CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
愛知県ジビエ普及拡大事業は下記をご覧ください。
http://www.vns.or.jp/gibier.html

名古屋市NPOアドバイザー 5月分受付開始! [2018年04月21日(Sat)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アドバイザー個別相談
───────────────────────────────────

「会計」「税務」に関するあらゆるご相談に、NPOの分野に通じる専門家が対応します。


□日時:【相談分野】相談時間は1回1時間以内
【会計・税務】5月1日(火)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜
        ・得意分野:会計、税務、認定NPO法人支援
        ・アドバイザー:中尾 さゆりさん(税理士)

【会計・税務】5月13日(日)(1)10:00〜 (2)11:30〜 
        ・得意分野:会計、税務、認定NPO法人支援
        ・アドバイザー:中尾 さゆりさん(税理士)

【会計・税務】5月18日(金)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜
        ・得意分野:会計、税務、認定NPO法人支援
        ・アドバイザー:堀尾 博樹さん(税理士・行政書士)

【会計・税務】5月23日(水)(1)18:00〜 (2)19:30〜
        ・得意分野:会計、税務、認定NPO法人
        ・アドバイザー:中尾 さゆりさん(税理士)

■無料

■対象:名古屋市内で活動する市民活動団体

■詳細はこちらから
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npoinfo/2018ad2.html

■会場:名古屋市市民活動推進センター
名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパークデザインセンタービル6階

■申込:要予約
・名古屋市市民活動推進センター窓口・お電話(052−228−8039)にて以下の内容をお知らせください。
 @お名前、A所属団体、B電話番号・Eメール、C希望日、D時間帯、E相談概要
・各受付開始日より先着順の受付となります。
※先着順のため、ご希望の時間帯に予約が入っていた場合はご容赦ください。

----------------------------------------------------------------------
【申込・問合先】名古屋市市民活動推進センター
電話:052−228−8039
FAX:052−228−8073
Email:npo@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

……………………………………………………………………………………………
この事業は、名古屋市が主催する「NPOアドバイザー事業」を
特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズと特定非営利活動法人ボラみみより情報局が
受託して実施いたします。
……………………………………………………………………………………………
春の便りが届きました♪ [2018年03月09日(Fri)]
何年かぶりに復帰したスタッフとの再会に来てくれた方から
春の贈り物をいただきました♪
さくら色のババロアにくるまれたチーズケーキ、
少し早めのお花見だねーと女子たちで盛り上がりながら
みんなでおいしくいただきました
ごちそうさまでした!

180309sakurasaku1.jpg
「持続可能な福祉のしくみ」(福祉たすけあいフォーラム) [2018年02月21日(Wed)]
18fukushitasukeai.jpg

介護保険制度の大幅な改正を受けて、どの市町村でも要支援者を
地域でささえる体制づくりが課題になっています。
そこで、30年度制度改正による変更点を確認し、
ささえあいの地域づくりの今後の方向性を展望します。
同時に、その重要な担い手となる福祉NPOの持続的な経営のあり方を
学ぶ機会とします。

●日時:平成30年3月4日(日)10:30〜16:00(10:00受付開始)
●場所:名古屋市総合社会福祉会館 7階 大会議室
   (名古屋市北区清水4丁目17番1号)
   ★地下鉄名城線黒川駅 1番出口徒歩5分
●アクセス:
https://www.nagoya-shakyo.jp/houjin/social_welfare_hall.html

●対象:NPO・社会福祉法人・企業・行政等で介護福祉に携わる方、
   ささえあいの地域づくりに関心のある方

●定員:先着100名

●参加費:1,500円(あいち福祉ネット会員1,000円)
    当日受付にて承ります。おつりのないようご準備ご協力ください。

●講師
*基調講演「平成30年度介護保険改正のポイント・今後の展望」
 厚生労働省老健局 振興課長 込山愛郎氏

*特別講演「福祉NPOの持続可能な活動・経営のあり方を考える」
 住友理工(株)CSR部長/NPO法人中部プロボノセンター共同代表理事 戸成司朗氏

●主催:NPO法人あいち福祉ネット
●後援:愛知県、名古屋市、(社福)愛知県社会福祉協議会、(社福)名古屋市社会福祉協議会

●ちらし(PDF)
●18福祉たすけあいフォーラム_ちらし.pdf

●お申込
お名前、ご所属(福祉分野への携わり方)、電話番号、参加動機・講師への質問をご記入のうえ、メールにてお知らせください。

===申込フォーム=============
お名前:
ご所属(役職):
TEL:
参加動機・講師への質問:



======================
2/17「いまさらながらの NPO法人『役員』の会計・税務・労務」学習会 開催しました! [2018年02月17日(Sat)]
180217chirashi.jpg

日時:2018年2月17日(土)13:00〜15:00
場所:あいちNPO交流プラザ 会議コーナー
参加:26名(+講師・スタッフ7名)

はじめに、橋本俊也税理士より、
役員報酬・役員給与について、
『NPO法人会計基準』『法人税法』それぞれの取り扱いについて説明いただきました。

180217_yakuinhosyu_hashimoto.jpg

※NPO法人会計基準は、2017年12月に改正され、役員報酬と関連当事者間の取引の明確化として、
NPO法人会計基準協議会ウェブサイトご参照↓
http://www.npokaikeikijun.jp/download/kaisei_balancesheet_201712/
https://goo.gl/bF8Xcj

つづいて、加古朗社会保険労務士/行政書士より、
労働社会保険法令上の役員の取り扱いについて、解説をいただきました。

180217_yakuinhosyu_nakao.jpg

質疑では30分ほど時間をかけて、「会計」「税務」「労務」それぞれの考え方を具体例にそって確認し、適切な対応を確認しました。

180217_yakuinhosyu_kako.jpg

★進行・中尾さゆりのレポートはこちら↓
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2907

法令や基準により、「役員」の指すところに違いがあります。
「法人税」については、納付義務のある団体、
「労務」は雇用関係のある人がいる団体が対象となりますが、
「会計」はすべての団体が対象となります。
新年度にむけて、会計の見直しを考えるときには、相談制度をご利用ください

★名古屋市NPOアドバイザー(無料)
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npoinfo/2017ad2.html

他、各市で相談対応実施中(一宮市、北名古屋市、尾張旭市(3/16)など)
http://www.vns.or.jp/C_vns_jigyou/4-sodan/NPO_sodan.htm
祝開催!第1回「テーマ持ち寄り型勉強会」 [2018年02月14日(Wed)]
DSC03241.JPG

第1弾は
「愛知県地域のNPOと行政の『協働』って、ドデスカ?」

日時:2018年2月14日(水)19:00〜21:20ごろ
場所:VNS事務所
参加者:12名

はじめに、「愛知県のNPO協働の歴史」について、ミニレクチャーを行いました
DSC03235.JPG

その後、協働をつむぐためにどんな工夫をしているの?と各地の状況について意見交換を行いました。行政職員の新人研修としてNPOと意見交換する場を設けたり(とても盛り上がる)、市民活動支援センターのアウトリーチ活動として団体の取材や活動の補助を行っているとの話題には質問が集中。次の展開も楽しみです。

ドデスカ!ポイントひらめき
★協働は、信頼関係があってこそ。直接話をしたり、活動に参加したりしながらお互いを知り合っていくことからはじまる
★翻訳しながらお互いをつなぐ「コーディネート」役が支援センター・中間支援の役割
あいち協働ルールブックはいいことが書いてある!(時代の変化に応じた見直しは必要かもしれないが)。市民活動にたずさわる人にはあらためて手に取ってほしい。


バレンタインデーということで
チョコの差し入れもいただきました!ありがとうございます♪
DSC03243.JPG
NPO法改正に伴う貸借対照表の公告 〜次期総会での手続きをお忘れなく〜 [2018年02月08日(Thu)]
平成28年NPO法改正のうち、
「貸借対照表の公告およびその方法」については、
平成29年度の決算においては変則的な手続きとなります。

