CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年12月 | Main
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
韓国の卒業式(小学校)[2019年01月10日(Thu)]
少し遅くなりましたが、韓国から新年あけましておめでとうございます。
日本と時差がないために、同じ日に新年を迎えました。
しかし、日本以外のアジア各国では「正月」と言うと旧正月を示すために、1月2日から平日として扱われています。
ちなみに韓国の旧正月(ソルラル=설날)は、2019年4日〜6日となり、4日が旧暦の大晦日、5日が旧正月、6日が旧暦の1月2日となり、今年は2月2日(土)〜6日までが祝日となります。
そのために、1月に入ってからも、お正月気分が味わえません。

そして不思議にことに、今年は子どもたちの冬休みと春休みが一緒になるという、摩訶不思議なことが起きています。通常であれば、12月のクリスマス前後位に、冬休みが始まり、1月下旬に冬休み終了、それから数日学校に通い、旧正月を過ごし、数日学校に通い、2月中旬頃から2月下旬まで春休みを過ごし、3月から新学期と言う流れですが、今年は1月10日前後(学校によって日時が異なる)から3月3日までずっと学校に行きません。
そのために、1月に卒業式が行われました。
韓国卒業式.jpg

塾に通う子どもたちの卒業式に参加してきました。
日本の卒業式と違って、子どもたちも保護者たちも私服でふらっと来て、スマートフォンなどで自分の子どもを撮影するだけ。一眼レフカメラやおしゃれな恰好を人などいません。
厳粛ではない会場で、時間も遅れてスタート。時々鳴り響くスマートフォン。ざわざわする中で、いつの間にか人も少なくなり終了。
感動は少ないように思えますが、これも一つのカタチなのかもしれません。
塾に通う子どもたちが本当に大きくなったと感じた卒業式でした。
訪韓するようになり、6年目。
出会った時に、小学2生だった子どもの卒業式に参加するとは、ずいぶん長い年月を過ごしてきたと感じた瞬間でした。
2019 韓国小学校の卒業式.jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 09:48 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年元旦のご挨拶[2019年01月01日(Tue)]
2019年お正月.jpg
(2019年1月1日 in korea)

現在、日本が承認している世界の国の数196か国
2015年よりニウエ(5月15日)が加わり1つ増えました。
人が住む、全ての国がたった今、2019年を迎えることができました。
今更ながら、地球って広いんですね。
1992年日本人初宇宙飛行士、毛利衛さんは帰還直後、言いました。
「宇宙からは国境線がみえなかった」
当時の私にとって印象的な言葉でした。
なぜならその一年前に、湾岸戦争や現在も続くソマリア内戦をTVから見ていたからです。
世界で紛争や戦争が起きていて、それが戦争映画の様に見えて…
平和で暮らす日本が不思議に見えたことを今でも覚えています。

未来は何が起こるか?わからないからやっぱり楽しみです。
未来はいつも動いている。
今より悪い世界を作ろうなんて、一人も考えていない。過去より、悪い未来はやってこない。
世界地図を眺めながら世界は一つと信じ、寄り添っています。
だからいつも、思う「One World」
新年あけましておめでとうございます。

特定非営利活動法人 ヴィレッジネーション
代表理事 村松広貴
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 20:30 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml