CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年02月 | Main | 2018年04月 »
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2018年3月13日付 三陸新報[2018年03月13日(Tue)]
三陸新報さんより。
2018年3月13日 三陸新報.jpg

「タイトル」
復興願って横断幕制作
韓国の子供たち
南三陸病院に届く

「本文」
南三陸町志津川の南三陸病院に10日、韓国の子供たちが描いた応援横断幕が届いた。東日本大震災以降、支援活動を続けている静岡県富士宮市のNPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表)が橋渡し役となったもので、病院関係者は「国境を越えての応援。とても励みになる」と喜んでいる。

同法人は、韓国富川市にある美術関係の塾の要請で、日本の防災教育を教えている。今回は、甚大な被害を受けた南三陸町について学んだ幼稚園から小学6年生までの子供たちが、「被災地を応援しよう」と、横断幕の寄贈を思い付いた。

縦1メートル、横1.6メートルの大きさで、町の復興シンボルであるモアイ像をモチーフにした絵を描き、「がんばってください」「ファイト」「かんこくからおうえん」などの日本語のメッセージをつづった。

村松代表が同病院を訪れ、「韓国の子供たちの思いを南三陸の皆さんへお伝えしてください」と佐々木三郎事務長、元事務長の横山孝明さんに手渡した。佐々木事務長は「防災と言う形で韓国と南三陸町が結ばれた横断幕。多くの人に見てもらうために院内に展示したい」と感謝した。
村松代表は「これが南三陸と韓国の子供たちとの交流のきっかけになれば」と話している。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 23:09 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
春ジャガイモの植えつけを行いました[2018年03月13日(Tue)]
今年で3回目の、春のジャガイモの植え付けを行いました。
いつもより遅くなってしまったので、収穫が少し心配です…

・大貫さんにもらったキタアカリ 2畝
・キタアカリ 1畝
・岩崎さんにもらったキタアカリ 1畝 
・メークイン 2畝
・十勝こがね 1畝

なぜか今年は、きたあかりばかりになってしまいました。
頂いたキタアカリは小ぶりだったので切らずに植えました。
今年は、発育が遅い十勝こがねにチャレンジしています。

2018年3月13日 ジャガイモ植え付け(ヴィレッジネーション).jpg

2018年3月13日 ジャガイモ植え付け(ヴィレッジネーション) (2).jpg

2018年3月13日 ジャガイモ植え付け(ヴィレッジネーション) (3).jpg

2018年3月13日 ジャガイモ植え付け(ヴィレッジネーション) (4).jpg

2018年3月13日 ジャガイモ植え付け(ヴィレッジネーション) (5).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 22:06 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年3月13日付 河北新報[2018年03月13日(Tue)]
河北新報さんより。
2018年3月13日 河北新報.jpg

「タイトル」
「ファイト」モアイが応援
南三陸病院 韓国から横断幕

「本文」
東日本大震災で被災した南三陸町を支援するNPO法人「ヴィレッジネーション」(静岡県富士宮市)は10日、韓国の子どもがモアイを描いた横断幕を同町の南三陸病院に贈った。

同法人は2014年から韓国・富川市の美術教室で防災教育に携わる。教室に通う子どもたちに町の復興を伝える中で、1960年のチリ津波地震30周年事業で町がモアイ像を展示したことに関心が高まり、横断幕の制作を企画した。

横断幕は縦1メートル、横1.6メートル。園児や児童が43体のモアイを自由に彩り、「ファイト」「悲しまないで」といった日本語のメッセージを添えた。10日の贈呈式で南三陸病院の佐々木三郎事務長が受け取った。横断幕は病院内に飾られる。

同法人の村松広貴代表理事(40)は「韓国では、命を守るための防災意識が子どもの頃から高い。将来は韓国と南三陸の子どもが交流できる機会も設けたい」と話した。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 14:37 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」 in芝川公民館[2018年03月13日(Tue)]
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」ヴィレッジネーション写真展.jpg

ヴィレッジネーションの活動写真展を開催しました。2011年東日本大震災後の宮城県南三陸町の様子や福島県南相馬地方の様子。2014年セウォル号転覆事故をきっかけに始めた、韓国での防災教室の様子。
2011年4月から2018年3月までの88枚を展示中。

場所:芝川公民館(富士宮市長貫1270-1)
日時:3/13-3/20(月曜休館)
時間:9:00-17:00
入場:無料

ぜひ、ご覧ください。
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」ヴィレッジネーション写真展 (5).jpg

Fecebookイベント
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 13:15 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml