CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年02月 | Main | 2017年04月 »
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2017年3月「プレミアムフライデー」[2017年03月31日(Fri)]
プレミアムフライデーとは、日本国政府と経済界が提唱する、新たな個人消費喚起キャンペーン。働き方改革への好影響も期待されている。

月末金曜は、少し早めに仕事を終えて、ちょっと豊かな週末を楽しみませんか?
仕事を早めに切り上げて、普段できないことに挑戦したり、なかなか会えない友達や家族と話したり。明るい街を散歩してみたり、仲間とスポーツを楽しむのも気持ちいい。夕方からゆっくり食事を楽しむのも、ちょっと遠くの街へ2.5日旅へ出かけるのも素敵。

さあ、日本中でいろんな豊かさが、始まります。
「プレミアムフライデー、スタート。」
ヴィレッジネーションも賛同企業として応援しています。
ファイル 2017-03-31 9 07 51.jpeg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 16:00 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年3月17日 TOKAIケーブルネットワーク[2017年03月17日(Fri)]
TOKAIケーブルネットワークさんより。

Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 21:58 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
静岡県東部地震から6年(富士宮地震)[2017年03月15日(Wed)]
3.15 私は忘れていない。
東日本大震災から、4日後の22時30頃に発生したM6.4。
富士宮市内で、震度6強に見舞われた地震。
東日本大震災に比べるのは、失礼だが、富士宮市内でも停電、断水、建物の半壊、重軽傷者が多数でました。
すっかり忘れ去られた6年後。
「覚えている人いるだろうか?」
数年も経ってしまえばどこまで意識に残るか、記憶も摩耗しつつあることを考えると、人の記憶とは恐ろしい。
20110315富士宮地震.jpg

東日本大震災の時に購入したパンの賞味期限が近づき、このパンがきっかけで、韓国で防災教育をするとは想像していなかった2014年3月15日。
韓国へ防災教育を行うきっかけになったパン.jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 22:40 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年3月15日付 富士ニュース[2017年03月15日(Wed)]
富士ニュースさんより。
2017年3月15日付 富士ニュース.jpg

「タイトル」
震災から6年の歩み
支援続けるNPOが写真展

「本文」
視覚障害者を支援してる富士宮市のNPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)は「東日本大震災から6年目の歩み復興写真展」を19日(日)まで長貫の芝川公民館で開いている。午前8時半ー午後5時。

同NPOは、平成23年3月11日の発災直後から宮城県南三陸町を中心に支援活動を続ける。写真は今月までの状況を時系列でたどる約50点。生活の全てを飲み込んだ津波の被害、避難所や仮設住宅での暮らし、インフラ復旧、再開発による復興、最近の商店街再開など、移り行くまちの様子を伝えている。被災地での出会いをきっかけに、富士宮市の幼稚園児との交流を橋渡ししたほか、韓国で防災教育を手掛けるなどの活動の広がりも紹介し、訪れる人たちの関心を集めている。

村松代表理事は「発災から6年間、被災地と一緒に歩んできたからこそ見えた現実を多くの人に知ってもらいたい。命や防災の大切さに気付き、忘れかけていた絆を感じる機会にしてほしい」と見学を呼び掛けている。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 21:32 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
TOKAIケーブルネットワーク放送のお知らせ[2017年03月15日(Wed)]
先日から行なっています「ヴィレッジネーションによる2011年から2017年の復興写真展」6年を振り返るを、TOKAIケーブルネットワークテレビさんに撮影していただきました。
「TNCワイド」にて放送されます。

3月17日(金)12時〜、17時〜、21時〜
3月18日(土)0時〜、6時〜の放送です。

日本時間の17日(金)12時のみwebストリーミング配信にて、放送されます!!
全世界で見れますよ!
こちらからアクセスできます。
3月17日(金)12時〜 インターネット放送

TNC20170317.jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 20:03 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
春ジャガイモの植えつけを行いました[2017年03月12日(Sun)]
今年で2回目の、春のジャガイモの植え付けを行いました。

・いんかのめざめ 1キロ
・いんかのひとみ 1キロ
・キタアカリ 3キロ
・メークイン 3キロ
2017年春ジャガイモ.jpg

2017年春ジャガイモ (2).jpg

畑についたら、以前から欲しかった物置きが、いつの間にか設置されていました。親戚の渡井さんありがとうございます。これで安心して、農機具をいれておけます。
畑の小屋.jpg

今日の収穫は、キャベツ・ブロッコリー・スティックブロッコリー・ほうれん草です。
20170312の収穫.jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 22:59 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年3月12日付 静岡新聞[2017年03月12日(Sun)]
静岡新聞さんより。
2017年3月12日 静岡新聞.jpg

「タイトル」
東日本大震災6年
被災地復興の歩み紹介
富士宮のNPO 変化、写真で伝える

「本文」
富士宮市のNPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)は19日まで、東日本大震災の被災地復興の歩みを伝える写真展を同市長貫の市立芝川公民館で開いている。津波による甚大な被害を受けた宮城県沿岸部の変化を紹介する。同NPOは2011年の震災直後、同県南三陸町での視覚障害者支援をきっかけに同町と富士宮市の園児たちの交流サポートを続けている。

6年目の今月までに撮影したまちの写真を年ごとに時系列に沿って並べている。がれきに埋もれ、避難生活を余儀なくされた震災直後から、仮設商店街のオープン、盛り土工事の着手など徐々に変わりゆく様子を伝える。同NPOは韓国での防災教育にも取り組んでいて、現地の子どもたちから寄せられた復興を願うメッセージも紹介している。(富士宮市局・白柳一樹)(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 09:01 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年3月11日付 岳南朝日新聞[2017年03月11日(Sat)]
岳南朝日新聞さんより。
2017年3月11日 岳南朝日新聞.jpg

「タイトル」
6年間の復興の歩み紹介
NPO法人ヴィレッジネーション
19日まで写真展

「本文」
富士宮市若の宮町のNPO法人ヴィレッジネーションによる「東日本大震災から6年目の歩み復興写真展」が19日まで、同市立芝川公民館で開かれている=写真。

同法人は、東日本大震災直後、宮城県南三陸町で視覚障害者の支援をしたことをスタートに、同町内の幼稚園児と富士宮市内の幼稚園の交流、パラリンピック柔道の選手支援などを行ってきた。
写真展は、同グループスタッフが南三陸町を中心に撮影した写真を展示。この6年間で進められた復興の記録を紹介している。

1・2年目の写真では、避難所に多くの人が集まり、町の中にはがれきが積み上げられた状態のまま。6年目の写真では高い盛り土があり、支援していたあさひ幼稚園の園舎は新しくなり、3月3日にオープンしたばかりの「新さんさん商店街」がにぎわう光景も写し出されている。
見学している人たちは「大震災からもう6年たつ。記憶は薄れてないが、少しずつでも復興している姿が見られて良かった」と話していた。

また、同法人が、韓国で行っている防災教育の様子も写真で紹介している。
開場時間は午前8時30分から午後5時まで。月曜日、祝日は休館。問い合せは同法人(電0544-29−7963)(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 12:34 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
東日本大震災から7年を前に、韓国の子どたちが復興を応援!?[2017年03月10日(Fri)]
2014年韓国国内で起こったセウォル号沈没事故から、富川市(プチョンシ)で防災教育を開催している絵を中心とした塾(그림나라)から東日本大震災の被害をうけた日本へ応援メッセージを頂きました。
동일본 대지진.jpg

幼稚園から小学6年生が描いた
「頑張ろう日本!心ひとつに 힘내자!!(頑張ろう)」

東日本大震災の映像を見て、そんな国から防災教育のためにやってきた私や私の国を応援しようと企画。絵を中心とした塾なのでカラフルな絵を交え、携帯電話の翻訳機を使って、描いてくれました。頂いた応援メッセージは、現在開催中の復興写真展内で、9日より展示しております。
동일본 대지진TV.jpg

한국 그림나라.jpg

한국 그림나라 (2).jpg

한국 그림나라 (3).jpg


日時:2017年3月7日 〜 3月21日まで
場所:芝川公民館(静岡県富士宮市貫戸1270-1)
時間:火曜日 〜 日曜日 8時30分 〜 17時00分
(月曜日は休館。ただし祝日に当たる場合は火曜日も休館。) 
料金:無料(どなたでも自由)
「ヴィレッジネーションによる2011年から2017年の復興写真展」6年を振り返る
ヴィレッジネーション東日本大震災写真展.jpg

ヴィレッジネーション東日本大震災写真展 (2).jpg

韓国といえば現在、日本との険悪な状況下。竹島問題(韓国名 独島)、従軍慰安婦やそれを取り巻く大統領の罷免。次の大統領が決まるまで情勢が不安定であり、さらに近隣の北朝鮮や中国などTHIRDミサイル配備問題など様々な問題を抱えていますが、人と人ではこうした繋がりを大切にしています。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 11:29 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月09日から3日間はイオン幸せの黄色いレシートキャンペーン☆[2017年03月09日(Thu)]
2017年03月09日から3日間は、特別編。
今月の3日間は、東北の子ども達を応援できます。

本年度(2016年4月〜2017年2月)もたくさんのヴィレッジネーションへのご理解とご協力ありがとうございました。
来年度(2017年4月〜2018年2月)も変わらぬご支援よろしくお願いいたします。

ヴィレッジネーション代表理事
村松 広貴


黄色いレシートキャンペーン.jpg

毎月11日は、イオンの幸せの黄色いレシートキャンペーン実施中。
「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」は、お客さまがレジ精算時に受け取った黄色いレシートを、地域のボランティア団体名が書かれた店内備え付けのBOXへ投函していただき、レシートのお買い上げ金額合計の1%をそれぞれの団体に還元するというシステムです。
※ 専門店での白いレシートでも受け付けております。

弊法人実施場所
イオンモール富士宮
マックスバリュ富士宮朝日町店
弊法人は、子供の健全育成・障害者支援・被災支援を行っております。
ご理解・御協力をお願い致します。

3番のBOX ヴィレッジネーション.jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 11:12 | 寄付のお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml