CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
愛知県ジビエ普及拡大事業は下記をご覧ください。
http://www.vns.or.jp/gibier.html

あいちモリコロ基金 初期後期説明会&採択者説明会 [2017年05月20日(Sat)]
あいちモリコロ基金 初期後期説明会&採択者説明会

日時;2017年5月20日(土)14;00ー15;00 初期後期説明会/15;30ー16;30 採択者説明会
場所;あいちNPO交流プラザ

●初期後期説明会
告知期間が短かったこともあり、こじんまりと開催。
参加者の方々はいろいろ展開を考えてみえるようでしたが、
初期活動ですので、
「30万円、1年間という制約の中でどこまでやれるか?」に絞って書いていただくようにアドバイス。今後の展開についてはアピールの「発展可能性に書いてくださいねー」。

●採択者説明会
会計についての質問が多かった。
1_採択団体向け説明会レジュメ.docx
5_多桁式出納帳(任意利用*提出不要).xls

○多桁式出納帳
会計ソフトを使っていない場合は、これが便利

○源泉所得税
<報酬>
・個人に講師謝金、通訳などは、10.21%の源泉所得税を控除し、残額を本人へ、源泉所得税を税務署へ
・税務署へは支払月の翌月10日までに納付
・交通費などをONして支払う場合は、それも含め10.21%の源泉所得税を控除
・交通費のみを支給する場合は、源泉徴収不要(実費精算のため)
・控除した源泉所得税は、ご本人が確定申告をして戻すなりする

(国税庁HP)
https://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2795.htm

<給与>
甲欄:月額表による。扶養控除等申告書の提出が必要。88000円未満は源泉徴収税額0円。
乙欄:3.063%
納付は原則翌月10日までだが、納期の特例(1-6月:7/10まで、7-12月:1/20まで)もある。事前申請が必要

個別対応した方が、「多桁式出納帳って、モリコロ基金以外にも使えますよね」とひとこと。そうそう、助成金を取ったことをきっかけに、内部の体制を固めていただきステップアップしていただくのもモリコロ基金の狙いのひとつ。なんか、こういうのって嬉しい。

当日配布資料はこちらからダウンロードできます。
http://morikorokikin.jp/Jyosei_Kettei/index.html
(近日中に差し替え予定)

(中尾さゆり)
170520モリコロ募集説明会@プラザ (5).JPG
170520H29初前採択団体説明会 (3).JPG
大事なことは相談で学んだ:相談力UP研修(みよし市) [2017年05月16日(Tue)]
 あいちNPO市民ネットワークセンターが行うスタッフ研修「相談力UP」ー第1回「市民活動センターと相談事業」にナビゲーターとして参加しました。

 市民活動センターの相談の状況はさまざまですが、講師の「大事なことは相談で学んだ」が全て言い表しているかなと思います。
 といいつつ、相談に乗るっていうのは気持ちのハードルが高いこと。まとめででてきた「だいじなことは「チームで学ぶ」こと。それぞれの得意や持ち寄れるための仲間づくり、仕組み」を全6回を通じて進めていきたいと思います。

 この研修、ふくし・こども・市民活動センターなど幅広い活動を展開している(N)あいちNPO市民ネットワークセンターのスタッフが一堂に会しての研修で全6回(奇数月開催)。
 一方、偶数月には地域福祉サポートちたの研修もあるということで、この法人がいかに人材育成に力を入れているか!がわかります。

団体の状況に応じた研修プログラムを考えて実施することに興味のある組織の方はお気軽にお問い合わせください。人材育成であれば研修+職員のキャリアプランといった視点からいっしょに考えます。 e-mail;sodan@vns.or.jp
**********************************
スタッフ研修「相談力UP」ー第1回「市民活動センターと相談事業」

日時;2017年5月16日(火)9;30ー12;30
場所;みよし市民活動サポートセンター
講師;青木研輔さん(東大手の会)
ナビゲーター;ボランタリーネイバーズ 三島知斗世、中尾さゆり
主催;(N)あいちNPO市民ネットワークセンター
企画運営;(N)ボランタリーネイバーズ

あいちNPO市民ネットワークセンターの職員研修として、相談力UP研修(全6回)を実施しています。

当日資料:講義資料20170516.pdf
●まずは講師のレクチャーから
・市民活動支援センターとは何か
・各市民活動支援センターの特徴
・市民活動支援センター職員の役割
・相談事業の意義
・相談の種類(ボランティア、NPO、その他)
・ボランティア相談の傾向と対応のヒント
・相談にあたって気をつけたいこと
※直接市民活動支援相談に関係ないこともあるが、きっかけで発展することもある

●上記についての質問

●相談事例から考えるワークショップ
・事例検討
・相談記録
・事業への反映
・センター利用者とのコミュニケーションのコツ
・相談に役立つリソースをつくる

●講座後、講師・主催者とのふりかえりを近くのお豆腐料理のお店で。大豆七変化♡
18424046_10203261012644032_4459383273670421287_n.jpg

執筆担当:中尾さゆり
【ご案内】NPOアドバイザーに相談しよう〜NPOのための無料個別相談会&専門講座(5/12より開始) [2017年05月09日(Tue)]
今年度も名古屋市NPOアドバイザー事業として、
NPOのみなさまを対象とした個別相談会・専門講座を開催いたします。
いずれも先着順でお申込を承っております。
相談会ご利用予定の方は、どうぞお早めにお申込ください。


●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

NPOアドバイザーに相談しよう
〜NPOのための無料個別相談会&専門講座〜
2017年5月〜9月(前期)

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.アドバイザー個別相談会
───────────────────────────────────

「設立」「運営」「会計」「税務」「労務」に関するあらゆるご相談に、
NPOの分野に通じる専門家が対応します。

【会計・税務】よくある相談概要・・・
□計算書類の数字があわなくて困っています
□会計担当になりました。何から始めればいいですか?
□税金の申告は必要でしょうか?
□団体のルールを活動実態にあわせて、見直したい
□認定NPO法人に申請できるかどうか、チェックしてほしい


【設立・運営】よくある相談概要・・・
□ボランティアがなかなか集まらない
□参加者の顔ぶれが偏ってきています。広報の工夫の仕方を教えてほしい。
□年間の事業は安定してきたので、組織の安定について考えたい。
□何を相談していいかわからない?!


□日時:【相談分野】相談時間は1回1時間以内
【会計・税務】5月12日(金)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜
・得意分野:会計、税務、認定NPO法人支援
・アドバイザー:中尾 さゆりさん(税理士)

【会計】 5月 24日(水)(1)11:30〜 (2)14:00〜 (3)15:30〜 (4)17:00〜
・得意分野:会計、理事・監事の役割、組織の規程・ルールづくり
・アドバイザー:黒田 朱里さん(公認会計士)

【会計・税務】6月2日(金)(1)11:30〜 (2)14:00〜 (3)15:30〜 (4)17:00〜
・得意分野:会計・税務(NPO法人会計基準に則った計算書類の作成など)
・アドバイザー:足立 勝彦さん(税理士)

【会計・税務】6月8日(木)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜
・得意分野:会計・税務(収益事業の考え方など)
・アドバイザー:橋本 俊也さん(税理士)

【設立・運営】6月11日(日)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜
・得意分野:NPO全般(人材育成、組織運営等)
・アドバイザー:間宮 基文さん(NPOアドバイザー)

【会計・税務】6月21日(水)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜
・得意分野:認定NPO法人支援・会計・税務
・アドバイザー:堀尾 博樹さん(税理士・行政書士)

【会計・税務】7月5日(水)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)15:30〜 (4)17:00〜
・得意分野:会計、税務、認定NPO法人
・アドバイザー:中尾 さゆりさん(税理士)

【設立・運営】7月7日(金)(1)11:30〜 (2)14:00〜 (3)15:30〜 (4)17:00〜
・得意分野:NPO全般(仲間集め、広報、法人設立のメリット・デメリット等)
・アドバイザー:織田 元樹さん(NPO法人ボラみみより情報局・代表理事)

【会計・税務】7月13日(水)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜
・得意分野:認定NPO法人支援・会計・税務
・アドバイザー:鳥居 翼さん(税理士)

※【労務】相談会は、10月以降に開催いたします。

■無料

■対象:名古屋市内で活動する市民活動団体

■詳細はこちらから(9月までのスケジュールがご覧いただけます)
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npoinfo/2017ad2.html

■会場:名古屋市市民活動推進センター
名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパークデザインセンタービル6階

■申込:要予約
・名古屋市市民活動推進センター窓口・お電話(052−228−8039)へ以下の内容をお知らせください。
・@お名前、A所属団体・役職、B電話番号またはEメール、C希望の相談日時、D相談概要
・相談開催月の2か月前の1日より先着順で受け付けます。
※先着順のため、ご希望の時間帯に予約が入っていた場合はご容赦ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.NPOのための専門講座
───────────────────────────────────

「NPOの運営」に必要な「ヒト・モノ・カネ・情報」にまつわる講座と、
「NPO法人運営」に必要な「会計・税務・労務」などに関する講座を開催します。
単発参加も可能です。10月以降も引き続き様々なテーマで開催します。

9月までの7つのテーマをご紹介します。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
NPO法人運営スタートガイダンス
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■日程:5月24日(水)10:00〜11:00
■講師:黒田 朱里 公認会計士

■講座概要
NPO法人を設立したら、いよいよ組織の運営がはじまります。
適切な法人運営の基本となる「NPO法」「定款」を読み解きながら
組織を運営する上で必要となるポイントを具体的に学びます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
活動計算書のつくり方
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■日程:6月2日(金)10:00〜11:00
■講師:足立 勝彦 税理士

■講座概要
「NPO法人会計基準」にそって、ステイクホルダー(利害関係者)にとって
わかりやすい会計報告を作成するためのコツを学びます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
NPO法人の税制優遇
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■日程:7月5日(水)14:00〜15:00
■講師:中尾さゆり 税理士

■講座概要
認定NPO法人・指定NPO法人の「税制優遇」について、
寄附募集の事例も含めて学びます。
また、「認定・指定NPO法人を目指す法人のための
専門家派遣」について、ご説明します。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
はじめてのNPO運営(ヒト・モノ・カネ)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■日程:7月7日(金)10:00〜11:00
■講師:織田 元樹

■講座概要
活動を立ち上げたときに必要な「ヒト、モノ、カネ、情報」の
4つの資源について、講師のNPO設立経験をもとに、
運営を担う人材の確保、物資や資金の調達、情報の集め方を
どのようにしていったらよいかを学びます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
失敗しないNPO運営(事業開発・事業展開)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■日程:8月9日(水)10:00〜11:00
■講師:織田 元樹

■講座概要
活動を維持発展させていくためには、事業実践のための資金確保が不可欠です。
助成金や行政の委託事業などの事業を確実にこなしていく手法を
具体的な事例をもとに実践的に学びます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
人材が集まるボランティア募集の仕方
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■日程:9月6日(水)10:00〜11:00
■講師:織田 元樹

■講座概要
市民活動を維持していくためには、
活動を担ってくれるボランティア人材の確保は不可欠です。
そうしたボランティアの人材を集める手法を、
講師が実践してきたボランティア募集の成功事例から学びます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
長続きするボランティアの受入れ方
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■日程:9月30日(土)10:00〜11:00
■講師:織田 元樹

■講座概要
ボランティアがすぐにやめてしまう。長続きしない。
そんな経験はありませんか。
ボランティアに活動を長く続けてもらうための必要なポイントを、
講師の経験から、具体的な事例をもとに実践的に学びます。


【各回共通】
■会場:名古屋市市民活動推進センター 集会室
名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパークデザインセンタービル6階

■参加費:1,000円(当日、窓口でお支払いください)

■定員:20名

■申込:要予約
以下の内容を、電話、FAX、Emailにてお知らせください。
お名前(フリガナ)、所属団体・役職、参加希望講座(複数可)、領収書宛名(法人・団体/個人)、FAXまたはEメール、電話番号、知りたいことをお伝えください。
(FAXの場合は、以下URLに掲載している参加申込書をご利用ください)

■詳細はこちらから
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npoinfo/2017ad1.html

----------------------------------------------------------------------
++++++ 専門講座申込みフォーム ++++++

お申込みはこちらのアドレスまで
▽ ▽ ▽
npo@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

■希望日時
( )5月24日(水)
( )6月 2日(金)
( )7月 5日(水)
( )7月 7日(金)
( )8月 9日(水)
( )9月 6日(水)
( )9月30日(土)

■お名前(フリガナ)
■所属団体・役職
■領収書宛名(法人・団体/個人)
■FAX
■電話番号
■知りたいこと


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.認定・指定NPO法人取得を目指す法人のための専門家派遣
───────────────────────────────────
会計専門家(公認会計士・税理士)が各団体を訪問し、
認定申請のための帳簿や書類のチェック・改善などに関して
継続支援(年4回以内)を行います。

7月5日に開催の「NPO法人の優遇税制」講座において説明いたしますので、
専門家派遣について知りたい方や応募を検討される方はご参加ください。


----------------------------------------------------------------------
【申込・問合先】名古屋市市民活動推進センター
電話:052−228−8039
FAX:052−228−8073
Email:npo@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

……………………………………………………………………………………………
この事業は、名古屋市が主催する「NPOアドバイザー事業」を
特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズと特定非営利活動法人ボラみみより情報局が
受託して実施いたします。
新緑の三河中山間地へ [2017年05月05日(Fri)]
toei.jpg事業報告書を作成しようと事務所に向かったのですが、「新城に鰻を食べに行こう」と某理事長に誘われ、食い気に勝てず、活き鰻が美味しいお店に行きました。長篠合戦のぼりまつりをしていてにぎやかでした!
その後は、東栄町の駅舎にあるちゃちゃカフェ(6周年を迎えました)花祭会館、布川・古戸地区のR151沿線の間伐・跡地整備場所、津具の奥三河高原ジビエの森、足助の三河しし森社中と、ネイバーズの中山間地域の取組と縁のあるスポットを巡って、帰路につきました。森林浴もでき、とても充実していましたが、事業報告は明日の宿題に・・・(三)
県内支援センター情報交換会に向けて [2017年05月03日(Wed)]
6月1日(木)に、(N)まちネット大口&(N)地域福祉サポートちた&ボランタリーネイバーズで準備にあたり愛知県内支援センターの情報交換会を開催します。今日は、市民活動をとりまく昨今のキーワードとして、どんなことが大事かなのかのアイディアだしを、連休中ののびややかな空気の中で行いました。今日出たワードも参考にしながら、中旬に主催者3者で集まって運営検討して、本番を迎えます。支援センターの役割がますます重要になる中、各々の現場から見えてくる情報・問題意識が出し合えるよい会になるといいなあと楽しみにしていますexclamation(三)
新年度、始まりました! [2017年05月01日(Mon)]
ボランタリーネイバーズの事業年度は、5月〜4月。ということで、気持ちよい五月晴れの中、新年度第1日目です。県内で打合せを3つ済ませた後、夜はレスキューストックヤードの皆さんと懇親会をしました。今日はお互いのNPOと出会ったなれ初めなどを、猪鹿ジビエを味わいながら、ワイワイと語り合いました!
3月に、宮城の杜の伝言板ゆるるの大久保朝江さんのお話をお伺いしましたが、災害時に中間支援NPOとしてどう動くか、基本構えを持つことも、今年度のネイバーズのテーマにしたいなと思っています(三)
yururu.jpg
会計王NPO法人スタイル(旧バージョン15・16・17)お買い求めの方への注意喚起 [2017年03月29日(Wed)]
1989年4月消費税率3%でスタート
1997年4月消費税率5%にUP
2014年4月消費税率8%にUP
2015年10月:消費税率が10%になる予定だった
2014年11月:上記を2017年4月に1年半延期
2016年6月:上記を2019年10月に2年半延期

消費税が8%から10%にUP予定だったのでソリマチのソフトも10%対応になったのだが、
それが延期になったので適用時期(自動で8%とか10%とか表示される時期)も変更になっています。ただし、ソフト購入時期により最新情報になっていないので、サービスパックをダウンロードしてくださいねーというお話です。

といいつつ、予算的に可能な方はバージョンアップおススメです。
最新版の会計王NPO法人スタイル18は
MoneyLink(ネットバンキングの取り込機能)が充実したり、
クラウドでのデータ保存は当たり前、
部門別月次決算+確定月以降の予算により、期末実績の予測が立てやすい
などかなり使いやすくなったので、この際にバージョンアップするとベターだなと思ったりしております。
http://www.vns.or.jp/C_vns_jigyou/4-sodan/NPO_sodan.htm#kaikei_kyuyo_soft
********************************
販売元のソリマチ(株)より、
会計王シリーズ(会計王・給料王・顧客王)をご利用のみなさまへ
重要なご案内がありましたので、以下転送いたします。

重複してお受け取りの場合は、ご容赦ください。
なお、ご購入当時の記録をもとに、15、16、17バージョンをお買い求めの方へご案内しております。
すでに最新18バージョンをご利用の場合は、ご対応は不要でございます。

詳細は、以下をご参照のうえ、お手続きをいただきますよう
お願いいたします。

以下、転送文です↓
-----Original Message-----
■■■ 重要なお知らせ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


旧製品(会計王15〜17シリーズ)をお使いの皆様、

消費税率10%延期対応サービスパックへのご対応はお済みでしょうか?


ソリマチ「会計王シリーズ」はサービスパックを無償提供
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

安心してご利用ください
━━━━━━━━━━━

http://c.sorimachi.co.jp/c/abz2aabizJ32foab
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


平素は弊社ならびに弊社製品をご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございます。

消費税率10%への引上げ時期が2019年10月1日へ延期されたことに伴い、
現在、会計王17シリーズ/16シリーズ/15シリーズにおきまして、
消費税率10%適用開始日の延期に対応するサービスパックを
無償提供しております。

サービスパックをインストールされない場合、2017年4月1日以降の
取引について消費税率が10%に設定されてしまいますので
下記をご参照の上、ご対応をお願い申し上げます。

すでにインストールいただいておりましたら、重ねてのご案内になります
ことを何卒ご容赦ください。


■対応製品
下記製品のバージョン17・16・15が対応製品となります。
(2016年11月発売の最新バージョン「会計王18シリーズ」では
消費税率10%延期に対応しております)
------------------------------------------------------------------
・会計王 ・会計王NPO法人スタイル ・みんなの青色申告
・会計王PRO ・会計王介護事業所スタイル ・給料王
・販売王 ・販売王 販売 仕入 在庫 ・顧客王
------------------------------------------------------------------


■サービスパックの対応方法
製品起動後にメニューバーの[ヘルプ]→[オンラインアップデート]
から実行し、メッセージにしたがってインストールしてください。

▼詳細はこちら
http://c.sorimachi.co.jp/c/abz2aabizJ32foab


───────────────────────────────────
本メールに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の登録商標また
は商標です。掲載されている全ての文章の無断転載を禁じます。
発行元:ソリマチ株式会社 http://c.sorimachi.co.jp/c/abz2aabizJ32foac
〒141-0022 東京都品川区東五反田3-18-6 ソリマチ第8ビル
パートナー事務局 TEL:03-3446-1311 FAX:03-5475-5339
───────────────────────────────────
Copyright(C)Sorimachi Co.,Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
愛知県内NPOの資金に関する調査結果(速報) [2017年03月20日(Mon)]
 2016年11月2日に公表された愛知県の検討会議資料でのNPOには資金ニーズがない、という調査は実態としてどうか?ということで2種類の調査を行ないました。

★事務局(愛知県)の「NPOヒアリング報告」の内容と今回の調査結果とは、かなり「かい離」がある。
★「人材」や「マネジメント力」等の課題が浮上しているが、「資金」課題がなくなったわけではない。
★「資金課題」は、「人件費不足」「新規事業開発資金不足」に顕著である。
ということがみえてきました。

●福祉系NPOの資金ニーズの実態とは?
福祉系NPOアンケート結果 (3.14).pdf

●市民活動支援センターから見える、資金ニーズ
(公表用)サポートセンターアンケート結果.pdf

●愛知県の検討会議資料(2016.11.2)
2016.11.2_検討会議資料(3頁目ヒアリング).pdf

NPO相談会 開催予定(3月10日〜3月17日) [2017年03月08日(Wed)]
ひらめきNPO相談会 開催予定(3月10日〜3月17日)

●3月10日(金)14:00〜17:00 名古屋市市民活動推進センターNPOアドバイザー
担当:加古朗(社労士)
時間帯:30分 15:00〜15:30、16:00〜16:30
相談分野:労務全般(人を雇用した時のポイントなど)
対象:名古屋市内で活動する団体のみなさま

*電話もしくは窓口にて、お名前、所属団体、電話番号、希望日、時間帯、相談概要をお伝えください。
【問合せ】名古屋市市民活動推進センター TEL052-228-8039
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npoinfo/2016ad2.html


●3月15日(水)午後1時〜4時 尾張旭市市民活動・NPO相談
担当:桜井温子
時間帯:1時間(詳細はお問合せください)
相談分野:市民活動をはじめたい、NPOをつくりたいなど活動に関するさまざまな相談に対応します。
対象:尾張旭市内で市民活動をされている個人・団体
【問合せ】尾張旭市市民活動支援センター(渋川福祉センター内)
直接または電話で。
TEL0561-51-2878(土・日、祝をのぞく月〜金午前9時〜午後5時)
https://www.city.owariasahi.lg.jp/kurasi/kyouiku/siminkatudou/soudan27.html

みなさまのご利用をお待ちしております!
「休眠預金活用制度と新基金」フォーラム(報告) [2017年03月02日(Thu)]
VNSが事務局を担っている「新基金賛同者ネットワーク」で開催した「休眠預金活用制度と新基金」フォーラムの報告です。

ネットワーク賛同者へのメールを、添付資料をブログ用に見やすく配置した上で転載しています。
**************************************
早速ですが、内容ご報告します。
1、参加者は103名(欠席10名)。各界・各層の方がご参加。

2、講師・発表者の配布資料が丁寧に作って頂きました。
・小山将史(内閣府)「休眠預金活用制度とは」(制度説明)
2_1_koyam_setsumei.pdf
2_2_koyama_setsumei.pdf
・関口宏聡(シーズ)「NPOにとって意義ある活用方法とは」(この制度設立を働きかけた団体として問題提起)
3_sekiguchi.pdf
・三矢勝司(岡崎まち育てセンターりた)「愛知県における活用方法について」(岡崎市・1億円の市民活動助成の経験から見た助成のあり方への意見)
4_mitsuya.pdf
・栗田暢之(レスキューストックヤード)「新基金への活用ー新基金のめざすもの」(賛同者ネットワーク代表の一人としての意見
5_kurita.pdf
・事務局から
「新基金の運営構想案」
6_jimukyoku.pdf
「(助成金の実情に関する)市民活動サポートセンターアンケート結果(速報版)」
7_sokuhou_mishima.pdf
「モリコロ基金申請結果」
8_morikoro.pdf
です。

3、内容のポイント。(現在、事務局で要約まとめ中。近日発表報告します)
・小山さんのお話では、「原資は年間700億円になりそう」「今年春に審議会が立ち上がり、平成31年秋実施をめざして、「指定活用団体」「資金分配団体」の選定・募集要綱などが決まっていく。要は、これから」ということでした。
・関口さんは、「民間主導で作ろうということが、立法(議員立法)の趣旨、これに応える体制づくりが課題。大変力からが要る。」
・三矢さんは、「資金分配団体の能力・活動如何によって、資金活用力・効果が左右される。資金分配団体が重要」
・栗田さんは、「NPOが、社会や地域に必要だと思う活動をするには、その資金がないし、体力を支える資金もない。新基金に期待する」

 ボランタリーネイバーズ  大西光夫
| 次へ