以下、内閣府NPOホームページより抜粋↓
===================================
2 貸借対照表の公告及びその方法
⑴ 貸借対照表の公告
NPO法人は、貸借対照表を公告しなければならないものとすること。
( ※ なお、上記と併せて、NPO法人の登記事項から「資産の総額」を削るため、組
合等登記令を改正する。)
⑵ 公告の方法
NPO法人は、公告の方法として、次の@〜Cの方法のいずれかを定めるこ
とができるものとすること。
@ 官報に掲載する方法
A 日刊新聞紙に掲載する方法
B 電子公告(内閣府ポータルサイトを利用する方法を含む。)
C 公衆の見やすい場所に掲示する方法
======================================

法の施行日である10月1日の前日(9月30日)までに作成した貸借対照表(直近の事業年度のもの)については、
=================================
●従来通り、「資産の総額」の変更登記を行う
●「貸借対照表の公告」を行う(+公告の方法を変更する場合、定款変更が必要)
=================================
上記の手続きが必要となります。

法改正の前後において、もれなく公告もしくは登記がなされている必要があります。
6月以前に決算期をむかえる法人については、資産の総額登記が必要となります。

貸借対照表の公告の方法は、上記4つのうちいずれか(複数も可)を選び、
定款の「公告の方法」(第50〜60条近辺)に
貸借対照表の公告の方法を記載する必要があります。
現在の定款にその文言がない場合は、定款変更が必要です。

【手続きのながれ】
1)総会で決議
・貸借対照表の公告の方法について、理事会で協議する
・(決定した公告方法が定款に記載がない場合)定款変更を総会に諮る
※届出書の「新旧対照表」を先につくっておいて、議案書の下地とすると、間違いが防げるうえ手間も省けます。変更案は、総会に諮る前に所轄庁確認をとってもらうことをおすすめします

2)定款変更の届出
・「定款変更届出書」を作成し、総会議事録(コピー)・変更後の定款(2部)を添えて、所轄庁へ提出する
※届出手続きは、手引きをご参照のうえ、ご確認ください。
【あいちNPO交流プラザ NPO法人設立後の管理運営について】
https://www.aichi-npo.jp/3_NPO_tsukuru/2_setsuritu_kanri/2_setsuritsugo_kanriunei/kanriunei.html


【参考・出典】
●「名古屋市市民活動推進センター なごや★ぼらんぽナビ」
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/news/20170120.html
★貸借対照表の公告 定款記載例
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/news/H28houkaisei/doc3.pdf

●「内閣府NPOホームページ」
https://www.npo-homepage.go.jp/kaisei#housei-2-2
★貸借対照表の公告 定款記載例
https://www.npo-homepage.go.jp/uploads/201702-kaisei-bs-koukoku-ex.pdf

中馬のおひなさん+足助の街歩き [2018年02月08日(Thu)]
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

中馬のおひなさん+足助の街歩き
お雛様と古民家再生のまちづくり  粋な里山の仕事見学・体験バスツアー


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

【参加費】 1,500円

【定員】20 人 (申込み〆切 2/28 。但し先着順 、定員達成次第終了)

【スケジュール】
9:00金山駅右矢印1 9:30 藤が丘駅右矢印1鹿つのアクセサリ ー作り体験 「しし森社中」
右矢印1(昼食 )“中馬のおひなさん ”足助の街散策右矢印116:00名古屋へ 出発 ※予定

※バスは「金山」駅、「藤が丘」で乗車できます。帰りは各乗車ヶ所で降車できます。
※昼食代、産直所等でのお買い物は有料です。
※事故等に対する補償は規定の保険契約内で対応させていただきます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
あいちの山里産直コンソーシアムは、愛知県三河山間部の産直所など12団体で構成し、三河の魅力をPRする事業に取り組んでいます。この事業は平成29年度公益信託愛・地球博開催地域社会貢献活動基金助成事業として実施します。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

主催:あいちの山里産直コンソーシアム 〒441-2522豊田市武節町針原22-1
協力:おいでんさんそん・センター

【申込・お問合せ】
 お名前・住所・電話番号を、電話・FAX・Emailのいずれかの方法でお申込ください。
(担当:あいちの山里産直コンソーシアム事務局 佐藤)
●電話 090-4084-7841
●FAX 0569-34-9205 
●Email ypdxg400@yahoo.co.jp

ちらしはこちら↓
20180304asuke_bustour.pdf

===申込フォーム===========
□3/4バスツアーに参加します。
□お名前(参加者全員記入)
□住所
□電話
======================

NPO個別相談フォームをつくってみました [2018年01月27日(Sat)]
NPOは少ない人数で回しているので、過剰労働になりがちです。

なんとか業務の工数を減らせないかと、NPO個別相談フォームをつくってみました

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfpyImFaAT4KCCCGUNKNJykw05A3GryGHv9cQKFQMvHBJLMuQ/viewform?usp=sf_link

googleフォームを使ってみました。
今後のお申し込みの際はぜひおためしください。
「えっ!そうだったの?」いまさらながらの、NPO法人役員の会計・税務・労務 [2018年01月22日(Mon)]
「えっ!そうだったの?」
いまさらながらの、NPO法人役員の会計・税務・労務


NPO法人の理事は、ほかの職員と同様にスタッフとして活動に参加し、対価を得ているケースが多くあります。実感としては「みんなと同じように働いて、同じルールで給与を受け取っている」と思っていても、法律上「役員は役員、従業員と違う扱いになる」ということが多くあります。

今回は、NPO法・会計・税務・労務それぞれの観点から、理事・監事に給与や謝金を支払う時の法律上の扱いなどについて一から学びます。

日 時:2018年2月17日(土)13:00-15:00
場 所:あいちNPO交流プラザ
講 師:【会計・税務】橋本 俊也 税理士、【労務】加古 朗 社会保険労務士
参加費:3,000円/人(ボランタリーネイバーズ会員は2,000円/人)
主 催:特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ


◆橋本 俊也 税理士◆
1987年税理士事務所開設。現在、NPO法人会計基準協議会 会計基準委員会 委員。
NPO法人、社会福祉法人、社団法人・財団法人等の非営利法人の会計・税務支援に取り組む。2006年よりNPO支援にも従事。
共著「NPO法人実務ハンドブック」(NPO会計税務専門家ネットワーク)

◆加古 朗 社会保険労務士◆
1999年社会保険労務士として開業。実務経験ゼロで開業したことが逆に先入観をもたず、それぞれの法人に合った選択をしようとするスタイルに落ち着き、「意志ある労務・意志ある賃金」を目指して、約30社のNPO法人の支援に取り組む。

ちらしはこちらから↓
20180217_yakuinhousyu_gakusyukai.pdf

↓参加のお申し込みは、
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf-EP0v4MRyahTMOZEP17q4FdiYruBEoKXkyysEcPZZn0b85A/viewform?usp=sf_link

もしくは
FAX(052‐979‐6448) または Email(sodan@vns.or.jp )にてご連絡ください
============================================
NPO法人役員の会計・税務・労務‐申込みフォーム-
============================================
【お名前】
【ご所属】
【電話】
【メール】
【参加動機・講師への質問】


<お問い合わせ>
特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ
〒461-0005 名古屋市東区東桜2-18-3,702号
電話:052(979)6446 FAX:052(979)6448  E-mail:sodan@vns.or.jp
URL:http://www.vns.or.jp
スタッフ研修「相談力UP」 第5回 相談のこんな場面B資金に関わるさまざまな相談 [2018年01月16日(Tue)]
スタッフ研修「相談力UP」
第5回 相談のこんな場面B資金に関わるさまざまな相談

日時:2018年1月16日(火)9:30-12:30
場所:みよし市市民活動サポートセンター

 いつもは事務局+コメンテーターなのですが、本日は講師でしたのでHP・MPともにだいぶ使いました。

当初は助成金相談にのれる相談員を育成する!ということだったのですが、
それ以前に、市民活動の「お金の話」をしてもいいんだよという場づくりにしてみました。
(だって、おかねのことって、なんか話しにくいじゃないですか)。

が、思った以上に参加者の方が率直にグループディスカッションしてくださったり、
NPOの資金の話は、行政の助成金や補助金制度設計者・審査員森化しておくべきだよねという
話が出たりと、++な日でした。

〇当日資料
Microsoft PowerPoint - 20180116相談こんな場面B資金に関わるさまざまな相談.pdf

Microsoft PowerPoint - 20180116相談こんな場面B資金に関わるさまざまな相談 ワーク編.pdf

IMG_9092.JPG

IMG_9093.JPG
(中尾)
| 次へ