくりの考え方〜」に参加しました! [2019年07月22日(Mon)]
こんにちは。研修生の泉と丹羽です。

 本日、名古屋市市民活動推進センターにて「名古屋NPOアドバイザー講座」が開催されました!
 主催は名古屋市さんで、私たちボランタリーネイバーズが委託を受けて実施しております。今回開催された講座の概要については以下のとおりです。

【名古屋市NPOアドバイザー講座】
テーマ:ファンドレイジングってなに?〜NPO活動資金づくりの考え方〜
講 師:水野 真由美さん(特定非営利活動法人ボラみみより情報局理事)
日 時:2019年7月19日(金)10:00〜12:00
場 所:名古屋市市民活動推進センター集会室
参加者:8名

190719ファンドレイジングってなに (5)m.jpg
講義の様子

 講義に入る前に、ウォーミングアップとして受講者同士で「今の活動を通してハッピーだったことや良かったなと思った経験」を1分程度で紹介していただきました。他の受講者がどんな活動をしているのか知ることができ、講義に入る前に受講者同士でコミュニケーションがとれるとても良い時間となりました。
 このウォーミングアップに参加する前までは、団体のお名前だけで実際にはどんな活動をされているかイメージができておりませんでしたが、実際に活動されている方のお話を聞くことで、具体的な活動を聞くことができました。また、今の活動を通して良かったなと思った経験を聞き、活動の目的を果たすことができたという経験が次の活動へつながっていくのだと感じました。

 講師の水野先生からは、まず講義の前半では市民活動の資金についてご講義いただきました。
 市民活動の資金には事業収入、助成金、補助金、業務委託、会費、寄付金などがあり、後者になるほど高い共感度が必要になるということでした。助成金や補助金などは継続期間が決まっているため、会費や寄付金を増やしていくことは必要になります。事業収入に比べ、会費や寄付金は自らの努力で増やすことができるものではありますが、団体の活動が見えづらかったりするなど、複雑な場合では会費や寄付金を増やすことはなかなか難しいです。

 講義の後半では、それぞれの団体の状況整理についてご講義いただきました。
 団体の目的は何か、どんな活動をしているか、何に困っているか、その困りごとを解決するために取り組みたいことなどを、ワークシートを用いて受講者がそれぞれの自団体について整理をしました。その中で水野先生からは、団体のミッションを実現していくにあたり、まず身近な目標を立てることが大切といったお話がありました。近い目標を達成していくことで、団体のミッション実現につながるとのことで、これは資金の運営に限らず何事にも活かせる考え方だと感じました。

190719ファンドレイジングってなに (14).JPG

ワークシート記入時の様子

 講義の中で最も印象に残っているのは、講師の水野先生が「伝えることの重要性」を強調されていたことです。水野先生から、講義のまとめとして「資金づくりは仲間づくり」というお言葉をいただきましたが、仲間づくりには、自団体について多くの方に理解・賛同してもらう必要があり、そのためには、やはり「伝える力」が重要だと感じました。(泉)
 私は初めてこのような講義に参加して、業務委託や寄付金があり簡単に運営ができると思っていましたが、NPO法人の資金運営は非常に難しいということを感じました。まず自団体を見つめ直し、仲間づくりから始めていくことで団体のミッション実現につながっていくと分かり、とても良い機会になりました。(丹羽)

 以上、ご報告でした。


情報発信チーム 泉、丹羽
7/13(土)「2019年度東海自治体学会研究会」に参加してきました! [2019年07月16日(Tue)]
 こんにちは。研修生の加藤です。

 7月13日(土)の13時30分からウインクあいちにて、東海自治体学会主催の2019年度東海自治体学会研究会が行われました。ボランタリーネイバーズも事務局として委託されており、今回私も参加させていただきました。

 公益財団法人地方自治総合研究所の主任研究員である今井照さんを迎え、『2040年の自治体に向けて〜自治体戦略2040構想研究会報告を踏まえて〜』というテーマで、自治体職員や議員など24名の参加者に向けて講演をしていただきました。
DSC06068.JPG
 日本は、子供があまり産まれず人口に対する高齢者の割合が高くなる少子高齢化社会となりました。このまま少子高齢化社会が進むと、人口が減少していき、人口に対する高齢者の割合は2040年頃にピークを迎え、多くの問題が発生すると予想されます。こうした問題へ対処すべく総務省内に発足した自治体戦略2040構想研究会が、平成30年に自治体戦略2040構想研究会報告を発表しました。
 このことを踏まえ、今井さんからは、2040年に自治体がどう変わるかそしてどう変わらないかということが、地域での人口減少の実態や「自治体戦略2040構想」の問題点、「地方分権」の現状といった観点から話がありました。
 講演の後は、名城大学都市情報学部教授で東海自治体学会顧問である昇秀樹さんと今井さんの対談が行われ、「20年前にあった地方分権の熱がなぜ冷めてしまったのか」についてなどが語られ、対談後は参加者との意見交換が行われました。
DSC06073.JPG
 講演の中で私が最も印象に残っているのは、人口が何人になっても住人の生命や安全を確保し、暮らしを維持可能にすることが自治体の使命であるという話です。労働人口が減少すれば、人手不足を補うためにAIが必要になる、などとついつい事務処理のことばかり考えてしまいますが、どういった状態になろうと根本的な使命は変わらないのだということを再認識させられました。

 今回の私の報告では書ききれないことがたくさんありましたので、2040年の自治体がどう変わるかということに興味のある方は、今回講演をしてくださった今井照さんの著書2040年 自治体の未来はこう変わる!が、学陽書房から出版されておりますので、ぜひご覧いただければと思います。

 以上、ご報告でした。

情報発信チーム 加藤
「社会的インパクト評価」を活用した第1回助成申請相談会(キックオフセミナー)の参加者を募集します! [2019年07月11日(Thu)]
「社会的インパクト評価」を活用した第1回助成申請相談会(キックオフセミナー)の参加者を募集します!

PDF ファイル-001.jpg

PDF ファイル-002.jpg

 NPO等の民間団体が行う公益活動を促進するため、国において、休眠預金を活用したNPO等への助成が今年度中に開始されます。

 この助成では、団体の活動が社会に与える変化を可視化して、これを検証する「社会的インパクト評価」*が求められます。そこで、愛知県では、NPOが「社会的インパクト評価」を実施して、休眠預金を活用した助成を始めとする様々な助成金を獲得できるよう、アドバイスを行う相談会を県内2地域(尾張・三河)で各3回開催します。

 今回、尾張地域の第1回はキックオフセミナーと称して、「社会的インパクト評価」の基礎を学ぶための講演と公開相談を実施します。
 NPOの皆様やNPO支援者の皆様の御参加をお待ちしています。

*社会的インパクト評価とは
 短期、長期の変化を含め、当該事業や活動の結果として生じた社会的、環境的な「変化」や「便益」等の「アウトカム(短期・中期・長期)」を定量的・定性的に把握し、当該事業や活動について価値判断を加える(評価を行う)こと。(休眠預金等交付金に係る資金の活用に関する基本方針(2018年3月30日 内閣総理大臣決定)より)

1 開催概要
(1)日時
   2019年8月31日(土曜日)午後1時30分から午後5時まで
(2)場所
   愛知県女性総合センター(ウィルあいち)2階 あいちNPO交流プラザ会議コーナー
  (所在地 名古屋市東区上竪杉町1、電話番号 052-961-8100)
(3)プログラム
 ア 講演
  ・社会的インパクト評価の基礎
   講師:一般財団法人CSOネットワーク常務理事 今田克司(いまたかつじ)氏
  ・助成金申請と社会的インパクト評価の関係について
   説明者:特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ職員
 イ 公開相談
   社会的インパクト評価公開相談(2団体程度)
   相談内容:団体が作成したロジックモデルの検証
(4)対象 NPO、NPO支援者
(5)定員 30名(公開相談会の相談団体は2団体程度)*先着順、要事前申込み
(6)参加費 無料

2 申込方法等
 8月27日(火曜日)までに、以下(1)〜(4)の事項を記載の上、郵送、メール又はFAXでお申し込みください。
 (1)氏名 (2)所属 (3)連絡先(電話番号、FAX番号又はメールアドレス)(4)希望する内容(ア:キックオフセミナーへの参加を希望、イ:公開相談会で相談を希望 ウ:助成金情報と9月以降の相談会情報メールマガジンの配信を希望(複数選択可))

