CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 福島県 | Main
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
秋の大収穫祭 ジャンボ落花生掘り体験 2018[2018年09月19日(Wed)]
不安定な天気で、収穫が左右されますが、ジャンボ落花生が旬を迎えています。
2018年9月19日 ジャンボ落花生収穫祭(ヴィレッジネーション).jpg

「秋の大収穫祭 ジャンボ落花生掘り体験」
日 時:2018年9月22日(土)
時 間:14時30分〜17時00分
場 所:富士宮市外神(う宮〜な周辺)※詳細については個別でお教えいたします。
内 容:収穫体験・その場で茹でて食べてみます
料 金:お1人様 一株1000円 おまけつき
駐車場:少し離れた場所にあります。※詳細については個別でお教えいたします。
その他:手袋・ビニール袋・長くづ・飲み物・熱中症対策
※畑には日陰、水洗い場、トイレがございません。
 周辺にはコンビニなどあります。
 領収書の発行出来ます。
 SNSの掲載や、マスメディアが入る場合がございます。
 台風、集中豪雨が想定されるなど、止むを得ない理由により中止する場合があります。あらかじめご承知おきください。

2015年5月、畑の地主さんから、畑を管理してくれる人を探していると連絡が来ました。以前は、他の方に貸していたそうですが、高齢化と共に畑を返却され、また自身も高齢になってきたので、畑の手入れや管理をしてくれる人を探していました。
畑の事は全くわかりませんでしたが、地域の課題解決(耕作放棄地問題など)、地域のコミュニティづくり(野菜の作り方指導など)、また、収穫体験などを通じての食育や親子のコミュニケーションなど、畑の可能性をかけ、2015年5月29日より当法人で管理しています。


これまで、春にはジャガイモ、夏にはとうもこし、秋にはジャンボ落花生やサツマイモ、冬には、白菜や大根などを栽培収穫しています。
これらの野菜は、日々応援してくれる人や、収穫体験、障害者のイベントなどで販売を行ってきました。
素人が作った物ですが、楽しい収穫体験をして頂きたいと考えております。

上記に、理解がある方のお越しをお待ちしております。
Facebookイベントページ

追記:9月22日17時00分
小雨決行です。
明日(9/22)ですが、朝方まで雨が降るようですが、午後には止み、気温30度を超える予定です。
ジャンボ落花生が待っています。
泥だらけでも良いって言う方、泥だらけになりたい人、雨より落花生の方、お待ちしております。トイレや水洗い場は、ありません。近隣に、コンビニや、う宮〜ながあります。
水分補給をお忘れなく。
また22日の雨予報の為、日にちを変更を考えたこともあり、23日(日)については個別で対応させて頂きます。
9月21日 ジャンボ落花生収穫祭(ヴィレッジネーション).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:16 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トウモロコシと落花生が大きくなりました[2018年06月15日(Fri)]
5月29日に植えたトウモロコシと落花生が少し大きくなりました。
鳥対策のために張った糸の高さを上げました。
トウモロコシ.jpg

トウモロコシ2.jpg

落花生も芽をだしました。
落花生2.jpg

シートの中は、こんな感じです。
落花生.jpg


珍しいオイスターリーフは花が咲いています。。
とてもキレイです。
オイスターリーフ.jpg

夏の名物、枝豆!
ぷっくりするまで、もうしばらく待ちたいと思います。
枝豆.jpg

そして、3月13日に植えたじゃがいもを収穫しました。
キタアカリとメークイン。
キタアカリは、大貫さんと岩崎さんから頂いたじゃがいもです。

キタアカリ
キタアカリ.jpg

キタアカリ2.jpg

メークイン
メークイン.jpg

収穫したてのジャガイモを電子レンジで温めて食しました。
メークインよりもキタアカリの方が黄色みがあり、ホクホク感と甘みがたまりません。
じゃがいも食べ比べ.jpg

里芋も少しずつ大きくなっています。
里芋.jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 22:42 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
畑を始めて3年が経ちました。[2018年05月29日(Tue)]
畑を始めてから3年が経ちました。
今日から4年目に突入です。
「いつも応援ありがとうございます」

大根と玉ねぎとニンニクの収穫を終えました。(2018年5月25日)
2018年5月25日ヴィレッジネーションの畑(大根).jpg

2018年5月25日ヴィレッジネーションの畑(玉ねぎ).jpg

2018年5月25日ヴィレッジネーションの畑(ジャンボにんにく).jpg


2018年5月29日
監督の予定でやってきた地主さんを作業員にしてしまいました。
お手伝いして頂き、
とうもろこし4畝と、ジャンボ落花生7畝、さつまいも2畝、スイカ4つを植えました。
2018年5月29日 ヴィレッジネーションの畑4年目.jpg

(とうもろこし4畝)
2018年5月29日 ヴィレッジネーションの畑(とうもろこし).jpg

(ジャンボ落花生)
2018年5月29日 ヴィレッジネーションの畑(ジャンボ落花生).jpg

(さつまいも)
2018年5月29日 ヴィレッジネーションの畑(さつまいも).jpg

(すいか)
2018年5月29日 ヴィレッジネーションの畑(すいか).jpg

(成長中の里芋と枝豆)
2018年5月29日ヴィレッジネーションの畑(里芋・枝豆).jpg

(間も無く収穫時期を迎えるジャガイモ)
2018年5月29日ヴィレッジネーションの畑(ジャガイモ).jpg

(現在の畑の様子)
2018年5月29日 ヴィレッジネーションの畑.jpg

(2015年5月28日の畑の様子)
2015年5月28日のヴィレッジネーションの畑.jpg

間も無く春のジャガイモの収穫を迎えます。
皆さん、畑に遊びに来てください。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 19:09 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
春、畑の様子お伝えします。[2018年04月19日(Thu)]
雨上がり、畑の様子
鮮やかに白菜の黄色が映えますね!!
白菜の花.jpg

10日ほど前に芽がでたじゃがいもは高さがでてきました。
十勝こがねの成長が遅いですが、これはこのじゃがいもの特徴らしいです。
じゃがいも成長中.jpg

枝豆は発芽しました。
白いネットに守られ、ちょこんとかわいい芽です。
枝豆.jpg

秋に植えたイチゴがヘタの先からイチゴがなってきました。
ヘタの数からするとたくさん実がなりそうです。
イチゴの実がなりました.jpg

暑い週末になるそうで、野菜もぐーんと伸びるかな。
収穫が待ち遠しいです。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 22:17 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
里芋と枝豆を植えました[2018年04月08日(Sun)]
4月5日に里芋を2畝植えつけました。
2018年4月5日里芋植えつけ(ヴィレッジネーション).jpg

2018年4月5日里芋植えつけ(ヴィレッジネーション) (2).jpg

4月9日に、枝豆(白鳥・湯あがり娘)を1畝づつ植えつけました。
2018年4月8日枝豆の植えつけ(ヴィレッジネーション).jpg

2018年4月8日枝豆の植えつけ(ヴィレッジネーション) (2).jpg

3月13日に植えた、ジャガイモはようやく芽が出てきました。
2018年4月8日ジャガイモの様子(ヴィレッジネーション).jpg

今年は、少し寒いのか?アスパラガスが出てくるのが遅いです。
2018年4月8日アスパラガスの様子(ヴィレッジネーション).jpg

植え付けが遅くなった白菜が花を咲かせ、畑が賑やかになりました。
2018年ヴィレッジネーションの畑.jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 21:03 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
春の大根、オイスターリーフを植えました[2018年03月25日(Sun)]
3月21日
畑に雪が積もりました。
13日に植えた、ジャガイモが霜でやられてしまわないか心配です。
2018年3月18日 雪が積もったヴィレッジネーションの畑.jpg


3月23日
元気に動いていた、レトロな耕運機。
大事なベルトが1本切れてしまい、残り2本のベルトも交換しました。
金額6520円…
トホホな出費でした…
ベルトを変えてからは、エンジンも静かになり、パワーUP。
YC950(ヴィレッジネーション).jpg


3月25日
パワーUPした耕運機のテスト運転を兼ねて、深く耕して大根(春の都)を植えました。春播きの大根で、約2か月収穫でき35cm位の長さになります。

あわせて、オイスターリーフを植えました。オイスターリーフは、スコットランドから来た新高級野菜。葉を食べると生牡蠣のような心躍る味がします。実際に1つ葉を食べてみましたが、生牡蠣です。ほとんど市場に出回ることがなく、1枚150円程度で取引されているような位、育てることも難しい野菜です。2株植えました。
九条ネギを収穫しました。
2018年3月25日オイスターリーフ.jpg

2018年3月25日(ヴィレッジネーションの畑).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 23:23 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
春ジャガイモの植えつけを行いました[2018年03月13日(Tue)]
今年で3回目の、春のジャガイモの植え付けを行いました。
いつもより遅くなってしまったので、収穫が少し心配です…

・大貫さんにもらったキタアカリ 2畝
・キタアカリ 1畝
・岩崎さんにもらったキタアカリ 1畝 
・メークイン 2畝
・十勝こがね 1畝

なぜか今年は、きたあかりばかりになってしまいました。
頂いたキタアカリは小ぶりだったので切らずに植えました。
今年は、発育が遅い十勝こがねにチャレンジしています。

2018年3月13日 ジャガイモ植え付け(ヴィレッジネーション).jpg

2018年3月13日 ジャガイモ植え付け(ヴィレッジネーション) (2).jpg

2018年3月13日 ジャガイモ植え付け(ヴィレッジネーション) (3).jpg

2018年3月13日 ジャガイモ植え付け(ヴィレッジネーション) (4).jpg

2018年3月13日 ジャガイモ植え付け(ヴィレッジネーション) (5).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 22:06 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
耕運機を購入しました。[2018年02月18日(Sun)]
いままで、色々な方にお借りしてきた耕運機。
やはり、一反(300坪)の畑を鍬2本で管理するのは難しいと…
ずっと購入を考えてきましたが、
農家さんではないし…
そして耕運機は非常に高い…

小さな耕運機では、深く耕せないために、大根などの下に伸びる野菜は、二股などになりやすい…
大きな耕運機は、畑全体をするにはいいけど、1畝2畝作るだけでは、不向き…
ちょうどいいサイズはニーズがあり、中古でも高値。
そして、メンテナンスの仕方も解らない…


耕運機ヤンマーYC950
昭和57年に製造を終了した、ディーゼル耕運機。
9.5馬力あり、耕運機トレーラーとして公道を走らせることが出来る、当時90万以上。
ほとんど使用されていなく、状態が良いものを手に入れました。
耕運機ヤンマーYC950.jpg

動かし方を教えて頂きました。
大きくて力持ちです。
YC950始動.jpg

小型耕運機ホンダFG201
現行型でも小型菜園などに適して人気のFG201「プチ菜」
f220こまめよりもさらに小型で、重量18キロと気軽に使えます。
小型耕運機ホンダFG201.jpg

どちらも中古ですが、これから長く使っていきたいと思います。

それから少し前に、地主の石川さんに、堆肥を補充して頂きました。
ヴィレッジネーションの畑(201802)堆肥.jpg

いつも様々な活動には、縁の下で支えている人がたくさんいます。
本当にありがとうございます。
今年もたくさん野菜を育て、笑顔をつなげていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。春はジャガイモづくりから始める予定です。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 19:22 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
春野菜の準備[2018年02月03日(Sat)]
快晴の午後、畑に植える春野菜の準備をしました。
地主さんから寄付して頂いた堆肥を使い、畑に撒きました。
堆肥まき.jpg

一輪車を使い、堆肥を3時間半かけて運びました。
大昔の人はこうしてひとつひとつ、手作業で食材を育てていたんだなーとしみじみ感じました。
実は耕運機が故障してしまったので、堆肥はかき混ぜられませんでした…
そのため、堆肥に土を被せただけです…


先日、収穫した芽キャベツを食べました。
確かに栄養が詰まってる感じがしました。全然苦みもなく、おいしかったです。
小さいサイズなのでお弁当の彩にもグッドです!

ほうれん草
ほうれん草.jpg

にんにく
にんにく.jpg

まだまだ寒いですが節分を迎え、春に近づいています。
春には、ジャガイモ、里芋、さつま芋を育てようと考えています。
一緒に、育てて収穫しませんか?
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 22:51 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
4年ぶりに富士宮市にも、雪が降りました[2018年01月23日(Tue)]
静岡県は温暖な気候の土地といわれています。
実は、日本一の標高差を持つ県としても知られています。

昨日は、強烈な寒気の為に関東でも雪が積もり、渋滞や事故など交通機関が麻痺で大混乱。
富士宮市でも午後から雨から雪に変わり、帰宅ラッシュ時にはほぼ全域で雪が降りました。
雪が降ってくる前に、お買い物を済ませる方や、自動車のタイヤをノーマルからスタッドレスに変える方もいました。
こういった人が多い中、数日前から雪が降ることが判っていながら、判断が出来ないブラック企業やタイムマネージメントが出来ない人たちが、帰宅困難に巻き込まれている事をニュースで見かけました。戦時中の特攻隊の様で、怖いです。

さて、雪が解けてきになったのが、畑。
お昼ごろに行ってみると、土は湿っていました。
おそらく、ヴィレッジネーションの畑も白く染まった事と思います。
畑.jpg

畑では、芽キャベツからたくさんの実ができています。
コロコロしてて、かわいいです。
普通のキャベツより栄養価も高いようです。
芽キャベツ.jpg

芽キャベツ2.jpg

スーパーでは、300円と高値で販売しているキャベツ。
こんなに大きくなり、収穫時期を迎えました。
本当は、包丁などで切るのですが、豪快に根っこから抜いて持って帰りました。
キャベツ.jpg

今、畑にある野菜はこんな感じで育っています。
玉ねぎ
玉ねぎ.jpg

白菜
植えつけが遅く、あまり丸まりませんでした…
白菜.jpg

夜中にお客様も来たようで、かわいい足跡も残っていました。
かわいい足跡。.jpg
今日は、強風が吹く一日でした。
寒さに負けず野菜が、おいしく育っています。

お隣の韓国では、当法人の村松代表理事が-12℃の中、過ごしています。
何と、体感温度-25℃だそうです…
更に、25日の木曜日は、-18℃と言っていたので、日本はまだまだ温かいですね。
2018.1.23 韓国の気温.png
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 20:31 | 畑事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml