CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 子供 | Main | 福島県 »
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
本日、2018平昌オリンピック開催!![2018年02月09日(Fri)]
いよいよ、本日(9日)20:00(日本時間)より「平昌オリンピック」が開会されます。
開会式は、開催国の特色が現れるので、オリンピックの楽しみ方の一つです。
本当は、開会式に行ってみたかった…
2018年冬季 平昌オリンピック・パラリンピック.jpg

開催までには、政治的問題やノロウイルス問題、会場が寒すぎてボランティアが来ないことや、日本選手にバスの迎えが来ないなど、史上最悪の寒さのオリンピックと言われていますが、今日はいつもより暖かく、江原道平昌群の気温は3℃(18:00現在)です。
2018年2月9日18:00平昌群の気温.png

1月後半にはオリンピックを知って盛り上げるために、オリンピックトーチをつくりました。
2018年1月22日の記事
2018平昌オリンピック応援 in그림나라 (11).jpg

今日は、より一層盛り上がるように、スティックバルーンに絵を描いたり、応援の練習をして、今夜から始まるオリンピックの応援に熱を入れています。
平昌オリンピック応援バルーン(평창올림픽).jpg

平昌オリンピック応援バルーン(평창올림픽) (2).jpg

平昌オリンピック応援バルーン(평창올림픽) (3).jpg

平昌オリンピック応援バルーン(평창올림픽) (4).jpg

平昌オリンピック応援バルーン(평창올림픽) (5).jpg

平昌オリンピック応援バルーン(평창올림픽) (6).jpg

平昌オリンピック応援バルーン(평창올림픽) (7).jpg

平昌オリンピック応援バルーン(평창올림픽) (8).jpg

平昌オリンピック応援バルーン(평창올림픽) (9).jpg

どの国の選手やチームも、4年に1度のオリンピックの為に、人生をかけて戦ってきたので頑張って頂きたいです。
国際結婚が進み、韓国の子どもたちにも2重国籍の子どもがいます。たくさんの国旗を並べている子どもの姿が印象に残りました。
平昌オリンピック応援バルーン(평창올림픽) (10).jpg

いよいよあと1時間で開会式。
パソコンやiphoneアプリでは民放公式オリンピック動画アプリ「gorin.jp」でライブストリーミングやハイライト動画が配信されます。
私は、やっぱり「頑張れ日本・頑張れニッポン・頑張れJPN」です。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 19:00 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国の塾で「節分」を行いました[2018年02月02日(Fri)]
2月3日は、「節分の日」
韓国や中国でも節分と言う言葉はありますが、それは季節が変わるという意味で、豆まきなどは行いません。そこで、節分を祝う文化が日本にはあることを紹介し節分を楽しみました。
韓国で節分を紹介(절분).jpg

1月後半から、福豆を入れる節分枡作り。
美術の時間を使い、折り紙で箱を折り、鬼(도깨비 トッケビ)を描きました。
なぜか青色の折り紙を選ぶ子どもは、怖い絵を描く子どもが多かった。
韓国で節分(절분).jpg

韓国で節分(절분) (2).jpg

韓国で節分(절분) (3).jpg

韓国で節分(절분) (4).jpg


節分枡が出来た子どもたちは、自分が被るお面作り。
様々な鬼が出来ました。
韓国で節分(절분) (5).jpg

韓国で節分(절분) (6).jpg

韓国で節分(절분) (7).jpg

1日早い2月2日、美術の授業の一環として、豆まきを行いました。
もちろん誰も豆まきをしたことがないので、意味も、投げ方だって、先生だって知りません。
誰でもわかるわかるように、意味や投げ方、掛け声を描き、怖い鬼の弱点、眼に向かって投げるようにパネルをつくりました。
日本語で「おにはそと(오니와소토) ふくはうち(후쿠와우찌)」
韓国で節分(절분) (8).jpg

韓国で節分(절분) (9).jpg

韓国で節分(절분) (10).jpg


ルールが分かったら、鬼に向かっていざ勝負。
片付けが楽なように、豆は段ボールに落ちるシステム。
あと、寒い地方では、豆は落花生を使用すると聞いたので、更に片付けを楽にしました。
韓国で節分(절분) (11).jpg

韓国で節分(절분) (12).jpg

韓国で節分(절분) (13).jpg

韓国で節分(절분) (14).jpg

韓国で節分(절분) (15).jpg





撒き終わった豆を拾い、歳の数だけ食べました。
韓国で節分(절분) (16).jpg

韓国で節分(절분) (17).jpg


文化を伝えながら日本語を習い、そして美術のスキルアップ。
自分が作った作品で遊び、覚えた「鬼は外 福は内」を言いながら家にお面を被ったまま帰っていきました。
韓国で節分(절분) (18).jpg

韓国で節分(절분) (19).jpg

韓国で節分(절분) (20).jpg


昨日(1日)から長かった冬休みが終わりました。
冬休み中に、雪で滑って1人が唇を切る怪我がありましたが、みんな元気に学校へ行きました。初日から給食があるところもいいですが、子どもたちは、慣れるまで大変そうです。
韓国の小学校20182月.jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 13:20 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国の塾で日本語教室を行いました[2018年01月30日(Tue)]
長期休みには、特別日本語教室を行っています。
韓国では、コンビニやスーパーいたるところで、日本で売られているお菓子や日用品などが普通に売られています。どんな味か?どんな商品なのか?ハングル表記されていないので、まったくわかりません。しかしその位、日常に溶け込んでいます。
日本では、韓国の商品ってなかなか見ない様な気がします。

さて、毎週火曜日と木曜日を使い、日常で使える日本語を勉強しました。
挨拶や数字、動物の名前、食べ物、コンビニやデパートなどで使える単語や簡単な文章。
日本語の授業(일본어 수업).jpg

日本語の授業(일본어 수업) (2).jpg

日本語の授業がスタートする時に流す音楽です。
覚えてしまい、普通に歌えるようになりました。



日本語を覚えると使ってみたくなる。探したくなる。みんなで出し合って、「ラムネ」を買ってきました。なんて書いてあるのか?どうやって開けるのか?
中のビー玉を取り出したいと…、ビンは家に飾りたいと…
一苦労しましたが、無事に取り出せました。
韓国で売っているラムネ.jpg

韓国で売っているラムネ (2).jpg


「〇〇に行こう」を勉強した時には…
覚えたての言葉を使いこなし…
「コンビニに行こう」と誘われ…
お金は自分で払いなさいと日本語で話しても通じず…
韓国語で何と言えばいいのか解らず…
買うしかなくなり…、振り返ればついてきた人数も半端なく…
韓国のコンビニ(편의점).jpg

韓国のコンビニ(편의점) (2).jpg

韓国のコンビニ(편의점) (3).jpg

韓国のコンビニ(편의점) (4).jpg

たくさんの思い出が出来ました。
後、2日で冬休みも終わりです。
来月は、卒業式、オリンピック、春休み、旧正月と大忙しの予感です。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 20:32 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国の塾で料理教室を行いました[2018年01月24日(Wed)]
何度作っても、食べてもおいしい「日本料理」
冬休みの特別授業として、リクエストされていた餃子・たこ焼きを一緒に作りました。それと今回、初挑戦。「みたらし団子」

餃子のタレと餃子の皮は日本から持ち込みました。
今回は全員、上手く包むことが出来き、ホッとしました♪
日本料理教室 餃子(그림나라).jpg

日本料理教室 餃子(그림나라) (2).jpg

日本料理教室 餃子(그림나라) (3).jpg

日本料理教室 餃子(그림나라) (4).jpg


屋台で売っているたこ焼きは、マーガリンとコーンの味で不思議な味ですが、大人気です。
自分で焼いた、たこ焼きの味はどうですか?
持ち帰りの箱にも、たこ焼き(타코야키)とデコレーション。
駅谷駅のたこ焼き屋さん(타코야키).jpg

日本料理教室 타코야키(그림나라).jpg

日本料理教室 타코야키(그림나라) (2).jpg

日本料理教室 타코야키(그림나라) (3).jpg

日本料理教室 타코야키(그림나라) (4).jpg


初挑戦の「みたらし団子」
アニメやYouTubeで見て、食べてみたいと考えていた「みたらし団子」
どこで分量を間違えたか?なんだか溶けてしまいそうな団子を作る子どもが現れた…
串に刺しても、丸いかたちを維持できない位に、もちもち!?どろどろ!?
イメージとは程遠いけれども、目を閉じれば、たしかにお団子でした。
日本料理教室 미타라시단고(그림나라).jpg

日本料理教室 미타라시단고(그림나라) (2).jpg

日本料理教室 미타라시단고(그림나라) (3).jpg

日本料理教室 미타라시단고(그림나라) (4).jpg

日本料理教室 미타라시단고(그림나라) (5).jpg

日本料理教室 미타라시단고(그림나라) (6).jpg

日本料理教室 미타라시단고(그림나라) (7).jpg

日本料理教室 미타라시단고(그림나라) (8).jpg

日本料理教室 미타라시단고(그림나라) (9).jpg

日本料理教室 미타라시단고(그림나라) (10).jpg

冬休みを使って、料理教室を行いました。
冬休みも、間もなく終わりです。
どの写真にも真剣に作る姿と、笑顔でおいしく食べる姿が印象的でした。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 22:53 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年冬季 平昌オリンピック応援しています。in그림나라[2018年01月22日(Mon)]
2018年冬季 平昌オリンピック開催間近。(제23회 동계 올림픽)
2018年2月9日から2月25日までの17日間、2018年3月大韓民国江原道平昌郡を中心とする地域を会場として開催される予定のオリンピック冬季競技大会。
ちなみに旧正月(ソルラン 설날 )は大会中の2月15日〜2月17日になります。
韓国では、1998年に夏季ソウルオリンピックが行われ以来、実に20年ぶり。冬季オリンピックとしては初の試みです。
2018年冬季 平昌オリンピック・パラリンピック.jpg

1月14日に蚕室駅周辺で見た聖火リレーの感動を子どもたちへ。
この思いを絶やさず、子どもたちに繋げることにしました。
平昌オリンピック聖火リレー.JPG

聖火リレーは毎日LIVE中継され、YouTubeで見ることが出来ます。
その映像を見ながら、グリンナラ塾(그림나라)からオリンピックを応援することにしました。
美術の塾なので、聖火リレーの様子を絵に描いて応援。
2018平昌オリンピック応援 in그림나라.jpg

2018平昌オリンピック応援 in그림나라 (2).jpg

2018平昌オリンピック応援 in그림나라 (3).jpg

託された聖火リレーを思わせる、手作りの聖火トーチを作りました。
トーチの中にはLEDライトをつけて力強い炎をイメージしました。
2018平昌オリンピック応援 in그림나라 (4).jpg

2018平昌オリンピック応援 in그림나라 (5).jpg

2018平昌オリンピック応援 in그림나라 (6).jpg

2018平昌オリンピック応援 in그림나라 (7).jpg

みんなで応援しています「2018 평창 파이팅」(2018年平昌ファイティング)
2018平昌オリンピック応援 in그림나라 (8).jpg

2018平昌オリンピック応援 in그림나라 (9).jpg

2018平昌オリンピック応援 in그림나라 (10).jpg

2018平昌オリンピック応援 in그림나라 (11).jpg

大会開催まで20日を切りましたが、まだまだ様々な課題を抱えていて、市民の中には盛り下がっている部分も否めませんが、オリンピックは4年に一度開催される世界的なスポーツの祭典です。スポーツを通した人間育成と世界平和を究極の目的で行われるイベントを目前に、オリンピックの素晴らしさや感動、子どもたちの記憶に残るイベントにしたいと願っています。





子どもたちからの質問があったので回答。
5輪(5つの輪)がオリンピックのマークですが、世界の5つの大陸を意味していると言われています。そして5つの大陸(ヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカ、アジア、オセアニアの五大陸)に住む国々が仲良く輪になるという願いが込められています。
青、黄色、黒、緑、赤の5つの色がどの大陸を表すかは決められていないようです。
知っていましたか?
Olympic_flag.png
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 13:45 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国富川市如月小学校付近で火災が発生[2018年01月11日(Thu)]
毎日、-8℃を過ごしています。
明日は今シーズン1番の寒さ-16℃の予定。
寒さには慣れませんが、部屋の中にはオンドルがあるので22℃と温かいです。
2018年1月11日韓国부천시朝の気温.png

冬休みをむかえ、塾(그림나라)では8時30分〜19時まで開設しています。
この塾は、絵を教える美術の塾を中心に、幼稚園部、英語、総合的な学習をする塾の4部門で構成されています。塾と言うと、勉強をするだけの様なイメージがありますが、この塾は、他にはない学童保育がプラスαされたような感じで、次の習い事(テコンドーやピアノなど)に移動する時間までは、子どもたちが積み木で遊んだり、お菓子を食べたりして過ごしています。

半径500m以内には、6つの幼稚園や保育園、2つの小学校と2つの高校があり、塾のバスが定期的に巡回しています。子どもたちは塾から塾へハシゴをし、小学生1年生の帰宅時間は、8時頃です。さすが受験大国と言った感じです。
2014年7月21日グリンナラ(그림나라).JPG
(2014年7月のグリンナラ塾(그림나라)

グリンナラ(그림나라).JPG

そんな密集地域にある塾の近くにある、韓国富川市如月小学校から60m離れたアパート(日本でいうマンション)で車両火災発生。
建物火災は免れましたが、一時辺りは騒然。
2018年01月11日  陶唐洞(도당동)火災.jpg

国土が狭い韓国では、路上駐車が1階部分を駐車場にし、2階以上を居住とする、ピロティ構造が大多数。
火災に脆弱な発砲スチロールに外装材を付けた壁材で、安価な建物が目立つ。
階数も15〜20階と建物自体が高層化。
そのため、高層階の救出を考え、大型屈折はしご車がメイン。
しかし大型故に、路上駐車の為に初期消火活動が遅れたり、極寒のために消火栓破損などがあり、一度、火事が起こると大惨事になり死者多数。
2017年12月21日にも忠清北道提川市で9階建ての建物の1階部分で火災が発生し、有毒ガスが建物全体に一瞬で広がり、路上駐車の為に消防車がすぐに到着出来ず、死者29人の事故が発生
韓国の消防車(소방차).jpg

韓国の救急車(구급차).jpg

2018年01月11日  陶唐洞(도당동)火災 (2).jpg


さいわいにも、今回の車両火災は、迅速な対応で車両火災だけで済みました。こんなに間近で起こったことや、間近まで立ち入れることなど、色々な意味で火事は、怖いことを実感。
2018年01月11日  陶唐洞(도당동)火災 (3).jpg

2018年01月11日  陶唐洞(도당동)火災 (4).jpg


1年前にも、近くの駐車場から出火し、建物火災が発生。
それを受けて、DIG(Disaster(災害)、Imagination(想像力)、Game(ゲーム))を韓国の子どもたちとしたことを思い出しました。
陶唐洞(도당동)火災.JPG

2017年1月9日 DIGゲーム.jpg
(2017年1月9日 消火栓を見つけ、地図に描きこむDIGゲームをする韓国の子どもたち)

塾へ帰ってから、すぐに消火器の点検や非常口の開閉をチェックしました。
今日は東日本大震災から6年10か月。
改めて、「いのち」の尊さについて考えました。
グリンナラ(그림나라)(2).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 16:33 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国の塾より、「新年あけましておめでとうございます・새해복 많이 받으세요」[2018年01月05日(Fri)]
韓国の塾より、「新年あけましておめでとうございます・새해복 많이 받으세요」
本日より그림나라(塾)スタートです。
그림나라 설날(塾のお正月)20180105.jpg

子供たちに、日本のお正月の文化を知ってほしくて、鏡もち、門松、しめ飾りを紹介しました。
日本語を韓国語に翻訳して、掲示。
「아あ 케け 마ま 시し 뗘て 오お 메め 데で 또とぅ 고ご 자ざ 이い 마ま 스す」
그림나라 설날(塾のお正月)20180105 (2).jpg

그림나라 설날(塾のお正月)20180105 (3).jpg


去年新品だったけん玉も、今や練習の証しが凄い。
今でも大人気です。出来た人が出来ない人に教えてあげる。
縦割り教育が自然と出来ていることはこの塾の魅力です。
켄 다마(けん玉).jpg

今年はお手玉と輪投げを持ってきました。
お手玉に、輪投げ遊びをしました。
お手玉は投げるのが難しいから綺麗な生地を見て大喜び。
콩 주머니(お手玉).jpg

輪投げは、真剣勝負。誰かがズルをするとみんなが注意。
異文化を学ぶことに、みんな夢中に過ごしてくれる良い時間になりました。
今日から本格的に勉強もスタートしたのですが、ここの塾は、塾と学童クラブが合体したような感じの塾です。
고리 던지기(輪投げ).jpg

고리 던지기(輪投げ) (2).jpg

そして日韓関係が複雑に揺れ動いていますが、塾では、日本の文化に興味を持ったたくさんの子どもたちに囲まれ、平和に過ごしています。
韓国の塾の子どもたち2018.jpg

韓国の塾の子どもたち2018 (2).jpg

韓国の塾の子どもたち2018 (3).jpg

韓国の塾の子どもたち2018 (4).jpg

何かのご縁で繋がったこの韓国。
夢中になる大切さを新年早々、子供たちから学んだ2018年1月4日
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 19:49 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国滞在のお知らせ[2018年01月04日(Thu)]
韓国滞在のお知らせ
2018年01月04日〜03月08日
代表理事の村松広貴は、日本国内不在となります。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 00:00 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国からお便り!?[2017年12月18日(Mon)]
真夏の韓国帰国から、4か月。
日本でも、富士山に雪が積もり、本格的な冬支度。
お隣、韓国は連日、マイナス気温を記録中…
毎日、雪が降っていて寒そう…
−12度以上を更新中…
韓国富川市(한국 부천시).jpg

そんな中、クリスマス近くになってくると韓国の子どもたちが、なぜか?私を呼んでいます。
先月11月15日に起こった、韓国南東部で観測史上2番目に大きなM5.4の地震を受けて防災安全意識も高まっているとのご報告を頂きました。
3年かがりの、防災教育が実を結んで来ました。
子どもたちが私にメッセージを描き、呼んでいます。
韓国の그림나라の子どもたち2017.jpg

韓国の그림나라の子どもたち2017 (2).jpg

韓国の그림나라の子どもたち2017 (3).jpg

韓国の그림나라の子どもたち2017 (4).jpg

韓国に住む子どもたちが私を必要としています。
新しい防災知識や、楽しいおもちゃや、おいしいお菓子を持って、行きましょう。
2017年12月21日〜2018年03月08日まで訪韓します。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 16:31 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月15日 韓国地震[2017年11月16日(Thu)]
昨日(15日)午後2時29分頃の韓国南東部地方で、M5.4 、韓国史上2番目の地震が起きました。
20171115포항지진(浦項地震).jpg

約280キロほど離れたソウル市内でも揺れを感じ、震源地付近では、全壊3棟を含む1100棟の住宅と100校以上が被害を受け、建物の外壁が破損するなどし、57人が負傷、1500人以上が避難したと発表。(16日付発表)
わずか10秒ほどの地震でしたが、外壁が崩れ落ち、歩道に煉瓦が崩れ落ちています。
20171115포항지진(浦項地震) (2).jpg

ピロティ建築(1階が駐車場で、2階以上が居住スペース)の弱点
20171115포항지진(浦項地震) (3).jpg

アパート(日本でいうマンションが傾いています)
20171115포항지진(浦項地震) (4).jpg

この地震を受け、韓国富川市にある塾(그림나라)の園長先生から地震の学習をしたいと相談を受けました。早速、子どもたちが美術と防災をコラボした学習を行ったと報告を受けました。
子どもたちは、私が訪韓している間に受けた防災訓練を思い出し、自分が行う行動とそれに纏わる絵を描き発表しました。
그림나라 방재훈련(グリンナラ防災訓練).jpg

그림나라 방재훈련(グリンナラ防災訓練) (2).jpg

그림나라 방재훈련(グリンナラ防災訓練) (3).jpg

그림나라 방재훈련(グリンナラ防災訓練) (4).jpg

그림나라 방재훈련(グリンナラ防災訓練) (5).jpg

1番正しい形です。防災頭巾を被り、両手で対角線上の机の脚をもっています。
그림나라 방재훈련(グリンナラ防災訓練) (6).jpg

役に立つような地震が来るのは困るけど、必ず助かる諦めない心が育まれているようで安心しました。韓国のニュースで見る地震対策では、まだまだ間違えた知識が多いようです。間違えた地震対策をニュースで流すと間違えた教育になってしまい、助かることが出来そうもありません。

片手で脚を持っても、大地震では机を支えきれません。机の外から手を回すと危険です。
20171115포항지진뉴스(浦項地震ニュース).png

頭上の棚から物が落ちてくる危険があります。手に頭巾?座布団?を持っていても意味がありません。
20171115포항지진뉴스(浦項地震ニュース) (2).png

今年の冬休みも、助かる防災教育を実践しましょうか?
まずは「自分が助かる」自分が助からなければ、ほかの命を救うことはできません。
防災は理想やきれいごとでは済まされません。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 23:25 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml