CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | Villagenationとは »
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
海外出張のお知らせ[2018年05月22日(Tue)]
誠に勝手を申し上げて恐縮ではございますが、
2018年06月05日(火)〜2018年08月30日(木)まで海外出張となり、
当法人、代表理事の村松広貴は、事務所不在となります。
※海外情勢により渡航日程を調整する場合がございます。

その間のお電話でのお問い合わせにつきましては、
当法人、国内スタッフ対応となりますことを、ご了承ください。
※日本国内は暦通りです。

メールの受信はできますので、メールでのお問い合わせにつきましては、
随時確認いたします。できる限り早期の対応をさせていただきます。

皆さまにはご迷惑をおかけしまして大変恐縮ではございますが、
ご理解の程宜しくお願いいたします。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 23:23 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第8回通常総会の報告[2018年05月22日(Tue)]
第8回通常総会を開催致しました。
出席者3名、委任状提出者7名で本日の総会は成立致しました。
理事さんや、応援して頂いてる方々にお越し頂きありがとうございました。
本年度も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
第8回ヴィレッジネーション通常総会.JPG
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 22:46 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年5月18日 毎日新聞[2018年05月18日(Fri)]
5月20日に行われるYMCA大感謝祭の告知が掲載されました。
2018年5月18日 毎日新聞.jpg

「タイトル」
♢東日本大震災復興支援イベント「富士山YMCA大感謝祭 2018」

「本文」
20日10〜15時、富士宮市原の富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ。
大草原オリエンテーリング、動物ふれあい広場、ステージイベント、南三陸・南相馬・宮古市物産展、カフェなど。
入場無料、一部参加費。同施設(0544・54・1151)(全文)

当法人も参加いたします!
ふるって遊びに来てください。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 12:31 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
富士山YMCAのイベント[2018年05月18日(Fri)]
〜 東日本大震災復興支援イベント 〜
「富士山YMCA大感謝祭 2018」
場所:富士宮市原1423
時間:10時〜15時

YMCAさん、岩手県を支援実績を持っています。
そこへ、宮城県と福島県の支援実績を持つ、当法人ヴィレッジネーションが加わり、東北3県丸ごと応援。
富士宮市内で、東北3県が応援できるイベントはここだけです。

当法人が出来ること
【写真展】
震災直後から訪れてきた宮城県南三陸町や福島県南相馬地方を中心とした「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」
防災教育を行っている韓国での活動内容を展示します。

【物産展】
オクトパス君グッズや、のり、わかめを宮城県から。
障害者施設から、「南相馬ファクトリー」グッズを福島から。

富士山YMCA大感謝祭 2018 ヴィレッジネーション.jpg

富士山YMCA大感謝祭 2018 ヴィレッジネーション (2).jpg

富士山YMCA大感謝祭 2018 ヴィレッジネーション (3).jpg

富士山YMCA大感謝祭 2018 ヴィレッジネーション (4).jpg

詳細は、こちらをご覧ください。


Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 11:26 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」 inクルマ、買いますKOYAMA富士宮店[2018年03月30日(Fri)]
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」
クルマ、買います KOYAMA写真展開催.jpg

東日本大震災(2011)で見てきた、伝えたい活動写真展。

ヴィレッジネーションの活動写真展を開催しました。2011年東日本大震災後の宮城県南三陸町の様子や福島県南相馬地方の様子。2014年セウォル号転覆事故をきっかけに始めた、韓国での防災教室の様子。
2011年4月から2018年3月までのダイジェスト版を展示中。

「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」
◆ クルマ、買いますKOYAMA富士宮店(富士宮市淀平町727 )
◆ 3月30日〜4月8日
◆ 9時30分〜19時(※ 木曜定休)
◆入場無料
※ 写真展来場者にはコーヒー無料プレゼントです。
「写真展を見に来ました」と店員さんにお声掛けください。
通常、カフェエリアのみ利用に方もいらっしゃいますのでお気軽にご利用ください。もちろん、車査定や洗車なども大歓迎。

ぜひ、ご覧ください。
クルマ、買いますKOYAMA富士宮店.jpg

Fecebookイベント
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 11:00 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」 in富士市民活動センターコミュニティf[2018年03月21日(Wed)]
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」ヴィレッジネーション写真展.jpg

ヴィレッジネーションの活動写真展を開催しました。2011年東日本大震災後の宮城県南三陸町の様子や福島県南相馬地方の様子。2014年セウォル号転覆事故をきっかけに始めた、韓国での防災教室の様子。
2011年4月から2018年3月までの88枚を展示中。

場所:富士市民活動センターコミュニティf(富士市吉原1270-1)
日時:3/21-3/28
時間:10:00-22:00(日曜日17時まで)
入場:無料

ぜひ、ご覧ください。
Fecebookイベント
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:00 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」 in芝川公民館[2018年03月13日(Tue)]
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」ヴィレッジネーション写真展.jpg

ヴィレッジネーションの活動写真展を開催しました。2011年東日本大震災後の宮城県南三陸町の様子や福島県南相馬地方の様子。2014年セウォル号転覆事故をきっかけに始めた、韓国での防災教室の様子。
2011年4月から2018年3月までの88枚を展示中。

場所:芝川公民館(富士宮市長貫1270-1)
日時:3/13-3/20(月曜休館)
時間:9:00-17:00
入場:無料

ぜひ、ご覧ください。
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」ヴィレッジネーション写真展 (5).jpg

Fecebookイベント
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 13:15 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」活動写真展のお知らせ[2018年03月05日(Mon)]
韓国の子どもたちから、南三陸町へ。そして日本へ。
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」静岡編

2011年東日本大震災。
誰もが「絆」や「何か一つ」と言う気持ちで、日本中が一つになっていた2011年。首都圏を中心とした、計画停電。
いつしか、電気も普通に使用できる日が来て、東北のニュース自体も少なくなり、何だか遠い昔の記憶へ変わりつつある、日本中。
それだけ表面的には、復興しているということ。
いまいちど、あの時の想いを振り返り、それを未来へ繋げたい。


「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」活動写真展

日時:
3月13日〜20日 芝川公民館くれいどる芝楽(富士宮市長貫1270-1)
3月21日〜28日 富士市民活動センターコミュニティf(富士市吉原2-10-20)
3月30日〜4月8日 クルマ、買いますKOYAMA富士宮店(富士宮市淀平町727)

時間:
芝川公民館   9時〜17時(月曜休館)
コミュf   10時〜22時(日曜17時まで)
KOYAMA   9時30分〜19時(木曜定休) 
 ※ KOYAMAに関してはダイジェスト版で展示。来場者全員にコーヒー無料サービス。

東日本大震災直後の宮城県南三陸町の様子を中心とした、復旧復興していく様子。
原発被害の大きかった福島県南相馬地方の様子。
韓国の防災教室の様子や、南三陸病院へ届けられた応援横断幕の寄贈の様子など。

2011年から2018年の現在まで、計80枚以上の活動写真を展示。
2017年ヴィレッジネーション写真展.jpg
(2017年ヴィレッジネーション活動写真展の様子)

お問い合わせ先
NPO法人ヴィレッジネーション
静岡県富士宮市若の宮町887番地
0544-29-7963
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 20:04 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
創立6周年のご挨拶[2018年03月01日(Thu)]
【ニュースリリース】
創立6周年のご挨拶
 
謹啓、時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
本日3月1日、ヴィレッジネーションは、おかげさまで「創立6周年」を迎えました。これもひとえに皆様からの温かいご支援の賜物と心から感謝しまして厚く御礼申し上げます。
 
 
今後ともなお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
敬白
 
2018年3月1日

NPO法人 ヴィレッジネーション
代表理事 村松 広貴
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 17:33 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国の子どもたちから、南三陸町へ。そして日本へ。東北編[2018年02月28日(Wed)]
韓国の子どもたちから、南三陸町へ。そして日本へ。
「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」東北編

2011年東日本大震災。
誰もが「絆」や「何か一つ」と言う気持ちで、日本中が一つになっていた2011年。首都圏を中心とした、計画停電。
いつしか、電気も普通に使用できる日が来て、東北のニュース自体も少なくなり、何だか遠い昔の記憶へ変わりつつある、日本中。
それだけ表面的には、復興しているということ。
いまいちど、あの時の想いを振り返り、それを未来へ繋げたい。

2014年セウォル号転覆事故をきっかけに、防災安全教育を行っている韓国。
これまで大きな地震にあまり見舞われることがなく、「地震がない国」としてあまり重要視されてこなかった韓国。2016年9月12日(M5.8)、2017年11月15日(M5.4)、2018年2月11日(M4.6)の地震に見舞われ、震度3〜4程度の地震で耐震設計された学校が崩壊危機、不慣れな災害対応で大混乱に韓国社会が大きく揺れた。
2017年11月15日の韓国地震.jpg
(2017年11月15日韓国慶州地震)

当法人が、東日本大震災で経験してきた知識や写真を用いるうちに、韓国の子どもたちにも、安全意識が高まってきました。
韓国防災ゲーム(2015年3月).JPG
(2015年3月 防災ゲーム)

韓国防災訓練(2015年8月).JPG
(2015年8月 避難訓練)

韓国慶州地震を受けて(2016年9月20日).jpg
(2016年9月 韓国慶州地震を受けて)

韓国防災街歩き(2017年1月).JPG
(2017年1月 DIG体験)

韓国浦項地震を受けて(2017年).jpg
(2017年11月 韓国浦項地震を受けて)

韓国防災訓練(2018年2月).jpg
(2018年2月 韓国浦項地震を受けて)


復興していく南三陸町に興味をもち、「日本のどこにあるのか?」「津波とはどんなものなのか?」「南三陸町はどんな町なのか?」「南三陸町になぜモアイ?」そして南三陸町のいたるところにある、モアイ像に興味を持ち今回、南三陸町へメッセージ応援横断幕を作成することになりました。
南三陸町になぜモアイ?
2013年5月25日に贈られたモアイ像(2013年5月17日撮影).JPG
(2013年5月17日 南三陸町にあるモアイ像 まだサンゴの目がなく貴重な写真 )

2014年3月11日.JPG
(2013年5月25日に寄贈されたモアイ像)

モアイファミリー.JPG
(町のあちらこちらでみかけるモアイファミリー)


当法人は、震災直後の宮城県南三陸町での活動を通じて、様々な人たちと出会いました。
その一人に、津波の被害を受けた志津川病院で、奮起する横山孝明事務長に出会った。
何度も揺れる地震や、何度も押し寄せる津波を、雪が舞う病院の屋上で、朝まで患者さんと過ごしたことや、たくさんの国内外から多くの支援をうけ本設復興、開院させたこと。
今回の趣旨に賛同いただき、2018年3月10日(土)に南三陸町病院さまへ
2011年8月の志津川病院.JPG
(2011年8月の被災地した旧志津川病院)

南三陸病院(2016年3月撮影).JPG
(再建させた、名前も新たに南三陸病院)

子どもたちが南三陸町を通じて学び、モアイについて調べ、この線だけのモアイの原型をどう描いたでしょうか?
どんな応援横断幕になるか?まだ作成中です。こうご期待ください。
モアイ作成準備.jpg

モアイに興味を示す韓国の子ども.jpg

南三陸町のモアイをモチーフとした応援横断幕作り.jpg

モアイ作成中.jpg

今後の予定
3月10日に南三陸病院さまへ、応援横断幕を寄贈
3月13日〜「3.11を振り返る・未来へ繋ぐ」題し、富士宮・富士地区で活動写真展を行います。

◆お問い合わせ先
NPO法人ヴィレッジネーション
静岡県富士宮市若の宮町887番地
0544-29-7963
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 23:35 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml