CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«スタッフ研修「相談力UP」 第5回 相談のこんな場面B資金に関わるさまざまな相談 | Main | NPO個別相談フォームをつくってみました»
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
「えっ!そうだったの?」いまさらながらの、NPO法人役員の会計・税務・労務 [2018年01月22日(Mon)]
「えっ!そうだったの?」
いまさらながらの、NPO法人役員の会計・税務・労務


NPO法人の理事は、ほかの職員と同様にスタッフとして活動に参加し、対価を得ているケースが多くあります。実感としては「みんなと同じように働いて、同じルールで給与を受け取っている」と思っていても、法律上「役員は役員、従業員と違う扱いになる」ということが多くあります。

今回は、NPO法・会計・税務・労務それぞれの観点から、理事・監事に給与や謝金を支払う時の法律上の扱いなどについて一から学びます。

日 時:2018年2月17日(土)13:00-15:00
場 所:あいちNPO交流プラザ
講 師:【会計・税務】橋本 俊也 税理士、【労務】加古 朗 社会保険労務士
参加費:3,000円/人(ボランタリーネイバーズ会員は2,000円/人)
主 催:特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ


◆橋本 俊也 税理士◆
1987年税理士事務所開設。現在、NPO法人会計基準協議会 会計基準委員会 委員。
NPO法人、社会福祉法人、社団法人・財団法人等の非営利法人の会計・税務支援に取り組む。2006年よりNPO支援にも従事。
共著「NPO法人実務ハンドブック」(NPO会計税務専門家ネットワーク)

◆加古 朗 社会保険労務士◆
1999年社会保険労務士として開業。実務経験ゼロで開業したことが逆に先入観をもたず、それぞれの法人に合った選択をしようとするスタイルに落ち着き、「意志ある労務・意志ある賃金」を目指して、約30社のNPO法人の支援に取り組む。

ちらしはこちらから↓
20180217_yakuinhousyu_gakusyukai.pdf

↓参加のお申し込みは、
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf-EP0v4MRyahTMOZEP17q4FdiYruBEoKXkyysEcPZZn0b85A/viewform?usp=sf_link

もしくは
FAX(052‐979‐6448) または Email(sodan@vns.or.jp )にてご連絡ください
============================================
NPO法人役員の会計・税務・労務‐申込みフォーム-
============================================
【お名前】
【ご所属】
【電話】
【メール】
【参加動機・講師への質問】


<お問い合わせ>
特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ
〒461-0005 名古屋市東区東桜2-18-3,702号
電話:052(979)6446 FAX:052(979)6448  E-mail:sodan@vns.or.jp
URL:http://www.vns.or.jp
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1333447

コメントする
コメント