3 今後の予定(別途募集)
 9月以降、休眠預金を活用した助成だけでなく、小規模助成や全国規模助成など様々な助成申請の相談にも対応する個別相談会を、尾張地域で2回、三河地域で3回開催します。開催日時、場所、申込方法等は、あいちNPO交流プラザや愛知県からの受託事業者(特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ)のWebページ等でお知らせします。
〈内訳〉
 尾張地域
 休眠預金を活用した助成申請に関する個別相談会 1回 
 福祉分野の助成申請に関する個別相談会 1回 
 三河地域
 少額の助成申請に関する個別相談会 2回 
 全国規模の助成申請に関する個別相談会 1回 

4 問合せ・申込先(愛知県からの受託事業者)
特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ
住   所 名古屋市東区東桜2-18-3,702
電話番号 052-979-6446(平日午前10時〜午後6時)
FAX番号 052-979-6448
メールアドレス vns@vns.or.jp
Webページ  http://www.vns.or.jp/

下記の申込フォームをご利用ください。または、必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
【申込フォーム】http://mail-to.link/m7/3jgyut
【メールでの申込】
宛先:vns@vns.or.jp
件名:「社会的インパクト評価 基礎」参加申し込み
本文:掲題セミナーに申し込みます。
   お名前:
   ご所属:
   役 職:
   e-mail:
   お電話:
   (申込内容)当てはまるもの以外は削除してください。
   □8月31日キックオフイベント
   □8月31日キックオフイベント公開相談会
   □助成金情報・9月以降の助成金相談会情報メルマガ

<「社会的インパクト評価の基礎」の講師>
一般財団法人CSOネットワーク常務理事 今田克司(いまたかつじ) 氏
非営利組織の経営(日、米、南アフリカで代表理事、常務理事、事務局長、事務局次長の職を通算25年)を経験。社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ共同事務局メンバー、日本NPOセンター理事、SDGs市民社会ネットワーク業務執行理事。
7/11「NPO法人運営(NPO法・会計・税務・労務)」講座を開催しました! [2019年07月11日(Thu)]
本日、名古屋市市民活動推進センターにて「名古屋NPOアドバイザー講座」が開催されました!
主催は名古屋市さんで、私たちボランタリーネイバーズが委託を受けて実施しております。今回開催された講座の概要については以下のとおりです。

【名古屋市NPOアドバイザー講座】
テーマ:NPO法人運営(NPO法・会計・税務・労務)
講 師:橋本俊也さん(税理士)
日 時:2019年7月11日(木)13:00〜15:00
場 所:名古屋市市民活動推進センター 集会室
参加者:11名

DSC06060.JPG

講師の橋本先生からは、まず講義の前半でNPO法人を設立する際に知っておくべきNPO法の条文やその内容についてご講義をいただきました。中でも、NPO法人の役員の定数や「監事」と呼ばれる役員の職務、法人が情報公開すべき書類の内容などについてNPO法で明記されているため、NPO法人を運営して際は多くの遵守すべき事項があるんだということが一番印象に残りました。

講義後半では、経理業務などのより実務に沿った内容について、「NPO法人のための業務チェックリスト」という冊子を用いながら組織を運営していく中での注意点について分かりやすく説明をしていただきました。法律の条文に目を通すだけでは中々イメージしづらい内容についても、チェックリストのようにひと目見て要点が分かるものがあれば、法人の運営に携わる方々にとって非常に助かるツールになるのではないかと感じました。

講義終了後は参加者の方が橋本先生に講義中に感じた疑問点について個別に質問されている姿もあり、とても有意義な講座になったのではないかと思います。

私自身も初めてこのような講座に参加をして、NPO法人の組織運営には想像以上に多くの業務があり、法律から会計分野に関することなど幅広い知識が必要だということを学ぶことができたので、とても良い経験になりました!
7月以降の名古屋市NPOアドバイザー(無料相談・NPO講座)のお知らせ [2019年07月01日(Mon)]
 3月決算のNPO法人にとっては総会や事業報告書の提出が終わってやれやれというところかと思います。
 この度の総会で新しく役員になったり、事務局内のポジションが変わった方にとっては「NPO法人って、よくわからないけど、どうしよう。」というかたもいらっしゃると思います。

 そのような方向けの個別相談や講座をご用意していますので、ご活用ください。

(1)NPOアドバイザーによる個別相談会
名古屋市内で活動するNPOの団体運営や事業運営、会計・税務・労務・法務に関するあらゆるご相談に、活動経験の豊富なアドバイザーが質問・疑問にお応えします。

