CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年11月 | Main | 2019年01月»
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
年末年始休業のお知らせ [2018年12月28日(Fri)]
いつもお世話になり、ありがとうございます。
                                 
年末年始にあたり、下記の期間お休みとさせていただきます。
                              
2018年12月29日(土) 〜 2019年1月6日(日)  

2018年12月29日(土)以降に頂いたお問合せにつきましては、
2019年1月7日(月)10:00以降、順次回答させていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。
12月4日 (火) 「一般社団法人愛知ジビエ振興協議会」設立準備委員会総会 [2018年12月06日(Thu)]
こんにちは。
研修生の佐藤です。

12月4日に、愛知県林業会館にて開催されました「『一般社団法人愛知ジビエ振興協議会』設立準備委員会総会」に参加させていただきました。こちらの法人は、愛知産ジビエの普及を目指してPR活動を行ったり、意見交換などを行ったりする団体です (ボランタリーネイバーズは、愛知産ジビエ普及のためのネットワーク組織設立のために愛知県農業振興課から委託を受けており、今回の総会にも出席いたしました)。

DSC05176.JPG

準備委員会からは会員の過半数にあたる15名の委員の方が、愛知県からは2名の方が出席され、ボランタリーネイバーズからは5名が同席しました。本総会では定款案及び設立手続きの承認がなされ、「一般社団法人愛知ジビエ振興協議会」が設立されるという貴重な現場に立ち会うことができました (リンク:http://www.aichi-gibier.com/)

参加された準備委員会の方々も、これまで長きにわたって設立準備に携わってこられたためか、定款案及び設立手続きの協議もただ議題を聞いて承認するという場ではなく、附則の詳細な内容や、法人設立から登記完了までのスケジュール及び入会手続きについても活発な議論がかわされる場となっており、とても新鮮に感じました。

法人設立の決議後も、参加された方々は、現在の愛知産ジビエの消費を取り巻く環境についての悩みや来年の活動についての抱負などを述べられており、ジビエ事業の収益性の低さや近隣地域での豚コレラの流行などの困難な現状においてもなんとか愛知産ジビエを広めたいという、皆様の強い想いを感じました。

「一般社団法人愛知ジビエ振興協議会」が本格始動する来年の干支は猪。愛知産ジビエのますますの発展が楽しみです!

以上、報告でした。

情報発信チーム 佐藤
刈谷市 わがまちのつむぎ場10 [2018年12月04日(Tue)]
こんにちは。
研修生の岩田です。

12月2日(日)、刈谷市民ボランティア活動センターにて、「刈谷市市民ボランティア活動センター・刈谷市」が主催のわがまちのつむぎ場10「みてたのしい つながってうれしい」に参加させていただきました。
同時に、ボランタリーネイバーズが主催する「つなぎの学び舎・実践編」のボランティア活動センターに学ぶコーディネート力(実践編)を見学させていただきました。
約200人の方が参加されました。

この会は、会場内でパネルやパフォーマンス出展などを通じて、市民活動団体・企業・行政の活動紹介をする、いわゆる見本市です。
どの団体さんも刈谷市を中心として活動しており、お互いの団体さんを知る機会にもなります。
計38団体が出展しており、今回初出展の団体が11あり、確実にこの会の認知度が広まっていました。

また、今回の「つなぎの学び舎」は、まちコ(まちづくりコーディネーター)がコーディネート力を身につけるために、刈谷市の団体さんが何を求めているか現状を把握し、人や団体さんをどう繋げていくかを考える講座でした。
それぞれに個性を持った団体さんからの様々なニーズがあるため、それを上手くつなぎ合わせていくことは、いざ考えてみると難しいと感じました。

全体を通じて、それぞれの団体に個性があり、刈谷市を良くしたいという熱意を感じました。
この皆さんの思いが、刈谷市をさらに盛り上げ、愛知県全体にも広がっていけばと強く思いました。

貴重な体験をありがとうございました。
IMG_1629.JPG
情報発信チーム 岩田