CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
愛知県ジビエ普及拡大事業は下記をご覧ください。
http://www.vns.or.jp/gibier.html

右手にソロバン・左手にロマンは両利きでないと難しい 一宮市NPOアドバイザー→猫の日→3者会議→次年度事業打ち合わせ→+相談 [2019年02月22日(Fri)]
なんやかんやで一日中よく働きました

・一宮市でNPOアドバイザー。本日は設立相談
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3070
 合間には市民活動支援の投票のことをきいたり、
 他市町の市民活動センターの情報交換をしたり・・・。
IMG_0614.HEIC

・事務所に戻って三者会議(理事長・副理事長会議)
 次回理事会・次年度計画作成に先立っての打ち合わせ。
 固定費と経常収益と原価率。
 いまわれわれがやるべきことをいろいろお話しし、理事会へ持っていくものを整理。
 右手にソロバン、左手にロマンというが、一人の人が両利きになることは難しく、
 もっぱら私はソロバン担当。お金(計算)だいすきっこの役割(笑)を引き受ける。

・その後は、事務局と「事務局支援事業」の今後についての意見交換

 NPO法人設立時の理事長が退任して8か月。理事長・副理事長で議論し、理事会にもっていくスタイルをつくりつつあります。

〇本日は猫の日。アニマルセラピー担当を激写
IMG_0617.HEIC

IMG_0616.HEIC
NPO法人会計力検定<入門・基本>実務と根拠の両輪ができる人材が育つ! [2019年02月17日(Sun)]
NPO法人会計力検定<入門・基本>実務と根拠の両輪ができる人材が育つ!
 
日時:2019年2月17日(日)
入門編13:15−14:15
基本編15:00−16:30
場所:ウインクあいち1205

本日は試験監督でした。
テキストは販売されているものの、試験内容は非公開のためドキドキ。
(なぜ受験するわけでもないのにドキドキするのかは謎)。

事務方をやってみての感想は
この試験、もっとおススメすればよかった・・・。

・NPO法人・NPO法人会計基準
・簿記
・実務

からバランスよく出題されている。

 大きな組織であれば、会計担当者(処理する者)、会計責任者、(外部)専門家と段階を踏んで役割を分けられるけれど、小さなNPOでは1人の担当者がかなり広範な役割を果たさないといけない。そういう場合の、実務と説明や説得のための材料をもつためには、これひととおり勉強しておくことが武器になる。

ということで、おススメです。

次回、実践編は8月開催予定。
NPO法人会計力検定 ブログを要チェック!

http://blog.canpan.info/npoatt/
IMG_0594.HEICIMG_0591.HEICIMG_0592.HEIC
NPO法人の事業年度終了後の タスクと段取り [2019年02月14日(Thu)]
NPO法人の事業年度終了後の タスクと段取り

日時:2019年2月14日(木)10:00-12:00
場所:名古屋市市民活動推進センター
講師:中尾さゆり
主催:名古屋市
企画運営:ボランタリーネイバーズ・ボラみみより情報局共同事業体(事業受託者)

本日のお品書き
NPO法人が年度末からいろいろ報告完了することまでにやること
NPO法
定款
監査・理事会・総会
税務
法務局

ということで、ひととおりお話してきました。
だいじなのはスケジュール
Microsoft PowerPoint - 20190214NPO法人・事業年度終了後のタスクと段取り.jpg

そして、役員変更「2年」の理解困難さを乗り越えること(or総会〜総会の役員変更への定款変更)
20190214_事業年度終了後のタスクと段取り (16).JPG

次回は黒田朱里公認会計士による
「NPO法人の理事・監事の役割」です。
日時:3月22日(金)10:00〜12:00
場所:名古屋市市民活動推進センター

 NPO法人は様々なステークホルダー(利害関係者)が関わり運営されますが、その中で重要な役割を担うのが理事・監事です。NPOの意思決定のしくみを理解し、理事・監事の役割とはなにかを学びます。

詳細・申込:http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npoinfo/2018ad1.html
【ご協力おねがいします】東海三県・20代〜40代のNPO/NGOスタッフ働き方アンケート [2019年02月06日(Wed)]
みえ市民活動ボランティアセンターさんより、アンケート回答協力依頼をいただきました
ぜひご回答ご協力をお願いします

==================================
NPO/NGOスタッフ働き方アンケート(https://goo.gl/forms/pMqHSwQUzdQRGCCW2)へのご協力のお願いです。

2年前愛知・岐阜・三重のNPO/NGOで働く20代〜40代の働き方アンケート多くのみなさまにご協力いただきました。

▼前回の結果・・・情報誌「READER」
https://www.mienpo.net/wp/wp-content/uploads/READER_2018sum.pdf?fbclid=IwAR1vRSHSUMzMAXEjyzSdFVcvK9vW4v-r3MHtkDsJS62u7y7AapgVP6QxzRw

・給料面の不満や不安
・7年目〜9年目のスタッフが少ない
・共働きのスタッフが多い
・前職は企業の方が多い
・コミュニケーション力を不可欠だと感じている
・多様な能力を問われることが不安

など、アンケート結果から様々なことが見えてきました。

今回2年前と同様のアンケートを再度実施します。

変化を分析し、東海三県のNPO/NGOの若手スタッフに対して、
何ができるのかを考え、話し合いの場を持ち、
少しずつでも変化を起こしていきたいと思っております。

変化分析も目的としておりますので2年前に回答いただいた方にも回答いただけます。
アンケートの集計結果は、3月末までにWEB等で公開いたします。

▼アンケートは下記URLより回答いただけます。【アンケート受付終了2月20日】
https://goo.gl/forms/pMqHSwQUzdQRGCCW2


何卒、ご協力よろしくお願いいたします。

【問合せ先】
みえ市民活動ボランティアセンター
特定非営利活動法人みえNPOネットワークセンター
(みえ県民交流センター指定管理者)
〒514-0009三重県津市羽所町700アスト津3階 
             みえ県民交流センター内
電話:059-222-5995 FAX:059-222-5971
ホームページ: http://www.mienpo.net/center/
メールアドレス: center@mienpo.net
あいち福祉ネット 福祉たすけあいフォーラム「混合介護で何がかわるの?」  [2019年02月04日(Mon)]
*========*========*=======*=======*=======*=======*
第17回福祉たすけあいフォーラム
「混合介護で何がかわるの?」
2019/2/17(日)@あいち福祉医療専門学校
*========*========*=======*=======*=======*=======*

厚生労働省が、2018年9月28日に条件付きで混合介護サービス提供を可能としました。
NPOが長年培った制度外のサービスと介護保険サービスのマッチングにより、サービスの範囲が広がります。この事が介護保険事業者にとってチャンスとなるようにするにはどうすれば良いか、検証します。
また、地域包括ケアシステムの構築は、2025年に向けて国の必須政策です。
医療と介護の連携が叫ばれる中、医療が主体となる中で介護の専門性をどう活かすか、課題検討します。※混合介護・・・介護保険サービスと保険外サービスの組み合わせ

●日程:2月17日(日)10:30〜16:00

●会場:あいち福祉医療専門学校2号館講堂
(名古屋市熱田区金山町1−7−13)
 ★JR金山駅徒歩3分

●アクセス
http://fukushi-iryo.denpa.jp/about/access.html

●対 象:
NPO・社会福祉法人・企業・行政等で介護福祉に携わる方
地域のささえあいづくりに関心のある方

●参加費:1,500円(あいち福祉ネット会員 1,000円)

●定員:先着100名

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

●プログラム
10:30 開会
10:35基調講演「介護保険制度をめぐる最近の状況」
/厚生労働省老健局振興課長 尾崎 守正さん

12:45 特別講演「我が事・丸ごとの地域共生社会づくりとこれからの社会福祉事業・専門職に求められること」
/同朋大学社会福祉学部 社会福祉学科 教授  下山 久之さん

14:10 パネルトーク「混合介護はピンチか?チャンスか?」 

【アドバイザー】尾崎守正さん(厚労省)
【パネリスト】
下山久之さん(同朋大学社会福祉学部 教授)
深田英揮さん((株)ベンリーコーポレーション 取締役 経営指導部長)
水野千恵子さん((特活)かくれんぼ 理事長)

【コーディネーター】矢澤久子(当法人理事長)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

●主催:(特活)あいち福祉ネット
●後援:愛知県、名古屋市、(社福)愛知県社会福祉協議会、(社福)名古屋市社会福祉協議会

●お申込
お名前、ご所属(福祉分野への携わり方)、電話番号、ご質問をご記入のうえ、
メールにてお知らせください。
もしくは、以下申込フォームより必要事項を入力ください。
https://goo.gl/forms/Phb3oNMVxIniyQIp2


●ちらしはこちらから↓
190217fukushitasukeai.pdf

===申込フォーム=============
お名前:
ご所属(役職):
TEL:
ご質問:



======================

********************
特定非営利活動法人 あいち福祉ネット
事務連絡係り(特定非営利活動法人 ボランタリーネイバーズ)
〒461-0005 名古屋市東区東桜2-18-3,702号
電話:052(979)6446 FAX:052(979)6448
E-mail:vns@vns.or.jp (代表)
あいち福祉ネット専用 aichifukushinet@gmail.com
********************
東海ろうきんNPO育成助成(2019年度)事業募集! [2019年01月18日(Fri)]
東海ろうきん NPO育成事業ほ募集が始まりました。

・・・・・・・・
東海ろうきんNPO育成助成(2019年度)事業募集!
◆募集事業:「新規事業創出部門」「事業の継続発展部門」「組織強化部門」の三部門。
◆助成額:総額1000万円
◆対象活動の期間:2019年6月〜2020年2月まで

◆応募受付:2019年2月15日(金)〜2月28日(木)
◆応募資格:東海三県に事務所を置き活動する民間非営利団体。
◆応募方法:所定の書式により、電磁ファイル及び印刷したものを各1部提出。
◆申請書提出先:一般財団法人中部圏地域創造ファンド
◆選考ポイント:「取組の必要性」「取組の実現性」「取組の先進性」「目標・成果の明確性」「目標・成果の普遍性」「費用の妥当性」。  
◆選考発表:2019年5月(中旬)

◆主催:東海労働金庫
◆運営:一般財団法人中部圏地域創造ファンド
◆協力:(特)ボランタリーネイバーズ、(特)ぎふNPOセンター、(特)みえNPOネットワークセンター

★募集要項、助成申請書は、下記サイトからダウンロードして下さい。
http://www.crcdf.or.jp/

案内チラシ.pdfを添付します。
『評価』を活かした 組織づくりを考えよう 非営利組織のための『グッドガバナンス認証」制度説明会 [2019年01月14日(Mon)]
『評価』を活かした 組織づくりを考えよう 
非営利組織のための『グッドガバナンス認証」制度説明会

日 時:2019年1月14日(月祝) 14:00~16:00
会 場:ウインクあいち・会議室 1007(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

グッドガバナンス認証制度説明会を開催しました。
はじめに、
(一財)非営利組織評価センター 業務執行理事の山田泰久氏より
制度概要について説明がありました。https://jcne.or.jp/

事例報告としては、昨年度制度説明会に参加して評価を受けた
NPO法人MOVE 理事 岩原吉治さん(http://www.npomove.net/
NPO法人フロンティア西尾 副理事長・愛知こどもの国 所長 小野田一男さん(https://www.kodomo-aichi.jp/
のお話を伺いました。

いずれの団体さんも
まずは団体内で理事会でこの評価にチャレンジすることの合意を取り、
すべて整っていたわけではないけれど、とりあえず申し込む。
不足・不備部分は指摘を受けて順次直していって認証をとった
ということでした。

また第三者の評価を受けたということ自体が団体の信用度UPに寄与し、
事業の獲得や採用についてもよい影響があったということでした。

質疑の時間では
・ベーシック評価とアドバンス評価の違い
・組織評価と事業評価の違い
といった質問も出ました。

実際に認証を受けてみたい方、
いまは特別料金キャンペーンもあります。
ぜひご活用ください。

●認証の資料等
https://jcne.or.jp/catalog/

49787666_392169341341436_6872227091287375872_n.jpg

50507951_231295587775418_4848229259195449344_n.jpg
名古屋市NPOアドバイザー事業第2回アドバイザー研究会 [2019年01月08日(Tue)]
名古屋市NPOアドバイザー事業第2回アドバイザー研究会

日時:2019年1月8日(火)14:00−16:00

名古屋市NPOアドバイザー事業の委託者(名古屋市)とアドバイザーの研究会を開催しました。
利用状況を振り返り、
事例検討(相談傾向、特徴的な相談)
課題検討
情報共有
などを行いました。

 事例としては目新しいもの(解散、事業譲渡、法人の移譲)に目がいきます。休眠NPO(毎日新聞2018年12月25日)やNPO法人の売買(毎日新聞2018年6月7日)などマスコミで報道されたものも把握しておきたいところです。

 その一方、NPO法人設立についても、NPOの認知度はあがっても「法人になったら寄付が増える」「助成金がもらえる」といった誤解は昔からあり、減っているわけではない、といった話もありました。やはり最初が肝心。

 NPO法人の設立から解散までの手続きをNPO法人設立時に周知しておいた方がいいのではないか、定款を読んで運営をしていない法人が散見される、解散相談のポイントは?など、経験からの意見交換も行われました。

 また講座や相談についてもセンター主催事業とアドバイザーとの連携などが話題になりました。

★おまけ★
情報共有で配布された「NPO法人に関する世論調査(内閣府)」2018/12/17公表
https://survey.gov-online.go.jp/h30/h30-npo/index.html
 調査項目に「NPO法人などに対する寄附意識」「共助・支え合い」の活動に関する意識などもあり、興味深いです。
謹 賀 新 年 [2019年01月01日(Tue)]
謹 賀 新 年
新しい年も、よい社会にづくりに向けて、多様な市民活動と共に、歩んで走っていきたいと思います。本年も変わらぬご支援とご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

Microsoft Word - 2019年賀状(確定).jpg
年末年始休業のお知らせ [2018年12月28日(Fri)]
いつもお世話になり、ありがとうございます。
                                 
年末年始にあたり、下記の期間お休みとさせていただきます。
                              
2018年12月29日(土) 〜 2019年1月6日(日)  

2018年12月29日(土)以降に頂いたお問合せにつきましては、
2019年1月7日(月)10:00以降、順次回答させていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。
| 次へ