●相談枠:1団体1時間 
●会場:いずれも名古屋市市民活動推進センター
●申込:要予約
 電話もしくは窓口にて、団体名、相談者名、電話番号、希望日時、相談内容の概要をお伝えください。※すでにご予約が入っている時間帯もございますので、ご了承ください。

※9月までの予定は以下のようになっております。
◇7月(受付中)
  7月 11日(木)(1)15:30〜 (2)17:00〜
    ・相談内容:会計・税務
    ・アドバイザー:橋本 俊也さん(税理士)

  7月 19日(金)(1)13:00〜 (2)14:30〜
    ・相談内容:設立・運営
    ・アドバイザー:水野 真由美さん

  7月 25日(木)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜
    ・相談内容:会計・税務
    ・アドバイザー:橋本 俊也さん(税理士)

  7月 30日(火)(1)10:00〜 (2)11:30〜
    ・相談内容:法務
    ・アドバイザー:藤田 哲さん(弁護士)

◇8月(受付中)
  8月 9日(金)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜
    ・相談内容:会計・税務
    ・アドバイザー:堀尾 博樹さん(税理士・行政書士)

  8月 23日(金)(1)15:30〜 (2)17:00〜
    ・相談内容:設立・運営
    ・アドバイザー:織田 元樹さん

  8月 28日(水)(1)15:30〜 (2)17:00〜
    ・相談内容:会計・税務
    ・アドバイザー:鳥居 翼さん(税理士)

◇9月(受付中) 
  9月 5日(木)(1)13:00〜 (2)14:30〜
    ・相談内容:設立・運営
    ・アドバイザー:織田 元樹さん

  9月 10日(火)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜
    ・相談内容:会計・税務
    ・アドバイザー:足立 勝彦さん(税理士)

  9月 17日(火)(1)13:00〜 (2)14:30〜
    ・相談内容:設立・運営
    ・アドバイザー:織田 元樹さん

9月 17日(火)(3)16:00〜 (4)17:30〜
    ・相談内容:会計・税務
    ・アドバイザー:中尾 さゆりさん(税理士)

9月 18日(水)(1)18:00〜 (2)19:30〜
    ・相談内容:設立・運営
    ・アドバイザー:織田 元樹さん

9月 27日(金)(1)14:00〜 (2)15:30〜
    ・相談内容:会計・税務
    ・アドバイザー:堀尾 博樹さん(税理士・行政書士)

9月 27日(金)(3)17:00〜 (4)18:30〜
    ・相談内容:労務
    ・アドバイザー:加古 朗さん(社会保険労務士・行政書士)

●チラシ・詳細:下記URLよりご覧ください
 http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npoinfo/2019ad2.html

 (2)NPOのための専門講座
  「NPOの運営」に必要な「ヒト・モノ・カネ・情報」にまつわる講座と、
 「NPO法人運営」に必要な「会計・税務・労務」などに関する講座を開催します。
 単発参加も可能ですので、関心のある分野・テーマでご参加ください。

●日時:
※第1回、第2回は終了しました。
 第3回 7月11日(木)13:00〜15:00
    ・テーマ:NPO法人運営(NPO法・会計・税務・労務)
    ・講師:橋本 俊也さん

 第4回 7月19日(金)10:00〜12:00
    ・テーマ:ファンドレイジングってなに?
         NPOの活動資金づくりの考え方
    ・講師:水野 真由美さん

 第5回 8月23日(金)13:00〜15:00
    ・テーマ:いまさら聞けないNPOの広報
    ・講師:織田 元樹さん

 第6回 8月28日 (水)13:00〜15:00
    ・テーマ:NPO法人が知っておきたい消費税のしくみ
    ・講師:鳥居 翼さん

 第7回 10月29日 (火)13:00〜15:00
    ・テーマ:想いと“財産”を引き継ぐNPO法人の“終活・承継”
    ・講師:中尾 さゆりさん

●会場:いずれも名古屋市市民活動推進センター
●定員:各回20名(先着順)
●申込:要予約
 下記URLに掲載しているチラシ裏面の申込用紙の記載内容をFAXまたはメールにてご送付ください。
●参加費:1,000円(当日、窓口でお支払いください)
●チラシ:下記URLよりご覧ください
 http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npoinfo/2019ad1.html