CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 寄付のお知らせ | Main | メディア情報 »
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
旧正月「新年あけましておめでとうございます」[2018年02月19日(Mon)]
韓国より旧正月です。「새해 복 많이 받으세요.セヘ ボンマニ パドゥセヨ」
韓国では2018年2月15日(木)〜2月18日(日)から連休です。
새해 복 많이 받으세요.セヘ ボンマニ パドゥセヨ.jpg


그림나라塾では、2月1日に冬休みを終えた子どもたちが、2日に節分を行い、9日より開催された平昌オリンピックを応援、12日には塾の子ども2名が小学校の卒業式を終え、13日からは春休みを迎え、15日からは旧正月を過ごしています。
今年の2月は、本当に忙しい日々です。
2018年2月韓国のカレンダー.jpg

12日(月)は、10分遅れで始まった、韓国の小学校の卒業式。
保護者や友達が、花束を持って会場へ行きます。
韓国の小学生の卒業式(졸업식).jpg

この学校では、110名の卒業生の横に保護者が座りました。
日本の卒業式とは違い、私服でふらっと現れた保護者が、がやがやした賑やかな雰囲気で行われるため、日本人からすると違和感があるかもしれません。
しかし、韓国をはじめ海外での卒業式は、お別れではなくスタートの日として考えられているため、賑やかに行われるケースが非常に多い様です。また、大半は8月に卒業式が行われるため、3月に卒業する日本の方が、まれなケースのようです。



パワーポイントがうまく動かなくても、卒業生の名前を間違えてり、ピアノの音が出なかったりしてもあまり気にしません。
式が終わると、卒業生がクラスごとにダンスや歌を披露したりします。
韓国の小学生の卒業式(졸업식) (3).jpg

非常にスピーディーに行われ、わずか50分で全行程を終了しました。
卒業生たちはその後、家族や友人とご飯を食べたり、カラオケに行ったりして過ごします。
「ご卒業おめでとうございます。졸업 축하합니다」
韓国の小学生の卒業式(졸업식) (4).jpg


13日(火)から春休みがスタート。
春休みは、2月末まです。3月からは新学期がスタート。
受験大国のため、塾に行かない子どもはほとんどいません。
韓国では珍しく、日本の学童クラブの要素を取り入れています。
そして、お手玉、輪投げ、けん玉と人気があります。
塾の春休み(韓国봄방학).jpg

塾の春休み(韓国봄방학) (2).jpg

塾の春休み(韓国봄방학) (3).jpg

春休みは学校の宿題がないために、近くにある公園に行ったり、図書館に行ったり、復習をしたりして、過ごしています。
保護者は、勉強だけを目的としていますが、身体を動かさないと誰だってやる気がでません。そして遊ぶことは「子どもの権利」でもあります。
少しずつですが、理解をして頂いています。
塾の春休み(韓国봄방학) (4).jpg

塾の春休み(韓国봄방학) (5).jpg

塾の春休み(韓国봄방학) (6).jpg


14日(水)から18日は、国民の休日。
旧正月は旧暦で行われるため、毎年時期が異なります。
2017年は、1月27日(金)〜30日(月)
2019年は、2月02日(土)〜06日(水)
2020年は、1月24日(金)〜26日(日)
2018年ソルラル(설날).jpg

15日(木)に旧正月(설날 ソルラル)を迎えました。
この期間を利用して、人々は故郷へ帰省します。
ほとんどのデパートやスーパーマーケットも定休日になり、路線バスなどもほとんど運休。そのため、観光する場所も限られているために、街にはほとんど人がいません。
さらに今年はバレンタインデーと重なったため、バレンタインより年始の贈り物合戦でバレンタインに盛り上がりはありませんでした。
2018年ソルラル(설날) (2).jpg

2018年ソルラル(설날) (3).jpg

2018年ソルラル(설날) (4).jpg


17日(土)は平昌オリンピックをテレビで観戦していました。
フィギアスケート男子フリーで、羽生弓弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダル獲得。
日本勢頑張っています。
韓国で行われていますが、半分以上が日本人で埋め尽くされた江陵アイスアリーナ。
平昌オリンピック.png

ピョンチャンオリンピック.png


19日(月)からは本格的な春休みが始まり、塾は大忙しです。
塾の春休み(韓国봄방학) (7).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 17:55 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
一年間ありがとうございました。[2017年12月28日(Thu)]
皆さま、今年はどのような一年でしたでしょうか?
今年一年、ヴィレッジネーションを応援して下さった方々皆さまに、感謝申し上げます。
来年もご愛顧の程よろしくお願い致します。
ご家族やご友人、大切な人とどうぞ良い新年をお迎えください。
(なお新年は1月5日(金)より通常営業いたします。)
夢ステージ ヴィレッジネーション.jpg

特定非営利活動法人 ヴィレッジネーション
村松 広貴
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 17:30 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月30日付 静岡新聞[2017年11月30日(Thu)]
静岡新聞さんより。
2017年11月30日 静岡新聞.jpg

「タイトル」
富士宮
障害者週間を前にイベント

「本文」
障害者週間(12月3〜9日)に合わせたイベント「夢ステージ2017」(実行委主催、静岡新聞社・静岡放送後援)がこのほど、富士宮市役所前広場で開かれた=写真=
約30のブースが出店し、福祉施設の利用者が手掛けた授産所製品などを販売した。市内公立5中学の特別支援学級生徒で作る疑似会社「福ろう製作所」は、総合学習の授業で製作したカレンダーやストラップ、キーホルダーを用意した。東日本大震災の復興につなげようと、宮城県南三陸町の海産物も並んだ。軽量で丈夫なつえなどの福祉器具や防災グッズの展示もあった。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 09:43 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月28日付 岳陽新聞[2017年11月28日(Tue)]
岳陽新聞さんより。
2017年11月28日 岳陽新聞.jpg

「タイトル」
「夢ステージ2017」ふれあいの笑顔ひろげ
夢と出会いの広場、買い物など多彩に

「本文」
障害者週間を前にした26日、夢ステージ(赤岡國男代表)2017実行委員会(村松広貴委員長)主催の障害者週間記念イベント「夢ステージ2017」が市役所前広場&ロータリー駐車場で催された(市医師会、富士宮信用金庫、朝霧ハムの協賛、市、市教育、市社会福祉協議会、市観光協会、富士宮商工会議所など後援)。
午前9時半からのオープニングセレモニーでは、あすなろ園の子どもたちのブロッコリー体験が演じられ、開会式では池谷真徳教育長、市社協の佐野事務局長ら来賓が夢ステージを通じた理解と交流の推進を願って挨拶し開幕を飾った。

「夢と出会いの広場」ではありらんのオープニングトークに続いて、らぽーと&コールエイコン、笑楽天鼓、富士宮中学校特別支援学級福ろう製作所、花音、吉野バンド、NDF楽楽、NDF太極拳白鶴&紀勢、第6回仮装大会(特賞=新米10`、副賞=「花の湯ペア招待券」、実行委員長賞=採れたて野菜)などが催された。

「買い物広場」では日本そば・やきそば・丼物各種・山菜おこわ・うどん・豚汁・コロッケ・南三陸町の海産物・韓国のお土産人気食べ物・クッキー・お饅頭などの模擬店、「福ろうカレンダー」・アクセサリー・福祉事業所の製品などのフリーマーケットが催され、「ガラポン抽選会」、「未来郵便」(1年後の自分に、家族に、友だちに手紙を)、「ちびっ子広場」(ダンボールハウス)、「福祉・防災機器展」「福引大会」などの催しが多彩に繰り広げられ、会場にはふれあいの笑顔が広がった。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:05 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夢ステージ2017 終えて…[2017年11月26日(Sun)]
ご報告「夢ステージ2017」無事終了致しました。

12月3日〜12月9日の障害者週間に先立ちまして、障害者の日 記念イベント「夢ステージ2017」が晴天の中、無事に開催することができました。
今年は例年とは違い、富士宮市役所前の広場で開かれました。
夢ステージ2017 開催!.jpg

送っていただいた南三陸さんの活ホタテやおつまみ昆布は大好評!
活ホタテを焼いていい匂いにつられてヴィレッジネーションのブースをお客さんが訪れます。
夢ステージ 活ホタテ.jpg

今年のホタテご飯も大人気!
お好み焼きも買ってくださる方もいました!
夢ステージ 人気のホタテご飯.jpg

福島県南相馬市の自立支援研修所えんどう豆さんのグッズを販売しました。
夢ステージ 南相馬ファクトリーグッズ.jpg

夢ステージ 南相馬ファクトリーグッズ2.jpg

畑で採れた里芋や大根もあっという間に完売です。
大根は葉っぱ付きで販売したのでお客さんから葉っぱの調理方法を教えて頂きました!
夢ステージ 採りたての大根.jpg

夢ステージ 完売しました.jpg

防災教育で韓国にも繋がりがあることから、韓国のラーメンや人気のお菓子なども販売しました。
夢ステージ 韓国からも復興を応援.jpg

ステージでは、バンド演奏や太極拳の披露、おなじみの仮装大会も行われ賑わいました。
夢ステージ バンド演奏をステージにて.jpg

夢ステージ ステージにて.jpg

その他、焼きそばや豚汁も販売していました。
未来郵便でお手紙に思いを乗せる姿もおおくありました。
夢ステージ「未来郵便」.jpg


夢ステージ2017ヴィレッジネーションブースに賛同いただき、ありがとうございます。
夢ステージ ヴィレッジネーションにご協力ありがとうございます.jpg
「クルマ、買います KOYAMA」様
「ヘルパーステーション 和」様
「鉄板焼き いい友 たかの」様
「システム SEN」様
「渡井さんち」様

「クルマ、買います KOYAMA」池田店長様と一枚パシャリ。
夢ステージ 「クルマ、買います KOYAMA」池田店長と一枚.jpg

多くの方にご協力をいただいたおかげで、たくさんの笑顔をみることができました。
夢ステージ実行委員長としても、ケガや事故もなく無事に終えることができ、皆様に感謝申し上げます。
いつも以上の”思いを乗せた夢ステージ”が開催できました。
ありがとうございました。

夢ステージ2017 in富士宮 ヴィレッジネーションブース.jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 16:45 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月26日付 静岡新聞[2017年11月26日(Sun)]
静岡新聞さんより
2017年11月26日 静岡新聞.jpg

「タイトル」
特別支援学級生ら発表や仮装大会
きょう富士宮

「本文」
障害者週間(12月3日〜12月9日)に合わせたイベント「夢ステージ2017」(実行委主催、静岡新聞・静岡放送後援)が26日午前9時半〜午後3時、富士宮市役所前広場で開かれる。市内学校の特別支援学級の生徒らによるステージ発表や仮装大会を繰り広げる。多数の模擬店が出店し、授産所製品や宮城県南三陸町の新鮮な海産物などを販売する。福祉・防災機器の展示もある。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 08:47 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月23日付 富士ニュース[2017年11月23日(Thu)]
富士ニュースさんより。
2017年11月23日 富士ニュース.jpg

「タイトル」
26日、夢ステージ
富士宮市役所前
障害者週間記念イベント

「本文」
障害者週間記念イベント「夢ステージ2017」(実行委員会主催)が26日(日)午前9時半ー午後4時、富士宮市役所前広場とロータリー駐車場で開かれる。ステージ発表をはじめ、模擬店、フリーマーケットなどを通して、出会いと触れ合いの輪を広げる。障害者が日頃の活動を発表する場を設け、誰もが参加して楽しめる祭りをーと幅広い団体や個人、事業者などに協力の輪を広げながら毎年実施している。

ステージでは、児童発達支援通所施設あすなろ園の子供たちの「ブロッコリー体験」がオープニングを飾り、ラポート&コールエーコン、笑楽天鼓、中学特別支援学級福ろう製作所、花音、吉野バンド、NDF楽楽などがさまざまなパフォーマンスを発表する。午後1時20分から毎年好評の「第6回仮装大会」が行われる。

模擬店は日本そば、焼きそば、山菜おこわ、うどん、豚汁、南三陸町の海産物などの食べ物が中心。フリーマーケットは福祉事業所の製品が並ぶほか、各種団体が出店する。子供の遊び広場、福祉・防災機器展も設けられる。

実行委員長の村松広貴さん(NPO法人ヴィレッジネーション代表理事)は「会場がこれまでの山宮スポーツ公園から変更になったが、例年以上の『思いを乗せたステージ』にする。多くの人に来てもらいたい」と話している。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:37 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月19日付 岳南朝日新聞[2017年11月19日(Sun)]
岳南朝日新聞さんより。
2017年11月19日 岳南朝日新聞.jpg

「タイトル」
26日に「夢ステージ」富士宮市役所前で
舞台発表中心に触れ合いも

「本文」
障害者週間(12月3日〜9日)に合わせ、富士宮市内の障害者にスポットを当てる「夢ステージ2017」が、26日午前9時30分から富士宮市役所前広場で開かれる。今回はステージ発表を中心に、ちびっこ広場や福祉・防災機器展、模擬店などを展開し、多くの人が触れ合う場を提供する。

障害者がスポーツや分化なさまざまな活動にチャレンジしている中で、一人一人にスポットライトを当て、取り組んでいる成果や障碍者の本当の姿を知ってもらおうと2002年から開かれている。これまでに会場を富士宮市総合福祉会館、同市民文化会館、山宮スポーツ広場とし、文化的な発表やスポーツを通した交流などを行ってきたが、今年は初めて富士宮市役所前広場を利用した。

ステージでは、市内特別支援学級に通う生徒の合唱や障害者グループの和太鼓演奏、太極拳の披露などを展開。午後1時20分からは6回目となる仮装大会が行われ、さまざまな”コスプレ”をした市民が登場する。

模擬店では、同支援学級の生徒が制作した『福ろうカレンダー』や福祉施設利用者制作の製品ほか、焼きそばやうどん・そば、コロッケ、とん汁を販売。東日本大震災被災地復興支援のため、南三陸町の製品も販売する。ちびっこ広場では、毎回子供たちに大人気の段ボールで作った滑り台などを特設。福祉・防災機器展では、介護ショップ・オギ、(株)マクルウ、ジャンボエンチョーなどがお勧めするグッズを紹介する。このほか、1年後の自分に手紙が届く「未来郵便」(先着30人)、福引大会なども行う。参加費無料。希望者は直接、会場へ。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 09:15 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
富士市立高校の東日本大震災から6年半の歩み [2017年10月22日(Sun)]
富士市中央図書館(富士市永田北町3−7)で行わている、
富士市市立高校の生徒が「東日本大震災被災地で取り組んだ支援活動」を紹介しるパネル展示を見学してきました。
富士市中央図書館(富士市立高校の被災地支援).jpg

富士市中央図書館(富士市立高校の被災地支援) (2).jpg

「宮城県石巻市大川小学校」
児童74名教職員10名が死亡。4名の児童と教職員1名が生き延びた。

パネル展示から人災だったことが分かります。
過小評価されたハザードマップ。
地震発生から51分。警報発令から45分。校長先生が不在の中、教職員は、校庭で焚火の準備をし、子どもたちの声を聴かず、点呼するなどし待機指示をしていた。
ラジオや迎えに来た保護者からも「津波が来る」と時間・情報ともあるなか、避難を開始したのは津波到達1分前。移動距離180m。
子どもたちの声はかき消され、大人によって殺された…
富士市中央図書館(富士市立高校の被災地支援) (3).jpg

富士市中央図書館(富士市立高校の被災地支援) (4).jpg

富士市中央図書館(富士市立高校の被災地支援) (5).jpg

富士市中央図書館(富士市立高校の被災地支援) (6).jpg

富士市中央図書館(富士市立高校の被災地支援) (7).jpg

関心薄れつつある被災地の状況や、防災管理について改めて学べる場になっています。
災害時の判断がマニュアルを超えて、決断する勇気が必要だと感じました。

図書館で危機管理について勉強していると、iphoneが教えてくれました。
22日15時富士宮市全域に避難勧告が発令。
それと同時に富士宮市内の37カ所の避難所が開設されました。
避難準備情報・避難勧告・避難指示.gif

2017年台風21号 富士宮市避難勧告.png

富士の図書館を出る時には、雨も風も吹いているわけではありませんでしたが、備えるために富士宮へ帰路。
超大型で非常に強い台風21号が、猛威を振るい日本列島にやってきている。
23日未明から早朝かけて静岡に上陸する見込み。今夜は備えます。
「自分の身は自分で守る」
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 18:56 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月12日付 岳陽新聞[2017年10月12日(Thu)]
岳陽新聞さんより。
2017年10月12日 岳陽新聞.jpg
「タイトル」
快晴の秋空
園児たちが大活躍
ふじキンダー学園と青木リズム

「本文」
快晴の8日、市内各幼稚園は秋の大運動会を開催した。ふじキンダー学園は市内大富士小学校でかけっこからスタート、少年中児が懸命な走りを見せ、年長児が今話題のブルゾンダンスを披露した。また未満児クラスの親子ダンスや年少年長児が「ドラムマーチ」と鼓隊による「明日はきっといい日になる」を披露、応援合戦をはさんで年長児が「どちらがはやい」で年長園児らしい見事な走りを見せた。
会場内には震災後に交流を開始した宮城県南三陸町のあさひ幼稚園から送られた応援メッセージ入りの横断幕が展示され、約700km離れた被災地への想いをつなげた。

認定こども園青きリズムでは2歳児から5歳児までの園児たちが「走れ走れリズムの子」を披露してスタート、年長児が威風堂々に合わせて組み体操に挑戦し、会場からは大きな拍手が沸き上がった。年少児から年長児によるサーキット種目に続いて祖父母や来賓参加の「はさんで運んでコーイドン!」を楽しみ、鼓隊演奏では年長児が「オスマントルコ」「80日間世界一周」「凱旋行進曲」を元気によく演奏した。
昼食後は、保護者を交えた参加種目で交流を楽しみ、玉入れや綱引きに続いて年長児がクラス対抗リレーで年長児らしい走りを見せた。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 11:23 | 日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml