CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
愛知県ジビエ普及拡大事業は下記をご覧ください。
http://www.vns.or.jp/gibier.html

東海ろうきんNPO育成助成(2019年度)事業募集! [2019年01月18日(Fri)]
東海ろうきん NPO育成事業ほ募集が始まりました。

・・・・・・・・
東海ろうきんNPO育成助成(2019年度)事業募集!
◆募集事業:「新規事業創出部門」「事業の継続発展部門」「組織強化部門」の三部門。
◆助成額:総額1000万円
◆対象活動の期間:2019年6月〜2020年2月まで

◆応募受付:2019年2月15日(金)〜2月28日(木)
◆応募資格:東海三県に事務所を置き活動する民間非営利団体。
◆応募方法:所定の書式により、電磁ファイル及び印刷したものを各1部提出。
◆申請書提出先:一般財団法人中部圏地域創造ファンド
◆選考ポイント:「取組の必要性」「取組の実現性」「取組の先進性」「目標・成果の明確性」「目標・成果の普遍性」「費用の妥当性」。  
◆選考発表:2019年5月(中旬)

◆主催:東海労働金庫
◆運営:一般財団法人中部圏地域創造ファンド
◆協力:(特)ボランタリーネイバーズ、(特)ぎふNPOセンター、(特)みえNPOネットワークセンター

★募集要項、助成申請書は、下記サイトからダウンロードして下さい。
http://www.crcdf.or.jp/

案内チラシ.pdfを添付します。
『評価』を活かした 組織づくりを考えよう 非営利組織のための『グッドガバナンス認証」制度説明会 [2019年01月14日(Mon)]
『評価』を活かした 組織づくりを考えよう 
非営利組織のための『グッドガバナンス認証」制度説明会

日 時:2019年1月14日(月祝) 14:00~16:00
会 場:ウインクあいち・会議室 1007(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

グッドガバナンス認証制度説明会を開催しました。
はじめに、
(一財)非営利組織評価センター 業務執行理事の山田泰久氏より
制度概要について説明がありました。https://jcne.or.jp/

事例報告としては、昨年度制度説明会に参加して評価を受けた
NPO法人MOVE 理事 岩原吉治さん(http://www.npomove.net/
NPO法人フロンティア西尾 副理事長・愛知こどもの国 所長 小野田一男さん(https://www.kodomo-aichi.jp/
のお話を伺いました。

いずれの団体さんも
まずは団体内で理事会でこの評価にチャレンジすることの合意を取り、
すべて整っていたわけではないけれど、とりあえず申し込む。
不足・不備部分は指摘を受けて順次直していって認証をとった
ということでした。

また第三者の評価を受けたということ自体が団体の信用度UPに寄与し、
事業の獲得や採用についてもよい影響があったということでした。

質疑の時間では
・ベーシック評価とアドバンス評価の違い
・組織評価と事業評価の違い
といった質問も出ました。

実際に認証を受けてみたい方、
いまは特別料金キャンペーンもあります。
ぜひご活用ください。

●認証の資料等
https://jcne.or.jp/catalog/

49787666_392169341341436_6872227091287375872_n.jpg

50507951_231295587775418_4848229259195449344_n.jpg
名古屋市NPOアドバイザー事業第2回アドバイザー研究会 [2019年01月08日(Tue)]
名古屋市NPOアドバイザー事業第2回アドバイザー研究会

日時:2019年1月8日(火)14:00−16:00

名古屋市NPOアドバイザー事業の委託者(名古屋市)とアドバイザーの研究会を開催しました。
利用状況を振り返り、
事例検討(相談傾向、特徴的な相談)
課題検討
情報共有
などを行いました。

 事例としては目新しいもの(解散、事業譲渡、法人の移譲)に目がいきます。休眠NPO(毎日新聞2018年12月25日)やNPO法人の売買(毎日新聞2018年6月7日)などマスコミで報道されたものも把握しておきたいところです。

 その一方、NPO法人設立についても、NPOの認知度はあがっても「法人になったら寄付が増える」「助成金がもらえる」といった誤解は昔からあり、減っているわけではない、といった話もありました。やはり最初が肝心。

 NPO法人の設立から解散までの手続きをNPO法人設立時に周知しておいた方がいいのではないか、定款を読んで運営をしていない法人が散見される、解散相談のポイントは?など、経験からの意見交換も行われました。

 また講座や相談についてもセンター主催事業とアドバイザーとの連携などが話題になりました。

★おまけ★
情報共有で配布された「NPO法人に関する世論調査(内閣府)」2018/12/17公表
https://survey.gov-online.go.jp/h30/h30-npo/index.html
 調査項目に「NPO法人などに対する寄附意識」「共助・支え合い」の活動に関する意識などもあり、興味深いです。
謹 賀 新 年 [2019年01月01日(Tue)]
謹 賀 新 年
新しい年も、よい社会にづくりに向けて、多様な市民活動と共に、歩んで走っていきたいと思います。本年も変わらぬご支援とご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

Microsoft Word - 2019年賀状(確定).jpg
年末年始休業のお知らせ [2018年12月28日(Fri)]
いつもお世話になり、ありがとうございます。
                                 
年末年始にあたり、下記の期間お休みとさせていただきます。
                              
2018年12月29日(土) 〜 2019年1月6日(日)  

2018年12月29日(土)以降に頂いたお問合せにつきましては、
2019年1月7日(月)10:00以降、順次回答させていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。
12月4日 (火) 「一般社団法人愛知ジビエ振興協議会」設立準備委員会総会 [2018年12月06日(Thu)]
こんにちは。
研修生の佐藤です。

12月4日に、愛知県林業会館にて開催されました「『一般社団法人愛知ジビエ振興協議会』設立準備委員会総会」に参加させていただきました。こちらの法人は、愛知産ジビエの普及を目指してPR活動を行ったり、意見交換などを行ったりする団体です (ボランタリーネイバーズは、愛知産ジビエ普及のためのネットワーク組織設立のために愛知県農業振興課から委託を受けており、今回の総会にも出席いたしました)。

DSC05176.JPG

準備委員会からは会員の過半数にあたる15名の委員の方が、愛知県からは2名の方が出席され、ボランタリーネイバーズからは5名が同席しました。本総会では定款案及び設立手続きの承認がなされ、「一般社団法人愛知ジビエ振興協議会」が設立されるという貴重な現場に立ち会うことができました (リンク:http://www.aichi-gibier.com/)

参加された準備委員会の方々も、これまで長きにわたって設立準備に携わってこられたためか、定款案及び設立手続きの協議もただ議題を聞いて承認するという場ではなく、附則の詳細な内容や、法人設立から登記完了までのスケジュール及び入会手続きについても活発な議論がかわされる場となっており、とても新鮮に感じました。

法人設立の決議後も、参加された方々は、現在の愛知産ジビエの消費を取り巻く環境についての悩みや来年の活動についての抱負などを述べられており、ジビエ事業の収益性の低さや近隣地域での豚コレラの流行などの困難な現状においてもなんとか愛知産ジビエを広めたいという、皆様の強い想いを感じました。

「一般社団法人愛知ジビエ振興協議会」が本格始動する来年の干支は猪。愛知産ジビエのますますの発展が楽しみです!

以上、報告でした。

情報発信チーム 佐藤
刈谷市 わがまちのつむぎ場10 [2018年12月04日(Tue)]
こんにちは。
研修生の岩田です。

12月2日(日)、刈谷市民ボランティア活動センターにて、「刈谷市市民ボランティア活動センター・刈谷市」が主催のわがまちのつむぎ場10「みてたのしい つながってうれしい」に参加させていただきました。
同時に、ボランタリーネイバーズが主催する「つなぎの学び舎・実践編」のボランティア活動センターに学ぶコーディネート力(実践編)を見学させていただきました。
約200人の方が参加されました。

この会は、会場内でパネルやパフォーマンス出展などを通じて、市民活動団体・企業・行政の活動紹介をする、いわゆる見本市です。
どの団体さんも刈谷市を中心として活動しており、お互いの団体さんを知る機会にもなります。
計38団体が出展しており、今回初出展の団体が11あり、確実にこの会の認知度が広まっていました。

また、今回の「つなぎの学び舎」は、まちコ(まちづくりコーディネーター)がコーディネート力を身につけるために、刈谷市の団体さんが何を求めているか現状を把握し、人や団体さんをどう繋げていくかを考える講座でした。
それぞれに個性を持った団体さんからの様々なニーズがあるため、それを上手くつなぎ合わせていくことは、いざ考えてみると難しいと感じました。

全体を通じて、それぞれの団体に個性があり、刈谷市を良くしたいという熱意を感じました。
この皆さんの思いが、刈谷市をさらに盛り上げ、愛知県全体にも広がっていけばと強く思いました。

貴重な体験をありがとうございました。
IMG_1629.JPG
情報発信チーム 岩田
11月28日(水)ジビエ試食&商談会 [2018年11月28日(Wed)]
こんにちは。
研修生の岩田です。

11月28日(水)、名古屋観光ホテル(名古屋市中区)の1Fレストラン「エスコフィエ」にて、
全日本司厨士協会東海地方本部主催の「ジビエ試食&商談会」に参加してきました!!
約40名の方にご参加いただきました。

事業の内容としては、若手の料理人さんやお店の経営者の方にジビエについて知ってもらい、実際にお店の料理としてジビエを使っていただくことです。
まずは、ジビエ普及の支援をしているボランタリーネイバーズや愛知県農林水産部農業振興課の職員の方から、「そもそもジビエとは?」や愛知県のジビエ消費拡大事業について説明を受けました。
その後、「エスコフィエ」のシェフによるジビエを使ったコース料理が振る舞われ、
最後に、「猪鹿工房 山恵」からジビエ商品紹介がありました。
(山恵リンク:http://inosisi-yamakei.com/
1 219.JPG
そもそもジビエとは、狩りで捕獲したイノシシや鹿などの野生動物ことで、これらを用いた料理をジビエ料理といいます。
イノシシや鹿は栄養価が高く、健康的な食べ物です。
より多くの方にジビエを食べていただくために、直接ご家庭でジビエを食すのはハードルが高いと思うので、多くのお店でジビエ料理が食べられる機会が増えることが大切だと思いました!

ジビエのコース料理は、非常に美味しそうでした。(私は皆様が食べているのを眺めているだけ・・・)
ジビエ料理を食べてみたい方は、12月15日までジビエフェア(リンク:http://www.aichi-gibier.com/
が開催中ですので、是非行ってみてください。
1 215.JPG
情報発信チーム 岩田
11月21日(水)第2回夢ファンド部会 [2018年11月26日(Mon)]
こんにちは。
研修生の奥田です。

11月21日(水)13時半から、刈谷市役所にて第2回夢ファンド部会に参加させていただきました。

参加者は地域団体、教育機関等、市民、NPO法人からなる夢ファンド部会員7名、刈谷市5名、当法人より3名の計15名が出席でした。かりや夢ファンドとは、刈谷市民が刈谷のまちをよりよくしていくことを、自ら自主的に行う活動の誕生・発展を応援し、市民主体で解決する力を育んでいくことを目的として行われています。募集区分は、NPO法人設立支援事業、まちづくり活動支援事業、まちづくりびと支援事業があり、意欲ある団体からたくさんの応募がありました。
今回は公開審査会(12/15(土))に向けて申請応募団体の事業内容やプレゼン順についての話し合い及び当日の流れや審査についての説明がありました。活発な意見も出ており、事前に話し合うことで細かいチェックまででき、当日の流れや修正点がみえるのでとても大切な時間だと感じました。

DSC05127.JPG

また、この制度は、市民・事業者・行政など様々な人達が活動を応援しています。刈谷のまちをよりよくしていけるようこれから頑張って行ってください!

以上報告でした。

情報発信チーム 奥田

11月20日(火)大口町 NPO支援事業&愛知県産ジビエ [2018年11月26日(Mon)]
こんにちは。
研修生の奥田です。

11月20日(火)、10時頃から、大口町にてNPO事務支援事業(対象:大口町NPO団体(大口町で継続してまちづくり(NPO)活動を行っている団体) 相談内容:NPOの会計・労務・法人成立などを行う事業です。)として大口町さんと中尾さゆりさんと共に3団体の方にお会いしました。

主に会計ソフトの確認というかたちで、法律や税金のチェック、徐々に回数を少なくすることで支援していこうというものでした。この機会に他の相談ごともあり、どのようにしたらよりよいかなどのアドバイスをされていました。今回会計用語など耳慣れない言葉がたくさんありましたが、どの数字が合わなくてはいけない、未収金、未払金、預かり金の関係などを知ることができ、とても勉強になりました。また、町への登録など支援制度やサポートが手厚くとても充実していると感じました。委託を受けている団体も受けていない団体も手厚く相談できる環境にありました。そして、皆さんの表情がとても輝いていました!

基調な体験をさせていただき、ありがとうございました。


大口町からの帰りに今名古屋駅周辺で開催されている愛知県産ジビエとボジョレーヌーボーのコラボ(リンク:http://www.aichi-gibier.com/)に行って来ました。鹿ハムと猪ハムのピンチョスをチョイス!食べ比べてきました。どちらも食べやすく硬さや臭み等は一切なかったです。とても美味しくいただくことができました!12月15日まで愛知県産ジビエフェアをいくつかの店舗でやっているのでお近くに寄られた際はぜひ食べてみてくださいね!

1542701640490.jpg

情報発信チーム 奥田
| 次へ