CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 子供 | Main | 福島県 »
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
韓国滞在のお知らせ[2018年09月27日(Thu)]
韓国滞在のお知らせ
2018年09月27日〜10月23日
代表理事の村松広貴は、日本国内不在となります。
※海外情勢により渡航日程を調整する場合がございます。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:17 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年の韓国の夏休み[2018年08月27日(Mon)]
2018年の韓国の夏休み。(한국의 여름방학)
7月後半からスタートした夏休みが終わりました。
午前中は、学童のような役割です。
思い出を絵日記を描いたり、本を読んだり、パピンス(かき氷)を食べたりして猛暑をやり過ごしました。今年の韓国は、41℃を記録するなど、本当に暑い日が続きました。
2018年韓国の夏休み(한국의 여름방학).jpg

2018年韓国の夏休み(한국의 여름방학) (2).jpg

2018年韓国の夏休み(한국의 여름방학) (3).jpg

2018年韓国の夏休み(한국의 여름방학) (4).jpg

2018年韓国の夏休み(한국의 여름방학) (5).jpg

2018年韓国の夏休み(한국의 여름방학) (6).jpg


時には、交通安全の学習をしたり、図書館で本を読んだり、学校に行って水遊びをしたり、公園で遊んだり、日本語のゲームをしました。
2018年韓国の夏休み(한국의 여름방학) (8).jpg

2018年韓国の夏休み(한국의 여름방학) (9).jpg

2018年韓国の夏休み(한국의 여름방학)図書館(도서관).jpg

2018年韓国の夏休み((한국의 여름방학)小学校(초등학교).jpg

2018年韓国の夏休み((한국의 여름방학)小学校(초등학교) (2).jpg

2018年韓国の夏休み((한국의 여름방학)公園(공원).jpg

2018年韓国の夏休み((한국의 여름방학)公園(공원) (2).jpg

2018年韓国の夏休み((한국의 여름방학)公園(공원) (3).jpg

2018年韓国の夏休み(한국의 여름방학) (7).jpg


午後からは、美術の塾を中心に、英語、幼稚部門、塾として、夜まで展開しています。
朝から夜遅くまで塾で過ごすことの多い、韓国の子どもたち。
さすがに眠くなっちゃうときもあります。
그림나라 미술(美術).jpg

그림나라 영어(英語).jpg

그림나라 유치부(幼稚部).jpg

그림나라 학원(勉強).jpg

韓国の子ども.jpg


七夕飾りをしていた階段は、ひまわりに変わりたくさんのひまわりが咲きました。
何はともあれ、2018年の韓国の子どもたちの夏休みが終わりました。
2018年の그림나라.jpg

2018年の그림나라 (2).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 21:28 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国の塾で文化教室・料理教室を行いました。[2018年08月23日(Thu)]
子どもたちの夏休みを利用して、文化教室と料理教室を行いました。

夏休みを利用して、日本語教室を開催しました。
「あいうえお」を勉強しながら、韓国でも人気がある、「ドラえもん」の歌を歌えるように覚えました。
아이우에오(あいうえお).jpg

도라에몽(ドラえもん)の歌 in韓国.jpg

도라에몽(ドラえもん)の歌 in韓国 (2).jpg

도라에몽(ドラえもん)の歌 in韓国 (3).jpg


夏の風物詩、流しそうめん。2016年から始めて3回目。
最近、韓国でも日本にある流しそうめんなどがInstagramなどで有名になり、体験したい日本文化として有名。
韓国の子どもたちと一緒に、そうめんを茹でて食べました。
2018年韓国で流しそうめん(나가시 소면).jpg

2018年韓国で流しそうめん(나가시 소면) (2).jpg

2018年韓国で流しそうめん(나가시 소면) (3).jpg


日本では、当たり前のキャラクター弁当。
キャラ弁やおにぎりを作り、食べました。
キャラ弁づくり(캐릭터도시락).jpg

キャラ弁づくり(캐릭터도시락) (2).jpg

キャラ弁づくり(캐릭터도시락) (3).jpg

キャラ弁づくり(캐릭터도시락) (4).jpg

キャラ弁づくり(캐릭터도시락) (5).jpg

キャラ弁づくり(캐릭터도시락) (6).jpg

キャラ弁づくり(캐릭터도시락) (7).jpg


どの体験も、通常の韓国国内では体験することが出来ません。
長く間、韓国と関わり、韓国にない文化や憧れの日本文化を体験してもらうことが出来ました。
そして、2016年12月に持っていたけん玉の紐が、切れました。
こんなにたくさん遊んでくれました。
1度日本に戻り、紐の購入と新しいけん玉を購入したいと思った、2018年の夏休みでした。
紐が擦り切れたけん玉(켄 다마).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 13:21 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国でプール教室をおこないました(2018)[2018年08月18日(Sat)]
2014年セウォル号転覆事故から、続けて今年5回目のプール教室。
2018年の夏もやってきました。 今年はソウル付近で40℃を超えるなど暑い日が続いたので、室内プールを選びました。
31人の子どもたちと、 いつも通りシートベルトをしっかり締めたら出発。
2018年のプール(韓国).jpg

2018年のプール(韓国) (2).jpg

2018年のプール(韓国) (3).jpg

2018年のプール(韓国) (4).jpg


安全教育をしっかり受けた子だけが、プールに入ることができます。
準備運動が出来たら、プールへ。
2018年のプール(韓国) (5).jpg

2018年のプール(韓国) (6).jpg


お昼をみんなで食べたり、お菓子を交換して楽しい時間を過ごしました。
2018年のプール(韓国) (7).jpg

2018年のプール(韓国) (8).jpg


はしゃぎすぎて、膝を擦り剥き…テンションdownしちゃった子も、いつの間にか元気に遊んでいました。
2018年のプール(韓国) (9).jpg

2018年のプール(韓国) (10).jpg

2018年のプール(韓国) (11).jpg

2018年のプール(韓国) (12).jpg

2018年のプール(韓国) (13).jpg

2018年のプール(韓国) (14).jpg

2018年のプール(韓国) (15).jpg


韓国のほとんどの学校にはプールがないので、ほとんどの子どもたちがライフジャケットを着用しています。帰りのバスはとっても静かで誰も乗っていないかと思ったら、寝ていました。
2018年のプール(韓国) (16).jpg


2018年の夏の思い出です。
2018年のプール(韓国) (17).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 22:26 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
七夕(칠석・타나바타)in韓国[2018年07月06日(Fri)]
韓国で七夕を行いました。
七夕=타나바타(タナバタ)・칠석(チルソッ)

【韓国の七夕について】
日本の七夕のように、韓国にも七夕( 칠석チルソッ、陰暦7月7日。陽暦8月25日)があります。
この日は東の空にある견우별=キョヌビョル(牽牛星、Altair)と직녀별ジッニョビョル(織女星、Wega)が오작교=オジャッキョ(烏鵲橋、数万羽のカラス、かささぎが連なって作った橋)で1年に1度だけ会えるという美しい伝説のある日。
中国では古くからある風習で、韓国、日本はもちろん、アジア一帯でも広く伝えられています。
しかし、その意味と説話、風習は少しずつ違います。


その、韓国と日本の七夕の違いというのは…
韓国では、七夕の雨は、二人の再会の喜びの涙と考えられています。
その翌日に雨が降ったら今度は「別れを惜しむ涙」と解釈するそうです。
6月26日から梅雨入りした韓国。スコールみないた雨が時折降っています。

前置きが長くなりましたが、塾の階段に笹を飾りつけました。
韓国では七夕をお祝いする習慣はありません。
日本式の居酒屋さんなどのオブジェとして販売されている笹で代用。
塾の階段に飾ってみたら思いのほか涼し気。七夕が始まるまで、パンダを飾り楽しみました。
七夕in韓国(타나바타・칠석)그림나라.jpg

七夕in韓国(타나바타・칠석)그림나라 (2).jpg


七夕の説明はいつものYouTube。日本の七夕の歌も披露。
七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション.jpg

短冊づくり。文字を縦に書くことがあまりないので苦戦しました。
笹飾りも作りました。
七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (2).jpg

七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (3).jpg

七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (4).jpg

七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (5).jpg

七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (6).jpg

パンダさんも願い事を飾りました。「笹が食べたい…」
七夕in韓国(타나바타・칠석)팬더.jpg

飾り付け。願いが届きますように。
七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (7).jpg

七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (8).jpg

七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (9).jpg

七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (10).jpg

七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (11).jpg

七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (12).jpg

七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (13).jpg

七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (14).jpg

七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (15).jpg

沢山の飾りつけが出来ました。
画家になりたい・デザイナーになりたい・警察になりたい・YouTubeクリエイターになりたいや、なぜか?餅やチーズになりたい?など多種多様な願いが描いてありました。
七夕in韓国(타나바타・칠석)ヴィレッジネーション (16).jpg

七夕in韓国(타나바타・칠석)그림나라 (3).jpg

日本と同じ様な七夕にしたので晴れを祈って、てるてる坊主も飾りました。
七夕in韓国(타나바타・칠석)てるてる坊主(테루테루보즈).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 21:17 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
食べられる美術(落書きせんべい)in韓国[2018年06月25日(Mon)]
韓国で、食べて楽しい美術の授業を行いました。

「らくがきせんべい(라쿠가키센베이)」

落書きせんべいを調べていて気が付いたのですが、静岡県と群馬県の縁日の屋台や学園祭にしか見られないもののようです。

今回これを、美術の授業として活用。
まずは落書きせんべいが販売されている縁日の屋台の様子をYouTubeで見て、どんな絵を描こうか想像、それを絵に描いてみる。その絵と同じように実際のせんべいに描いてみる。出来たせんべいを家族と一緒に食べ親子のコミュニケーション。最期に、1番思い出に残っているシーンを絵に表現しててみました。

韓国で調べても1件もヒットしない「落書きせんべい」
YouTubeを使って落書きせんべいについて研究。
韓国 食べられる美術(ヴィレッジネーション).jpg

그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション.jpg


落書きせんべいに描く絵を想像しながら描きます。
그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション (2).jpg

그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション (3).jpg


らくがきせんべいのルール
그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション (4).jpg


絵と同じに描けたかな?らくがきせんべい。
그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション (5).jpg

그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション (6).jpg


完成した、らくがきせんべい。
그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション (8).jpg

그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション (9).jpg

그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション (10).jpg

그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション (11).jpg

韓国 日本文化 らくがきせんべい(ヴィレッジネーション).jpg

韓国 日本文化 らくがきせんべい(ヴィレッジネーション) (2).jpg

韓国 日本文化 らくがきせんべい(ヴィレッジネーション) (3).jpg


沢山の美術の子どもたちが参加してくれて、帰り道が楽しみです。
家に帰ってどんな話をするんだろう?
그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション (12).jpg


今回らくがきせんべいをして、1番心に残ったシーンを絵にする。
思い出したことを描いてみる。
落書きせんべいを作っているシーンや、出来上がった落書きせんべいと一緒に写真を撮ったシーンなど様々。
그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション (13).jpg

그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション (16).jpg

그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション (15).jpg

그림나라(라쿠가키센베이)ヴィレッジネーション (14).jpg


그림나라塾(グリムナラ塾)では、今回2回目のらくがきせんべいを使った美術の授業でしたが、子どもたちにとって心に残る、楽しい美術の経験になりました。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 16:43 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国滞在のお知らせ[2018年06月05日(Tue)]
韓国滞在のお知らせ
2018年06月05日〜08月30日
代表理事の村松広貴は、日本国内不在となります。
※海外情勢により渡航日程を調整する場合がございます。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 11:52 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国からお便り[2018年05月23日(Wed)]
韓国の子どもたちからこいのぼりニュース。
日本の子どもたちがこいのぼりを楽しむ様に、韓国でこいのぼりを伝えた3年前。
おまけにヨーヨー釣りまでしています。
私がいなくても文化はまわっています。
みんな元気そうです。
2018年韓国でこいのぼり(고이노보리).jpg

2018年韓国でこいのぼり(고이노보리) (2).jpg

2018年韓国(ヨーヨー釣り).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 11:58 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
セウォル号沈没事故から4年[2018年04月16日(Mon)]
韓国南西部沖で、2014年4月に起きた旅客船セウォル号の沈没事故からまる4年。修学旅行中だった高校生ら299人が死亡し、5人が現在も行方不明となっています。

多くの犠牲者を出した高校のあるソウル近郊の京畿道安山市で、政府主催の追悼式が開かれた追悼式には遺族や政府関係者らが参列。李洛淵(イナギョン)首相は「事故をいつまでも記憶し、安全な韓国をつくることに力の限りを尽くす」と述べた。韓国政府は事故が起きた4月16日を「国民安全の日」と定めており、韓国各地で追悼行事が開かれました。

「国民安全の日」が定められたが、実際の韓国国内では、安全への意識は薄いのが現状。
少しでも未来を担う子どもたちに、セウォル号転覆事故をきっかけに韓国富川市にある塾「그림나라」では、防災教育を行っています。
2011年日本国内で起こった東日本大震災からの教訓で、「自分の命は自分で守る」を教訓に、宮城県南三陸町の「南三陸病院」へ寄贈した復興応援横断幕、寄贈の様子を塾の入り口で張り出して子どもたちや保護者さんたちに見て頂いています。
日本の新聞にたくさん掲載されたことを子どもたちが喜んでくれています。
201804그림나라(ヴィレッジネーション).jpg

201804그림나라(ヴィレッジネーション) (2).jpg

201804그림나라(ヴィレッジネーション) (3).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 23:27 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国の子どもたちから、「南三陸病院」さまへ[2018年03月10日(Sat)]
3月7日に韓国の子どもたちから託された、モアイをモチーフにした応援横断幕。
2月から約1か月かけて、作成しました。
モアイのアウトラインだけを子どもたちに渡し、あとは自由にモアイをアレンジ。
南三陸町と解るように、キラキラ丼が頭にのったモアイや、蛸がのったモアイまで。日本のみんなに解るように日本語も調べたりして、作りました。
韓国の子どもたちから、南三陸病院へ.jpg

韓国の子どもたちから、南三陸病院へ (2).jpg

韓国の子どもたちから、南三陸病院へ (3).jpg

韓国の子どもたちから、南三陸病院へ (4).jpg

韓国の子どもたちから、南三陸病院へ (5).jpg

그림나라塾の院長先生からの言葉にも重みがあります。
「いつも明るい光が南三陸町にいてほしいです」
全てを託され、韓国を出発。
그림나라塾からの手紙(ヴィレッジネーション).jpg

3月8日、韓国仁川国際空港から成田国際空港に渡り、一旦、静岡県富士宮市へ。
富士宮市から、宮城県南三陸町へ。
「モアイのいる町 南三陸町」
モアイがある街「南三陸町」.jpg

無事に、南三陸病院へ寄贈させて頂きました。
子どもたちの自由な発想に、関係者が食い入るように見てくれました。
そしてこの復興を願う横断幕は、病院内で展示されることになりました。
来院者の方々にたくさんの方に見てもらえるように、ロビー?それとも子どもたちの作品だから、子ども病棟?など色々と考えて頂いています。
いままで色々な繋がりがあったけれども、子どもたちだけの作品は初めてだと、大変喜んでくれました。
南三陸病院.jpg

南三陸病院 (2).jpg

韓国のこどもたちから南三陸病院さんへ(ヴィレッジネーション).JPG

韓国のこどもたちから南三陸病院さんへ(ヴィレッジネーション) (2).jpg

この企画の為に、韓国の子どもたち40人以上、志津川病院元事務長の横山孝明氏、南三陸病院事務長佐々木三郎氏など、町役場の方など様々な方々のご協力があり実現することが出来ました。
また、企画の段階から、当法人スタッフがアイデアをたくさん出してくれました。
ありがとうございました。
韓国のこどもたちから南三陸病院さんへ(ヴィレッジネーション) (3).JPG
(左側から、南三陸病院佐々木事務長・ヴィレッジネーション村松・志津川病院元事務長横山氏)

更なる、復興の後押しが出来たと実感しています。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 23:45 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml