CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年06月 | Main | 2017年08月 »
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2017年7月29日付 岳南朝日新聞[2017年07月29日(Sat)]
岳南朝日新聞さんより。
2017年7月29日 岳南朝日新聞.jpg

「タイトル」
ふじキンダー学園でサマーフェスティバル
鼓隊演奏や盆踊りなど楽しみ
被災地南三陸町の物産展も

「本文」
認定こども園ふじキンダー学園(鳴海淑子園長)の第36回キンダーサマーフェスティバルが27日、富士宮市外神スポーツ広場で開かれた。鼓隊演奏や盆踊りなどにぎやかに繰り広げられ、東日本大震災で被災した宮城県南三陸町の物産展も行った。

会場では、園児たちがパターゴルフや的当て、宝物釣り、玉入れ、ペットボトルボウリング、大型パチンコなどのゲームを楽しんだほか、大型の段ボール製迷路に挑戦。ヨーヨーやかき氷、たい焼き、お面、綿菓子、焼き肉弁当などの模擬店が人気を呼んだ。
また、園児が鼓隊演奏を披露し、みこし8基を担ぎながら練り歩いた。

NPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)が会場内に東北復興応援ブースを設け、宮城県南三陸町のシンボル『オクトパス君』のグッズを中心に昆布やワカメ、せんべいを販売したほか、同町の震災直後と今年5月現在の写真パネルを展示。同月、あさひ幼稚園で新園舎が完成した記念に掲げられた、両園児の似顔絵と名前が描かれた全長3bのこいのぼりが会場に展示された。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:49 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
南三陸町「季節料理 志のや」オープン[2017年07月28日(Fri)]
親方こと、高橋修さんに出会ったには、2012年1月2日。
震災後の初めてのお正月を迎えた宮城県南三陸町。少し離れた仮設コンビニでは、年賀状より喪中のはがきが多く並び、年賀状を運ぶ郵便配達員は、魚を入れる籠を自転車に括りつけて配達していました。
それほど、この街には何もなかった…
2012年1月2日南三陸町.JPG
(2012年1月2日の宮城県南三陸町)

2012年1月2日南三陸町 (2).JPG
(2012年1月2日の宮城県南三陸町の仮設コンビニ内)

2012年1月2日南三陸町 (3).JPG
(2012年1月2日の宮城県南三陸町内の郵便配達員)

2012年1月2日南三陸町 (4).JPG
(2012年1月2日の宮城県南三陸町内)

2012年1月2日南三陸町 (5).JPG
(2012年1月2日の宮城県南三陸町の入谷八幡神社)


そんな誰もお正月ムードではない南三陸町で、1件のお店だけが営業していました。
のちに知ることになったのですが、そこは「Yes工房」と言って中学校をリニューアルして「オクトパス君」グッズを中心に街の活性化と居場所づくり、雇用の創出をしている場所でした。
「お正月の誰も出歩かない日に珍しいやつだな」そんな会話がきっかけでした。出会いから意気投合し、2週間後に再び訪れ、仮設住宅と地域の人との交流会と題して、宮城県と静岡の産物の食べ比べ、お酒の飲み比べをした交流会を誰よりも喜んで受け入れてくれました。
2012年1月28日南三陸町.JPG
(2012年1月28日の宮城県南三陸町)

2012年1月28日交流会.JPG
(2012年1月28日の宮城県南三陸町桜沢仮設住宅内での交流会)

2012年1月28日交流会 (2).JPG
(2012年1月28日の宮城県南三陸町桜沢仮設住宅内での交流会)


2012年2月には、復興商店街「さんさん商店街」(2012年2月〜2017年3月旧さんさん商店街)の一角に、仮設店舗「志のや」をオープン。元々あった場所近くに、大型のコンテナを繋げ併せた店舗は、親方の人柄や地ものにこだわるキラキラ丼を慕って、世界中から評判を聞きつけ、いつも人が溢れている場所でした。
そんな賑わいを見せた仮設店舗での営業が、2016年12月をもって終了。
2012年1月2日志のや.JPG
(2012年1月2日のさんさん商店街オープン前)

2012年3月11日さんさん商店街.JPG
(2012年2月に完成したさんさん商店街)

2012年3月11日 志のや.JPG
(2012年3月11日のさんさん商店街内の「志のや」)

志のや×ヴィレッジネーション.jpg
(さんさん商店街内の「志のや×ヴィレッジネーション)

2012年8月05日志のや.JPG
(2012年8月5日のさん商店街内「志のや」)


海側に移動した新さんさん商店街(現さんさん商店街2017年3月オープン)へ新店舗を移す中、解体され誰もいなくなった旧さんさん商店街跡地で、震災後から考えた震災前と同じ場所で、津波で流された看板を再び掲げ、
2017年7月28日本店舗オープン。
2017年3月4日さんさん商店街.JPG
(2017年3月3日にオープンした新さんさん商店街)

2017年3月4日さんさん商店街 (2).JPG
(2017年3月3日にオープンした新さんさん商店街)

2017年5月16日志のや.jpg
(2017年5月16日の旧さんさん商店街跡地で「志のや」)

2017年7月28日志のやオープン.jpg
(2017年7月28日 グランドオープン「季節料理 志のや」)


本日、諸事情により駆けつけることができませんでしたが、
日本では私が営む畑で、オープンをお祝いしています。
ヴィレッジネーションの畑志のや.jpg

そしてお隣の国、韓国では当法人の村松代表が、防災教育と共に子どもたちに伝え、頑張る店主を紹介。2週間かけ、幼稚園児から小学生5年生までの60人が絵を描きオープンをお祝いしています。携帯電話で翻訳して描いた絵のメッセージはほとんどが日本語で書かれています。
韓国の子どもたちが描いた絵を持ち帰り帰国後、「志のや」さんにプレゼントしたいと思います。
그림나라×ヴィレッジネーション×志のや.jpg

그림나라×ヴィレッジネーション×志のや (2).jpg

그림나라×ヴィレッジネーション×志のや (3).jpg

그림나라×ヴィレッジネーション×志のや (4).jpg

그림나라×ヴィレッジネーション×志のや (5).jpg

그림나라×ヴィレッジネーション×志のや (6).jpg

그림나라×ヴィレッジネーション×志のや (7).jpg

韓国から宮城県南三陸町の「志のや」さんへ.jpg

韓国から宮城県南三陸町の「志のや」さんへ (2).jpg

ここには書き切れないほど思いをはせた新店舗を、心よりお祝い申し上げます。

NPO法人ヴィレッジネーション 
代表理事 村松 広貴
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 14:30 | 南三陸町 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル[2017年07月27日(Thu)]
26日は雨の為順延になりました
第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバルが開催されました。
第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル会場.jpg

第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル会場 (2).jpg

第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル会場 (3).jpg

第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル会場 (4).jpg


当法人スタッフは、日程の都合上参加することが出来ませんでしたが、南三陸町応援ブースとして参加させて頂きました。そのため、応援ブースには幼稚園の先生方が奮闘してくれました。
多くの保護者さんから南三陸町応援ブースに立ち寄ったご連絡を頂きました。
また、ブースの様子の写真などを頂きましたので、掲載します。
第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル内、ヴィレッジネーションブース.jpg

第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル内、ヴィレッジネーションブース (2).jpg

第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル内、ヴィレッジネーションブース (3).jpg

第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル内、ヴィレッジネーションブース (4).jpg

全ての関係者の皆様、多くの方々のご理解とご協力をいただきましたことに感謝申し上げます。

Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 21:55 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年7月28日「季節料理 志のや」新装オープン[2017年07月26日(Wed)]
2011年3月11日の東日本大震災発生時、高橋修さんは、海から店が約3.5キロ離れていたため「どうせ津波が来ても床下くらいだろう」と2階から外を見ていました。すると、9m以上もある黒い波の影がものすごい勢いで向かってきて、90坪のお店を持ち上げた。
「こんなに簡単に壊れてしまったのか」と高橋修さんは当時の事を話してくれました。
屋根と屋根がぶつかった隙間を這いあがり奇跡的に助かりましたが、家ごと2.5キロくらい流されたが九死に一生を得た。
震災から15日ほど経った頃、このままではダメだと思いお弁当の販売を道路沿いで始めた。
その後、仮設商店街「さんさん商店街」で「志のや」を再開。
そして、6年の歳月をかけ、念願の新装オープンさせました。

「志のや」

2017年7月28日 南三陸「志のや」オープン.jpg
志のや_2017-07-18.pdf

店主ご挨拶
開店に先立ちまして、東日本大震災の折に温かいご支援をいただいた世界中の皆様に、改めて御礼申し上げます。
さんさん商店街での仮設店舗時代には、多くのお客様に訪れていただき、商売を続ける勇気をいただきました。
この度、ようやく本設店舗をオープンすることになりました。
地のもの、旬のものにこだわったお料理を用意して、皆様をお待ちしております。
リニューアルした「季節料理志のや」にぜひお越しください。 
 季節料理志のや 高橋修
FBページ「志のや

〜〜〜〜
親方こと、高橋修さんに出会ったには、2012年1月2日。
震災後の初めてお正月を迎えた宮城県南三陸町。東北の寒さは厳しくボランティアが減少、さらに瓦礫が凍り作業も滞り、またこの震災で多くの人が行方不明、亡くなりお正月どころではなかった南三陸町で、唯一1件だけ営業している場所で出会いました。
「お正月の誰も出歩かない日に珍しいやつだな」そんな会話から始まった記憶があります。
本店舗オープンまであと2日。楽しみにしています。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 14:56 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバル開催のお知らせ[2017年07月24日(Mon)]
第36回ふじキンダー学園サマーフェスティバルが開催されます。
ふじキンダー学園第36回サマーフェスティバル.jpg
サマーフェスティバル.pdf

〇日時 2016年7月26日(水) ※雨天時27日(木)
〇時間 14時30分〜18時00分
〇場所 外神東グランド(富士宮市民体育館横のグラウンド)

当法人、ヴィレッジネーションは南三陸町応援ブースとして参加させていただきます。
◆東日本大震災以降から交流のある南三陸町の海産物やオクトパス君グッズを販売。
◆震災6年間の移りゆく街の様子の写真展示。
◆5回目の交流となりました、あさひ幼稚園児さんとの交流写真。
◆今回の最大の魅力は、あさひ幼稚園新園舎で初泳ぎした、鯉のぼり展示(全長3m)
 ぜひご来場ください。

追記:26日は雨の為中止となりました。27日(木)に変更です。(25日18:00追記)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 08:08 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
あれから1週間、その後のとうもろこしは・・・?[2017年07月18日(Tue)]
日に日に暑さが厳しくなってますが、畑の野菜も大きく成長中!!
ぐんぐん育ってます.jpg

150p以上になったとうもろこしの間に入ると、かくれんぼができます。
ひげもだんだん茶色くなってきました。
とうもろこし.jpg
収穫が始まりました。

枝豆は食べごろを迎えました。
枝豆.jpg

落花生は土寄せし、秋の収穫を待ちます。
落花生.jpg

たくさんの方のアドバイスで大きくなっています。
ありがとうございます。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:20 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国滞在のお知らせ[2017年07月13日(Thu)]
韓国滞在のお知らせ
2017年07月13日〜2017年08月29日
代表理事の村松広貴は、日本国内不在となります。
※海外情勢により渡航日程を調整する場合がございます。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 00:00 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国の子どもたちからメッセージ 2017年の夏[2017年07月11日(Tue)]
今年の梅雨は雨が降らず、一度雨が降り始めると被害をもたらすなど、記録的な豪雨となりました。
九州北部豪雨で被災された方で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
ここ静岡でも台風が通過するなど、緊張した2017年の夏の始まりでした。


今年の夏も韓国にいる子どもたちが、何やら計画をしているようです。
2014年4月に起こったセウォル号転覆事故から教訓としてお世話になっている그림나라(グリムナラ)の塾の子どもたちが絵を使ってFacebookやInstagram、YouTube風のプレートを制作して呼んでくれました。
さすが、幼稚園児から携帯電話を使いこなすIT大国、韓国らしい招待を頂きました。
みんな大きく成長していますし、誰かが絵を始めるとみんなが集まり、本当に絵が大好きな様子が伺えます。
그림나라の子どもたち2017年の夏.JPG

그림나라の子どもたち2017年の夏 (2).JPG

그림나라の子どもたち2017年の夏 (3).JPG

그림나라の子どもたち2017年の夏 (4).JPG

그림나라の子どもたち2017年の夏 (5).JPG

그림나라の子どもたち2017年の夏 (6).JPG

그림나라の子どもたち2017年の夏 (7).JPG

그림나라の子どもたち2017年の夏 (8).JPG

그림나라の子どもたち2017年の夏 (9).JPG

그림나라の子どもたち2017年の夏 (10).JPG

그림나라の子どもたち2017年の夏 (11).JPG

子どもたちの言葉の中で「놀러오세요=ノロオセヨ=遊びに来て」「빨리오세요=パリオセヨ=早く来てください」「사랑해요=サランヘヨ=大好き」などと表現されています。どうやらプールに一緒に行こうや早く来てプールで遊びたいと言っているようです。






園長先生から話を聞いてみると、日本に興味をもち、日本語がひんぱんに使われる日常になってきたことや、楽しく学べる防災ゲームをまた行いたいことや、日本の文化に関心があり、夏らしく、プール教室や流しそうめんやかき氷、紙風船など色々とやってみたいとのことです。
必要としている子どもたちに今年の夏も、面白い学びを提供していきたいと思います。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 18:13 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年07月11日はイオン幸せの黄色いレシートキャンペーン☆[2017年07月11日(Tue)]
2017年07月11日

黄色いレシートキャンペーン.jpg

毎月11日は、イオンの幸せの黄色いレシートキャンペーン実施中。
「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」は、お客さまがレジ精算時に受け取った黄色いレシートを、地域のボランティア団体名が書かれた店内備え付けのBOXへ投函していただき、レシートのお買い上げ金額合計の1%をそれぞれの団体に還元するというシステムです。
※ 専門店での白いレシートでも受け付けております。

弊法人実施場所
イオン富士宮店
マックスバリュ富士宮朝日町店
弊法人は、子供の健全育成・障害者支援・被災支援を行っております。
ご理解・御協力をお願い致します。

3番のBOX ヴィレッジネーション.jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:24 | 寄付のお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
とうもろこしと枝豆の旬[2017年07月10日(Mon)]
当法人の畑のとうもろこしは、まだまだなのですが…
地主さんの畑では、旬を迎えたとうもろこしの収穫が始まっています。
味来(みらい)の品種改良のミラクルスーパースイートコーン「恵味(めぐみ)ゴールド」という、まだあまり市場に出回っていないものを頂きました。
生でも食べられる品種ですが、茹でるとさらに甘い。
ろくな茹で方も知らなかったので、地主さんの奥様が茹でてくれました。
地主さんにもらったとうもろこし (1).jpg

地主さんにもらったとうもろこし (2).jpg

私の畑でも、もうすぐとうもろこしの収穫が始まります。
ゴールドラッシュという種類です。
ヴィレッジネーションのとうもろこし.jpg

それと、枝豆ももうすぐ収穫が出来そうです。
試し掘りしてみましたが、若干ですが虫が侵入しようとした豆がある…
その点は残念ですが、ことしも順調に成長しています。
黒豆・白鳥・湯あがり娘!!
こうご期待!!
ヴィレッジネーションの枝豆2017.jpg

どなたがいつ来ているのかは存じあげませんが、いつも畑を整備して頂き本当にありがとうございます。
いつの間にか石拾いをしてくれたり、側溝の蓋をつけてくれたり、鍬を直してくれたり、藁が運ばれたり、色々ありがとうございます。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 21:54 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml